情報発信のためのWebツール活用術

YouTubeでクリックされるサムネイルの作り方『4つのコツ』で視覚に訴えよう!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Webライター歴4年、ブログ歴4年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube/ライブ配信」「ブログ/メルマガ」「SNS」などによる、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪ フリーランスの働き方についても発信中。趣味のゲームはファミコン時代を含めると30年とも・・・
詳しいプロフィールはこちら

ポイント!

  • YouTubeのサムネイルを作るコツは、如何にして感情を揺さぶるかです。
  • 文字を入れたり、明るい色を使って、視聴者の気を引きましょう。
  • その際、文字のサイズには注意が必要です。
  • アイコンタクトや感情豊かな表情をすることで、視聴者の心に響かせることも重要。
  • 人の視覚や心理を活用して、クリックされるサムネイルを作りましょう!

今回のテーマは『クリックされるサムネイルの作り方【4つのコツ】』について!

TOORU

どうもー!トールです(@tooru_medemi

YouTubeで動画のクリック率って「サムネイルに依存している」ので、サムネイルってめちゃくちゃ大事なんですよね。

 

だから、視聴者に動画を見てもらうには「サムネイルで興味を引く」ことが重要なポイント

 

  • 文字入れ
  • 目立つ配色
  • アイコンタクト
  • 喜怒哀楽

 

こういった「4つのコツ」を使いながら、視聴者の感情に訴えかけていくと、非常に効果的です!

 

 

相対的に目立つことも意識しつつ、YouTubeの視聴者から「気になる・・・」とか「見てみたい!」と思ってもらえるようなサムネイルを、ぜひ作っていきましょう。

 

わざわざ画像編集ソフトを買いたくない人には、わたしも愛用している超便利ツール「Canva Pro」を使ってみてください。

 

  • サムネイル
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Pinterest
  • ブログ etc

 

サムネイルだけじゃなくてSNSやWebサイトなど、さまざまな媒体に適した画像を「ブラウザ上で作れる」のでとても便利です。

 

しかも、登録後「30日間は無料」で利用できます(無料版もあり)。

 

クリックされるサムネイル作り4つのコツ

 

YouTubeで動画をクリックされるかどうか、サムネイルの出来で「8割以上」が決まります

 

動画制作はもちろん、サムネイル作りもYouTubeではとても大切な作業です。

 

  • 文字を目立たせる
  • 配色で目立たせる
  • アイコンタクトを意識する
  • 喜怒哀楽を表現する

こういった方法を使いつつ「相手の視覚」に訴えることが、サムネイル作りの基本。

 

ということで、この記事では「サムネイル作りで覚えておきたい4つのコツ」について、解説していきます。

 

YouTubeチャンネル「メデミ研究所」より

 

「文字」を目立たせる

 

サムネイルに「文字を入れる」だけでも、視聴者のクリック率をアップさせることができます。

 

このとき、文字数が多過ぎると「かえって見にくくなる」ので注意が必要で、伝えたいことを端的に載せましょう。

 

  • 文字サイズはできるだけ大きく
  • 文字数「8〜10字」くらい
  • スマホでも読めるように

YouTubeの視聴者は、その大半が「スマホユーザー」なので、スマホでの見やすさを常に考えておくといいです。

 

  • 文字の縁取りをする
  • 背景と異なる色にする

できるだけ文字を目立たせるために、こういったテクニックも使っていきましょう。

 

文字を目立たせるために

  • 文字が画像に埋もれないよう『縁取り』をする
  • 背景と同系色は使わず、コントラストをつける

 

文字を縁取りする

 

文字を目立たせるのに、一番オーソドックスな方法が「文字を縁取り」することです。

 

おるたなChannel

 

このときのポイントは、はっきりと目立つくらい「文字を縁取る」ことで、縁取りが弱いとかえって貧相に見えてしまいます。

 

「塗りつぶした図形」の上に文字を重ねる

 

もう1つ文字を目立たせる方法が、塗りつぶした図形の上に文字を重ねる方法です

 

qooninTV

 

塗りつぶした図形の色と、重ねる文字の色にコントラストをつけると、文字を目立たせることができます。

 

逆に、同系色にすると目立たなくなるので注意しましょう。

 

貴ちゃんねるず

 

このような「黄色」と「黒」の組み合わせは、一番目立つとも言われているので、ぜひ試してみてくださいね。

 

「配色」で目立たせる

 

YouTubeの背景は白地なので、彩度が高い「明るめの画像」を使うことで、より目立たせることができます。

 

しかも「彩度が高い色」は、目立つと言われているからです。

 

彩度が高い色=暖色系

  • オレンジ

 

これらの色は「人の目を引く効果」があり、看板やロゴ、商品のパッケージなどにも使われます。

 

様々な色を使って「カラフル」に仕上げる

 

彩度の高い色を中心に、いろんな色を使って「カラフル」な仕上げにする方法です。

 

バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika

 

このように、カラフルなサムネイルにすれば、明るい動画やチャンネルというイメージを伝えられます。

 

全体的に「明るい色」を使う

 

サムネイル全体に「明るい色」を使うことでも、動画のクリック率を高めることができます。

 

Kawanishi Mikiかわにしみき

 

色の種類が少なくても、明るい色をサムネイルの全体に使うことで、明るいイメージをアピールできます。

 

「アイコンタクト」を意識する

 

アイコンタクトとは「目を合わせる」ことで、これもクリックされるサムネイル作りに有効な方法です。

 

すなわち、視線と視線を合わせること!

 

くまみき/Kumamiki

 

コツとしては「白目の部分がはっきり見える」くらい画像を拡大するといいです。

 

カズチャンネル/Kazu Channel

 

たとえ、真剣な内容の動画であっても「しっかり目線を合わせる」ことで、視聴者へ熱意は伝わります。

 

アイコンタクトで視聴者を動かすことができる

 

元々、人というのは「他人の視線を察知する」ことにとても敏感です。

 

直接は見られていなくても、視線を感じると「脳が見られていると錯覚(疑視認識)」することがあります。

 

  1. サムネイルでカメラ目線をする
  2. 視聴者は見られてると錯覚する
  3. 気になって思わずクリックする

また、しっかりと相手の目を見つめることは「相手への好意」の表れでもあります。

 

好意には、好意で返したい

 

いわゆる「好意の返報性」といわれる心理状態にもなり、クリックしてもらいやすくなるんです。

 

「喜怒哀楽」を表現する

 

視聴者の感情を動かすのに「表情」も大切なポイントで、大げさなくらい「喜怒哀楽」をアピールしましょう

 

視聴者は「感情表現」豊かなサムネイルを見ると、思わずクリックしちゃいますよ♪

 

HikakinTV

 

サムネイルのような静止画で伝えられる「臨場感」や「感情表現」は、動画に比べるとやはり限界があります。

 

サムネイルで感情や気持ちを伝えるには、かなりの「オーバーリアクション」をするくらいがちょうど良いです。

 

サムネイル作りで絶対に覚えておくこと

 

サムネイル作りで大切なのは「視聴者の感情」に、ガンガン訴えかけていくことです。

 

  • 文字を利用する
  • 明るい配色をする
  • アイコンタクトをする
  • 感情をしっかり表現する

これら今回紹介した「4つのコツ」を使っていくのがサムネイル作りの基本なんですが、じつはもう1つ「絶対に覚えておきたいこと」があります

 

4つのコツよりも、もっと大切なことです。

 

一番大事なのは「相対的」に目立つこと

 

結局、サムネイルを作るときは「相対的」に目立つことが一番大切で、ライバル動画と似たようなテイストになってしまうとクリックされにくいです。

 

  • カラフルなサムネイルの中に「白黒」だと目立つ
  • 文字を使ったサムネイルの中で「画像」だけだと目立つ

こうやって「ライバルに埋もれないよう」に目立つことは、サムネイル作りでも意識しておきましょう。

 

ライバルを真似しようとするなら、他ジャンルのサムネイルを真似したほうが良いこともあります。

 

 

ライバル動画をチェック」して、それを真似するのではなく、違う感じのテイストを出していくこともポイント。

 

【目指せ!収益化】YouTubeで稼げる動画を作る10のポイント』でも解説していますが、動画がクリックされるには「相対的に目立つサムネイル」と「キーワードを入れたタイトル」が必要不可欠です。

 

高価な編集ソフトを使わなくても、下記のようなツールでサムネが作れます。

 

サムネイル用の画像に困ったら♪

  • Canva Pro|ブラウザ上で画像編集できる超便利ツール
  • PIXTA:|国内最大級の【画像・動画】素材サイト

 

Canvaを使ったサムネイルの作り方!YouTubeのサムネを無料ツールで作る方法♪』では「Canva Pro」の使い方を紹介してるので、よければ参考にしてください。

 

金銭的に余裕があるなら、プロに学ぶのもあり

 

「独学=カッコいい」と思ってるひともいますがこれは間違っていて、プロに学んで「最短でスキルを身につける」というのが学びの基本です。

 

お金はかかるんですが、いまはリーズナブルで現役プロに学べるオンラインスクールが増えてきているので、少しでもお金に余裕があるなら利用してみてもいいと思います。

 

ちなみに、女性限定なんですけど『女性限定!動画編集とWebデザインが学べる「SHElikes(シーライクス)」料金や評判・口コミは?』で紹介している「 SHElikes(シーライクス)」は、動画編集やサムネなどのデザインをまとめて習得できる人気No.1のスクールです(まとめて学べるのは貴重)。

 

ということで、今回紹介してきたコツは「サムネイル作りの基本中の基本」です。

 

これらサムネイル作りのコツをまずは掴んで、収益化できるYouTuberに一歩近づきましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Webライター歴4年、ブログ歴4年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube/ライブ配信」「ブログ/メルマガ」「SNS」などによる、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪ フリーランスの働き方についても発信中。趣味のゲームはファミコン時代を含めると30年とも・・・
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

20 − 4 =

Copyright© メデミ研究所 , 2017 All Rights Reserved.