2017/11/11

動画で発信できる情報は圧倒的!動画1分で180万語の情報量

 

この記事を書いている人 - WRITER -


動画を使った「集客」「ブランディング」や、ビジネス動画をYouTubeで活用する方法をお伝えしています。YouTube初心者の方には、ぜひ読んで頂きたい情報を発信しております!理学療法士として「健康・疾病予防」の啓蒙活動も行っています! ⇒ プロフィールはコチラ

服部徹

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

 

はじめに

  • 意気揚々とビジネスを始め、思い描いていたような集客ができていますか?
  • 伸びない売り上げに頭を抱えていませんか?
  • 無数にある集客方法の中でも、動画(とりわけYouTube)を活用するメリットをお伝えしていきます。
  • しかも、YouTubeは集客だけではなくブランディング構築にも最適です。
  • 「簡単!」「節約!」「効果大!」
  • YouTube動画を活用した集客のメリットは、もっとたくさんありますが、大きくはこの3点に集約されます。

 

データで見るYouTubeの可能性

「YouTube」って知ってますか?

 

現在、

国内では5,100万人以上が、

YouTubeを視聴してると推定されています。

(なんと国民の約半数!)

 

国内のインターネットユーザーのうち、

なんと、65%がYouTubeを見ています(2016年8月)。

 

しかし・・・

YouTubeに動画を投稿しているのは2~3%という

驚くべき極端な数字になっています。

 

これはすなわち、

「YouTubeを見ている人は多いが、動画を投稿している人は極端に少ない」

ということを示しているんです。

 

あなたが集客やブランディングをする上で、

ここが非常に重要なポイントとなります。

 

なんだかよく分からない???

 

それでは、これを見たらどうでしょう。

これだけを見て頂いただけでも、

YouTubeに大きな可能性を感じることができると思います。

 

(国内の主要SNS利用者数:2016年12月)

Facebook 2,700万人
Twitter 4,000万人
Instagram 1,600万人
YouTube 5,100万人

参照:【最新版】2017年6月更新! 11のソーシャルメディア最新動向データまとめ 

 

圧倒的な動画による情報量

それでは・・・

「YouTubeを始める10個のメリット」について説明していきましょう。

(この記事では1つ目のメリットをお伝えします)

 

メリット①

動画で発信できる情報量が圧倒的である

 

動画が届ける情報量は、

文字や写真に比べ「約5,000倍」になります。

 

動画1分で発信できる情報量は、

文字にすると180万語、

これはWebページに換算すると3,600ページに相当します。

 

とてつもない情報量ですよね・・・

 

また、

動画をマーケティングに活用することで、

商品やサービスに対する理解度が74%高まるというデータもあります。

 

要するに、

情報を相手に届けるには

動画が最も効率良い!」ということです。

 

記憶と感情に訴えかけるには動画が最適

ここで、あなたに一つ質問です。

 

3Vの法則」を聞いたことありますか?

 

では簡単に解説していきますね。

 

3Vとは

  • Verbal(言語)
  • Vocal(聴覚)
  • Visual(視覚)

のことで、

人間の記憶に大きな影響を与える重要なものです

 

そして、それぞれの「V」が与える影響の割合は

以下のようになります。

  • 言語 Verbal・・・7%
  • 聴覚 Vocal・・・38%
  • 視覚 Visual・・・55%

 

もうお分かりでしょうか???

 

動画では「文字」「音(声)」「映像」、

つまり、全ての「V」へ訴えかけることができるのです。

 

そのため、

短時間でも多くの情報を伝えることができます。

 

文字や写真だけの情報よりも、

短くまとめた動画の方が圧倒的に記憶に残りやすく、

また人の心を簡単に動かすことができるのです。

 

例)飲食店のメニュー表

  • 文字だけでメニューが書かれているよりも、写真が付いていたら料理を想像しやすいですよね。
  • さらに動画で「料理を作っているところから完成するまで」を、見ることができたら?

 

 

まとめ

  • YouTubeは集客のみならずブランディング構築にも活用できる
  • YouTubeの視聴者数は5,100万人を超えるが、動画を投稿しているのは2~3%
  • 動画で発信できる情報量は、文字や写真に比べると圧倒的である
  • 1分間の動画で発信できる情報量は、Web3,600ページ分に相当する
  • 言語、聴覚、視覚に訴えかけることで、人の記憶に残りやすくなる
  • 動画は記憶に残りやすいだけではなく、簡単に感情を揺さぶることもできる

 

作業しながら聞き流せる動画です。

復習用にぜひご覧ください!

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

 

Copyright© ビジネス動画YouTube活用研究所 , 2017 All Rights Reserved.