ポコチャ(Pococha)の始め方は超簡単だった!配信報酬の仕組みも解説します

ポイント!

  • ポコチャの登録には「個人認証済みSNS」との連携が必要です。
  • 18歳未満の場合、ポコチャを利用することができません。
  • ポコチャはライブ配信した時間によって報酬がもらえる制度があります。
トール
今回のテーマは『ライブ配信アプリ「ポコチャ」の始め方や報酬制度』について!

どうもー!トールです(@tooru_medemi

配信アプリ「ポコチャ」は、ライブ配信するだけでも稼げてしまうという神アプリで、初心者ライバーなら絶対に登録しておきたいアプリです。

つまり、ポコチャで稼げる方法は以下の2通り。他のライブ配信アプリよりも稼ぎやすい仕組みになっています。

  • 配信による報酬(時間報酬)
  • 投げ銭による報酬(成果報酬)

また、ランキング制度というシステムもあって、配信者のランクが上がるほど報酬額もアップ。いわゆるライバーのやる気を引き出すシステムです。なお、盛り上がる配信をしていけば、ランキングがアップしていきます。

また、ポコチャの始め方はとても簡単で、もちろんタダです(登録も配信も)。

ということで今回は、ポコチャの始め方だけでなく、特徴とかメリットなどもお伝えしていきます。

\ 無料ダウンロード /

目次

ポコチャの始め方(4ステップでOK)

ポコチャの始め方はとても簡単で、以下の4ステップでライブ配信が始められます。

「ポコチャ(Pococha)」の始め方

  • スマホでアプリをダウンロード
  • アカウント登録(SNS連携にて)
  • 年齢確認(生年月日の入力)
  • ライブ配信スタート(18歳以上のみ)

まず、こちらから「ポコチャ」をダウンロードします。ダウンロードしたら、次はアカウント登録です。

アカウント登録の際には、個人認証をしているSNSとのアカウント連携が必要。以下の5つのうちのどれかを、アカウント登録に使ってください。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google
  • Apple ID

アカウント登録が終わったら、次に「年齢確認」をします。ここでは生年月日を入力するだけでOK。もちろん虚偽申告はアウトです。

生年月日の入力を終えたら、あとはライブ配信をするだけ。ただし18歳の場合、配信できる時間が制限されています。以下参照。

  • 17歳以下:アプリの使用不可
  • 18歳:夜間22時〜5時の間は利用不可
  • 19歳以上:通常に利用が可能

その他、課金機能にも制限があるので、ポコチャ公式アナウンス『18歳未満の利用年齢制限の導入について』を読んでください。

あとは、ライブ配信をしながらポイントが貯まったら「換金」していきましょう。換金方法については後述します。

ポコチャに登録して配信に慣れてきたら『スマホでライブ配信をするときに便利な道具』の利用も検討してみてください。こういった道具を使うことで、視聴者にも喜ばれる配信ができますから。

ポコチャ(Pococha)で報酬をゲットする方法

\ 無料ダウンロード /

冒頭でも触れましたが、ポコチャでは配信時間に応じて報酬がもらえる「時間報酬」と、ライブ配信の盛り上がり度合いによって報酬がもらえる「成果報酬」の2パターンがあります。

もう少し具体的に説明すると、以下の感じです。

  • 時間ダイヤ:ライブ配信をした時間に応じてもらえる(4時間/日が上限)
  • 盛り上がりダイヤ:ライブ配信の盛り上がり度合いに応じてもらえる

では、それぞれの報酬制度について解説していきます。

時間ダイヤの仕組み(時間報酬)

ポコチャ最大の特徴「時間ダイヤ」とは、ライブ配信をした時間に応じて報酬がもらえるシステムで、いわゆる「時給」のようなもの。ただし、一定の条件は設けられています。たとえば、以下のような条件。

  • 5分以上の配信
  • リスナーからのコメントがある
  • 1日4時間まで
  • 週に19時間まで
  • 月に75時間まで etc

また、応援ランクによって時間当たりの報酬額も変わっていくのも特徴。ちなみに、ポコチャでは「19種類のランク」に細分化されています。

分かりやすくまとめると、以下の表のようになりました。最高月収とは「月75時間」の配信をした場合です。

スクロールできます
ランク時間報酬最高月収
S3,000〜5,500円/時412,500円/月
A1,900〜2,500円/時187,500円/月
B1,200〜1,600円/時120,000円/月
C400〜800円/時60,000円/月
D50〜150円/時11,250円/月
E30円/時2,250円/月

さらに、各ランクで1〜3位に入っていると、もらえる時間ダイヤが何倍にも。1位なら3倍、2〜3位なら2倍です。単純計算ですが、最高のSランクで1位になり続けていれば、120万以上の時間ダイヤがもらえます。

このように、ランクが高くなるほど時間報酬も高くなるんですが、だいたい3人に1人くらいが「Cランク」までは到達しているようです。時間報酬だけでも小遣いになりそう。

なお、細分化されたランク毎の報酬については、ポコチャ公式の「時間ダイヤ」で一覧が提示されています。

盛り上がりダイヤの仕組み(成果報酬)

ポコチャの投げ銭システムには「盛り上がり度」という概念が関係してきます。YouTubeライブのスパチャみたいに「投げ銭=報酬」という単純な仕組みではありません。

簡単に説明すると、ライブ配信の盛り上がり度合いによって、もらえるダイヤの取り分が決まります。

ポコチャ盛り上がりダイヤの算出方法

盛り上がりダイヤは、Pocochaが用意している1日あたりのダイヤから、直近の配信の盛り上がり度合いに応じて、獲得できるダイヤです。

盛り上がり度合いは「コメント・いいね・アイテムの総数/人数」や「リスナーの視聴時間」などから計算されます。計算方法など詳細はご案内しておりません。

ポコチャ公式サイト:盛り上がりダイヤについて

また、この盛り上がりダイヤについてもボーナス制度があって、TOP200位に入るとボーナスの対象になります。ちなみに、毎月の応援ポイントによってランキングが決定。

ポコチャ盛り上がりダイヤのボーナス割合

応援ポイントというのは、盛り上がりダイヤのボーナス以外にも、先ほどの時間ダイヤのランキングなどにも関連しているもの。以下のような指標を使って、リスナーからの応援度合いをポイント化しています。

  • いいね
  • コメント
  • アイテムを利用 etc

ただ、単純な計算では算出されているわけではありません。

単純ないいね数、コメント数、視聴数、アイテム数だけでなく、何人が応援しているのか、その応援が配信を開始してからどれくらいの期間で行われたのか、リスナーの中でどれくらいの割合の方がその応援をしているのか、その応援をしているリスナーのうち新規と既存の割合はどのくらいか等、非常に多くの指標を使っております。

ポコチャ公式サイト:なぜ応援ポイントの算出方法を明確にしてくれないんですか?

ということで、ポコチャで効率よく稼いでいきたいなら、上記のようなことを視聴者に促しながら応援してもらえるライブ配信を心がけること。これに尽きますね。

\ 無料ダウンロード /

ダイヤを換金する方法と注意点

それでは、ライブ配信で得たポイントを「換金する方法」について解説していきます。もちろん注意点もいくつかあるので、参考にしてください。

ポコチャの換金条件と注意点

  • 配信した2日後にポイントが反映
  • ポイント保存期間:最後の配信から180日間
  • 公式サイトから申請(アプリからは不可)
  • 最低5,000円から換金が可能
  • 1回の換金上限は100万円まで
  • 換金申請は最大で月2回まで
  • 10〜30日以内に振り込まれる
  • 源泉徴収された差額が振り込まれる

それでは、もう少し詳しく解説していきます。

換金申請は公式サイトからのみ

ポコチャでもらえるポイント(通称「ダイヤ」)は、1ダイヤ=1円という計算です。また、配信から2日後に獲得したダイヤが反映されます。ダイヤが保存される期間は、最後にライブ配信してから180日間。

そして、ダイヤの換金申請は「ポコチャ公式サイト」からのみ可能です。アプリからは不可なので、スマホで申請するときはブラウザを開いて公式サイトへアクセスしてください。

ちなみに、換金申請ができるのは「最低5,000ダイヤ=5,000円」から。さらに1回の申請の上限額は「100万ダイヤ=100万円」です。

申請の回数は限られている

1ヶ月に換金申請できる回数は限られていて、初回なのか、2回目以降なのかで、回数などに違いがあります。詳しくは以下の感じです。

スクロールできます
条件申請できる回数振込までの期間
・初回の申請
・初回振込が完了する前の再申請
・申請情報が保存されていない
・月1回まで申請が可能・申請月の翌月末までに
・申請情報が保存されている・月2回まで申請が可能(以下参照)
 ※1〜15日の間に1回
 ※15〜月末の間に1回
・申請日の翌日から最短で10日以内(最長で30日以内)

できるだけスムーズに換金をしたいなら、申請情報の保存機能を有効にしておきましょう。換金の申請時に「保存する」にチェックを入れるだけです。

また、申請金額から「源泉徴収(10.21%)」された額が振り込まれます。たとえば、5,000ダイヤを換金申請したら、10.21%が差し引かれた4,486円が振り込まれるという感じ。

換金方法とおもな注意点については、以上になります。

ポコチャではどんな配信ができるか

ポコチャでは、通常のライブ配信だけでなく、色々なスタイルで配信することが可能。たとえば、以下のような配信です。

  • 顔出し配信(20歳以上なら飲酒OK、喫煙は禁止)
  • ラジオ配信(音声のみ)
  • カラオケ配信(カラオケ機能の使用)
  • 生演奏や弾き語り
  • アカペラ
  • 歌詞の朗読 etc

20歳以上であれば、適度な飲酒をしながらの配信はOK。ただし配信中の喫煙については禁止されています。

あとは、ライブ配信中にカラオケ機能を使うことも可能。ちなみに収録されている楽曲は10,000曲くらい。歌配信をしたり、カラオケの練習をしたり、いろいろな目的で使っている人が多いです。

この記事で紹介してきたように、ポコチャは初心者ライバーでも稼ぎやすいシステムが構築されているアプリ。色々なスタイルで配信もできるから、ぜひ登録しておきたい配信アプリの1つです。

\ 無料ダウンロード /

最後になりますが、ポコチャを含めて初心者でも始めやすいアプリを『おすすめライブ配信アプリ10選』で紹介しています。よければご覧ください。

スクロールできます
配信アプリ特徴・機能
ポコチャ★おすすめ!ライブ配信するだけでも報酬がもらえる(投げ銭+時給制)。小遣い稼ぎにも最適。初心者でも始めやすいアプリ
ハクナライブ☆ねらい目!配信方法の種類が豊富で、音声配信やゲーム配信もできる。ライバルが少なくて狙い目のアプリ。イベントも豊富で初心者に優しい
ビゴライブ☆ねらい目!公式ライバーだと時給収入もあり。ゲーム配信もできる。ユーザー数は3億人以上で初心者でも稼ぎやすい
17LIVE★おすすめ!日本で人気No.1のライブ配信アプリ。イベントが多く初心者でも始めやすい
アップライブアジア中心に人気があるアプリ。ゲーム配信や音声配信などもできる。翻訳機能もあるので安心して使える
ふわっち男女比が均等という珍しい配信アプリ。音声配信などもできる。初心者にも稼ぎやすい仕組みが構築されている
エブリィライブママさんライバーに特典あり。時給制+投げ銭のダブル報酬制度
LIVE812通販機能を備えたライブ配信アプリ。ライブコマース(ライブ動画通販)ができる
ドキドキライブカラオケ配信ができたり、ライバー同士のファミリー機能がある
スプーン声だけでライブ配信できる。ラジオ・音声に特化したライブ配信アプリ。音声コンテンツの投稿もできる
こちらから記事のシェアできます

この記事を書いた人

YouTube歴6年、Webライター歴5年、ブログ歴5年。
当ブログではメディアミックスの時代に合わせた、YouTube、ライブ配信を中心に、動画コンテンツの作成ノウハウ・マーケティングについて紹介しています。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次