初心者から始める「YouTube」「ブログ」「メルマガ」の極意

アクセスが爆発するYouTube動画の作り方

【経験談】YouTubeを見てもらうには「差別化」というキャラ設定が重要だった件

TOORU
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
TOORU
『あなたの価値をお金に変える』をコンセプトに、YouTube×ブログ×メルマガによるコンテンツビジネスをしています。YouTubeやコンテンツビジネスのコンサルティングも少人数制で行っています。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク

 

ポイント!

  • 視聴者に見てみもらえない一番の理由は「ありきたり」だから。
  • キャラ設定に使える要素は「無限」にあります
  • 差別化の積み重ねが、キャラクターを作り上げます。

 

今回のテーマは『キャラ設定をして、再生回数を増やそう』について!

TOORU

どうも!

あなたの価値をお金に変えるアドバイザー、服部です(@bpt_tooru)。

 

現在、わたしはYouTubeで「2つのチャンネル」を運営しています。

 

  • 仕事用チャンネル(200本くらい)
  • 趣味用チャンネル(300本くらい)

 

合わせると、500本以上は動画を投稿しています。

ちなみに、チャンネルを立ち上げてから『3年くらい』です。

 

立ち上げてから2年くらいは再生回数も増えなくて、何回もやめようと思いました・・・

 

 

えっ!?そうだったのか?

スイーツ殿下

 

 

実は、そうなんです〜

でも、ちょっとキャラを意識し始めたら、じわじわと再生回数も増えてきたんです♪

 

ということで・・・

この記事は『YouTubeを見てもらえず、一人で悩んでいる人』に、ぜひ読んでもらいたいです!

 

 

スポンサーリンク

見てもらえない理由は「ありきたり」だから

 

わたしが最初に勘違いしてたことは

 

ライバルをリサーチして、被らない動画を作ったから差別化できた!

 

これがすべての始まりでした・・・

 

 

なに!それは差別化にならんのか?

スイーツ殿下

 

 

視聴者の心理として、チャンネル個々を見るというより、好きなジャンル全体を一つとして捉えている傾向があるんです。

 

たとえばこんなジャンルとか♪

  • ラーメンを食べている
  • スイーツを食べている
  • 大食いをしている
  • ビジネスの話をしている
  • 画像編集を解説している
  • 動画撮影を解説している
  • スマホの紹介をしている

 

こんな感じで、ざっくり分けて興味を持っています。

そしてこの中から、気に入った動画やチャンネルを見つけて、ファンになっていく感じです

 

 

これって差別化?

  • ラーメンを食べ歩きするチャンネルは多いから、カップラーメン専門チャンネルにしよう
  • 動画撮影を解説しているチャンネルは多いから、風景撮影の解説専門チャンネルにしよう

 

もちろん、これらも差別化の方法です。

だけど「これで再生回数が伸びるか?」というと疑問ですね。

 

これだけでは「ありきたり」だから・・・

 

 

えっ!?じゃあどうすればいいんじゃ・・・

スイーツ殿下

 

 

とうことで!

『キャラ作り』が大切になってくるんですよね♪

(決して自分を偽れってことじゃないです)

 

 

手始めに「キャラ作り」をしてみよう

 

キャラクターの意味を、まず知っておきましょう!

 

「キャラクター」の語源である英語の「character」という語の本来の意味は、「特徴」「性質」であり、元の語源はギリシャ語で「刻まれた印、記号」。

Wikipediaより

 

夢の国のあのキャラ、ゆるキャラ、アニメのキャラ、だけでなく、キャラクターにはもっと広い意味があるんですよね!

キャラ設定に使えるものって、実はほぼ無限にあります♪

 

 

名前、年齢、性別、職業、誕生日、血液型、身長、体重、髪色、髪型、肌色、口調、性格、趣味、特技、好きなもの、嫌いなもの、星座、好きな食べ物、好きな音楽、座右の銘、ニックネーム、コンセプト、国籍、居住地、体型、顔立ち、アクセサリー、服装、夢、目的、行動原理、癖、知識、スキル、過去の経験、経歴、運動能力 etc.

 

こんなにもキャラ作りに使えるポイントがあるから、まずは優先順位を決めましょう!

 

 

おぬしがやってる優先順位とやらを、教えてくれぬか?

スイーツ殿下

 

 

いいですよ〜♪

わたしが意識しているポイントを、お伝えしますね!

 

 

メラビアンの法則を意識してます♪

  • 視覚情報:表情、髪型、服装、背景、対象物、明るさ
  • 聴覚情報:名前、声の大きさ、声のトーン、話すスピード、BGM
  • 言語情報:テロップ、チャンネル概要欄、動画説明欄

 

だいたい、こんな感じのことを意識して、動画を作ってます♪

表情・仕草、声の大きさ・トーン、話すスピードなどは、すぐに変えられないから徐々にですね。

 

それ以外のことは、道具を揃えたり、編集作業で変えられるので、視聴者の反応を見ながら試してますよ!

 

>>ブログの初心者は「動画」を使ったほうが、やっぱり稼ぎやすくなります(メラビアンの法則を活かそう♪)

 

 

ライバルとの差別化ポイントが増えれば、再生回数も増えていく

 

キャラクターを作れ!って言われると、なんだか別人格になれって・・・

そんな気がしてませんでした?

 

オリジナルキャラ=差別化の集合体

 

こんな感じですから、1つずつ積み重ねていくといいですよ。

積み重ねが増えてくれば、それに比例して再生回数も増えていきますから♪

 

 

視聴者からのコメントで、褒めてもらったポイントがあれば、それは立派な差別化ポイントです

視聴者とのコミュニケーションも、大事にするといいですよ!

 

『もらったコメントには必ず返信する』

 

これだって立派な差別化だと思います。

(マメなキャラは信頼されます♪)

 

 

朕もキャラが弱いからのう・・・

スイーツ殿下

 

 

で、殿下は、キャラ濃いですから・・・

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
TOORU
『あなたの価値をお金に変える』をコンセプトに、YouTube×ブログ×メルマガによるコンテンツビジネスをしています。YouTubeやコンテンツビジネスのコンサルティングも少人数制で行っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × one =

Copyright© ビジネス動画YouTube活用研究所 , 2019 All Rights Reserved.