【YouTube】今すぐアクセス倍増!サムネイル作成4つのコツ

 

この記事を書いている人 - WRITER -


動画を使った「集客」「ブランディング」や、ビジネス動画をYouTubeで活用する方法をお伝えしています。YouTube初心者の方には、ぜひ読んで頂きたい情報を発信しております!理学療法士として「健康・疾病予防」の啓蒙活動も行っています! ⇒ プロフィールはコチラ

服部徹

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

 

はじめに

  • サムネイルを実際に作るとき、どんなコツがあるのか?
  • サムネイル作成で意識すべき「4つのコツ」があります
  • 視聴者の視覚を通じて、感情にアプローチしていきましょう

 

目立つような文字情報を入れる

画像に文字を入れることで、

視聴者の反応を格段に上げることができます。

 

ただし文字を入れ過ぎると、

かえって見にくくなるので要注意です。

 

スマホから見ても文字が読めるように、

文字のサイズはできるだけ拡大します

 

文字数は8~10文字くらい

収めるようにしましょう。

 

文字と背景の画像がしっかり判別できるよう

文字は縁取りをするか、

または背景と異なる色を使うようにします。

 

もし文字の色に困ってしまったら、

背景画像の中にある色を使用します。

 

その際は、

文字が画像に埋もれてしまわないように

文字の縁取り」をします。

 

縁取りされた文字

『おるたなChannel』さん 公式チャンネル

 

その他にも、

画像の上に「長方形」「楕円」などの図を置きます

 

その上に文字を重ねることで

目立ちやすくなります。

 

また背景の画像を活かしたいときは、

図形の透過性を上げます。

 

そうすることで、

背景の画像もうっすらと透けて見えるようになります。

 

図形を入れて文字を目立たせる

『qooninTV』さん 公式チャンネル

 

目立つような配色にする

一般的に目立つとされる色は、

彩度が高い暖色系

すなわち「」「オレンジ」「」などです。

 

これらの色は

人の目を引く効果もあるため、

看板やロゴ、商品パッケージなどにもよく使われます。

 

YouTubeの背景は白地なので、

彩度が高い明るめの画像を使うと、より目立ちます

 

様々な色が使われている

『バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika』さん 公式チャンネル

 

明るい色が使われている

『美希ぽんチャンネル』さん 公式チャンネル

 

アイコンタクトを意識してみる

アイコンタクトとは

目を合わせる」ことです。

 

すなわち視線と視線を合わせることです

 

人は他人の視線を察知するのが、

とても敏感です。

 

実際には見られていなくても、

脳が見られていると錯覚する(疑視認識)

ことがあります。

 

この現象をサムネイルに応用します。

 

しっかりと

相手の目を見つめることは

好意」の表れでもあります。

 

人は好意には好意で返したい

という心理が働き、

クリックしやすくなります(好意の返報性)。

 

画面の向こう側にいる視聴者に向かって、

好意を伝えるアイコンタクトを意識しましょう。

 

白目の部分が

はっきり見えるくらい画像を拡大すると、

視聴者が「思わずクリック」するようなサムネイルになります。

 

『くまみき/Kumamiki』さん 公式チャンネル

 

喜怒哀楽を表情で表現する

視聴者の感情に訴えかけるために、

表情は大切なポイントです

 

大袈裟なくらい感情表現をした画像を使うと、

視聴者の感情をグラグラと揺らすことができます。

 

動画に比べると、

画像で伝えられる臨場感や感情には限界があります。

 

あなたの感情や気持ちを視聴者に伝えるには、

オーバーリアクションくらいが丁度よいです

 

『HikakinTV』さん 公式チャンネル

 

まとめ

  • 4つのコツを使いながら、視聴者の感情に訴えかけていく
  • 視聴者の興味を引くことができれば、クリックされるようになる
  • 視聴者の視覚を通じて、視聴者の心理面を上手く利用する

 

作業しながら聞き流せる動画です。

復習用にぜひご覧ください!

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

 

Copyright© ビジネス動画YouTube活用研究所 , 2017 All Rights Reserved.