メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」「メルマガ」による情報発信、マーケティングを日々研究するブログです

ライブ配信にメリットはあるか?5Gの本格化でチャンス到来!

トール
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
トール
ブログ歴3年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

 

ポイント!

  • 5G」によって、ライブ配信は大きく変わります。
  • 飽和状態のYouTubeで、ライブ配信は差別化になるでしょう。
  • ライブ配信によるマネタイズも多様化していきます。

 

今回のテーマは『ライブ配信のメリットと今後の展望』について!

TOORU

どうもー!トールです(@tooru_medemi

 

もうね、YouTubeのレベルって高すぎるんですわ・・・」こう感じてる人って、結構多いんじゃないですかね(マジで最近レベル高すぎ!)。

 

  • 芸能人・タレント
  • 現役アスリート
  • 有名YouTuber

 

新規参入者もどんどん増えてきて、レベルも年々高くなってるから「チャンネル作って動画を投稿する」だけじゃ、ちょっと厳しいのが現実・・・。

 

だから、誰もやってないような「ニッチなジャンル」を探しまくってるんですけど、それも意外と大変だったりします。

 

実はそんな中・・・

 

これからは「ライブ配信」が、とてつもなく伸びてくると予想してるんです!

 

 

そんな予想にも「いくつか根拠」があって、中でも「5G」の影響がとても大きいです。そこら辺りについても、この記事で話していきますね!

 

 

▼「収益化できる動画が作れるメール講座

5Gで大きく変わるライブ配信

 

数年前、ライブ配信に火がついたのは「スマホ」と「SNS」の存在、これがやっぱり大きいですね。

 

ライブ配信に火がついたきっかけ

  • スマホの進化:カメラの性能が向上して、ライブ配信ができるようになった
  • SNSの普及:個人でもライブ配信する人が増えて、世の中に浸透してきた

 

でもライブ配信にも「弱点」があって

 

  • 画質がちょっと微妙
  • 映像が止まってしまう
  • 動きがカクカクする

 

こんな感じの「あるある」を、ほとんどの人は経験しているんじゃないでしょうか・・・。

 

でも、この弱点をすべて解決してくれて、さらにライブ配信の未来を進化させるのが「5G」なんですよね!

 

「5G」になるとどうなる?

  • アクセスが集中しても遅くならない
  • リアルタイムの通信がスムーズになる

 

よく耳にする「5G」ですが、簡単にいうと「通信量・通信速度」が、めちゃめちゃ良くなるってことなんですよね。

 

そうなると、ライブ配信の弱点って・・・。

 

ライブ配信の弱点がなくなる!?

  • 高画質な映像を配信できる
  • 映像が止まることなくスムーズになる
  • 発信者と受信者のタイムラグがなくなる

 

スポーツの生中継とか、歌手のライブとかは「5G」のライブ配信によって、大きく変わるって言われてます

 

もちろん「個人でやるライブ配信」だって、色々なアイデアが出てくるでしょうね。

 

  • ライブで見る「スカイダイビング」
  • 「オーロラが出る瞬間」を高画質ライブで中継

 

こんなライブ配信とかがあったら、絶対に見たいと思っちゃいます♪

 

 

飽和状態のYouTube → ライブ配信で差別化

 

YouTubeにも「新規参入者」がどんどん増えてきて、ジャンルによってはすでに「飽和状態」になってるのが現実・・・

 

もし、いまからYouTubeを始めるなら、こんな戦略で戦うといいかもしれません。

 

YouTubeで波にのる戦略

  • 誰もやってないことを動画にする → 時間と作業量が必要
  • 他の媒体で影響力をつけて参入する → ブログ・SNSなど

 

芸能人・著名人が、YouTubeでいきなり成功する理由は、すでに「人脈・影響力」を持っているから!

 

やってみたら分かるんですが、素人って驚くほど影響力がないんですよ(悲しい現実)。でもね、素人でも勝てる戦略がありまして・・・。

 

「5G」のテクノロジーを活用した「ライブ配信」というスタイルは、新規参入者にも十分チャンスがありそうですよ

 

 

以下の表は「ライブ配信」を視聴する頻度についてです。

 

出典:三菱UFJリサーチ&コンサルティング「ライブ配信サービス(投げ銭等)の動向整理」2018年12月14日(消費者庁受託調査)

 

6割以上の人が「週に1回」以上、何かしらのライブ配信を見ています

 

しかも、ライブ配信サービスを毎日利用している人は、全体の「17.9%」となっていて、年々ライブ配信市場が拡大しています。

 

 

スマホで手軽にライブ配信

 

スマホの性能+5G」この組み合わせなら、かなり自由度の高いライブ配信ができるはず。さらに通信環境が整えば、屋外でのライブ配信も増えてきそうですね♪

 

SNSだけでなく、ライブ配信が楽しめるアプリも増えてきたので、どんなものか体験してみるのもありかなと思います。

 

ライブ配信アプリは、まだまだライバルも少ないので、先行者利益で稼げてる人も多いですよ!

 

 

話題のアプリを『おすすめライブ配信アプリを比較してみた!2020年も動画で稼ごう♪』で紹介してるので、よかったらご覧ください。

 

 

ライブ配信のメリット&デメリット

 

そんなライブ配信にも「メリット」と「デメリット」があります。

 

メリット

  • リアルな臨場感
  • その場限りの特別感
  • 嘘や偽りがない信頼感
  • なにが起こるか分からないドキドキ感
  • リアルタイムで見たことへの満足感
  • 裏舞台を見たことで好奇心が刺激される etc

 

デメリット

  • ハプニングが起こるかもしれない
  • 個人情報が特定されるかもしれない
  • 不適切なものが映り込むかもしれない etc

 

メリットを最大限に活かしつつ、デメリットを相殺する配信ができると最高ですよね♪

 

 

ライブ配信のマネタイズも多様化していく

 

ライブ配信の収益化というと「投げ銭」というイメージしかないんですが、5Gが本格化すると「マネタイズの方法」も変わってきそうです

 

ライブ配信している画面をタップすると、別の映像が見れたり、リンク先のページを開くことができるようになります。

 

そうなると、ライブ配信を見ながら・・・

 

  • 特典映像が見れる
  • 関連する動画を見れる
  • プロフィールページが読める
  • 使っている商品ページを読める → そして購入できる

 

こんな感じで、ライブ配信をしながら、別の行動を促せるようになります。

 

アフィリエイトなんかも、ライブ配信で商品を紹介しつつ、その場で購入してもらうスタイルになるかもしれませんね(生放送のテレビショッピングみたく)。

 

 

スマホで完結する「動画でやるアフィリエイト」も、いま流行りつつあります。

 

動画でアフィリエイトができるアプリは『YouTubeで稼げないなら「ViiBee」動画アプリで稼ぐのもあり【これ得策です】』こちらを参考にしてみてください。

 

 

ライブで動画を配信すれば「動画を編集する手間が省ける」ので、頑張って取り組めば「費用対効果」が抜群になると思います!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
トール
ブログ歴3年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 + twelve =

Copyright© メデミ研究所 , 2020 All Rights Reserved.