情報発信のためのWebツール活用術

ハクナライブ(HAKUNA)は音声配信やゲーム配信にも対応!換金率アップのイベントもあり

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Webライター歴4年、ブログ歴4年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube/ライブ配信」「ブログ/メルマガ」「SNS」などによる、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪ フリーランスの働き方についても発信中。趣味のゲームはファミコン時代を含めると30年とも・・・
詳しいプロフィールはこちら

ポイント!

  • ハクナライブは「ラジオ配信」や「ゲーム配信」もできるライブ配信アプリです。
  • ポイントの換金率は「30〜40%」で、換金率アップのイベントもあり。
  • ライブ配信者には「レベル」という機能もあって、ゲーム感覚で楽しめます。

今回のテーマは『今が狙い目のライブ配信アプリ「ハクナライブ」』について!

TOORU

どうもー!トールです(@tooru_medemi

2019年7月に日本へ上陸してきた「ハクナライブ(HAKUNA)」は、ライバーにとっては今が狙い目のライブ配信アプリです。

 

ライブ配信アプリとしての機能はかなり充実していて、しかもライバルがまだ少ないので有名になったり稼げたりするチャンスが大いにあります

 

ハクナライブの主な特徴は、以下の感じです。

 

  • 豊富なイベント
  • 高めの換金率
  • ゲーム配信(パソコンのみ)
  • ラジオ配信(音声配信)
  • コラボ配信
  • 招待制の配信
  • ライバーのレベル機能 etc

 

ハクナライブは韓国企業が開発したアプリですが、日本では「株式会社MOVEFAST Company」が運営しています。

 

また、全世界では「2,000万ダウンロードを突破」して右肩上がりにユーザーが増えているのも特徴です。

 

HAKUNA Liveの成長(50カ国以上で累計2000万DL突破)

画像引用:株式会社MOVEFAST Company 公式サイト

 

いまのところ、日本におけるハクナライブの推定ユーザー数は「350万人」くらいで、国内人気No.1アプリでもあるイチナナのユーザー数「5000万人」に比べるとまだまだ少ないです。

 

でもこれって逆に考えると、いまはまだ「ブルーオーシャン状態」だから今のうちに始めておくとメリットがあるってこと。

 

ということで今回は、この「ハクナライブの機能やメリット&デメリット」について解説していきます。

 

¥1,760 (2022/01/19 16:37時点 | Amazon調べ)
\楽天お買い物マラソン開催中!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
PayPayモール

ポイント換金率は「30〜40%」くらい

 

まず気になるポイントの換金率についてです。

 

ハクナライブの換金率は「30〜40%」くらいになっていて、リスナーが10,000円分のポイントを使ってくれたら配信者には「3,000〜4,000円」が入ってくる計算。

 

だいたい平均的な換金率なんですが、不定期に換金率がアップするイベントがあります(過去には「50%」とか「100%」のイベントも)

 

 

  1. リスナーは課金して「ダイヤ」を購入
  2. ダイヤを使ってライブ配信者へギフトを贈る
  3. 配信者はもらったギフトによりスターを獲得する
  4. 集めたスターを現金へ換金する

 

これが、ハクナライブで現金をゲットしていく流れです。

 

音声配信やゲーム配信もできる

 

ハクナライブの大きな特徴の1つが、通常のライブ配信だけでなく「音声配信」や「ゲーム配信」ができることです。

 

ライブ配信をやったことがない人にとって「顔出しせずに声だけで配信できる」のは、ハードルも低くて始めやすいライブ配信だと思います。

 

実は、ハクナライブでは「8割以上のライバー」がこの音声配信を活用中。

 

「音声配信」できるアプリ

  • ハクナライブ:通常のライブ配信やゲーム配信もできる万能アプリ
  • スプーン:音声配信に特化したアプリ。録音コンテンツも投稿できる

 

また、ハクナライブは「ゲーム配信」ができる数少ない配信アプリの1つで、パソコンを使ってゲームプレイを配信することができます

 

やり方は「Google Chrome」と「OBS」をインストールして設定をするだけ(機材は必要ありません)。

 

設定方法などについては、ハクナライブ公式Note「HAKUNAでのOBS配信のやり方」を参照してください。

 

「ゲーム配信」できるアプリ

 

ゲームが好きな人は「ゲーム配信」にもチャレンジしてみるといいですよ。

 

「ゲストライブ」や「招待制ライブ」ができる

 

不特定多数に向けたライブ配信だけでなく、ゲストを呼んでコラボ配信したりリスナーを招待して配信したり、ライブ配信のスタイルに幅があるのもハクナライブの特徴です。

 

ゲストライブは、他のライバーやリスナーを「ゲストとして呼ぶ」ことで、コラボ配信ができる機能。

 

  • 友だちを誘って気楽に配信できる
  • 他のライバーとコラボしてファンを増やせる
  • リスナーを呼んでファンとの距離感を縮められる etc

 

ゲスト配信にはこういったメリットがあるので、ぜひ使っていきたい機能です。

 

一方で、リスナーを「招待制」にしてライブ配信することもでき、オープンではなくクローズドな状態で配信できます

 

  • 知り合いだけに配信できる(練習として)
  • リスナーにプレミアム感を持たせられる

 

ライブ配信に慣れないうちは、知り合いや友だちだけを招待してライブ配信の練習をするのもあり。

 

また、日頃から見にきてくれている人たちを招待して「特別感」を味わってもらうことで、さらにファン化を加速させることもできます。

 

ゲストライブや招待制ライブをうまく活用して、効率よく収益化していきましょう。

 

レベル機能があっておもしろい

 

ハクナライブには「レベル機能」というものがあって、ある種のステータスになっています。

 

そんなに特別lなことをしなくても、普通にライブ配信を楽しんでいるだけでレベルは上がっていくので楽しいです。

 

レベルを上げる方法は、以下のとおり。

 

  • ライブ配信をする
  • ライブ配信を視聴する
  • アイテムを購入する
  • フォロワーを増やす
  • ギフトを贈ったり貰ったりする

 

ハクナライブを楽しんで使っていれば自然とレベルアップしていって、レベルに応じていろいろな機能が使えるようになっていきます。

 

レベルアップによって使える機能

  1. 称号:レベルアップするごとに称号が解放されていく
  2. ボーナスダイヤ:レベルアップ時にダイヤがもらえる
  3. チーム作成:コミュニティを作れるようになる
  4. クラウンプロフィール:クラウンをプロフィールに装着できる
  5. クラウンアイコン:コメント欄の名前にクラウンが表示される
  6. トップリスナーリスト:トップリスナーを確認できるようになる
  7. 背景カラー:コメント欄の背景カラーを変更できる
  8. エントリーエフェクト:入室したときに表示されるアニメーションを設定できる

 

ただライブ配信をするだけでなく、こういった遊び心もあってゲーム感覚で楽しめるのもハクナライブの魅力です。

↓↓↓

 

ハクナライブのメリット&デメリット

 

ハクナライブ(Hakuna Live)の「メリット」と「デメリット」を、箇条書きにまとめてみました。

 

メリット

  • イベントが多い → しっかりと運営が続けられている
  • ラジオ配信(音声のみ)ができる → 気軽に始められる
  • コラボ配信ができる → ファンを一気に増やせる
  • 換金率が高い → イベント時は最大100%のときも
  • ライバルが少ない → 初心者でも稼ぎやすい
  • URLをシェアできる → SNSで告知できる

 

デメリット(気になる点)

  • 海外メーカーで不安 → 日本法人がサービスを提供
  • ユーザーが少ない → 積極的に広告活動もしておりユーザー数も増加中

 

ハクナライブは「無料」でダウンロードもライブ配信もできるので、デメリットは皆無って感じです。

 

登録や退会の方法もいたって簡単だから、ダウンロードしてすぐにライブ配信を楽しむことができます。

 

ハクナライブの始め方(登録方法)

 

ハクナライブの登録なんですが、とても簡単だから「3分」もあれば完了できちゃいます!

 

使い方(登録)の手順について

  1. アプリをダウンロード
  2. 「Facebookで始める」「Googleで始める」どちらかを選択
  3. 利用規約に同意
  4. プロフィール画像を設定
  5. ユーザー名、生年月日、性別を入力
  6. カメラ、マイクのアクセスを許可
  7. ホーム画面にある「+」をタップ
  8. 音声 or 動画を選択
  9. 配信名を入力
  10. 「ライブを始める」をタップ → 配信スタート

 

たったこれだけなんで、サクッと「ダウンロードして登録」しちゃいましょう!

↓↓↓

 

ハクナライブを使った感想とよくある質問

 

Q.初心者が配信しても見てくれる人って集まりますか?

A.平日の昼間でも見にきてくれますね。あと「ライブブースト機能(ポイント利用)」を使えば、もっと集まってくれます。さらに、配信タイトルを工夫したら、もっと多くの人が見にきてくれるようになりますよ。

 

Q.特典とかってありますか?

A.一定の条件を満たすと「経験値」っていうものが手に入るんです。さらにこの「経験値」が貯まっていくと、レベルアップしていく仕組みになってます。そして、レベルに応じて様々な特典が用意されてるんですよ!

 

Q.ライブ配信ってちょっと不安なんだけど?

A.不安があるうちは「ラジオ配信(音声のみ)」から始めてみるのもありです。招待モードというものあるので、これを使えば「招待した人だけが参加できる」ように制限できますよ。

 

ハクナライブは、ライブ配信する人もライブ配信を見る人も、両方のひとたちが楽しめる配信アプリです。

↓↓↓

 

トップライバーによる実践的なライブ配信の解説書

 

#ライブ配信の教科書

 

具体的な内容とともに応用が効く要素が多く詰まっています。著者のマーケターとしての才能を感じさせてくれる一冊です。マーケティングを学びたいビジネスパーソンにとっても気づきがある内容。

ライブ配信を始めたい、自己プロデュースをしたい人におすすめです。

【著者】ゆうこす(著者情報はこちら

¥1,760 (2022/01/19 16:37時点 | Amazon調べ)
\楽天お買い物マラソン開催中!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
PayPayモール
この記事を書いている人 - WRITER -
Webライター歴4年、ブログ歴4年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube/ライブ配信」「ブログ/メルマガ」「SNS」などによる、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪ フリーランスの働き方についても発信中。趣味のゲームはファミコン時代を含めると30年とも・・・
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen + five =

Copyright© メデミ研究所 , 2020 All Rights Reserved.