【YouTube】視聴者が思わずクリック!したくなるサムネイルの作り方

 

この記事を書いている人 - WRITER -


動画を使った「集客」「ブランディング」や、ビジネス動画をYouTubeで活用する方法をお伝えしています。YouTube初心者の方には、ぜひ読んで頂きたい情報を発信しております!理学療法士として「健康・疾病予防」の啓蒙活動も行っています! ⇒ プロフィールはコチラ

服部徹

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

 

はじめに                                                    

  • 思わずクリックされるようなサムネイルを作るには?
  • 「三分割法」を使って、ダイナミックな画像を作るとよいです
  • サムネイルにも訴えたいメッセージを込めましょう
  • どのような端末でも見栄えが良くなるように、画質にも注意します

 

直感的にクリックされる画像のデザイン

視聴者が、

動画を見るかどうか判断する流れは、

概ね「サムネイル → タイトル → クリック」となります。

 

視聴者が最初に目にするのは、

動画のサムネイルになります。

 

あなたの動画が見てもらえるか、

無視されるかは「サムネイル」に左右されます。

 

高い成果を挙げている動画の90%は

「カスタムサムネイル」を使用しています

 

自分だったらクリックするか?

という視点で、デザインをして下さい。

 

動画の内容が一目で分かるように、

鮮やかで印象的になるよう意識して下さい。

 

YouTubeは、

パソコン、スマートフォン、タブレットなど、

様々な端末で視聴されます。

 

どの端末から見ても、

はっきりと表示されるように

高解像度の画像を使うようにしましょう

 

  • 1280×720ピクセル(縦横比16:9)
  • 2MB以下
  • 「.jpg」「.gif」「.bmp」「.png」ファイル

 

ブランドのロゴや文字情報は、

画像の上に重ねて表示させます。

 

文字を使う場合は、

画面上で読みやすいフォントを使い、

文字サイズも調整します。

 

動画を撮影する際に、

サムネイルに使う画像も撮影して、

効率化を図りましょう。

 

「三分割法」を使ってダイナミックな画像にする

視聴者に注目されるには、

様々な工夫をして画像を作ることが大切です。

 

  • コントラスト、明るさ、彩度を調整して、鮮やかさで目を引く
  • ロゴを入れることで、あなたのブランドをアピール
  • 簡単な文字を入れて、視聴者が分かりやすいようにする
  • 「三分割法」を用いて、ダイナミックな画像を作る

(三分割法)

絵画や写真、デザインなどの視覚芸術において、画面の構図を決定する際に用いられる経験則のひとつ。三分の一の法則ともいう。

この法則は、等間隔に引いた水平線と垂直線2本ずつにより画面を9等分(上下・左右方向にそれぞれ3等分)すると仮定し、それらの線上、もしくは線同士の交点上に構図上の重要な要素を配置すると、バランスが取れて安定した構図が得られるというものである。

 

(Wikipediaより抜粋)

 

 

オレンジ色のライン上、

あるいはラインが交わった点に、

強調したい被写体を配置する。

 

そうすることで、

リアル感が出て、視聴者の目を引く画像になります。

 

三分割法を利用した画像例①

 

三分割法を利用した画像例②

 

三分割法を利用した画像例③

 

サムネイルに伝えたいメッセージを込める

サムネイルとタイトルを組み合わせて

視聴者の興味を引くようにします。

 

サムネイルにも文字情報を載せることで、

より視聴者の関心を引くことができます。

 

視聴者に対して、

  • 分かりやすい
  • 説得力がある
  • 正確なメッセージ

を伝えられるサムネイルを作ってください。

 

サムネイルのデザインを、

ほんの少し変えるだけでも

視聴回数が大きく変わることもあります。

 

視聴者が「見たい」「気になる」など、

感情に訴えかけながら、見る人たちの心を掴みましょう。

 

友人や家族などに

思わずクリックするか?

実際に聞いてみるのも1つの手です。

 

スマホユーザーを意識する

YouTubeの視聴回数のうち50%以上が

「モバイル端末(主にスマートフォン)」によるものです。

 

視聴者は色々な端末を使いながら、

YouTube動画を検索して視聴しています。

 

YouTube内だけではなく、

Web上の様々な場所からも動画を見つけています。

 

そのためサムネイルは、

全ての端末で(いかなるサイズでも)

きれいに表示されることが、

非常に重要なポイントとなります。

 

スマホでも見やすいように、

重要な部分は拡大したりします。

 

また文字を入れる場合は、

スマホでも十分に読めるサイズにして下さい。

 

できれば、

編集時に画像を「拡大・縮小」するなどして、

どのサイズでも見やすいかを確認すると良いでしょう。

 

まとめ

  • 成果を出した動画の90%は「カスタムサムネイル」を使っている
  • あらゆる端末から見ても、視聴者に分かりやすいサムネイルにする
  • 視聴者の感情を揺さぶるような、魅力的なデザインにする
  • ダイナミックな画像にするため、三分割法などの構図法を用いる
  • 伝えたいメッセージをサムネイルに載せる
  • スマートフォンユーザーを意識した画質や画像サイズにする

 

作業しながら聞き流せる動画です。

復習用にぜひご覧ください!

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

 

Copyright© ビジネス動画YouTube活用研究所 , 2017 All Rights Reserved.