メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」「メルマガ」による情報発信、マーケティングを日々研究するブログです

アクセスが爆発するYouTube動画の作り方

【手順解説】YouTubeの始め方を知りたい!最低限必要なモノ・準備など提案します♪

トール
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
トール
メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています!メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

 

ポイント!

  • Googleアカウントがあれば、YouTubeにそのままログインできます。
  • ブランド名でチャンネルを作ります。
  • サムネイルを設定するためにアカウント認証も行いましょう。

 

今回のテーマは『YouTubeを始める手順・準備するモノ』について!

TOORU

どうもー!トールです(@tooru_medemi

 

【2020年3月加筆修正】

YouTubeの始め方を解説していきます。初心者向けに、最低限必要な「手順・準備」などをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

この記事の流れは、以下の通りです。

 

  • アカウント作成
  • チャンネル作成
  • 収益化の通知設定
  • アカウント認証
  • 撮影に必要な道具
  • 編集ソフト・パソコン
  • 作業用チェックシート

 

一部、細かい手順などについては、手順を解説した記事を貼っておくので、ぜひそちらも参考にしながら準備を進めてください。

 

この記事は『YouTubeのアカウントを作ったことがない【超初心者】』の人に、ぜひ参考にしてもらえたらと思います。

 

とても簡単ですから、落ち着いて作業をしていきましょう♪

 

 

YouTubeアカウントの作成

 

YouTubeのアカウントを作る方法は「2つ」あります。

 

  • Googleアカウント作成 → YouTubeにログイン
  • YouTubeでアカウントを作成

 

すでに「Googleアカウント(Gmailアドレス)」を持っていれば、YouTubeアカウントを作る必要はありません

 

Googleアカウントを使って、YouTubeにログインすればOKです!

 

「Googleアカウント(Gmailアドレス)」を作りたいときは『Gmailアドレス(Googleアカウント)の作り方【初心者でも超簡単!】』で解説しているので、参考にしてください。

 

 

取得済みの「Googleアカウント」でログインする方法

 

YouTubeのトップ画面からログインする場合

 

  • YouTubeのトップ画面を開く
  • Gmailアドレスとパスワードを入力

 

 

 

GoogleにログインしてYouTubeへ移動する場合

 

  • 右上のアイコンからGoogleにログイン
  • YouTubeをクリック

 

 

注意!Caution!

  • Googleからログアウトして作業を終える!
  • Googleにログインした状態であれば、YouTubeにそのままログインできてしまう
  • お子さんと一緒に使っているなら、あなたが使用するときだけログインして下さい

 

YouTubeチャンネルの作成

 

YouTubeでチャンネルを作るとき、とても重要なポイントがあります。

 

アカウント名のまま、チャンネルを作らない!

 

チャンネルを作るときは「カスタム名」を使って、チャンネル作成をしましょう

 

 

何も知らずに作業をすると、アカウント名をそのまま使って、チャンネルを作ってしまいがちです

 

しかも、自分の名前を使ったままチャンネルを作ると、今後なにかと不便になったり、リスクに曝されたりするので・・・

 

「個人アカウント名」を使わない方法で、独自のチャンネルを作りましょう!

 

正しいチャンネルの作り方を『YouTubeチャンネルの作り方「ブランドアカウント」は超重要ポイントです!』で解説しています。よければ、参考にしてください!

 

 

パートナープログラムへの参加

 

YouTubeで収益化するためには、『パートナープログラム』へ参加することが条件です

 

パートナープログラムへの参加を申請できるのは「一定の条件をクリア」してからになるので、条件をクリアしたときに通知が来るように設定しておきましょう。

 

パートナープログラムへ参加して収益化するには、審査を通過する必要があります。

 

【審査を受けられる条件】

  • 過去12ヶ月のチャンネル総再生時間:4,000時間以上
  • チャンネル登録者:1,000人以上

 

この条件を満たした時点で「審査が開始」されます。

 

パートナープログラム「申し込み」の通知設定

 

パートナープログラムへの参加「申し込み」は、てっきり忘れてしまっていることがあります。

 

収益化の条件をクリアしていても、参加の申し込みを忘れていると、収益化できません!

 

 

  • 画面右上のアイコンをクリック(①)
  • 「YouTube Studio」をクリック(②)

 

 

 

  • 「収益受け取り」をクリック

 

 

 

  • 画面下にある「参加条件を満たしたら通知する」をクリック

 

 

Googleアドセンスは大切に!

 

収益を受け取るには「Googleアドセンス」への登録が必要です(いまは聞き流す程度でOKです!)。

 

条件をクリアして、パートナープログラムへ申請するときに、Googleアドセンスへも登録をします。

 

実はこの「Googleアドセンス」は、1人「1個」までしか取得できません。ですから・・・

 

「アドセンス停止」には十分注意してください! 

 

アドセンスが停止されたら、YouTubeからの収益は、もちろん受け取れません。

 

著作権、プライバシー、暴力的なものなど【守らなければいけないルール】がいくつかありますから、注意しておきましょう。

 

ポリシーは、すべてのサイト運営者様に遵守していただく必要があります。慎重にご確認ください。

Google の許可のないポリシー違反があった場合、Google はいつでもサイトへの広告配信を停止したり、AdSense アカウントを無効にしたりする権利を行使できます。

アカウントが無効になると、AdSense プログラムにはご参加いただけなくなります。

AdSenseヘルプ

 

YouTube パートナー プログラムに参加する場合、YouTube のコミュニティ ガイドライン、利用規約、Google AdSense プログラム ポリシーを含む、YouTube の収益化ポリシーを遵守していただく必要があります。

これらのポリシーは、YouTube パートナー プログラムに参加されているすべての方に適用されます。

広告で動画を収益化するには、広告掲載に適したコンテンツのガイドラインも遵守していただく必要があります。

YouTubeの収益化ポリシー

 

アカウント認証をする

 

それでは次に「アカウント認証」を行っておきましょう。

 

  • カスタムサムネイルの設定(①)
  • 15分を超える動画の投稿(②)

 

 

この2つをするためには、アカウント認証をする必要があるからです。

 

 

  • 画面右上のアイコンをクリック(①)
  • 「設定」をクリック(②)

 

 

 

  • 「チャンネルのステータスと機能」をクリック

 

 

 

アカウント認証の手順は『YouTubeのサムネイルが変更できない!それは「アカウント認証」が必要なんです』で解説しています。ぜひ参考にしてください♪

 

 

動画の撮影するときに、最低限必要なモノ

 

それでは次に、動画を撮影するときに「あった方がいい」道具を紹介します。必要に応じて、準備されるといいですよ!

 

  • スマホ
  • 画面録画用ソフト
  • 照明器具
  • マイク
  • 三脚&自撮り棒

 

スマホ

 

YouTubeに投稿する動画であれば「スマホで撮影」しても、とくに問題はないです。それくらい、スマホの録画機能って、かなりのレベルなんですよ!

 

スマホで撮影するときは、とくに「明るさ」と「音声」に注意しましょう。動画の撮影に「照明」と「マイク」は必須です(後述しますね)。

 

スマホ撮影のコツは『スマホでプロっぽい動画を撮影する4つのコツ【高価なカメラはいらなかった】』でも解説しているので、よかったら参考にしてください。

 

 

360度の動画を使えば、視聴者の興味も引けるし、差別化にもなるので超おすすめです

 

スマホに取り付けるだけの『Insta360 Nano S』(iphone専用)か『Instra360 Air』(Android専用)は、予算に余裕があれば使ってみるといいですね♪

 

おすすめの360度カメラを『【先行者有利】Insta360 nano S|悩めるYouTuberに超おすすめです♪』で紹介しています。よければ参考にしてみてくださいね。

 

 

画面録画用ソフト

 

以下のような動画を作るときは、パソコンの画面を録画する必要があります

 

  • ゲーム実況動画
  • スライド動画
  • 操作方法の解説動画 etc

 

画面を録画する機能は「Windows」や「Mac」にも標準装備されているんですが、やはり「画面録画専用のソフト」を使うのがベストですね。

 

ゲーム実況でよく使われている『Bandicam』は機能も充実しているし、設定も簡単なので初心者にもおすすめ!(わたしは長年愛用してます♪)

 

照明器具

 

動画を撮影するとき、かならず「照明」は必要になります

 

 

スマホで撮影するときなどは、録画した動画が「思ったよりも暗くなる」ので、照明を必ず使ったほうがいいですね。

 

リングライトの効果を『YouTubeの照明は「安くてOK」身をもって体験しました【コスパ追求】』で解説したので、よければ参考にしてください!

 

 

 

 

 

 

マイク

 

スマホで録画した動画は、音声がかなり小さくなるので、撮影に「マイク」は必要不可欠です。

 

 

スマホ専用の「ピンマイク」か、スマホに装着する「コンデンサーマイク」を使うといいでしょう!

 

ゲーム実況など、画面録画をするときも「コンデンサーマイク」があると、ノイズが入らずきれいな音質になりますよ♪

 

 

 

 

 

三脚&自撮り棒

 

スマホであろうが、カメラであろうが、動画を撮影するときは「固定する器具」を必ず使いましょう!

 

 

「三脚」と「自撮り棒」は、YouTubeの撮影に必須のアイテムです

 

録画した画面が「ブレている」と、見ている人はかなり不快感を覚えます・・・。手で固定して撮影しようとすると必ずブレますから、三脚などの固定器具を使ってください!

 

 

 

 

 

動画の編集をするときに、必要なモノ・性能

 

パソコンで動画を編集するときは、パソコンの性能をチェックしておきましょう。動画編集では「CPU」と「メモリ」が、鍵を握っています!

 

動画の編集には「編集ソフト」を使いましょう♪

 

動画編集に適した「CPU」の性能

 

CPUとは、パソコンの「頭脳」になる部分で、動画の編集には一番大切なものです

 

たとえ他のパーツが高性能でも、この「CPU」の性能が不十分だと、動画編集中にパソコンが「フリーズ」して動かなくなります

 

CPUの目安としては「Core i5」以上が望ましいですが、本格的に動画を始めるなら「Core i7」がおすすめです!

 

▼動画編集に適した「CPU」の性能

Core i3 動画編集には向いていない!
Core i5 動画編集するには最低限の性能
Core i7 本格的な動画編集をするならコレ(一番人気♪)
Core i9 4Kなど高度な動画編集ができる(予算が許せば・・・)

 

動画編集に必要な「メモリ」の容量

 

CPUとは違って、メモリについては「動画編集に必要な容量」があればそれで十分です。

 

メモリの性能がよくなるにつれ、金額も高くなります。動画の編集がスムーズにできる「メモリ容量」であればOK!

 

パソコンのメモリ容量は「4GB」「8GB」「16GB」「32GB」がほとんど。動画編集をするなら最低限「8GBのメモリ」にしておきたいですね。

 

▼動画編集に適した「メモリ」の容量

4GB 動画編集には不安
8GB フルHDの動画編集ができる
16GB 手の込んだフルHDの動画編集ができる
32GB 4K動画の編集ができる
64GB 3DCGの動画編集ができる

 

外付けハードディスク(HDD)

 

すぐに必要ではないですが、動画を保存しておく用の「外付けハードディスク(HDD)」も用意しておくと便利です。

 

  • 撮影した素材動画
  • アップロードした動画
  • サムネイル素材
  • 編集ファイル etc

 

YouTubeに関するデータを「一括管理」しておくと、探す手間も省けるから効率的に作業できますよ!

 

【保存できるデータ量の目安】

  1GB 512GB 1TB
HD動画 5分 42時間40分 83時間20分
フルHD動画 2分 17時間4分 33時間20分
4K動画 1分 8時間32分 16時間40分

※ あくまでも「目安」の数値です

 

 

 

外付けハードディスクの他にも『Dropbox Plus』のような、クラウドサービスを利用するのもありですね。

 

わたしも『Dropbox Plus』を愛用して3年以上になりますが、めちゃくちゃ重宝してます♪

 

動画用の編集ソフト

 

動画の編集には「専用の編集ソフト」が必要です。

 

  • 余分な部分をカットしたり
  • テロップを入れたり
  • BGMを使ったり

 

こうした編集をするには、動画編集用のソフトを使う必要があります。無料で使えるものもありますが、やはり「有料ソフト」のほうが圧倒的にいいです

 

Movavi Video Suite【Windows版】』と『Movavi Video Editor【Mac版】』は「無料体験版」もあるので、一度試してみるといいかもしれませんね♪

 

おすすめ動画編集ソフト

Movavi Video Suite【Windows版】:無料体験版あり

Movavi Video Editor【Mac版】:無料版ダウンロード

 

YouTubeで「スムーズに作業をしていく」ために

 

読者さんから、よくある質問が・・・

 

  • やることが多くて大変ですか?
  • 何から始めればいいですか?

 

たしかに「やること」は多いんですが、やることを「時系列」に並べていけば、スムーズに作業していくことができます。

 

作業のチェックシートは『【初心者向け】YouTubeの始め方「完全ガイド」(作業用チェックシート付き)』の中で手に入りますので、興味があればどうぞ♪(一部有料なので興味がある人だけでOKです)

 

 

補足:YouTubeからのメール受信を「停止」する方法

 

YouTubeにログインして利用を開始すると、YouTubeから様々なメールが、Gmailに届くようになります

 

  • プライベート
  • ビジネス

 

どちらでも「Gmailを使う」のであれば、メール受信の詳細設定をしておくといいです。大切なメールが埋もれてしまわないように、忘れずに設定しておきましょう!

 

 

  • 画面右上のアイコンをクリック
  • 「設定」⇒「通知」をクリック
  • 各項目を設定

 

 

チャンネル運営に必要なこと

 

最後になりますが、チャンネル運営を続けていくために、必要なことがいくつかあります。

 

  • チャンネルの設定
  • 動画の設定
  • ブランディング etc

 

動画を作るだけでなく、各種設定もしておくことをオススメします!

 

チャンネル運営に関しては『【完全ガイド】YouTubeへ動画を投稿する前、するとき、した後に「やるべきこと!」初心者向けです♪』こちらで解説しましたので、ぜひ参考にしてください。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
トール
メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています!メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × one =

Copyright© メデミ研究所 , 2017 All Rights Reserved.