メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」「メルマガ」による情報発信、マーケティングを日々研究するブログです

アクセスが爆発するYouTube動画の作り方

ライブ配信アプリの始め方|無料で稼げるチャンスだってあります♪

トール
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
トール
メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています!メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

 

ポイント!

  • ライブ配信アプリを始める前に「通信環境」を整える必要があります。
  • ライブ配信アプリは、複数に登録しておくといいです。
  • トライ&エラーを繰り返しながら、スキルを磨きましょう

 

今回のテーマは『ライブ配信アプリの始め方』について!

TOORU

どうもー!トールです(@tooru_medemi

 

ライブ配信アプリで稼いでみたいけど「何から始めればいいのか?」よくわからない。

 

アプリを使ってみたけど、なかなか上手くいかない・・・、なんてケースも少なくないです。

 

  • ライブ配信に必要なネット環境
  • ライブ配信アプリの始め方
  • ライブ配信で稼ぐポイント

 

これらについて「初心者のために」分かりやすく解説していきたいと思います。

 

この記事は『ライブ配信アプリを始めてみたい人たち』にぜひ読んでもらいたいです!

 

 

ライブ配信に必要な「ネット環境」と「道具」の準備

 

ライブ配信アプリをダウンロードする前に、必ず確認しておくことがあります。

 

  • ネット環境
  • 道具・費用

 

こうした事前の準備はとても大切なので、もう少し詳しく説明していきますね。

 

 

ライブ配信に適したネット環境

 

ライブ配信アプリを使う前に、まず確認しておきたいのが「インターネット環境」いわゆる通信速度ですね。

 

結論としては「光回線」か「Wi-Fi」のどちらかを使うといいです。回線速度は「3~6 Mbps」あれば大丈夫です(上りのスピード)。

 

一方で「4G(LTE)回線」は、通信量の制限がかかりやすくなるので、おすすめできません。

 

  • 映像が止まる
  • 動きがカクカクする
  • 音声が途切れてしまう

 

こういった現象は、ライブ配信者にとっては致命的な問題でもあり、その多くは「インターネットの通信環境」が原因です

 

ライブ配信に必要なネット環境は?通信速度は?【光回線かWi-Fiがおすすめ】』でも触れているんですが、最高速度ではなく「実効速度」が大切です。

 

お得な回線もいくつか紹介しているので、もし興味があればご覧ください♪

 

 

ライブ配信に必要な道具と諸費用

 

極論を言えば、ライブ配信に必要なのは「スマホ」だけです

 

アプリの登録も配信も「無料」なので、スマホさえあれば実質「0円」でライブ配信をすることができます

 

もしも、道具を揃えていくなら、まずは「三脚」か「自撮り棒」を準備しましょう!

 

ライブ配信に必要な道具

  • 三脚・自撮り棒
  • ピンマイク・外付けマイク
  • リングライト(照明器具)

 

まずは、ライブ配信に慣れることが大切なので、慣れてきたら「道具を揃える」感じでもいいですね。

 

ライブ配信者の多くが使う道具を『ライブ配信で稼ぐにはどうする?費用は?【悲報】YouTubeはもう稼げません』で紹介しています。よければ参考にどうぞ♪

 

 

ライブ配信アプリに登録

 

それでは実際に、ライブ配信を始めるため「ライブ配信アプリ」をダウンロードして登録してください。

 

ライブ配信を視聴する側も、配信する側も、複数のアプリを使い分けている人が大半ですから、2つ以上のアプリに登録しておくといいですよ

 

とくに初心者へおすすめしたいアプリは「Pococha (ポコチャ)」と「Hakuna Live (ハクナライブ)」です。最低でもこの2つのアプリには登録しておきましょう!

 

今すぐ登録するといいよ♪

Pococha (ポコチャ)|ライブ配信するだけ:DeNAが運営しているから安心・安全のアプリ

Hakuna Live (ハクナライブ)|還元率が最高:ブルーオーシャンだから初心者もチャンスあり

 

この2つ以外にも、稼げるアプリを『稼ぎたい人向け!ライブ配信アプリの選び方+おすすめ5選【先行者が超有利です】』で紹介しているので、ぜひ登録しておくといいですよ!

 

 

複数のアプリでライブ配信のスキルを磨く

 

ライブ配信アプリを使って稼いでいくには「スキル」と「経験」が必要になってきます。

 

Pococha (ポコチャ)」は配信しているだけで報酬が得られますが、それでもライブ配信のスキルがアップすれば、もっと稼げる金額は大きくなります。

 

ライブ配信アプリで稼ぐポイントとしては・・・

 

  • 自分に合ったアプリを探す(やりながら)
  • 他の配信者のライブを見て研究
  • 色々なアプリでライブ配信をしてみる
  • ライブ配信を重ねて経験を積む

 

リサーチ&実践」の繰り返しをしつつ、徐々に稼げるようになっていくイメージです。

 

まだまだライバルが少ない市場とはいえ、初心者がいきなり大金を稼げるものでもありません。「投げ銭」をする人たちの心理状態を知ることも、早く稼げるようになるコツです

 

どのような心理で投げ銭をするのか『なぜ人は「投げ銭」するのか?心理を理解してライブ配信で稼ごう!【理解すれば稼げます】』で解説しているので、よければ参考にしてくださいね!

 

 

ライブ配信アプリの始め方(今回のまとめ)

 

ライブ配信アプリを始め方をまとめると、以下の流れになります。

 

  1. ネット環境の整備
  2. 必要な道具の準備
  3. 複数アプリへ登録
  4. ライブ配信をする
  5. 他の配信者を研究
  6. 視聴者心理を理解
  7. ライブ配信を改善

 

飽和状態のYouTubeとは違って、まだまだ先行者利益を得るチャンスがあるジャンルです

 

しかも「5G」が本格化すれば、ライブ配信はさらに可能性が広がっていく分野でもあります。

 

詳しくは『ライブ配信にメリットはあるか?5Gの本格化でチャンス到来!』でも解説しているので、気になったらチェックしてみてください。

 

 

ライブ配信に限ったことではないですが、リサーチ、トライ&エラー、この繰り返しをどれだけやれるかが勝負です!

 

ぜひ今のうちに作業をして、稼げるライバーを目指しましょう♪

 

この記事を書いている人 - WRITER -
トール
メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています!メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 3 =

Copyright© メデミ研究所 , 2020 All Rights Reserved.