メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」「メルマガ」による情報発信、マーケティングを日々研究するブログです

アクセスが爆発するYouTube動画の作り方

【結論】YouTubeの視聴回数が増えないときに「やるべきこと」を整理してみました!

トール
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
トール
メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています!メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

 

ポイント!

  • YouTubeで動画の視聴回数を増やす「7つの方法」があります。
  • 新しい動画を投稿することは、視聴回数に大きく影響します。
  • クリック率と総再生時間は、アナリティクスで確認しましょう。

 

今回は『再生回数が増えないときの対処法』について!

TOORU

どうも!

あなたの価値をお金に変えるアドバイザー、服部です(@bpt_tooru)。

 

わたしは現在、YouTubeで

 

  • 趣味用(動画300本くらい)
  • 仕事用(動画200本くらい)

 

2つのチャンネルで、顔出しして活動しています。

しかも、ジャンルが全く違うので、色々なデータが集まって面白いんですよね!

 

この記事は『動画は投稿してるのに、再生回数が伸びない人』に、ぜひ読んでもらいたいです♪

 

 

結論:対処法は「7つ」です

 

ポイントになる考え方を、まずお伝えしますね。

 

基本は「商品を売る」考え方と同じ♪

  • YouTubeとしては、新しい商品(新しい動画)をドンドン採用して、新陳代謝を活発にしたい!
  • YouTubeとしても、売れ筋商品(総再生時間の積み重なった動画)は、常におすすめしたい!

 

 

朕には、まったく意味が分からん・・・

スイーツ殿下

 

 

まあまあ、最後にもう一度おさらいしますから♪

それでは、今回の結論を発表しますね!

 

 

YouTubeで視聴回数を増やす「7つ」の方法

  • 新しい動画を投稿する
  • 競合が少ないキーワードを使う
  • 関連しているキーワードを使う
  • クリック率を上げる
  • 再生時間を少しでも積み重ねる
  • チャンネル登録、高評価をしてもらう
  • YouTube以外からもアクセスを集める

 

はい、これが結論!

 

 

も、もうちょっと具体的に・・・

スイーツ殿下

 

 

新しい動画を投稿する(方法1)

 

YouTubeでは『新しい動画(新着動画)』が、優先的 にオススメされます。

 

とくに、投稿してから「24~48時間」は、露出度がかなり高くなるんです。

(ある意味、このときが勝負かもしれません)

 

 

  • 毎日1本投稿
  • 週に1本投稿

 

この2つでは、露出度にかなり差が出てしまうんですよね・・・

でも、新着動画をコツコツ量産すれば、再生回数も自然と増えていきますよ!

 

 

動画の量産は、SEO的にもメリットです!

その理由は、こちらで説明してます♪

 

 

競合が少ないキーワードを使う(方法2)

 

ライバル動画が少ない「ニッチ」な部分を狙う戦略です。

検索需要はあるけど、それに関する動画が少ない場合には、投稿直後でも上位表示されます

 

もちろん、YouTube検索で上位表示されれば、自然と再生回数は増えます!

 

強力なライバルが多い分野では、なかなか上位表示は難しいので、キーワード選定も手を抜かないほうがいいですよ

(この辺はブログと一緒ですね)

 

 

関連しているキーワードを使う(方法3)

 

逆に、ライバル動画が使っているキーワードを使うのも効果的です。

YouTubeには『関連動画』という素晴らしいシステムがあり、一気に再生回数を伸ばすチャンスにもなります!

 

そのためには、ライバル動画と関連性をもたせる必要があるので、似たようなキーワードをあえて使ってみましょう

 

タイトルだけでなく、タグや説明欄にも使っていくといいです

 

 

クリック率を上げる(方法4)

 

動画の露出度が増えたとしても、クリックされなければ まったく意味なし!

 

クリック率に大きく関係するのは、サムネイルタイトル です。

 

 

わたしの経験上、クリック率を上げるには、サムネイルの方がより重要です

サムネイルを変更しただけで、再生回数が一気に増えるっていうのは、よくあることですから♪

 

 

サムネイル作りの基本的なテクニックを紹介しています♪

よかったら参考にしてみて下さいね!

 

 

タイトルを変えるときは、検索順位も変わってしまう可能性があります

検索によるアクセスの状況を確認した上で、タイトルを変更するといいですよ!

 

 

YouTubeのアナリティクスでは、クリック率が表示されているので、必ずチェックしましょう!

 

 

 

総再生時間を積み重ねる(方法5)

 

今のところ、YouTubeで「最も大事な指標」だと思ってください。

 

総再生時間=YouTubeの信頼度

 

YouTubeに信頼される動画を作れば、その動画はずっと露出され続けます。

(たまに10年前の動画でもオススメしてきます)

 

総再生時間って、1回1回の再生時間の積み重ねだから、視聴者が望む動画を作ることが大切ですね!

 

 

YouTubeのアナリティクスを見れば、視聴維持率っていう指標も分かります。

しかも、グラフ表示されてるから、視聴者が離脱してしまったタイミングもバッチリ把握できますよ♪

 

 

YouTubeアナリティクスで見るべき「3要素」を解説したので、よければ参考にどうぞ!

 

 

チャンネル登録・高評価をしてもらう(方法6)

 

チャンネル登録や高評価をしてくれた視聴者には、別の動画もオススメされやすくなります

 

せっかく動画を見てもらったんだから、視聴者にはアクションを起こしてもらいましょう!

で・・・大事なのが

 

CTA(コールトゥアクション)』です♪

 

動画の中でも、しっかりアピールしてください!

 

「チャンネル登録してください!」

「高評価してください!」

 

言うのと言わないのでは、大きな差でした、実際に・・・

 

 

YouTube以外からアクセスを呼ぶ(方法7)

 

再生回数が増えないなら、YouTube以外でも地道に作業をしていきましょう。

 

  • ブログ
  • ホームページ
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

 

あらゆる媒体を利用して、動画を露出させていくとよいです。

 

YouTube以外の媒体であっても、そこで信頼関係ができていれば、意外とYouTubeも見てくれます。

ホント、ありがたいですね♪

 

 

 

ふむふむ、なんだか疲れてきたのう

スイーツ殿下

 

 

はいはい、じゃあ終わりますね・・・

 

 

YouTube(店舗)、動画(商品)って考えると、理解しやすいかも!

 

百貨店でもコンビニでも、スーパーでも同じですが

 

  • お客さんを飽きさせない
  • 新しいお客さんを呼ぶ

 

ために、新しい商品をどんどん入れ替えていきますよね?

でも、ロングヒット商品だって、目立つところに置いておく。

 

 

YouTubeもこれと一緒だと、わたしは考えていて

 

  • 新しい動画をどんどん投稿して
  • 1つでも多くロングヒット動画を作る
  • そのために「7つの方法」を駆使しています

 

 

ふわあ〜、ようやく終わったかのう

スイーツ殿下

 

 

もう、二度と教えてやんないっ!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
トール
メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています!メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 + 12 =

Copyright© メデミ研究所 , 2019 All Rights Reserved.