メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」「メルマガ」による情報発信、マーケティングを日々研究するブログです

アクセスが爆発するYouTube動画の作り方

YouTubeチャンネルの作り方「ブランドアカウント」は超重要ポイントです!

トール
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
トール
メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています!メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

 

ポイント!

  • YouTubeでチャンネルを作るとき、外せない最重要ポイントがあります。
  • 個人名のアカウントではなく『ブランドアカウント』でチャンネルを作ります。
  • チャンネル名は、もちろん検索の対象にもなります。
  • 視聴者にとって、直感的に分かりやすい名前にすることが大切です!
  • ライバルとの差別化が図れる、インパクトのある名前にするのもよいでしょう!

 

今回のテーマは『ブランドアカウントでチャンネルを作る』について!

TOORU

どうもー!トールです(@tooru_medemi

 

YouTubeのチャンネルを作るとき、ちょっと注意するポイントがありまして・・・。

 

アカウント名(個人名)そのままではなく、ブランドアカウントでチャンネルを作りましょう!

 

  • チャンネル名
  • アイコン画像
  • 説明文
  • Webページ
  • SNS

 

チャンネルを作るときに、これらも同時に設定できます(後でもOKです)。難しい作業ではないので、安心して進めていきましょう!

 

 

なぜ「ブランドアカウント」でチャンネルを作るべきなのか?

 

これについては『ブランドアカウントでYouTubeチャンネルを作るべき「3つの理由」個人アカは使うな!』の中で、リスクも踏まえて説明しました。

 

 

ぜひ参考にしてください!

 

 

「ブランドアカウント」でチャンネルを作る方法

 

まずは「YouTubeへログイン」してください。

 

  • 右上の「アイコン」をクリック①
  • 「チャンネルを作成」をクリック②

 

 

 

  • 「始める」をクリック

 

 

 

  • 【カスタム名を使う】にある「選択」をクリック ← 超重要です!!!

 

 

 

  • チャンネル名を入力①
  • チェックを入れる②
  • 「作成」をクリック③

 

 

チャンネル名に悩んだときは『チャンネル名が決まらない?決め方は2つのポイントがおすすめ!YouTubeチャンネルのネーミング編』を参考にしてみてください♪

 

 

 

  • プロフィール写真(チャンネルアイコン)の画像を設定(後からでもOK)

 

 

アイコン画像については『YouTubeチャンネルのデザインを設定する方法【アイコン&ヘッド画像の設定】』を参考にしてみてください。

 

 

 

  • 「チャンネルの説明」を記載する(後からでもOK)

 

 

チャンネル説明を書くコツを『YouTubeチャンネル概要欄の書き方1つで魅力が劇的アップ!リンク設定もしておこう』でも解説しました。

 

 

 

  • 自分のウェブサイト
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • 必要に応じて、上記のURLを入力(後からでもOK)
  • 「保存して次へ」をクリック

 

 

プロフィール画像、説明、URLを、なにも設定しなかったときは「後でセットアップ」をクリック

 

 

これで「新しいチャンネル」ができました!

↓↓↓

 

チャンネル名にも「こだわり」を!

 

Googleアカウントを作るとき、個人の名前を使っていると思います。もし「アカウント名」でチャンネルを作ってしまうと?

 

アカウント名(個人名)が、そのまま「チャンネル名」になってしまいます

 

  • 名前が特定され、プライバシー的に問題あり
  • チャンネル名を変更すると、アカウント名まで変わる

 

こういった、リスクやデメリットがあります・・・(だから、おすすめできません)

 

 

もちろん、チャンネル名には「こだわり」も必要ですし、検索の対象にもなるので「SEO的な考え方」も必要になってきます

 

  • 商品名
  • サービス名
  • 印象的
  • わかりやすい

 

こういったことを意識しながら、チャンネル名を決めていくのもいいですね。

 

チャンネル名に悩んだときは『チャンネル名が決まらない?決め方は2つのポイントがおすすめ!YouTubeチャンネルのネーミング編』を参考にしてみてください♪

 

 

一定期間を空ければチャンネル名は変更できるから、あまり悩まず決めましょう!

 

 

チャンネル名だけでなく、商品やサービス名を考えるときも、この本を参考にするといいかもです♪

 

 

チャンネルをブランドアカウントで作る(まとめ)

 

YouTubeはとても強力な「情報発信のツール」になりました。

 

視聴者からの「認知度」が上がれば上がるほど、チャンネル名も広く知られていようになります

 

  • リスク
  • ブランド
  • SEO

 

こういった面から考えても「チャンネル名」っていうのは、とても重要な要素なんですよね!

 

ぜひ今回紹介した方法で、チャンネルを作ってみましょう。

 

  • コンセプト
  • ターゲット

 

これらをあらかじめ決めておけば、比較的スムーズにチャンネル名を決められますよ♪

 

よければ『YouTubeで成功したい!コンセプトとターゲットの決め方【成功者の共通点とは?】』を参考にしてくださいね。

 

 

YouTubeチャンネルは、ホームページやブロクと同様に・・・

 

  • 新規ユーザーの開拓
  • 集客
  • 視聴者(顧客)とのコミュニケーション
  • ブランディング

 

こういったツールの1として、有効的に使っていけるといいですね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
トール
メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています!メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 2 =

Copyright© メデミ研究所 , 2017 All Rights Reserved.