YouTubeとブログを掛け合わせて発信中♪

Facebookに投稿したYouTubeのリンクをクリックさせる4つのコツ!YouTubeへ誘導する秘訣

トール
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
トール
ブログ歴3年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

 

ポイント!

  • Facebookユーザーを、YouTubeへ誘導する4つのコツをお伝えします。
  • スクエア(正方形)動画や写真をうまく活用して、Facebookでの表示回数を増やしましょう。
  • 気になる投稿文を書けば、動画のURLをクリックしてくれるようになります。
  • YouTubeの初期段階では、SNSからの流入も大切なアクセス源ですから、日々の積み重ねが大切です。

 

今回のテーマは『FacebookのユーザーをYouTubeへ誘導するコツ』について!

TOORU

どうもー!トールです(@tooru_medemi

 

YouTubeにアップした動画を、Facebookに投稿してみたけど「全然クリックされない・・・」っていう人、けっこう多いですね。

 

数年前に「FacebookとYouTubeの自動連携システム」はなくなってしまったので、手動でリンクを貼って投稿するしかないんですけど、そもそも「クリックされなきゃ」意味がありません。

 

  • ユーザーの感情を動かす
  • 最後まで見たいと思わせる
  • 画像と動画を一緒に投稿する
  • クリックさせる投稿文を書く

 

この4つのコツさえ使えれば、Facebookに投稿した「動画のURLをクリック」してもらう確率が、グッと高くなるんです!

 

しかも、YouTubeを始めたときって「SNSからのアクセス」1つ1つが、とっても貴重なので、Facebookにも投稿しておきましょう。

 

Facebookのストーリーズに投稿する方法は『FacebookにYouTube動画を「埋め込む(貼り付ける)」方法!シェア(共有)する秘訣を暴露♪』で解説しているので、よければ参考にしてみてください(←この記事と本記事を読めばカンペキです♪)。

 

 

【チャンネル登録】お願いします!

動画の解説版はコチラ↓↓↓

 

Facebookのタイムラインに、YouTubeの動画URLを貼る

 

YouTubeのシェア機能を使って、Facebookのタイムラインに動画を投稿する方法があります。

 

あるんですが、今回は違った方法を解説します(その理由は、のちほど・・・)。

 

簡単に説明すると「タイムラインにYouTubeの動画URLを貼り付ける」だけなんですが、普通に貼り付けてしまうと効果が出ないので、わたしがよく行っている方法を紹介しますね!

 

 

  • Facebookのタイムラインを開く
  • 【写真・動画】をクリック

 

 

  • YouTubeに投稿した動画ファイルを選択
  • もしくは、短く再編集した動画があれば、その動画ファイルを選択

 

 

  • テキスト(投稿文)を入力
  • 「シェア」をクリックして投稿完了

 

 

  • 投稿後、1分以上経過するまで待つ
  • 右上の「・・・」をクリック
  • さらに「投稿を編集」をクリック

 

 

  • YouTube動画のURLを入力
  • 「編集を終了」をクリック

 

 

【参考】動画サイズ

  • 動画の長さ:最長120分まで
  • 動画ファイル:最大4.0GBまで

Facebookヘルプ)2020年6月現在

 

YouTubeのリンクを貼るだけでなく、動画や画像も投稿しよう!

 

YouTubeからFacebookへ、直接シェア(共有)する方法もあります(手間もかからず、とても簡単!)。

 

簡単なんですが、友だちのタイムラインに表示される回数は、通常の投稿よりもかなり減ってしまうんです(わたしの体感では、通常の半分以下)。

 

  • YouTubeの動画URLのみ
  • 投稿文+動画URL
  • 画像+投稿文&動画URL
  • 動画+投稿文&動画URL&画像

 

上記の4つのうち、下に行くほど「投稿への反応」もよくなります。

 

動画だけでなく、写真を一緒に投稿すると、投稿の表示回数が多くなる傾向があります。

 

これも大切なポイントなので、忘れずに!

 

 

Facebookに限らず、あらゆるSNSは日々アルゴリズムが変化しています。

 

実践の中で「テスト」と「検証」を繰り返すことが一番大切です!

 

 

Facebookのユーザーを、YouTubeのリンクから誘導するコツ

 

今回の目的は、Facebookユーザーを「YouTubeへ誘導」することです。

 

わたしは『4つのポイント』を意識して、Facebookの投稿をしていて、効果は上々だと思います。

 

  1. ユーザーの感情を動かす動画を使う
  2. 動画の全編を見たいと思わせる
  3. 画像も投稿して表示回数を上げる
  4. URLをクリックしたくなる投稿文を書く

 

Facebookを活用すれば、このようにアクセスの流れを作れます。

 

誰でもできるので、ぜひ実践してみてくださいね♪

 

いわゆる「チャンネルの初期段階」では、外部(YouTube以外からのアクセス)からのアクセス流入がとても貴重です!

 

 

さらに、有効的にFacebookを活用していると・・・

 

 

それでは【4つのポイント】を、もう少し詳しく解説しましょう。

 

 

1.ユーザーの感情を動かす動画を使う

 

おっ!なんだこれ!?

 

Facebookでも、Twitterでも、Instagramでも・・・、投稿を見ているユーザーに、こう思わせることが一番重要です。

 

スマホさえあれば、誰でも手軽に動画を撮れる時代なので、SNSに動画を投稿するだけでは、もはや差別化にはなりません

 

わたしは「スクエア動画(正方形サイズの動画)」をよく使っていて、見せたいものだけを画面に表示できるのがメリットですね!

 

 

現在、Facebookユーザーの90%以上が、スマホを利用して投稿を見ています

 

横長のサイズ「16:9」の動画は、テレビやスクリーンなどの大型画面に適しています。

 

しかし、スマホで見ると非常に小さくなってしまうので、一番見せたい部分が目立たなくなります

 

  • YouTubeに動画を投稿
  • 投稿した動画をスクエアサイズ(正方形)に編集
  • スクエア動画をFacebookに投稿

 

こうすれば、とても効率的になりますよ。

 

その他にも・・・

 

  • インパクトのある映像
  • 豊かな感情表現(表情)
  • 思わず共感する内容

 

こういったことを意識して動画を作ると、ユーザーの反応が格段に良くなります。

 

 

2.動画の全編を見たいと思わせる

 

動画の冒頭で「おっ!」と思わせたら、次に必要なことがあります。

 

YouTubeで本編を見なきゃ!

 

こう思ってもらうことです(YouTubeへの誘導が目的なので)。

 

  • Facebookの動画は入り口
  • YouTubeの動画へ誘導するのが目的

 

かといって、一番見たい部分を隠して「続きはこちらへ」という方法はダメです!(分かりやすい誘導は「×」)

 

今の時代は「選択肢が多い」ので、あからさまな誘導をすると、逆に嫌われるので注意しましょう。

 

あくまでも、ユーザー自身が「主体的」に、YouTubeで動画の続きを見る。これが最も望ましいです!

 

  • 出し惜しみをしない
  • 見せたい部分をアピール
  • ダラダラと長くならない

 

Facebookに投稿する動画では、この3つが大切なポイントです。

 

すべてを見せてしまう必要はなくて、興味をもってもらうことが、とても重要になります

 

メインの部分を出し惜しみせず、大いにアピールしましょう!

 

 

3.画像も投稿して表示回数を上げる

 

わたしが色々テストしたところ、動画のみの投稿よりも『動画+画像』 の方が、表示回数が多くなります。

 

もちろん、投稿に反応(いいね、コメント、シェアなど)してもらえば、さらに表示される回数は増えます。

 

Facebookは、Twitterに比べると拡散させにくい媒体です。なるべく表示回数を増やす工夫をしていきましょう!

 

  • 投稿時には、URLを貼らない
  • 投稿後、数分経ってからURLを貼りつける

 

これも表示回数に影響しますので、ぜひ試してみて下さいね!

 

 

4.URLをクリックしたくなる投稿文を書く

 

思わずクリックしたくなる文章を書く!

 

これはもう、基本中の基本です。

 

よかったら、下記URLをクリックして下さい!

↓↓↓

http://○△□×※~

↑↑↑

クリックしたいと思いますか?

 

これを実践しただけで、YouTubeのアクセスが劇的にアップしました!

↓↓↓

http://●▲■×※~

↑↑↑

思わずクリックしたくなりますよね!

 

いいねが目的ではない!

 

動画や写真をうまく活用すれば【いいね】【コメント】【シェア】などは、確実に増えます。

 

しかし、今回の目的は「YouTubeへユーザーを誘導」することです!

 

あなたの投稿が、たとえ100人からいいねを貰えたとしても・・・、YouTubeの動画を1人も見てくれなかったら、今回のミッションは失敗になります。

 

投稿文も冒頭がポイント

 

常に表示されている 冒頭の2~3行 が勝負です!

 

ここに全力を注ぎましょう。

 

これを意識して、Facebookへ投稿をしていると・・・、FacebookユーザーがYouTube動画を見てくれるようになります。

 

 

SNSを使って『YouTubeへアクセスを増やすのは難しい』という意見もありますが、わたしは実際に、このような地道な取り組みでアクセスを増やしました!

 

YouTubeの初期段階では、もちろn影響力も皆無なので、コツコツ努力を積み重ねましょう。

 

ちなみに、Twitterで拡散したいときは『TwitterでYouTubeの動画を拡散する方法!ツイートに埋め込むときの注意点【徹底解説】』こちらを参考にされるといいかもです♪

 

 

YouTubeの再生回数アップは誰にだってデキるんです!

 

YouTubeにせっかく取り組むなら、やっぱり『多くの視聴者に見てもらいたい!』気持ちは、当然わたしにだってあります。

 

でも、なかなか上手くいかなかった。そして、試行錯誤していく中で、今回紹介した方法に辿り着きました。

 

Facebookも、しっかり活用しよう!

 

YouTube動画を、Facebookの投稿で紹介する方法は、主に2つあります。

 

  • YouTubeのシェア機能を使う
  • Facebookの投稿文に、動画URLを載せる

 

今回の記事では、2つ目の『Facebookの投稿文にURLを載せる』方法を解説しました。

 

手っ取り早くシェアする方法は『FacebookにYouTube動画を「埋め込む(貼り付ける)」方法!シェア(共有)する秘訣を暴露♪』を参考にしてみてください!

 

 

Facebookユーザーを、YouTubeへ誘導するにはポイントがあります。

 

  • 動画を使いユーザーの『感情』を揺さぶる
  • 出し惜しみをせず、メインの部分を見せる
  • 画像も併用して、投稿の表示回数を上げる
  • 思わずクリックするような、投稿文を書く

 

以上のポイントを意識して、Facebookに投稿すると効果が出始めますよ!。

 

もちろんFacebookの中で、投稿の表示回数を増やすことも大切です(YouTubeへ誘導できる確率が高まるので)。

 

  • 【いいね】
  • 【コメント】
  • 【シェア】

 

あなたの投稿に、友だちの反応が高まるよう、意識してみましょう!

 

一つ言えるのは、Facebookを上手く使えば、誰でも動画のアクセスをアップできます

 

だから、今すぐ始めて!!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
トール
ブログ歴3年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − thirteen =

Copyright© メデミ研究所 , 2019 All Rights Reserved.