情報発信のためのWebツール活用術

投げ銭の還元率(換金率)を徹底比較!ライブ配信アプリの換金率には大きな差があった

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Webライター歴4年、ブログ歴4年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube/ライブ配信」「ブログ/メルマガ」「SNS」などによる、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪ フリーランスの働き方についても発信中。趣味のゲームはファミコン時代を含めると30年とも・・・
詳しいプロフィールはこちら

ポイント!

  • ライブ配信アプリの「還元率(換金率)」は、投げ銭では重要なポイント。
  • ポコチャは「投げ銭」だけでなく「時給」でも報酬があるので、初心者向けアプリの代表格です。
  • ライブ配信アプリは登録と配信ともに無料なので、まずは色々なアプリを試してみましょう!

今回のテーマは『ライブ配信アプリの「還元率(換金率)」を比較してみた♪』について!

TOORU

どうもー!トールです(@tooru_medemi

ライブ配信アプリで活動をするとき、各アプリでもらえるポイントの「還元率(換金率)」ってとても重要なんですよね。

 

なんでかっていうと・・・、ライブ配信をして「投げ銭」をたくさん獲得しても、還元率(換金率)が低ければ「収益が少なく」なってしまうから

 

  1. 視聴者から「投げ銭(アイテム)」をもらう
  2. 運営が決めた「換金率に応じて」報酬が支払われる

 

基本、ライブ配信アプリで稼ぐ流れはこうなっていて、換金率というのは各運営会社によって大きく異なります。

 

だから、ライブ配信アプリを使うときは「投げ銭の還元率(換金率)」を気にしておくといいんですよ。

↓↓↓

アプリ名還元率(※参考値)特徴
ポコチャ100%
★イチオシ!ライブ配信するだけでも報酬がもらえる(投げ銭+時給制)。初心者が始めやすいアプリ
ビゴライブ30〜50%おすすめ!公式ライバーだと時給収入もあり。ゲーム配信もできる
スプーン40%おすすめ!声だけでライブ配信できる。ラジオ・音声に特化したライブ配信アプリ
ふわっち35〜50%ゲーム配信もできる。初心者にも稼ぎやすい仕組みあり
エブリィライブ15〜40%ママさんライバーに特典あり。時給制+投げ銭のダブル報酬制度
LIVE81225〜35%通販機能を備えたライブ配信アプリ。ライブコマース(ライブ動画通販)ができる
ドキドキライブ30%カラオケ配信ができたり、ライバー同士のファミリー機能がある
イチナナライブ15〜30%日本で人気No.1のライブ配信アプリ。イベントが多く初心者でも始めやすい

※タップして横スクロールで全部見れます

 

ちなみに、成功しているライバー達のほとんどが、まず「2つ以上アプリに登録」して活動を始めているので、最低でも「2つのアプリ」に登録しておくといいです。

 

そこで今回は、ライブ配信アプリの「還元率」を比較しながら、おすすめライブ配信アプリを紹介していきます。

 

Pococha(ポコチャ):還元率100%+時給

  • 時給制+投げ銭(換金率100%)
  • 時給は最大で「5,500円」にもなる
  • 大手企業「DeNA」が運営中

 

大手企業DeNAが運営している「Pococha (ポコチャ)」は、投げ銭だけでなく「時給」でも稼げるアプリです。

 

ライブ配信をした時間ライブの盛り上がり度合い、こういったことで「ポイント(ダイヤ)」が支給されるので、それを換金する仕組みになっています(1ダイヤ=1円)。

 

「ポコチャ」報酬の仕組み

  • 時間ダイヤ:ランクにより報酬が変わる(最大:5,500円/時)
  • 盛り上がりダイヤ:いわゆる投げ銭(換金率100%)

 

いわゆる「時給制」という「ライブ配信するだけで稼ぐことができる」アプリなので、初心者は必ずダウンロードして登録しておきましょう。

 

 

さらに、ポコチャには「ランク制度」というものがあるので、人気が出てきたら「もらえるポイント」もより多くなります。

 

ランク別の「時給」と「平均月収」

ランク時間報酬平均月収
S3,000〜5,500円/時660,000円/月
A1,900〜2,500円/時320,000円/月
B1,200〜1,600円/時160,000円/月
C400〜800円/時80,000円/月
D50〜150円/時30,000円/月
E30円/時5,000円/月

※タップして横スクロールで全部見れます

 

ちなみに、ライブ配信するだけでも「ランクアップ」していくので、初心者にも稼ぎやすいように運営されています(初心者でもCランクは目指せます)。

 

また、時間報酬だけではなく「投げ銭(盛り上がりダイヤ)」によっても報酬を得ることができるので、いわゆる「時給」と「投げ銭」の両方で稼ぐこともできるんです。

 

そして、TOPライバーボーナス制度というものがあるので、前月のライブ配信の盛り上がり度に応じて、もらえるポイントが「最大1.6倍」になります。

 

ポコチャのライバーボーナス倍率

 

こんな感じで、ライブ配信するだけで稼げてしまうアプリは「Pococha (ポコチャ)」だけなので、初心者には「超おすすめ!」のライブ配信アプリです。

↓↓↓

 

ポコチャで稼ぐ仕組みについて『ポコチャ(Pococha)の換金率は100%!ライブ配信するだけで稼げるアプリ♪』で詳しく解説しているので、よければ参考にしてください。

 

 

ビゴライブ(BIGOLIVE):還元率30~50%

  • 還元率:30〜50%
  • ユーザー数:3億人(全世界)
  • ゲーム配信ができるアプリの1つ

 

海外初のライブ配信アプリ「ビゴライブ(BIGOLIVE)」の還元率は、推定値でおおよそ「30〜50%」となっています。

 

また、公式ライバーになることで「時給報酬」ももらえるようになるので、投げ銭と時給の「ダブル収入」を得ることが可能です。

 

しかも、ユーザーは3億人を超えていて「市場規模は超巨大」なので、ハマれば一気に稼げてしまうでしょう。

 

  • 日本の文化
  • 日本のアニソン

 

たとえば、上記のようなことは「海外からも人気があり尊敬もされている」ので、外国人ユーザーをターゲットするのもありですね。

 

しかも、海外には「チップ文化」というものが根付いているので、日本人よりも気軽にチップ感覚で「投げ銭」をしてくれます。

 

さらに、ビゴライブは「ゲーム配信」ができる数少ないライブ配信アプリの1つです。

 

ビゴライブ:ゲーム配信

 

たとえ日本語しか話せなくても、ビゴライブには「Google翻訳」が付いているので、海外ユーザーとも問題なくコミュニケーションが図れます。

↓↓↓

 

稼げる可能性が高い理由を『ビゴライブ(BIGOLIVE)の感想とレビュー!先行者利益を狙うなら今すぐやろう♪』で触れているので、よければ見てください。

 

 

Spoon(スプーン):還元率40%

  • 還元率:40%
  • 音声だけのライブ配信アプリ
  • 録音コンテンツも配信できる

 

音声ライブ配信の「Spoon(スプーン)」は、推定でポイント還元率「40%」です。

 

しかも、最低出金額が「300円」からとなっていて、他のライブ配信アプリに比べると低く設定されています。

 

ちなみに、スプーンは「音声配信」に特化したライブ配信アプリなので、身バレの危険が少なく安全に使えるアプリ。

 

「Spoon(スプーン)」の換金システム

  1. ライブのリスナーから「スプーン」をもらう
  2. もらったスプーンは「ポイント」に変換される
  3. そのポイントを「現金・商品券」などと交換する

 

また、音声ライブだけでなく「30秒以上の録音コンテンツ」も配信できるので、初心者にとって最もハードルが低いアプリです。

↓↓↓

 

ふわっち:還元率35~50%

  • 還元率:35〜50%
  • 初心者に稼ぎやすいシステム
  • ゲーム配信ができる

 

ユーザーの年齢層がちょっとだけ高めで、男女比も均等という「ふわっち」のポイント還元率は「35〜50%」です。

 

そして、ふわっちには「ルーキーランキング」や「ヒヨコアイテム」といった、初心者にも稼ぎやすいシステムが備わっています。

 

さらに、ふわっちも「ゲーム配信」ができる、数少ないライブ配信アプリです。

 

 

しかも、ふわっちを好んで視聴しているユーザーは、気軽に「投げ銭」をしてくれる傾向があるので、ファンを味方にすればガッツリ稼げますね。

 

かつての「ニコ生」的な感じもあり、ちょっとアングラな雰囲気も漂っていますが、まだまだ穴場のアプリですから今が狙い目です。

↓↓↓

 

ふわっちについては『ふわっちっておすすめ?稼げるライブ配信アプリ!年齢層はやや高め!?』でも詳しく解説しているので、よければ参考にしてくださいね。

 

 

エブリィライブ(EVERY.LIVE):還元率15〜40%

再生ボタンをクリックすると動画が流れます

  • 時給+投げ銭(換金率15〜40%)
  • サービスを開始したばかりでライバルが少ない
  • ママさんライバーには特別手当がある

 

「エブリィライブ」のポイント還元率は、推定で「15〜40%」くらいとされています。

 

さらに、この「投げ銭」とともに「時給報酬」もあるというのが特徴で、こちらも稼ぎやすいシステムになっている配信アプリです。

 

また、ママさんライバーには「特別サポート体制」があるのも魅力の1つ。

 

  • シングルマザーの場合:月2万
  • ママさん副業ライバーの場合:月1万

 

条件さえ満たせば「ライブ配信の報酬とは別」に、上記の金額が支給されます。

 

まだスタートし始めたばかりの新興アプリなので、ライバルも少ないから「先行者利益」を狙うのもありです。

↓↓↓

 

LIVE812:還元率25〜35%

  • 還元率「25〜35%」
  • ライブ通販機能を備えている
  • 投げ銭で稼ぐことも可能

 

「LIVE812」のポイント還元率は、推定で「25〜35%」となっています。

 

なお、LIVE812では投げ銭だけでなく、ライブコマース(ライブ動画通販)機能を搭載しているのが最大の特徴です。

 

これは、ライブ配信しながら「商品を販売」することができるもので、自分で商品を作っている人や、サービスを提供している人なども利用しています。

 

「LIVE812」のライバー(例)

  • ハンドメイド作家
  • 占い師
  • 美容師
  • 歌手
  • 農家

 

もちろん、通常のライブ配信アプリのように「トーク」や「音楽」などをライブ配信して、投げ銭をもらうことも可能です

 

他のライバーさんの配信を見ながら、通販機能で「商品を買う」なんてこともできますよ。

↓↓↓

 

DokiDoki LIVE(ドキドキライブ):還元率30%

  • 還元率「30%」
  • カラオケ配信ができる(11,000曲以上)
  • 動画を投稿することもできる

 

女性ユーザーが多い「DokiDoki Live(ドキドキライブ)」は、推定で還元率「30%」です。

 

ドキドキライブの特徴は、カラオケ配信機能やエフェクト機能が搭載されていることで、収録曲は「11,000曲以上」になっています。

 

「ドキドキライブ」の配信ジャンル

  • 雑談やトーク
  • カラオケ
  • コスプレ
  • ダンス etc

 

このように、カラオケ以外にも色々なジャンルの配信をしている人が多いくて、仲良くなったライバー同士で「グループライブチャット」もできるので、他のライバーと交流したり情報交換することもありです。

 

また、あらかじめ撮影した「動画コンテンツ」を配信することもできるので、ライブ配信が苦手な人はこちらを利用してみては。

↓↓↓

 

イチナナ(17LIVE):還元率15〜30%

  • 還元率「15〜30%」
  • 日本でNo.1の人気がある
  • ショートムービーも配信できる

 

「イチナナ」は日本でも人気No.1を誇るアプリで、還元率は推定で「15〜30%」とされています。

 

アプリ内で開催されるイベントも多くて、ライブ配信するにも配信を視聴するにも「初心者が楽しめる」アプリです。

 

  • 画像を投稿
  • ショートムービーを配信

 

こういった「インスタ」のような機能もあって、ライブ配信以外でも楽しめるシステムになっています。

 

Gacktさん、DJ COOさん、アッキーナ(南明奈)さんなどの芸能人もライブ配信しているので、見ているだけでも楽しいですよ。

↓↓↓

 

イチナナについては『注目!イチナナ(17Live)♪話題のライブ配信アプリって楽しいの?』でも紹介しているので、よければ参考にしてください。

 

 

ライブ配信アプリで収入を得る仕組み

 

それでは、ライブ配信アプリで「収入を得ていく仕組み」について、おさらいしておきましょう。

 

ライブ配信アプリで収入をえる方法は、主に以下の2つです。

 

  • 視聴者からの投げ銭
  • 企業からの紹介案件

 

この2つのうち、ライブ配信による収益源で大部分を占めるのが「投げ銭」で、アプリによって特徴は異なるものの「視聴者からの投げ銭」で収益を得る仕組みは、どのアプリでも変わらないです。

 

そして、ほとんどのライブ配信アプリでは、投げ銭といっても直接金銭を受け取るわけではなく、視聴者から「ポイント」をもらうシステムになっています。

 

  • ライブの視聴者から「ポイント」をもらう
  • もらった「ポイント」に応じて、運営側からお金が支払われる

 

このような流れで収益を得ていくんですが、実際には「もらったポイントすべて」が換金されるわけではなく、ポイントの一部が換金されて支払われるシステムです。

 

そして、このポイントの「換金率(還元率)」というのは、ライブ配信アプリによって異なります。

 

ライブ配信アプリで稼ぐには「換金率(還元率)」を知っておこう

 

ライブ配信アプリで報酬を得ていく上で、視聴者からもらったポイントの換金率っていうのも重要なポイントです。

 

なぜかというと、視聴者から多くのポイントをもらったとしても、その「換金率が低い」と効率よく収入が増えないから。

 

ライブ配信アプリで「効率よく」稼ぐコツ

  • 「換金率(還元率)」が高いアプリを選ぶ
  • ライブ配信者としてのランクを上げる
  • 視聴者から「投げ銭」を多くもらう

 

ライブ配信アプリを選ぶときには、今回紹介した「換金率(還元率)」も参考にしてみてください。

 

ただ、ポイントの「換金率(還元率)」を公表していないアプリもあるので、そういったアプリについては「推定値」を紹介をしました。

 

まずは「2つ以上」のライブ配信アプリに登録しよう!

 

今回の記事では、ポイントの「還元率(換金率)」という視点から、話題のライブ配信アプリを比較してみました。

 

もちろん、すべてのライブ配信アプリが、登録もライブ配信も「無料」です。

 

最低でも「2つ以上」のアプリに登録しましょう!

 

まずは、2つ以上のライブ配信アプリを使いつつ「自分に合ったアプリ」を見つけていく、そんな流れで進めるといいですよ。

 

なぜなら、稼げる可能性を高めるには「色々なアプリでライブ配信してみる」ことが必要で、トップライバー達だって、最初はこうやって「自分に合うアプリ」を探すことから始めてます!

 

ライブ配信でファンを作るコツを『誰も来てくれない!?ライブ配信を見てもらう「3つ」の戦略を伝授します♪』で解説しているので、よければ参考にどうぞ♪

 

 

ライブ配信アプリ選びに迷ってたら、今回紹介した「還元率(換金率)」もぜひ参考にしてみてください。

 

トップライバーによる実践的なライブ配信の解説書

 

#ライブ配信の教科書

 

具体的な内容とともに応用が効く要素が多く詰まっています。著者のマーケターとしての才能を感じさせてくれる一冊です。マーケティングを学びたいビジネスパーソンにとっても気づきがある内容。

ライブ配信を始めたい、自己プロデュースをしたい人におすすめです。

 

参考価格:1,760円(税込)

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Webライター歴4年、ブログ歴4年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube/ライブ配信」「ブログ/メルマガ」「SNS」などによる、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪ フリーランスの働き方についても発信中。趣味のゲームはファミコン時代を含めると30年とも・・・
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine − 6 =

Copyright© メデミ研究所 , 2020 All Rights Reserved.