LINEでYouTubeの動画を送る方法「URLを貼り付ける」か「共有」するだけ

ポイント!

  • LINEでYouTubeを送るには、トーク画面で「動画のURL」を貼り付けて送信するだけ。
  • YouTubeの再生画面からLINEへ「共有(シェア)」することもできます。
  • LINEの「タイムライン」にも、YouTubeの動画を投稿することも可能です。
トール
「YouTubeの動画をLINEで送る方法」について

どうもー!トールです(@tooru_medemi

LINEを使ってるときに、ふと「YouTubeの動画って送れるのかな?」とか「どうやったらYouTubeの動画を送れるのかな?」って、疑問に思ったことがありました。

やってみると意外と簡単で、LINEのトーク画面でYouTubeの「動画URLを貼り付ける」だけ。

しかも、YouTubeを見てて「友だちにこの動画をLINEで教えたいな」ってときも、YouTubeの「共有(シェア)機能」を使うだけだから楽チン。LINEでYouTubeを送りたいときは、以下の方法を使うだけです。

  • 「動画のURL」をLINEのトークに貼って送る
  • YouTubeの動画再生画面からLINEで共有する

また、YouTuberとして活動しているなら「LINEも動画拡散に使える媒体」なので、しっかりと活用していきましょう。

わたしの「YouTube歴」2022.8 現在

  • YouTube活動:約6年
  • 運営チャンネル総数:これまでに10以上
  • 動画投稿本数:1,000本以上
  • 愛用編集ソフト:Wondershare Filmora
  • 愛用画像作成ツール:Canva Pro

LINEでは、下記の方法を使って動画を拡散できます。

  • 個人アカウントで友だちへ送る
  • 個人アカウントのタイムラインへ投稿
  • LINE公式アカウントで友だちへ送る
  • LINE公式アカウントのタイムラインへ投稿

こういったことをすれば、YouTubeの動画を拡散して「再生回数を稼ぐ」こともできるので、YouTuberにとって「LINEの活用」というのは必須の戦略です。

とはいえ、LINEだけで拡散するのは非効率な部分もあるので、もっと効率よく動画をアピールしていきたいところ。その1つとして、若者を中心に流行っているライブ配信アプリを使うのもあり。

しかも、YouTubeライブより手軽に始められて、投げ銭で稼ぐチャンスもあり。もちろん、YouTubeチャンネルのアピールだってできます。

ちなみに以下のアプリは、初心者にも始めやすくておすすめ。

おすすめ配信アプリ

  • ポコチャ|配信するだけで報酬がもらえるアプリ
  • 17LIVE|人気No.1アプリ。初心者イベントも頻繁にあり
  • ハクナライブ|音声配信が人気のアプリ。顔出しせず配信OK

もちろん、これらのアプリはタダで使えます。YouTubeをアピールしたいとき、小遣い稼ぎをしたいとき、ぜひ使ってみてください。

ということで今回は「LINEでYouTubeの動画を送る方法」や「動画を拡散する方法」について解説していきます。

目次

LINEのトークに「YouTubeの動画URL」を貼る(リンクを貼る)

メデミ研究所(公式チャンネル)

 

まず、LINEのトーク画面に「YouTubeの動画URLを貼る(リンクを貼る)」方法について解説していきます。

  • LINEで送りたい動画をタップして再生する
  • YouTubeの再生画面にある「共有」をタップ
YouTubeの再生画面から「共有」をタップ
  • 共有にある「コピー」をタップ(動画のURLがコピーできます)
再生画面の共有にある「コピー」をタップ
  • LINEのトーク画面に移動
  • コピーした動画の「URLを貼り」送信(リンクを貼って送信)
LINEのトーク画面に動画URLを貼り付けて送信

「LINEにYouTubeの動画リンクを貼る」 

たったこれだけで、友だちに「YouTubeの動画を送る」ことができます。 

ちなみに「iPhone版アプリ」では、トーク画面の共有アイコンからYouTubeが消えてしまったので、この方法を使いましょう。

 YouTubeの再生画面からLINEへ共有する

 もう1つの方法は、YouTubeの再生画面から「LINEへ共有(シェア)」する方法です。 

複数の友だちへ「一斉に」動画を送りたいときは、こちちらの方法を使いましょう。 

  • YouTube動画の再生画面にある「共有」をタップ
  • 共有にある「LINE」をタップ
YouTube再生画面にある共有から「LINE」をタップ
  • 送信する友だちに「チェック」を入れる(①)※ 複数可
  • 選択が終わったら「転送」をタップ(②)
LINEの友だちを選択して動画を送信

この方法だと、複数の友だちへ「同時」に送信することができます。 

YouTubeに投稿した動画を「LINEの友だちへ拡散」すれば、再生回数もアップできますね。

 LINEを使って「YouTubeの動画を拡散」させる方法(再生回数アップ狙い)

 YouTubeに投稿した動画の「再生回数をアップ」するために、LINEを利用して動画を拡散するのもあり。 

  • 個人アカウントでタイムラインに投稿
  • 公式アカウントで友だちに配信
  • 公式アカウントでタイムラインに投稿 

これらの方法を使えば、LINEで「YouTubeの動画を拡散させることができる」ので、ぜひ実践してみてください。 

ビジネス・コミュニティ運営などで「LINE公式アカウント」を使っているなら、限定公開などでYouTubeの動画を配信してみましょう。LINEメンバーにも、きっと喜ばれますよ。 

LINEの個人アカウントで「タイムライン」に投稿する 

まずは「LINEの個人アカウント」を利用する方法です。 

個人アカウントからでも、YouTubeの「動画URLを記載」してタイムラインに投稿すれば、動画の露出を増やすことができます。 

  • LINEの画面下にある「タイムライン」をタップ
LINEタイムラインをタップ
  • 画面右下にある「投稿」をタップ
LINEタイムライン画面の投稿をタップ
  • タイムライン投稿の公開範囲にチェックをいれる
  • 個人アカウントなので「全体公開」するときは注意が必要!
LINEタイムライン投稿の公開範囲を設定
  • 投稿を書いて「YouTubeの動画URL」を貼り付ける(①)
  • 画面右上にある「投稿」をタップ(②)
LINEタイムラインに動画URL付き投稿文を載せて「投稿」をタップ
  • 投稿した後に編集したいときは、画面右上にある「…」をタップ
LINEのタイムラインに投稿した記事を編集する
  • 投稿内容を編集するときは「投稿を修正」をタップ
  • 公開範囲を変えたいときは「公開設定を変更」をタップ
LINEのタイムラインへ投稿した記事を編集

個人アカウントを利用するので「公開範囲」には十分注意しましょう!

 LINE公式アカウントで「タイムライン」に投稿する 

LINEの「公式アカウント」を利用している場合、こちらを使ってタイムラインに投稿することもできます。 

不特定多数に公開したいときは、この「公式アカウント」を取得して、タイムラインに投稿するのがおすすめです。LINE公式アカウントを始めたいときは → LINE公式アカウント 

  • 「YouTube Studio」を開いて動画一覧を表示
  • 投稿したい動画を選んで「オプション」をクリック
YouTube Studioで動画を選択「オプション」をクリック
  • 「共有可能なリンクを取得」をクリック
動画のオプションから「共有可能なリンクを取得」をクリック
  • LINE公式アカウント画面をパソコンで開く
  • 画面左にある「タイムライン」の「投稿を作成」をクリック
LINE公式アカウントの「投稿を作成」をクリック
  • 「リンクマーク」をクリック(①)
  • 「URLを入力」をクリック(②)
LINE公式アカウントのタイムライン投稿からURLをクリック
  • 先ほどコピーした「動画のURL」を貼る(①)
  • 「完了」をクリック(②)
YouTube動画のリンクを入力する
  • リンクを貼った動画が表示されているのを確認
  • 「投稿文(テキスト)」を入力
LINE公式アカウントのタイムラインへ投稿文を入力
  • プレビューで確認(①)
  • 「投稿日時」を設定(②)
  • 「投稿」をクリック(③)
LINE公式アカウントのタイムラインへ投稿
  • 投稿したら「スマホ」でタイムラインをチェック
LINE公式アカウントのタイムラインへ投稿した記事

このように、タイムラインには動画の「サムネイル」がしっかりと表示されるので、思わずクリックしてしまうようなサムネイルを、動画に設定しておきましょう! 

サムネイル作りに手間をかけたくない、わざわざ編集ソフトを買いたくないという人は、ブラウザ上で画像編集ができる「Canva Pro」がおすすめ。無料で使える神的なツールです。 

詳しい使い方については『Canvaを使ったサムネイルの作り方』で解説しています。よければ参考にしてください。 

LINE公式アカウントから、友だちへメッセージを送る 

LINEの公式アカウントから、YouTubeの「動画URLを貼った」メッセージを友だちへ一括配信して、さらに動画を見てもらうのもありです。 

  • LINE公式アカウント画面をパソコンで開く
  • 画面左にある「メッセージ配信」の「メッセージを作成」をクリック
LINE公式アカウントから友だちへメッセージ配信
  • 投稿する文章(動画URLも入れる)を入力(①)
  • 入力できたら、表示されている「プレビュー」で確認(②)
LINE公式アカウントのメッセージ配信「投稿文入力」「プレビューチェック」
  • 配信先を選択(①)
  • 配信日時を選択(②)
  • 高度な設定をするときはチェック(③)
  • 「配信」をクリック(④)
LINE公式アカウントからメッセージ配信
  • 配信されてきたメッセージを確認
  • LINE公式アカウントには「自分の個人アカウント」も登録しておきましょう!
LINE公式アカウントからYouTube動画付きのメッセージ

YouTubeで動画を公開したタイミングで、LINEメッセージを送るのもよし。限定公開の動画を送るのもよし。

LINEメンバーだけの限定動画であれば、プレミアム感をもってもらえます。

YouTubeの動画を「LINE」や「SNS」で拡散しよう

 ということで、ここまでYouTubeの動画を「LINE」で伝える手段として、以下の4つを紹介しました。 

  • トーク画面で送信(個人アカ)
  • タイムラインに投稿(個人アカ)
  • タイムラインに投稿(公式アカ)
  • メッセージで配信(公式アカ) 

もし、LINEを使ってYouTubeの動画を拡散したいときは、個人アカウントよりも「公式アカウント」を積極的に利用するといいです。 

そして、動画の再生回数をどんどん伸ばしたいなら、LINEで「シェア(共有)」するだけでなくSNSも有効活用していきましょう。 

  • Twitter
  • Facebook 

ちなみに、Twitterでのシェア方法は『TwitterでYouTubeの動画を拡散する方法』で、Facebookでのシェア方法は『FacebookにYouTube動画を「埋め込む(貼り付ける)」方法』で解説しています。よければご覧ください。

また、冒頭でもお伝えしたように「ライブ配信アプリ」を使うのもあり。ライブ配信とYouTubeは相性がいいので、まずは以下のアプリで試してみてください。

おすすめ配信アプリ

  • ポコチャ|配信するだけで報酬がもらえるアプリ
  • 17LIVE|人気No.1アプリ。初心者イベントも頻繁にあり
  • ハクナライブ|音声配信が人気のアプリ。顔出しせず配信OK

もちろんタダで使えますから、やってみて損することはないですよ。

 

こちらから記事のシェアできます

この記事を書いた人

YouTube歴6年、Webライター歴5年、ブログ歴5年。
当ブログではメディアミックスの時代に合わせた、YouTube、ライブ配信を中心に、動画コンテンツの作成ノウハウ・マーケティングについて紹介しています。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次