YouTubeとブログを掛け合わせて発信中♪

ライブ配信で稼ぐにはどうする?費用は?【悲報】YouTubeはもう稼げません

トール
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
トール
ブログ歴3年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

 

ポイント!

  • ライブ配信で稼ぎやすいのは「ライブ配信アプリ」です。
  • YouTubeライブは、初心者にはハードルが高い方法でしょう。
  • スマホさえあれば、ライブ配信は「無料」でできます!

 

今回のテーマは『ライブ配信で稼ぐ方法とかかる費用』について!

TOORU

どうもー!トールです(@tooru_medemi

 

ライブ配信で稼げるのか、どれくらい費用がかかるのか、これってライブ配信をするとき、とても気になる部分ですよね。

 

そこで今回は「ライブ配信で稼ぎやすい方法」と「ライブ配信にかかる費用」を紹介していきたいと思います。

 

この記事は『ライブ配信をしてみたい人』にぜひ読んでもらい、稼ぐヒントにしていただきたいです♪

 

すべて【無料】で始められます!

Pococha(ポコチャ)運営会社が「DeNA」だから安心
Hakuna Live(ハクナライブ)換金率が「82~100%」ダントツに高い
17live(イチナナライブ)ユーザー数が多く日本で「人気No.1」アプリ
ふわっち数少ない「ゲーム配信」ができる貴重なアプリ
ビゴライブ(BIGOLIVE)ユーザー数「2億人」で世界No.1アプリ

 

ライブ配信で稼ぐには「アプリ」か「YouTubeライブ」

 

現在、ライブ配信で稼ぐには、以下の2つの方法がメインになります。

 

  • ライブ配信アプリ
  • YouTubeライブ

 

もちろん「ライブ配信アプリ」のほうが、断然おすすめです!

 

 

ライブ配信アプリで稼ぐには

 

ライバルが少なく、ユーザー数が伸びそうな「可能性のある」アプリでライブ配信しましょう!

 

ほとんどの配信者は「複数のアプリに登録」しているので、まずは「2~3つ」のアプリを使うといいですよ。

 

ライブ配信アプリには、以下のようなメリットがあります。

 

  • 登録・配信が【無料】
  • 稼げるハードルが低い
  • スマホで配信できる
  • 伸びていくジャンル
  • ライバルが少ない

 

無料アプリにいくつか登録して、ライブ配信をどんどんやっていけば、初心者でも稼げるようになっていきますよ(少額からですが)。

 

おすすめアプリを『【無料】稼げるライブ動画配信アプリをガチで比較した!2020年も動画で稼ごう♪』で紹介しています。ぜひ登録してみてくださいね♪

 

 

YouTubeライブで稼ぐには

 

YouTubeでもライブ配信ができるんですが、少し条件があったりするので整理してみますね。

 

  • ウェブカメラ:条件なし
  • スマートフォン:チャンネル登録1,000名以上

 

ノート/デスクトップPCのウェブカメラを使えば、すぐにライブ配信が可能です。一方、スマホで配信するときは「チャンネル登録1,000名」以上である必要があります

 

YouTube ライブは、リアルタイムで視聴者に簡単にアピールできる方法です。

ゲームプレイを配信する、ライブ Q&A を主催する、講義を行うなど、どのような配信でも YouTube のツールを使えばストリームを管理しながら、視聴者とリアルタイムで交流できます。

Youtubeヘルプより引用

 

YouTubeライブで収益を得る方法は「2つ」あります。

 

  • Super Chat
  • Super Stickers

 

いわゆる「投げ銭」と同様の機能です。

 

投げ銭する人の心理について『なぜ人は「投げ銭」するのか?心理を理解してライブ配信で稼ごう!【理解すれば稼げます】』で解説しました。稼ぐヒントになると思うので、よければ参考にしてくださいね!

 

 

順番としては「アプリ」→「YouTube」

 

ライブ配信で稼ぐなら、まずは「ライブ配信アプリ」から始めるといいですね。

 

アプリを使ったライブ配信だと、スマホがあればできますし、もちろん「無料」で配信できます。

 

YouTubeに比べると、ライブ配信アプリの方が断然ハードルが低いので、ぜひ気軽に始めてみましょう

 

初心者でも稼ぎやすいアプリを『話題のライブ配信アプリ|初心者へおすすめアプリを紹介します♪』で紹介しています。よければ使ってみてくださいね♪

 

 

ライブ配信にかかる費用はどれくらい?

 

もちろん「スマホ」さえあれば、ライブ配信を行うことができまし、アプリの登録・ライブ配信は「無料」です

 

もし余裕があれば、以下のような道具があるといいですね。

 

  • 三脚
  • マイク
  • リングライト

 

スマホ用のホルダーと三脚は、ライブ配信に必須アイテムです。忘れず準備してくださいね!

 

三脚機能が付いた「自撮り棒」でも、まったく問題ありません。

 

 

 

 

 

 

スマホ内蔵のマイクは、音声が小さくなることが多いです。

 

ピンマイク」もしくは「外付けマイク」のどちらかを使うといいですよ!

 

 

 

 

 

 

スマホの映像はやや暗くなりがちなので、予算に余裕があれば「照明道具」を使うといいかもしれません。

 

 

 

リンクライトのレビューを『YouTubeの照明は「安くてOK」身をもって体験しました【コスパ追求】』でしました。よかったら参考にしてくださいね。

 

 

【悲報】YouTubeは稼ぎにくくなった

 

YouTubeはとても参入者が多くなったので、初心者が「手っ取り早く稼ぐ」ことは難しくなりました

 

YouTubeライブで稼ぐにしても、チャンネルにある程度のファンが付いていないと厳しいです。

 

なので、ライブ配信を始めるなら、YouTubeよりも「ライブ配信アプリ」からスタートするといいでしょう!(しかも複数のアプリで♪)

 

ライブ配信アプリをやりつつ、YouTubeのチャンネルを育てていくのもありです。そうすれば収入源が増えて、ビジネスも安定するからいいですよね。

 

まだまだ先行者に有利なアプリを『稼ぎたい人向け!ライブ配信アプリの選び方+おすすめ5選【先行者が超有利です】』で紹介しています。よければどうぞ!

 

 

ライブ配信は市場規模も大きくなる可能性あるジャンル

 

「5G」が本格的に普及してきたら、ライブ配信は大きく発展していくジャンルです

 

日本で人気のあるアプリも、海外発のものが多いから、市場規模はかなり大きくなっていくと思います。

 

「5G」と「ライブ配信」の相乗効果について『ライブ配信にメリットはあるか?5Gの本格化でチャンス到来!』で解説しました。よければ読んでみてくださいね。

 

 

ライブ配信で稼ぎたいなら、まず「ライブ配信アプリ」から始めてみましょう!

 

まだまだライバルが少ないので、今のうちに始めて先行者利益を確保してくださいね♪

 

すべて【無料】で始められます!

Pococha(ポコチャ)運営会社が「DeNA」だから安心
Hakuna Live(ハクナライブ)換金率が「82~100%」ダントツに高い
17live(イチナナライブ)ユーザー数が多く日本で「人気No.1」アプリ
ふわっち数少ない「ゲーム配信」ができる貴重なアプリ
ビゴライブ(BIGOLIVE)ユーザー数「2億人」で世界No.1アプリ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
トール
ブログ歴3年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × one =

Copyright© メデミ研究所 , 2020 All Rights Reserved.