YouTubeチャンネルの作り方「カスタム名(ブランドアカウント)」は超重要ポイントです!

ポイント!

  • YouTubeでチャンネルを作るとき、個人名アカウントではなく『カスタム名(ブランドアカウント)』でチャンネルを作ってください。
  • チャンネル名は「検索の対象」にもなるので「直感的に分かりやすい名前」にすることが大切です。
  • ライバルとの差別化が図れる「インパクトのある名前」にするのもよいでしょう。
トール
今回のテーマは『YouTubeチャンネルの作り方』について!

どうもー!トールです(@tooru_medemi

YouTubeのチャンネルを作るとき、ちょっと注意するポイントがあります。これを間違えると、のちのち厄介なことになることも。

わたしの「YouTube歴」2022.9 現在

  • YouTube活動:約6年
  • 運営チャンネル総数:これまでに10以上
  • 動画投稿本数:1,000本以上
  • 愛用編集ソフト:Wondershare Filmora
  • 愛用画像作成ツール:Canva Pro

YouTubedでチャンネルを作るときは、アカウント名(個人名)そのままではなく、カスタム名(ブランドアカウント)でチャンネルを作りましょう

また、チャンネルを作るときは以下の項目も設定しておくと良いですよ(後からでもOK)。

  • チャンネル名
  • アイコン画像
  • バナー画像
  • 動画の透かし
  • 説明文
  • SNS/Webページへのリンク

YouTubeのチャンネル作成は、とくに難しい作業ではありません。チャンネル名さえ決まっていれば、3分もあればチャンネルを作れます。

ということで今回は、YouTubeチャンネルの作り方(カスタム名を使え)について解説していきます。

目次

チャンネルをカスタム名(ブランドアカウント)で作る方法

まず、チャンネルを作る前に「視聴者にわかりやすいチャンネル名」を決めておきましょう。

また、新規チャンネルを作るときはカスタム名を使わないとリスクがあるので、必ず今回紹介する方法でチャンネルを作りましょう。

STEP
YouTubeへログインして設定開始
  • YouTubeへログイン
  • 画面右上の「アイコン」をクリック
  • メニューの中から「設定」をクリック
アイコンをクリックして設定をクリック
STEP
チャンネルを追加する
  • チャンネルを追加または管理する」をクリック(←ここポイント!)
チャンネル追加をクリック
STEP
新規チャンネルを作る
  • 「+チャンネルを作成」をクリック
チャンネル作成をクリック
  • チャンネル名を入力
  • チェックを入れる
  • 「作成」をクリック
チャンネル名を入力して作成をクリック

これで、新しいチャンネルが作成できました。

それではこのまま「やっておいたほうが良い初期設定」についても、ここから続けて解説していきます。

やっておくべきチャンネルの初期設定

ここからはチャンネルの初期設定についてです。まずは「やれる部分」から設定していきましょう(やれない箇所は後回しでOK)。

各種画像の設定

チャンネルのアイコンやバナー画像などの設定方法です。

STEP
各種画像の設定画面を開く
  • チャンネルを開く
  • 「チャンネルをカスタマイズ」をクリック
チャンネルをカスタマイズをクリック
  • 「続行」をクリック
続行をクリック
STEP
チャンネルアイコン画像の設定
  • 「ブランディング」をクリック
  • 写真の「アップロード」をクリック
ブランディングをクリックして写真のアップロードをクリック
  • アイコンに設定したい画像をアップロード
写真をアップロード
  • 表示範囲を調整する
  • 「完了」をクリック
表示範囲を調整して完了をクリック
  • 一旦終了するときは「公開」をクリック
STEP
チャンネルバナー画像の設定
  • 続けてバナー画像の「アップロード」をクリック
バナー画像のアップロードをクリック
  • 表示範囲を調整する
  • 「完了」をクリック
表示範囲を調整して完了をクリック
  • 一旦終了するときは「公開」をクリック

チャンネルのバナー画像は「大きさ」に注意が必要。ただ、チャンネルバナー画像はCanvaを使うと簡単に作れるので、無料で使える「Canva Pro」を試してみてください。

STEP
透かし画像の設定
  • 動画の透かしの「アップロード」をクリック
動画の透かしをアップロードをクリック
  • 画像の表示範囲を調整する
  • 「完了」をクリック
  • 透かしの「表示タイミング」を選択
  • 「公開」をクリック
表示タイミングを選択

基本情報の設定

ここからは、基本情報やリンク設定などについて。

STEP
チャンネルの基本情報を入力
  • 画面上のメニューから「基本情報」をクリック
説明欄にチャンネルに関する情報を記載
  • チャンネル名を変えたいときは「鉛筆マーク」をクリック
  • チャンネルに関する情報を「説明」に記載する
チャンネルに関する情報を記載

書くコツさえ押さえればチャネル説明の記載は簡単なので、忘れず記載しておきましょう。また、チャンネルを「他の言語」でもアピールしたいときは、以下の設定もしておくと良いです。

STEP
他の言語も追加しておく
  • 「+言語の追加」をクリック
言語を追加をクリック
  • 言語を選択
  • チャンネル名と説明を入力
翻訳文を入力して完了をクリック
  • 言語が追加されていることを確認
  • 一旦終了するときは「公開」をクリック
言語の追加を確認して公開をクリック
STEP
リンク設定
  • 「+リンクを追加」をクリック
リンクを追加をクリック
  • SNSやWebサイトなどのURLを入力(リンクのタイトルも)
  • チャンネルのバナーに表示させるリンク数を設定(最大5件まで)
  • 「公開」をクリック
リンクを入力して公開をクリック
  • チャンネル「概要」をクリック
  • 説明文の確認
  • リンク(概要欄/バナー)の確認
チャンネルの概要を確認

収益設定やアカウント認証

それでは最後に、収益化の設定とアカウント認証について。

STEP
受け取り通貨や居住地の設定
  • YouTube Studioに移動(右上のアイコンから)
  • 左下にある「設定」をクリック
YouTube Studioの設定をクリック
  • 通過を「JPY-日本円」に変更(円で受け取りたいとき)
  • 「保存」をクリック
通貨を選択してクリック
  • 「チャンネル」をクリック
  • 居住している「国名」を選択
  • チャンネルの「キーワード」を入力
  • 「保存」をクリック
チャンネルの基本情報を入力
STEP
アカウントの認証
  • 15分を超える動画の投稿
  • 自作したサムネイルの設定
  • ライブ配信
  • Content IDの申し立てに対する再審査請求

これらのことをしたいときは、下記の方法でアカウント認証を行ってください。

  • 「機能の利用資格」をクリック
  • 「電話番号を確認」をクリック
チャンネルの電話番号を確認
  • 確認コードの受け取り方法を選択(SMS/自動音声)
  • 電話番号を入力
  • 「コードを取得」をクリック
電話番号を入力してコードを取得
  • 取得した「6桁のコード」を入力
  • 「送信」をクリック
コードを入力して送信
  • 「有効」になっているか確認
  • 「保存」をクリック
スマートフォンによる確認が必要な機能が有効になっているか確認して保存をクリック
STEP
収益受け取り通知の設定
  • YouTube Studioのトップ画面に戻る
  • 「収益受け取り」をクリック
  • 「参加条件を満たしたら通知する」をクリック
収益受け取りをクリック

以上でチャンネル作成と初期設定が終わりました。お疲れ様でした。

あとは、動画をコツコツ作ってアップしていくだけ。YouTubeで伸びる動画には7つのコツがあるので、ぜひ頑張って動画を作っていきましょう!

¥1,848 (2022/12/01 22:43時点 | Amazon調べ)
\楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場
\楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場
こちらから記事のシェアできます

この記事を書いた人

YouTube歴6年、Webライター歴5年、ブログ歴5年。
当ブログではメディアミックスの時代に合わせた、YouTube、ライブ配信を中心に、動画コンテンツの作成ノウハウ・マーケティングについて紹介しています。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次