メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」「メルマガ」による情報発信、マーケティングを日々研究するブログです

YouTubeのチャンネルをカスタマイズしましたか?セクション設定は必ずやろう!

トール
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
トール
メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています!メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

 

ポイント!

  • チャンネルのレイアウト(外観)を整えて、視聴者にもっと動画を見てもらいましょう。
  • おすすめ動画チャンネル紹介動画は、必ず設定して下さい。
  • 再生リストをチャンネルトップ画面に設定すれば、再生回数のアップにも繋がります。
  • 視聴者にチャンネル登録をしてもらう、もっと動画を見てもらう、というような目的で設定しましょう!

 

今回は『チャンネルのレイアウトをカスタマイズする方法』について!

TOORU

どうも!トールです(@bpt_tooru)。

 

YouTubeのチャンネルを立ち上げ、動画の本数が増えてきたら「チャンネルのレイアウト設定」をしましょう。チャンネル登録者や再生回数を増やすために、チャンネルの外観を整えることはとても重要です

 

  • チャンネル紹介動画
  • チャンネルのセクション

 

こういったものを設定して、チャンネルに訪れてくれた視聴者を「離脱させない」ようにするといいですよ!

 

 

あなたの動画に、興味をもってくれた視聴者は

 

  • 「もっと面白い動画はないかなぁ」
  • 「見たい動画が過去にアップされてないかなぁ」
  • 「最近はどんな動画を投稿してるんだろう」
  • 「どんな人がチャンネルを運営してるんだろう」

 

という気持ちになってくれて、わざわざチャンネルを覗きに来てくれます。とても「熱心な視聴者」である可能性が高いです!(いずれファンになってくれます)

 

ちなみに、YouTubeで収益化するには「動画の作り方」がポイントです。『【目指せ!月収5万】YouTubeで収益化できる動画の作り方10のポイント』で解説しました。

 

 

この記事は『チャンネルに動画が増えてきたけど再生回数が伸びない』という人に、ぜひ読んでもらいたいです♪

 

チャンネルのレイアウト変更は「超重要なポイント」なので、手を抜かないようにしましょう!ということで、今回はチャンネルのセクション設定を中心に解説してきます。

 

 

▼「収益化できる動画が作れるメール講座」はこちら

 

 

【チャンネル登録】お願いします!

動画の解説版はコチラ↓↓↓

 

チャンネルのレイアウトを変更するメリット

 

コツコツと動画を投稿していると、チャンネル内の動画がどんどん増えていきます。そこで問題になるのが「過去に投稿した動画がチャンネル内に埋れてしまう」ことです。

 

せっかく作った動画が、チャンネル内に埋もれてしまわないように

 

  • 見てほしい動画
  • 人気のある動画
  • 最近投稿した動画
  • リスト化した複数の動画  etc

 

こういったものを「チャンネルトップ画面」に設定するだけでOKです(めちゃくちゃ簡単!)。

 

 

チャンネル内の動画を「整理整頓」しておくだけで、視聴者は「目的の動画」を見つけやすくなりますそうすることで、チャンネル内の動画をもっと見てくれるようになります!

 

 

今回は「2つ」の方法を紹介します。

 

  • チャンネルレイアウトの編集
  • セクション機能の活用

 

チャンネルトップ画面の【レイアウト】を編集すると、以下のような感じになります。

 

チャンネル未登録者から見た「チャンネルトップ画面」

 

 

チャンネル登録者から見た「チャンネルトップ画面」

 

ここがポイント!

  • チャンネルに「登録済か、未登録か」によって、あなたのチャンネルトップ画面の表示が異なります
  • セクション部分については「登録・未登録」に関係なく、同じ表示がされます

 

 

【セクション機能】とは、まとめると以下のようになります。

セクション機能について

  • チャンネルトップ画面で、動画を分類してグループごとに表示させる機能
  • 「人気の動画」や「再生リスト」など、様々な種類のセクションを設定できる
  • セクションを使って、チャンネル訪問者へより多くの動画をアピールすることができる
  • セクションは1チャンネルにつき、10個まで設定が可能

 

チャンネルのレイアウトを変更する方法

 

初期設定されたままの状態では、チャンネルのレイアウト編集ができません。まずは、設定を変更しましょう。

 

  • マイチャンネルの画面から「歯車アイコン」をクリック

 

 

 

  • チャンネルのレイアウトをカスタマイズを「ON」に切り換える
  • 青色に切り換わったら「保存」をクリック

 

 

 

チャンネル紹介動画の設定(チャンネル未登録者向け)

 

チャンネル紹介動画の設定前

 

  • 紹介動画が未設定のときは、チャンネル内の人気動画が表示
  • 「レイアウトを編集」をクリック

 

 

 

  • 「新規の訪問者向け」をクリック
  • 「チャンネル紹介動画」をクリック

 

 

 

  • チャンネル内の動画から選択する
  • もしくは動画のURLを入力する
  • 「保存」をクリック

 

 

 

  • 設定した動画の「説明文」も併せて表示されます
  • チャンネル登録を促すような文章や、チャンネルの内容を伝える文章を説明欄に書いておくと良い
  • リンク先のURLを貼ることで、他ページへの誘導も可能

 

 

 

チャンネル紹介動画については『登録者が増える「チャンネル紹介動画」の作り方があります【6つのポイント】』で詳しく解説しています。ぜひ参考にしてくださいね!

 

 

チャンネル紹介動画の設定後

 

  • 設定後は、このように表示されます

 

 

おすすめ動画の設定(チャンネル登録者向け)

 

おすすめ動画の設定前

 

  • おすすめ動画が未設定のときは、最新のアップロード動画が表示
  • 「レイアウトを編集」をクリック

 

 

 

  • 「チャンネル登録者向け」をクリック
  • 画面右にある「鉛筆マーク」をクリック

 

 

 

  • 「コンテンツをおすすめ」をクリック
  • チェックボックスにチェックを入れておくと、全ての動画に「おすすめ動画」が表示されるようになる

 

 

 

  • チャンネル内の動画から選択する
  • もしくは動画のURLを入力する
  • 「保存」をクリック

 

 

 

  • おすすめ動画に見出しをつけることができる
  • 省略も可能だが、視聴者へのアピールのためにも入力しておく
  • 入力したら「保存」をクリック

 

 

 

  • 「すべてのアップロード動画にも表示する」にチェックを入れる
  • 「完了」をクリック

 

 

 

おすすめ動画の設定後

 

  • 設定後は、このように表示されます

 

 

セクションの設定(再生回数アップの秘訣)

 

  • チャンネル登録者にも、新規訪問者にも、同じように表示される
  • 「セクションを追加」をクリック

 

 

 

  • 「コンテンツ」「レイアウト」をそれぞれ選択
  • 「完了」をクリック

 

 

 

  • 横一列だとこのように表示
  • さらに追加する場合、「セクションを追加」をクリック

 

 

 

  • コンテンツで「再生リスト」を選択したときの表示
  • 複数の再生リストを表示させることも可能
  • 再生リストを選択して「追加」をクリック
  • 「セクションのタイトル」を入力
  • 「完了」をクリック

 

 

 

  • 再生リストの場合、レイアウトは「縦に表示」が望ましい
  • 縦表示だと、再生リスト内の動画タイトルも表示
  • 「完了」をクリック

 

 

 

  • セクションを設定すると、このように表示される
  • セクションを使って、動画と再生リストをアピール

 

 

 

▼とっても簡単&便利な「再生リスト」の作り方!↓↓↓

 

チャンネルのレイアウトをカスタマイズする(今回のまとめ)

 

あなたのチャンネルに訪れてくれる視聴者は、熱心なファンになってくれる可能性があります。チャンネルトップを見てガッカリされないよう、しっかりと「レイアウトを整えて」おきましょう!

 

  • チャンネル紹介動画
  • おすすめ動画
  • 再生リスト

 

これらは必ず、チャンネルトップ画面に設定して下さい。

 

  • チャンネル登録者数アップ
  • 動画の再生回数アップ

 

これらに直結するので、とても重要です!

 

 

YouTubeの活動が長くなってくると、動画の本数がどんどん増えてきて、過去の動画はチャンネル内に埋もれてしまいます。チャンネルのセクション設定をしておくことは、再生回数を底上げできる重要なポイントです!

 

YouTube初期段階では「動画の量産」が必要です。その理由については『YouTubeを始めたら「まず動画を量産すべき」理由を伝えます【経験に基いて】』でお伝えします。ぜひ読んでみてくださいね♪

 

この記事を書いている人 - WRITER -
トール
メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています!メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − 7 =

Copyright© メデミ研究所 , 2017 All Rights Reserved.