生歌を配信できるアプリ2選!著作権を気にせずカラオケ配信をしてみよう

ポイント!

  • カラオケ配信をするときは「著作権侵害」に注意する必要があります。
  • ライブ配信アプリの中には、著作権を気にせず生歌配信できるものも。
  • 歌配信をするなら「マイク」や「ヘッドセット」などがあると便利です。
トール
今回のテーマは『カラオケ配信ができるアプリ』について!

どうもー!トールです(@tooru_medemi

歌っている姿を生配信したい、ライブ配信中に歌を歌いたい、こういったことは「ライブ配信アプリ」でもできます。しかも、YouTubeよりもハードルは低いのでおすすめ。

ただ1つ注意したいのが「著作権」で、カラオケ機能がないアプリだとリスクが。なので、以下のような「カラオケ機能がついているアプリ」で配信しましょう。

  • ポコチャ
  • ドキドキライブ
  • ショールーム
  • ミラティブ

この中でもショールームは、カラオケ機能を使うには条件をクリアする必要があり、ミラティブだと収益化するための条件があるんです。

ということで今回は、初心者でもすぐにカラオケ機能が使える「ポコチャ」と「ドキドキライブ」を紹介していきます。

カラオケ配信ができるアプリ

  • ポコチャ|10,000曲を収録。配信するだけで報酬がもらえる
  • ドキドキライブ」|11,000曲を収録。リスナーからのリクエスト機能もあり
目次

カラオケ機能があり初心者が使いやすい配信アプリ

冒頭でもお伝えしましたが、ライブ配信でカラオケをするときは「著作権」に要注意。下手をすると、著作権侵害で訴えられるリスクもありますから。

その点、これから紹介する配信アプリは「著作権を気にせず歌える曲がたくさんある」ので、生歌を配信したいときは使ってみてください。

また、カラオケ以外の目的で配信したいときは、アプリの特性を考えつつ選ぶ必要があるので『稼げる配信アプリの選び方』をご覧ください。アプリの選び方と特徴を解説しています。

それでは、カラオケ配信するときに使いたいアプリを2つ紹介します。

ポコチャ:約10,000曲が収録されている

\ 無料ダウンロード /

ポコチャでは、JOYSOUNDに収録されている約10,000曲を、カラオケ配信することができます。なお、楽曲の一覧はポコチャ公式の「Pocochaカラオケ楽曲一覧」から見ることも可。

また、ボタンをタップするだけで、ライブ配信中にカラオケ機能へと切り替えできます。

ポコチャのカラオケ配信

ライブ配信中に画面下にある「マイク」のマークをタップすれば、カラオケ機能が使えるようになります。あとは以下の機能を使って、曲選びをしましょう。

  • 検索(歌手名、曲名)
  • 人気曲
  • 履歴
  • マイリスト

またポコチャでは、ライブ配信をするだけでもポイントがつくので、初心者でもかなり収益化がしやすいシステムになっています。これが最大の特徴。

この時間報酬の目安や、その他の機能については『ポコチャの始め方と特徴』をご覧ください。ダウンロード必須といっても過言ではないアプリです。

\ 無料ダウンロード /

ドキドキライブ:リスナーからも曲をリクエストできる

\ 無料ダウンロード /

ドキドキライブのカラオケ配信では「リスナーから曲をリクエストしてもらえる」という機能があり、視聴者を巻き込んだライブ配信がしやすいです。

また、選べる曲は「11,000曲以上」で、もちろん著作権を気にしなくてOK。下の画像のように「カラオケボタン」をタップするだけ。

ドキドキライブのカラオケ配信

また、以下の方法で曲を選ぶことができます。

  • キーワード検索(歌手、曲名)
  • 歌手
  • ヒット曲
  • リクエスト
  • 履歴

カラオケ配信の他にも、雑談を配信する人、コスプレを披露する人、ダンスを披露する人など、ライブ配信のジャンルは多岐にわたっています。

\ 無料ダウンロード /

カラオケ配信するときに便利な機材

ライブ配信アプリでカラオケ機能を使うとき、やっぱりマイクにはこだわった方がいいです。スマホ内蔵のマイクとかイヤホンマイクだと、音割れ、ノイズ、遅延などが起こるので。

雑音が入らず、声をきれいに届けるには「コンデンサーマイク」がおすすめ。

以下のコンデンサーマイクだと、スマホやPCなど用途も幅広く、しかもリーズナブル。初心者用には最適です。なお、iPhoneユーザーは「Lightning変換アダプタ」も必要になります

¥2,721 (2022/09/25 08:15時点 | Amazon調べ)

ライブ配信で稼げるようになってきたら、以下のような本格的なコンデンサーマイクを使いましょう。もちろんYouTubeでの歌配信や、ゲーム配信などにも使えます。

また『スマホのライブ配信で持っておくと便利な機材』でも、いろいろな道具を紹介しています、よければ参考にしてください。

ということで、歌配信ができるライブ配信アプリを2つ紹介してきました。まずは気楽に、楽しみながらカラオケ配信をしてみましょう。

最後になりますが、今回紹介したアプリも含めて『初心者におすすめライブ配信アプリ10選』で特徴などを解説しています。よければアプリ選びの参考にしてください。

スクロールできます
配信アプリ特徴・機能
ポコチャ★おすすめ!ライブ配信するだけでも報酬がもらえる(投げ銭+時給制)。小遣い稼ぎにも最適。初心者でも始めやすいアプリ
ハクナライブ☆ねらい目!配信方法の種類が豊富で、音声配信やゲーム配信もできる。ライバルが少なくて狙い目のアプリ。イベントも豊富で初心者に優しい
ビゴライブ☆ねらい目!公式ライバーだと時給収入もあり。ゲーム配信もできる。ユーザー数は3億人以上で初心者でも稼ぎやすい
17LIVE★おすすめ!日本で人気No.1のライブ配信アプリ。イベントが多く初心者でも始めやすい
アップライブアジア中心に人気があるアプリ。ゲーム配信や音声配信などもできる。翻訳機能もあるので安心して使える
ふわっち男女比が均等という珍しい配信アプリ。音声配信などもできる。初心者にも稼ぎやすい仕組みが構築されている
エブリィライブママさんライバーに特典あり。時給制+投げ銭のダブル報酬制度
LIVE812通販機能を備えたライブ配信アプリ。ライブコマース(ライブ動画通販)ができる
ドキドキライブカラオケ配信ができたり、ライバー同士のファミリー機能がある
スプーン声だけでライブ配信できる。ラジオ・音声に特化したライブ配信アプリ。音声コンテンツの投稿もできる
こちらから記事のシェアできます

この記事を書いた人

YouTube歴6年、Webライター歴5年、ブログ歴5年。
当ブログではメディアミックスの時代に合わせた、YouTube、ライブ配信を中心に、動画コンテンツの作成ノウハウ・マーケティングについて紹介しています。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次