メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」「メルマガ」による情報発信、マーケティングを日々研究するブログです

誰も来てくれない!?ライブ配信を見てもらう「3つ」の戦略を伝授します♪

トール
WRITER
 

▼「収益化できる動画を作るメール講座

▼「収益化できる動画を作るメール講座

この記事を書いている人 - WRITER -
トール
ブログ歴3年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

 

ポイント!

  • ライブ配信に来てくれないのは「アピール不足」が原因です。
  • ライブ配信を「見てもらえる工夫」が必要となります。
  • 回数をこなしながら「スキル」と「経験値」をアップしましょう!

 

今回のテーマは『ライブ配信を見てもらう3つの戦略』について!

TOORU

どうもー!トールです(@tooru_medemi

 

ライブ配信をしたけど「誰も来ない!」なんてことは、初心者にはよくあるケースです。

 

見てもらうためには、それなりの工夫もやっぱり必要で・・・

 

  • アピール
  • 見てもらう工夫
  • 経験値

 

この「3つの戦略」を軸にしながら、日々の活動をしていくといいですよ

 

そうすると、ライブ配信へ「人が来る」ようになって、大勢の人たちに見てもらえるようになるんですよ!

 

 

ライブ配信に誰も来ないのは「アピール不足」

 

まず1つ目の戦略は、積極的に「アピール」していくことです。

 

ライブ配信していることを「誰も知らなかった」としたら、当然ですけど誰も見てくれません。

 

たとえば、カラオケボックスで「一人カラオケ」していても、音楽関係者からスカウトはされませんよね。

 

誰にも知られていないのは、やっぱり問題ありなんです!

 

 

では「なぜ誰も来ないのか?」足りないものは、以下の3つ。

 

  • 露出が少ない
  • 頻度が少ない
  • 時間が少ない

 

まずは、この3つを改善していきましょう!

 

露出が少ない

 

ライブ配信をしていて、誰も来てくれないのは、圧倒的に「露出が少ない」というのが原因です。

 

たとえば、グルメ番組に取り上げられた店は、翌日から繁盛しますよね(だから露出は大事♪)。

 

とにかく、露出を増やしましょう!

 

  • 友達や家族に見てもらう
  • ブログで告知する
  • SNSで流す

 

自分の人脈とか、インターネットの媒体とか、そういったものをフル活用して、とにかく「ライブ配信している」ことをアピールしましょう

 

とくに「Twitter」や「Instagram」を使うと、効率よく拡散できますよ!

 

頻度が少ない

 

稼いでいるライバーのほとんどが、ライブ配信を「毎日」しています。

 

それだけ、ライブ配信の成功には「回数・頻度」というものが大きく影響しているんです

 

これは、心理学で説明することができ、いわゆる「ザイオンス効果」と呼ばれている心理現象があります。

 

別名「単純接触効果」とも呼ばれていて、この心理現象はファンを作る上で、とても大切なことなんですよ!

 

ザイオンス効果(単純接触効果)

同じ人や、同じモノに「接する回数」が増えるほど、次第にその対象に対して、好印象を持つようになる心理現象。

接触時間よりも、接触頻度が重要である。

 

ライブ配信を見に来てくれた人がいたとして、次の配信が1週間後だとしたら、その人は再び見に来てくれるでしょうか?

 

まずは、ライブ配信する時間が短くてもいいので、配信する頻度を増やしましょう。理想は「毎日」ですね!

 

時間が少ない

 

ライブ配信をする時間よりも、頻度が大切だと言いましたが、配信時間が長ければ「見られる可能性」はアップします

 

1回5分のライブ配信を毎日やるのと、1回1時間を毎日やるのでは、露出される合計時間は大きく違います。

 

もちろん、露出時間が多いほど、誰かに見てもらえる可能性は高くなるんですよ

 

1ヶ月あたりの露出時間

  • 5分を毎日:5分×30日=150分
  • 1時間を毎日:60分×30日=1,800分

その差「1,650分」→「27.5時間」です

 

ライブ配信に慣れてきたら、徐々に配信時間を長くしていきましょう!

 

ポコチャ(Pococha)」というアプリなら、ライブ配信した時間によって報酬が決まるので、初心者にも稼ぎやすい仕組みになってます。

 

ポコチャ(Pococha)

/【配信するだけ】でポイントゲット!\

 

稼ぎやすいシステムのアプリを『還元率を比較!ライブ配信アプリ「換金率」を知って効率よく稼ごう♪』で紹介しているので、よければ登録してみてください。

 

 

ライブ配信を見てもらう工夫

 

そして2つ目の戦略は、ライブ配信を「見てもらう工夫」をすることです。

 

漠然とライブ配信をするのではなく、少しでも「視聴者が増える」ような工夫をしましょう。

 

  • 幅広く告知する
  • 他の配信者に絡む
  • 配信中に視聴者と絡む
  • 口コミしてもらえる内容
  • コメントしてくれる人を増やす

 

このようなことを意識して、ライブ配信をしていくといいですね!

 

幅広く告知する

 

「Twitter」や「Instagram」など、SNSで告知することも大切ですし、ライブ配信中に「配信時間」などの告知をすることも大事です

 

たとえば・・・

 

  • いつ配信しているのか?(曜日や時間)
  • 次回はどんな配信をするのか?(予告)

 

こんなことを、配信中に告知しておくと、次回のライブ配信を見てくれる可能性が高くなります。

 

他の配信者に絡む

 

ライブ配信をするだけでなく、他のライブ配信者と「絡んだりする」のもありです

 

ひょっとしたら、配信中にコメントを送ったりしてると、自分のことを取り上げてくれるかもしれません。

 

自分のライブ配信中にも、仲良くなった他の配信者人を紹介してあげると、めちゃくちゃ喜ばれます!(事前に許可はとってね♪)

 

もちろん、色々な配信者と仲良くなっておけば、自分で告知する以上に「拡散」されるから、とても効率がよくなるんですよね

 

配信中に視聴者と絡む

 

見てくれている人に話しかけたり、質問をしたりして、視聴者と一体感を作るといいです。

 

ライブ配信中にコメントをくれる人とは、積極的に絡んでいきましょう

 

  • 感謝を伝えたり
  • お願いをしたり
  • 問いかけしたり
  • 質問に答えたり
  • 名前を呼んだり

 

こういったことをするだけで、ライブ配信で「一体感」が生まれます。アーティストのライブとかって、上手く観客を巻き込んでますもんね!

 

視聴者が気持ちよくなってくれたら、色々な恩恵を受けられますよ♪

 

見ている人の心理を『なぜ人は「投げ銭」するのか?心理を理解してライブ配信で稼ごう!【理解すれば稼げます】』でも触れているので、よかったら読んでみてください。

 

 

口コミしてもらえる内容

 

思わずシェアしたくなる!」いずれは、そんな内容のライブ配信ができるといいですね。

 

シェアする心理

  • 考え方に共感できる
  • 価値観が似ている
  • 友達に教えたい

 

ライブ配信を口コミする人の根本には「自分の存在感を示したい」とか「配信者を応援したい」という欲求があります。

 

この欲求を踏まえつつ・・・

 

  • ありのままの自分で配信する
  • 自分の考えを素直に配信する
  • 視聴者を不快感にさせない
  • 笑いや感動を伝える

 

こういった内容を意識しながら、ライブ配信していくといいですよ!

 

シェアしたくなる心理について『YouTubeの動画を拡散するコツ!SNSやブログと連携を強化しよう♪』でも触れているので、よければ参考にどうぞ!

 

 

コメントしてくれる人を増やす

 

ライブ配信で「絡んできてくれる人」は、配信者にとっては超貴重な存在です。

 

コメントをくれたら、必ず反応してあげましょう!

 

反応のしかた(例)

  • 名前を呼ぶ
  • コメントにお礼をする
  • 質問に答える
  • 問いかけてみる

 

一方通行なライブ配信ではなく、ガンガン「視聴者を巻き込んでいく」と、とても盛り上がってコメントも増えていきますよ。

 

 

回数をこなしてライブ配信のスキルを磨く

 

最後に3つ目の戦略ですが、どんどんライブ配信を行って「スキル」と「経験」を身につけていきましょう。

 

「量質転化の法則」という言葉があるように、ライブ配信の質を高めるには、とにかく回数をこなすしかありません

 

  • ライブ配信の頻度を増やしたり
  • 配信時間を長くしたり
  • 複数のライブ配信アプリを試したり

 

とにかく慣れるまでは「経験を積む」といいですね。

 

ほとんどのライブ配信の初心者は、複数のアプリに登録して、積極的に配信しているんですよ!

 

おすすめアプリを『イマが狙い目!ライブ配信アプリ5選|ユーザー数が増えてるアプリに登録しよう♪【海外アプリも注目】』で紹介しています。

 

 

ライブ配信に誰も来ない原因と対策(今回のまとめ)

 

せっかくのライブ配信に、誰も来なくて悩んでいるなら、見てもらう戦略を実践してみましょう

 

  • アピールを積極にしていく
  • 見てもらえる配信になるよう工夫する
  • 経験値をとにかく積む

 

この3つの戦略を続けていけば、多くの人が見にきてくれるライブ配信が、誰でもできるようになりますよ!

 

YouTubeのライブ配信は、初心者には少しハードルが高いので、まずは「ライブ配信アプリ」で慣れていくといいですね

 

ライブ配信アプリは「無料」で登録・配信ができますし、もちろん「投げ銭」で稼ぐことだってできますよ♪

 

最後に『YouTubeのライブ配信ってスマホでやれるの?ライブ配信アプリと併用がベスト♪』を読んでもらえたら、ライブ配信をやっていくイメージがしやすくなると思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
トール
ブログ歴3年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 4 =

Copyright© メデミ研究所 , 2020 All Rights Reserved.