メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」「メルマガ」による情報発信、マーケティングを日々研究するブログです

YouTubeでクリックされるサムネイルの作り方『4つのコツ』で視覚に訴えよう!

トール
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
トール
メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています!メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

 

ポイント!

  • YouTubeのサムネイルを作るコツは、如何にして感情を揺さぶるかです。
  • 文字を入れたり、明るい色を使って、視聴者の気を引きましょう。
  • その際、文字のサイズには注意が必要です。
  • また、アイコンタクトや感情豊かな表情をすることで、視聴者の心に響かせることも重要です。
  • 人の視覚や心理を活用して、クリックされるサムネイルを作りましょう!

 

今回のテーマは『クリックされるサムネイルの作り方』について!

TOORU

どうも!

あなたの価値をお金に変えるアドバイザー、服部です(@bpt_tooru)。

 

YouTubeで動画を見てもらうには、サムネイルで視聴者の興味を引く必要があります

 

  • 文字を入れる
  • 目立つ配色をする
  • アイコンタクトを意識する
  • 感情表現をする

 

こういった「4つのコツ」を使いながら、視聴者の感情に訴えかけていくと、非常に効果的です!

 

 

気になる・・・

見てみたいっ!

 

こう思わせられるようなサムネイルを、ぜひ作りましょう。

 

サムネイルで目立とう!

 

 

▼「収益化できる動画が作れるメール講座」はこちら

 

 

【チャンネル登録】お願いします!

動画の解説版はコチラ↓↓↓

 

サムネイルの作り方①:「文字」を目立たせる

 

サムネイルに 文字 を入れれば、視聴者の反応を、格段に上げることができます。

(伝えたいことを端的に!)

 

ただし、文字を入れ過ぎると、かえって見にくくなるので要注意です

 

 

スマホでも文字が読めるように、文字のサイズは、できるだけ 大きく しましょう!

 

できれば、文字数は 8~10文字 くらいに、収まると良いです。

 

 

サムネイルに文字を載せるときは、

 

  • 文字の縁取りをする
  • 背景と異なる色にする

 

などをして、文字を目立たせるようにしましょう!

 

文字の色に困ったら・・・

  • 背景の画像にある色を使いましょう
  • 文字が画像に埋もれないよう『縁取り』をして下さい

 

 

縁取りされた文字

 

『おるたなChannel』さん 公式チャンネル

 

 

その他にも、文字の背景に『長方形』『楕円』などの図を置き、目立たせる方法があります

(図形の上に文字を重ねる!)

 

 

図形の透過性を上げれば、うっすらと背景の画像が透けて、背景画像を活かすこともできます。

 

 

図形を入れて文字を目立たせる

 

『qooninTV』さん 公式チャンネル

 

 

サムネイルの作り方②:「配色」で目立たせる

 

YouTubeの背景は白地なので、彩度が高い明るめの画像を使うと、より目立ただせることができます

 

一般的に、彩度が高い色は、目立つ色とされています。

 

 

彩度が高い【暖色系】

 

  • 赤色
  • オレンジ色
  • 黄色

 

これらの色は、人の目を引く効果もあります。

そのため、看板やロゴ、または商品パッケージなどにもよく使われています

 

それでは、配色で目立たせているサムネイルを、例に挙げてみましょう。

 

 

様々な色が使われている

 

『バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika』さん 公式チャンネル

 

 

明るい色が使われている

 

『美希ぽんチャンネル』さん 公式チャンネル

 

 

サムネイルの作り方③:「アイコンタクト」を意識する

 

アイコンタクトとは、目を合わせる ことです。

 

すなわち、視線と視線を合わせること!

 

視聴者に向かって、あなたの好意を伝わるような、アイコンタクトを意識しましょう

 

 

コツとしては、白目の部分がはっきり見えるくらい、画像を拡大して下さい

 

そうすることで、視聴者が【思わずクリック】するサムネイルになります。

 

 

元々、人は、他人の視線を察知することに、とても敏感です

 

実際には見られていなくても、脳が見られていると 錯覚 する(疑視認識)ことがあります。

 

この現象を、サムネイルに応用していきましょう!

 

 

また、しっかりと相手の目を見つめることは、好意 の表れでもあります。

 

好意には、好意で返したい

 

といった心理(好意の返報性)が働き、クリックしてもらいやすくなります!

 

 

アイコンタクトを意識したサムネイル

 

『くまみき/Kumamiki』さん 公式チャンネル

 

 

サムネイルの作り方④:「喜怒哀楽」を表現する

 

視聴者の感情を動かすのに、表情 は、とても大切なポイントです

 

大げさなくらい『感情表現』をして下さい!

 

そうすると、サムネイルを見た視聴者の感情を、グラグラと揺らすことができます。

 

 

動画に比べると、サムネイル画像で伝えられる『臨場感』や『感情表現』には、限界があります。

 

YouTubeの視聴者へ、あなたの感情や気持ちを伝えるには、オーバーリアクションくらいが丁度よいです

(恥ずかしがらずに!)

 

 

感情表現が豊かなサムネイル

 

『HikakinTV』さん 公式チャンネル

 

 

▼サムネイルが、なぜそんなに重要なのか!?『2つの理由』↓

 

 

▼クリックされる画像を作る『3つのポイント』とは!?↓

 

 

サムネイルを作るコツ(今回のまとめ)

 

サムネイル作りで大切なのは、視聴者の 感情 に、ガンガン訴えかけていくことです。

(興味を持ってもらいましょう!)

 

  • 文字を利用する
  • 明るい配色をする
  • アイコンタクトをする
  • 感情をしっかり表現する

 

この『4つのコツ』を使って、視聴者の心を、ガッツリ鷲づかみにして下さい!

 

 

視覚心理 を最大限活用して、視聴者の感情を、とにかく揺さぶることを意識しましょう。

(まずはそれがスタート!)

 

感情を揺さぶることができれば、視聴者はあなたの動画を、自然とクリックするはずです

 

 

成果を出している動画は、その90%以上が『サムネイル』を、しっかり作っています。

肝になる部分ですから、頑張りましょう!

 

サムネイルで目立とう!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
トール
メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています!メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 5 =

Copyright© メデミ研究所 , 2017 All Rights Reserved.