メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」「メルマガ」による情報発信、マーケティングを日々研究するブログです

アクセスが爆発するYouTube動画の作り方

ビゴライブ(BIGOLIVE)の感想とレビュー!先行者利益を狙うなら今すぐやろう♪

トール
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
トール
メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています!メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

 

ポイント!

  • ビゴライブ(BIGOLIVE)のユーザー数は「2億人」を超えています
  • 海外ユーザーが多いので、日本独特のものを配信すれば人気が出そう!
  • Google翻訳がついているので、外国語が話せなくても大丈夫です。

 

今回のテーマは『ライブ配信アプリ「ビゴライブ(BIGOLIVE)」』について!

TOORU

どうもー!トールです(@tooru_medemi

 

海外発のライブ配信アプリ「ビゴライブ(BIGOLIVE)」について、口コミや感想を交えながら解説をしていきたいと思います。

 

ビゴライブ(BIGOLIVE)」とは、シンガポール発のライブ配信サービスで、利用者は「2億人」で世界No.1です

 

ちなみに日本でダントツ人気No.1の「イチナナ」でも、利用者は「4,200万人」ですから、その違いは歴然ですね。

 

 

ライブを配信するのも視聴するのも、もちろん「無料」です。

 

これから日本でも伸びていきそうな「ビゴライブ(BIGOLIVE)」を、感想を踏まえつつ紹介していきたいと思います。

 

 

この他にも、稼げるライブ配信アプリがあるので『おすすめライブ配信アプリを比較してみた!2020年も動画で稼ごう♪』この記事内で5つ紹介しています。

 

よければ、参考にされてください!

 

 

ビゴライブ(BIGOLIVE)おすすめ理由:マーケットが広い

 

 

前述したとおり「ビゴライブ(BIGOLIVE)」の利用者は、世界中で「2億人」を超えています。

 

単純に比較しても「日本の人口」以上なので、めちゃくちゃ広い市場です。人が多いところで活動することは、ビジネスの基本ですよね!

 

ユーザー数の比較

  • ビゴライブ:2億人
  • イチナナ:4,200万人
  • LINE LIVE:2.000万人

 

日本でのユーザー数はまだ少ないですが、全世界の人を相手に発信できるのが、ライブ配信のいいところ。

 

「これぞ日本!」というようなライブ配信をしていけば、ファンが激増するのは間違いなさそうですね

 

日本語でアニソンを歌ったり、日本ならではの文化を発信していくなど、海外ユーザーをターゲットにするといいかもしれません。

 

英語で喋れる人なら、かなりのアドバンテージがあるから、迷うことなくやりましょう!

 

>>> ビゴライブ(BIGOLIVE)を始めてみる【配信・視聴ともに無料】

 

 

ビゴライブ(BIGOLIVE)メリット&デメリット

 

それでは「ビゴライブ(BIGOLIVE)」の「メリット」と「デメリット」をお伝えしたいと思います。

 

デメリット

  • ドル支払いなので「為替」の変動を受ける
  • 日本人ユーザーがまだ少ない → 海外向けに発信してみる

 

メリット

  • ユーザー数が「2億人」を超え、世界No.1
  • マルチ(多人数)配信ができる → ビゴライブだけ
  • 4人部屋、6人部屋、9人部屋を作って、閉鎖的なライブ配信ができる
  • 競争率がまだ低いので、初心者でも稼ぎやすい
  • Google翻訳が常備されているから安心

 

海外には「チップの文化」があるから、抵抗なく「投げ銭」してくれる視聴者も多いです

 

ビゴライブ(BIGOLIVE)」は、初心者でも稼ぎやすいアプリだと思います。

 

 

ビゴライブ(BIGOLIVE)始め方(登録方法)

 

 

ビゴライブ(BIGOLIVE)の登録はとても簡単で、だいたい「3分」もあれば完了します。

 

登録の手順

  1. アプリをダウンロード → ビゴライブ(BIGOLIVE)
  2. 位置情報の設定(「許可しない」にする)
  3. アカウント登録(電話番号・Google・各種SNSのどれか)
  4. 基本情報を入力(スキップも可)
  5. 人気ライバーをフォローしないときは、右上の「×」をタップ
  6. これで登録完了

 

アカウント登録するときは、Twitter・Googleあたりが推奨です。位置情報は「許可しない」に設定してください(リスク管理)。

 

とても簡単に登録できるので、サクッと「ダウンロードして登録」しちゃいましょう!

 

>>> ビゴライブ(BIGOLIVE)を始めてみる【配信・視聴ともに無料】

 

 

ビゴライブ(BIGOLIVE)よくある質問

 

Q.日本語しか話せませんが大丈夫ですか?

 

A.Google翻訳が搭載されていて、翻訳機能を使うこともできるから安心です。翻訳の精度もこれから改善していくはずなので、もっと使いやすくなります。

 

Q.素人でも稼ぐことはできますか?

 

A.フォロワーがいなくても視聴者は集まってくれます(最初でも100人くらいは)。配信時間や配信内容にもよりますが、1回の配信で1,000円前後のお小遣いをゲットすることも可能です。先行者利益はありそうですよ!

 

Q.身バレとかしませんか?

 

A.登録時に「位置情報を許可しなければ」大丈夫です。プライバシーの設定も細かくできるので、安心して使えます。ライブ配信中の背景などから身バレするケースがあるので、撮影場所や服装などには注意しましょう。

 

>>> ビゴライブ(BIGOLIVE)を始めてみる【配信・視聴ともに無料】

 

 

ビゴライブ(BIGOLIVE)感想&まとめ

 

 

ビゴライブ(BIGOLIVE)」のユーザー数は「2億人」を超えていて、他のアプリに比べると圧倒的な市場規模です。

 

ライブ配信の初心者でも、いきなり100人くらいは視聴者が集まるので、結構びっくりすることも!

 

このアプリには「海外ユーザー」が多いので、日本独特のものをライブ配信していけば、かなりウケる感じがします

 

しかも、海外には「チップ文化」があるので、投げ銭に対する抵抗感が日本人より少ないです。だから、日本人を相手にするよりも稼ぎやすいですね♪

 

>>> ビゴライブ(BIGOLIVE)を始めてみる【配信・視聴ともに無料】

 

 

日本語しか話せなくても「Google翻訳が搭載」されているので、心配する必要はありません。もちろん英語でコミュニケーションが取れるなら、このアプリでもガンガン配信しちゃいましょう!

 

日本人のライブ配信者はまだ少ないから、先行者利益はかなりありそうです。やるなら今がチャンスですね♪

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
トール
メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています!メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen + thirteen =

Copyright© メデミ研究所 , 2020 All Rights Reserved.