YouTubeとブログを掛け合わせて発信中♪

YouTubeのチャンネル名変更は3分でできる!おすすめのネーミング方法も伝授します

トール
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
トール
ブログ歴3年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

 

ポイント!

  • YouTubeのチャンネル名は、簡単に変更することができます
  • ただし「90日間で3回の変更」しかできないので注意してください。
  • チャンネルのネーミングをするとき、キーワードを入れておくといいです。

今回のテーマは『チャンネル名の変更方法とネーミングのコツ』について!

TOORU

どうもー!トールです(@tooru_medemi

「YouTubeのチャンネル名って変更できるの?」ってよく聞かれるんですが、結論から言うと「3分」もあれば、チャンネル名を変えることができますよ♪

 

ただ、ちょっと気をつけたいポイントがあるので、先にそれをお伝えします。

 

  • 「アカウント名=チャンネル名」のときは要検討する
  • 90日間で3回まで変更できる

 

 

とはいえ、チャンネル名を変更する作業はとても簡単なので、その変更方法を解説していきます。

 

さらに、新しい「チャンネル名を決めるときのポイント」も紹介しているので、よければ参考にしてくださいね。

 

 

YouTubeのチャンネル名を変更する方法

 

それではさっそく、チャンネル名を変更する方法を解説します。

 

【チャンネル登録】お願いします!

動画の解説版はコチラ↓↓↓

 

  • YouTubeにログイン
  • 右上のアイコンから「YouTube Studio」を開く
  • 左下にある「設定」をクリック

 

 

  • 「チャンネル」をクリック(①)
  • 「Googleアカウント」をクリック(②)

 

 

  • Googleアカウントの画面に切り替わる
  • 右上の「アイコン」をクリック(①)
  • 「変更したいチャンネル」をクリック(②)

 

 

  • 名前の横にある「鉛筆マーク」をクリック

 

 

  • 新しい名前を入力(①)
  • 「保存」をクリック(②)

 

 

  • チャンネルに戻り、チャンネル名が変更されたか確認

 

 

  • チャンネル名を変更できるのは、90日に3回のみです。
  • Googleアカウントの名前を変更すると、GmailなどのすべてのGoogleサービスでアカウント名が変更されます。
  • 名前を変更した後、新しい名前がYouTube全体で表示されるようになるまでには数日かかる場合があります。

引用元:YouTubeヘルプ

 

上記のように、チャンネル名は「90日間で3回しか変更できない」ので、変更する前にしっかりチャンネル名をを決めておきましょう。

 

もしも、アカウント名のままチャンネルを作っている(ブランド名で作っていない)と、Gmailなどの名前も変わってしまうので気をつけてください。

 

 

新しくチャンネルを作るときは「カスタム名を使う」を選択して、チャンネル作成をしてください。

 

チャンネルの作り方については『YouTubeチャンネルの作り方「ブランドアカウント」は超重要ポイントです!』でも解説しているので、よければ参考にどうぞ♪

 

 

おすすめ!チャンネルのネーミング方法

 

では次に、チャンネルのネーミングをするにあたり、おすすめの方法をお伝えします。

 

【チャンネル登録】お願いします!

動画の解説版はコチラ↓↓↓ 

 

チャンネル名を決める上で、以下の2つのことを意識してください。

 

  • 視聴者の記憶に残す(脳内SEO)
  • 検索結果に表示させる

 

どちらも、チャンネルの成長に欠かせない戦略なので、この2つを達成するために「造語」と「キーワード」を組み合わせてみましょう。

 

「造語」とは

  • 世の中にはない「自分で作った言葉」で、検索しても出てこない

「キーワード」とは

  • 世間でもよく使う言葉で、多くの人に検索されやすい

 

もう少し簡単に説明すると、造語というのは「視聴者の記憶に残す」ため、キーワードは「多くの人に検索される」ためという目的があります。

 

造語とキーワードの組み合わせがネーミングのポイント!

 

じつは裏を返すと、造語だけでネーミングをすると検索されにくく、キーワードだけで作ると視聴者の記憶に残らないという弱点があるんです。

 

そこで、お互いの弱点を補うために「造語+キーワード」というネーミング方法をおすすめします!

 

わたしが運営しているチャンネルの名前は「メデミ研究所【目でみるメディアミックスlab】」というんですが、これを例にしてもう少し深堀してみましょう。

 

  • 造語:メデミ研究所
  • キーワード:メディアミックス

 

造語というのは「唯一無二のことば」ですから、検索したら自分のチャンネルしか出てきません(これがポイント)。

 

チャンネル名を変更する前に、実際に検索してみて「別のチャンネルが検索される」ようなら、違う名前を検討してみましょう。

 

  • 「メデミ」で検索してみる(①)
  • 自分のチャンネルだけが表示(②)
  • チャンネルの動画も表示されている

 

 

キーワードを決めるときは、ターゲットにする視聴者が「よく検索しそうな言葉」を選ぶといいです(よく使いそうな言葉)。

 

なぜなら、検索結果でチャンネルを知ってもらうためには、多くの人に検索される方が効率的だから。

 

  • 「メディアミックス」で検索してみる(①)
  • 他の動画に混ざって「自分のチャンネル」が表示(②)

 

 

チャンネルのネーミングをするときは、あらかじめ目的をしっかり決めておきましょう。

 

チャンネル名の決め方には「5つのポイント」があるので『チャンネル名が決まらない?決め方は5つのポイントがおすすめ!YouTubeチャンネルのネーミング編』でまとめて紹介しています。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
トール
ブログ歴3年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − 11 =

Copyright© メデミ研究所 , 2020 All Rights Reserved.