メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」「メルマガ」による情報発信、マーケティングを日々研究するブログです

YouTubeのライブ配信ってスマホでやれるの?ライブ配信アプリと併用がベスト♪

トール
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
トール
メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています!メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

 

ポイント!

  • YouTubeのライブ配信を「スマホでやるには条件」があります。
  • まずは「ライブ配信アプリ」を使ってみるといいです。
  • 慣れてきたら、YouTubeのライブ配信でも「収益化」しましょう!

 

今回のテーマは『スマホでYouTubeのライブ配信をするまでに』について!

TOORU

どうもー!トールです(@tooru_medemi

 

ライブ配信をはじめてやったのは、もう4年前。

YouTubeをやり始めてからは、5年以上経ちました。

 

YouTubeでも、スマホでライブ配信ができるんですけど、ちょっと条件が厳しいので初心者にはおすすめできません

 

 

結論から言うと、スマホでライブ配信をしたいなら「YouTubeよりライブ配信アプリ」をまず使ってみよう!ってこと。

 

いまは「初心者でも稼ぎやすい」ライブ配信アプリもあるから、それらを使いながらYouTubeの条件をクリアしていく感じです。

 

  • YouTubeライブをスマホでやれる条件
  • 初心者でも稼げるライブ配信アプリ
  • YouTubeのライブ配信で収益化

 

この記事では、上記の内容を詳しく伝えていきますので、ぜひ参考にしてライブ配信にチャレンジしてみてくださいね!

 

 

YouTubeライブ配信:スマホでやるには「チャンネル登録1,000人以上」が条件

 

スマホを使って「YouTubeのライブ配信」をやるには、条件として「チャンネル登録1,000人」が必要です。

 

この条件をクリアしていないと、スマホではYouTubeのライブ配信ができません

 

モバイルでライブ配信を行うには、以下の要件を満たしている必要があります

  • チャンネル登録者数が 1,000 人以上である。チャンネル登録者数が 1,000 人になっても、モバイルライブ配信を利用できるようになるまで時間がかかることがあります。
  • 過去 90 日以内にチャンネルにライブ配信に関する制限が適用されていない。
  • チャンネルを確認している。
  • ライブ配信を有効にしている。最初のライブ配信を開始できるまで 24 時間かかる場合があります。
  • Android 5.0 以降または iOS 8 以降のデバイス。

参照:YouTubeヘルプ

 

スマホでライブ配信をするために、次のような過程を経ていく必要があります。

 

  • チャンネルを作る
  • 動画を投稿する
  • 登録者を増やす
  • ライブ配信する

 

そもそも、スマホでライブ配信をするなら「チャンネルを作る」必要があるし、動画も投稿しておかなきゃいけません。

 

さらに、チャンネル登録者を1,000人以上に増やさなければいけないので、スマホでライブ配信するまでに「時間と労力」が結構必要だったりします

 

YouTubeでは「チャンネルが成長してから」ライブ配信を始めるといいです。

 

チャンネルを育てる → ライブ配信を始める → さらにチャンネルが成長する

 

YouTubeではなく「ライブ配信アプリ」を使ってみる

 

スマホでライブ配信をするなら、YouTubeではなく「ライブ配信アプリ」を使ってみるといいです。

 

YouTubeとは違って、誰でも手軽で簡単に始められるから、とくに初心者にはおすすめなんですよね

 

  • YouTube:中級者~上級者向け
  • ライブ配信アプリ:初心者向け

 

ざっくり分けると、こんな感じになります。

 

ライブ配信アプリの始め方を『スマホでOK!ライブ配信のやり方と最低限必要な準備を教えます【悩むより始めちゃおう♪】』で解説しているので、よければ参考にしてください!

 

 

YouTubeではなく「ライブ配信アプリ」を使うメリット

 

ライブ配信アプリを使うと、以下のようなメリットがあります。

 

  • すぐに収益化できる(稼げる)
  • スマホだけで配信できる
  • ライバルが少ない
  • 無料で使える

 

ざっと挙げただけでも、こんな感じです。

 

YouTubeとは違って、誰でもすぐにライブ配信できるし、小遣い程度ならすぐに稼ぐこともできるんですよ♪

 

なかでも「Pococha(ポコチャ)」と「ビゴライブ(BIGOLIVE)」というアプリは、初心者でもとくに稼ぎやすいですから、まずは両方ともダウンロードしておきましょう!

 

「Pococha(ポコチャ)」の特徴

  • ライブ配信した時間に応じて、ポイントがもらえる(配信すれば稼げる)
  • 大手企業「DeNA」が運営しているので安心して利用できる

「ビゴライブ(BIGOLIVE)の特徴」

  • ユーザー数は世界一多い「2億人」だから、とても稼ぎやすい環境
  • ライブ配信だけでなく「ゲーム配信」もできる数少ないアプリ

 

他にも、いまなら稼ぎやすいアプリを『ライブ配信アプリで稼げるのか?無料で稼げるアプリおすすめ5選!』で紹介しているので、よかったら参考にしてください。

 

 

YouTubeのライブ配信でも「投げ銭」で稼ごう

 

ライブ配信アプリを活用すれば、YouTubeで稼げるチャンスも広がっていきます。

 

  • ライブ配信のスキルがアップする
  • YouTubeで活動するための資金稼ぎ
  • YouTubeチャンネルをアピールできる

 

こういったことをしながら、YouTubeのライブ配信でも「投げ銭」などで収益化していきましょう。

 

YouTube収益化の条件

  1. すべての YouTube の収益化ポリシーを遵守している。
  2. YouTube パートナー プログラムを利用可能な国や地域に居住している。
  3. 有効な公開動画の総再生時間が直近の 12 か月間で 4,000 時間以上である。
  4. チャンネル登録者数が 1,000 人以上である。
  5. リンクされている AdSense アカウントを持っている。

参照:YouTubeヘルプ

 

YouTubeのライブ配信で稼ぐ方法は、基本的に「投げ銭をしてもらう」ことと「広告を表示する」の2通りがあります

 

  • SuperChat(メッセージ)& SuperStickers(スタンプ)
  • 広告表示

 

YouTubeで収益化をするには「チャンネル登録1,000人」と「再生時間4,000時間以上」をクリアしないといけないので、いかに早く条件を満たせるかがポイントです。

 

ライブ配信アプリを使えば、稼ぎながらチャンネルのアピールもできるし、両方で稼ぐこともできるかもしれませんね!

 

スマホでライブ配信するなら「ライブ配信アプリ→YouTube」がベスト

 

スマホだと手軽にライブ配信ができるので、初心者にもおすすめの方法です。

 

ただ、YouTubeではスマホでライブ配信するのに「ハードルが高い」ので、まずは「ライブ配信アプリ」を使ってみてください。

 

 

この2つは、初めてでも稼ぎやすいアプリなんで、さっそく使ってみましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
トール
メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています!メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 + two =

Copyright© メデミ研究所 , 2020 All Rights Reserved.