YouTubeとブログを掛け合わせて発信中♪

YouTubeでクリックされるサムネイルの作り方『4つのコツ』で視覚に訴えよう!

トール
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
トール
ブログ歴3年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

 

ポイント!

  • YouTubeのサムネイルを作るコツは、如何にして感情を揺さぶるかです。
  • 文字を入れたり、明るい色を使って、視聴者の気を引きましょう。
  • その際、文字のサイズには注意が必要です。
  • また、アイコンタクトや感情豊かな表情をすることで、視聴者の心に響かせることも重要です。
  • 人の視覚や心理を活用して、クリックされるサムネイルを作りましょう!

 

今回のテーマは『クリックされるサムネイルの作り方【4つのコツ】』について!

TOORU

どうもー!トールです(@tooru_medemi

動画のクリック率は「サムネイルに依存している」って、ご存知でしたか?

 

だから、YouTubeで動画を見てもらうには「サムネイルで視聴者の興味を引く」必要があります

 

  • 文字を入れる
  • 目立つ配色をする
  • アイコンタクトを意識する
  • 感情表現をする

 

こういった「4つのコツ」を使いながら、視聴者の感情に訴えかけていくと、非常に効果的です!

 

 

気になる・・・

見てみたいっ!

 

こう思ってもらえるようなサムネイルを、ぜひ作っていきましょう。

 

サムネイルの素材に困ったときは「イラスト・画像素材【PIXTA】」を利用するのもいいですよ♪

 

 

【チャンネル登録】お願いします!

動画版の解説はコチラ↓↓↓

 

サムネイルの作り方①「文字」を目立たせる

 

サムネイルに「文字を入れる」だけでも、視聴者のクリック率をアップさせることができます。

 

このとき、文字数が多過ぎると「かえって見にくくなる」ので注意が必要で、伝えたいことを端的に載せましょう。

 

  • 文字サイズはできるだけ大きく
  • 文字数「8〜10字」くらい
  • スマホでも読めるように

 

YouTubeの視聴者は、その大半が「スマホユーザー」なので、スマホでの見やすさを常に考えておくといいです。

 

  • 文字の縁取りをする
  • 背景と異なる色にする

 

できるだけ文字を目立たせるために、こういったテクニックを使いましょう。

 

文字を目立たせるために

  • 文字が画像に埋もれないよう『縁取り』をする
  • 背景と同系色は使わず、コントラストをつける

 

文字を縁取りする

 

文字を目立たせるのに、一番オーソドックスな方法が「文字を縁取り」することです。

 

おるたなChannel

 

このときのポイントは、はっきりと目立つくらい「文字を縁取る」ことで、縁取りが弱いとかえって貧相に見えてしまいます。

 

「塗りつぶした図形」の上に文字を重ねる

 

もう1つ文字を目立たせる方法が、塗りつぶした図形の上に文字を重ねる方法です

 

qooninTV

 

塗りつぶした図形の色と、重ねる文字の色にコントラストをつけると、文字を目立たせることができます。

 

逆に、同系色にすると目立たなくなるので注意しましょう。

 

貴ちゃんねるず

 

このような「黄色」と「黒」の組み合わせは、一番目立つとも言われているので、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

サムネイルの作り方②「配色」で目立たせる

 

YouTubeの背景は白地なので、彩度が高い「明るめの画像」を使うことで、より目立たせることができます。

 

しかも「彩度が高い色」は、目立つと言われているからです。

 

彩度が高い色=暖色系

  • オレンジ

 

これらの色は「人の目を引く効果」があり、看板やロゴ、商品のパッケージなどにも使われます。

 

様々な色を使って「カラフル」に仕上げる

 

彩度の高い色を中心に、いろんな色を使って「カラフル」な仕上げにする方法です。

 

バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika

 

このように、カラフルなサムネイルにすれば、明るい動画やチャンネルというイメージを伝えられます。

 

全体的に「明るい色」を使う

 

サムネイル全体に「明るい色」を使うことでも、動画のクリック率を高めることができます。

 

Kawanishi Mikiかわにしみき

 

色の種類が少なくても、明るい色をサムネイルの全体に使うことで、明るいイメージをアピールできます。

 

 

サムネイルの作り方③「アイコンタクト」を意識する

 

アイコンタクトとは「目を合わせる」ことで、これもクリックされるサムネイル作りに有効な方法です。

 

すなわち、視線と視線を合わせること!

 

くまみき/Kumamiki

 

コツとしては「白目の部分がはっきり見える」くらい画像を拡大するといいです。

 

カズチャンネル/Kazu Channel

 

たとえ、真剣な内容の動画であっても「しっかり目線を合わせる」ことで、視聴者へ熱意は伝わります。

 

アイコンタクトで視聴者を動かすことができる

 

元々、人というのは「他人の視線を察知する」ことにとても敏感です。

 

直接は見られていなくても、視線を感じると「脳が見られていると錯覚(疑視認識)」することがあります。

 

  1. サムネイルでカメラ目線をする
  2. 視聴者は見られてると錯覚する
  3. 気になって思わずクリックする

 

また、しっかりと相手の目を見つめることは「相手への好意」の表れでもあります。

 

好意には、好意で返したい

 

いわゆる「好意の返報性」といわれる心理状態にもなり、クリックしてもらいやすくなるんです。

 

 

サムネイルの作り方④「喜怒哀楽」を表現する

 

視聴者の感情を動かすのに「表情」も大切なポイントで、大げさなくらい「喜怒哀楽」をアピールしましょう

 

視聴者は「感情表現」豊かなサムネイルを見ると、思わずクリックしちゃいますよ♪

 

HikakinTV

 

サムネイルのような静止画で伝えられる「臨場感」や「感情表現」は、動画に比べるとやはり限界があります。

 

だから、サムネイルで感情や気持ちを伝えるには、かなりの「オーバーリアクション」でちょうど良いくらいです。

 

 

サムネイルを作る最大のコツ

 

サムネイル作りで大切なのは「視聴者の感情」に、ガンガン訴えかけていくことです。

 

  • 文字を利用する
  • 明るい配色をする
  • アイコンタクトをする
  • 感情をしっかり表現する

 

今回紹介した「4つのコツ」を使って、視聴者の心をガッツリ鷲掴みにしてくださいね♪

 

結局、一番大事なのは「相対的」に目立つこと

 

結局、サムネイルを作るときは「相対的」に目立つことが一番大切で、ライバル動画と似たようなテイストだとクリックされにくいです。

 

 

ですから「ライバル動画をチェック」して、ちょっと違う感じを出していくこともポイント!

 

 

この辺りについては、冒頭に紹介した動画の中でも、詳しく解説しました(参考にどうぞ♪)。

 

サムネイルが上手くなると成功確率が高くなる

 

成果を出している動画の「90%以上」は、サムネイルをしっかり作っています。

 

そして「サムネイルが表示される場所」を理解しておけば、サムネイルがいかに大切だと分かるはずです。

 

そこについては『YouTubeのサムネイルは「表示される場所」を理解して作ると動画が伸びます!』で解説したので、よければ参考にしてください。

 

 

サムネイルで目立とう!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
トール
ブログ歴3年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × one =

Copyright© メデミ研究所 , 2017 All Rights Reserved.