情報発信のためのWebツール活用術

YouTubeチャンネル概要欄の書き方1つで魅力が劇的アップ!リンク設定もしておこう

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Webライター歴4年、ブログ歴4年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube/ライブ配信」「ブログ/メルマガ」「SNS」などによる、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪ フリーランスの働き方についても発信中。趣味のゲームはファミコン時代を含めると30年とも・・・
詳しいプロフィールはこちら

ポイント!

  • YouTubeのチャンネル概要欄は、チャンネルの魅力を伝える上でも重要な部分です。
  • チャンネル概要欄を見てくれる視聴者は、ファンになってくれる存在です。
  • 概要欄の書き方をマスターすれば、より視聴者に魅力を伝えられます。
  • 忘れがちな部分ですので、しっかり概要欄を埋めて、ライバルと差をつけましょう!

今回のテーマは『チャンネル概要欄を設定するときのコツ』について!

TOORU

どうもー!トールです(@tooru_medemi

これまでに、20くらいチャンネルを作ってきましたが、設定ってホント大事だと痛感しています。

 

だから、YouTubeのチャンネルを作ったら、必ず「チャンネル概要」を設定しておきましょう!

 

しかも、チャンネル概要にある「説明」と「リンク」の設定は、ビジネス的にもとても大事なんで、忘れないようにしてくださいね。

 

 

YouTubeのチャンネル概要欄という場所は、必ずしもすべての視聴者が見てくれるわけではないです。

 

だけど、このチャンネル概要欄を見てくれる視聴者は、あなたの動画だけでなく、チャンネル全体にも興味がある人たちです!

 

なので、チャンネル設定というのは、決して「手を抜けない」場所なんですよ!

 

  • 検索されたり
  • 外部サイトへ誘導したり
  • チャンネル登録されたり

 

こういったことを可能にしてくれるので、忘れずに設定して下さいね。

 

¥1,848 (2022/05/22 08:51時点 | Amazon調べ)

YouTubeのチャンネル説明を入力する方法

 

まずは、YouTubeにログインしてください。

 

  • 右上の「アイコン」をクリック
  • 「YouTube Studio」をクリック

YouTube Studioを開く

 

  • 左側にある「カスタマイズ」をクリック
  • 上部にある「基本情報」をクリック
  • 「説明」を入力
  • 「公開」をクリック

カスタマイズをクリック→基本情報をクリック→説明を入力→公開をクリック

 

チャンネル概要欄に「カスタムリンク」を設定する

 

チャンネルの概要には、必ず「カスタムリンク」を設定しておきましょう。

 

「リンク設定」のポイント

  • WebサイトやSNSなどのリンク設定ができる
  • 最大で「5つ」のリンクが設定できる
  • パソコンではチャンネルトップ画面にも表示される

 

チャンネル説明を入力したら、そのまま下へ移動します。

 

  • 「+リンクを追加」をクリック
  • リンクの名前とURLを入力
  • バナーに表示するリンク数を決める(最大5つまで)
  • メールアドレスを入力(未入力でもOK)
  • 「公開」をクリック
  • 「チャンネルを表示」をクリック

リンクを追加→メールアドレスを入力→公開をクリック

 

  • バナー画像にあるリンク表示を確認
  • チャンネル名の下にある「概要」をクリック
  • 「説明」の内容を確認

概要をクリック→説明とリンクを確認

 

  • さらに下へ移動する
  • 「メールアドレスの表示」をクリック(入力した場合のみ)
  • リンクの表示を確認(実際にクリックしてみる)

メールアドレスの表示をクリック

 

  • スマホでもチャンネル「概要」を確認

スマホでもチャンネル概要を確認

 

そして、チャンネル概要を見たときは、設定した「リンク」がしっかり表示されます

 

この「リンク設定」を活用すれば、以下のことにも役立ちます。

 

  • ブログ
  • ホームページ
  • SNS
  • メルマガ
  • LINE

 

YouTubeもスマホユーザーが大多数なので、LINEのリスト集めには有効活用できそうですし、さらに「LINE@運用ツール【Poster】」を使えば効率的にアプローチできます。

 

他にも「メルマガのリスト集め」にも使えるので、ぜひ試してみてくださいね!

 

メルマガを始めるなら「マイスピー(MyASP)」がおすすめなんですが、その理由は『【失敗談あり】マイスピー(MyASP)をレビュー!2年以上使ってる感想も【ただ今も利用中】』で説明してます。

 

 

チャンネルの説明に「必ず書きたいこと」

 

概要にある「チャンネルの説明」には、最大1,000字まで入力できますが、ダラダラと書かずに伝えたいことを分かりやすく「端的に書く」よう意識しましょう。

 

魅力的な説明にするポイントは、視聴者がもっと知りたいと思っている情報を書くことです

 

次のような、視聴者が「知りたそうな情報」を、チャンネルの説明に盛り込むといいですよ!

 

視聴者が知りたいと思っていること

  • あなたが何者か?(何をしている人か?)
  • どういった動画を作っているのか?
  • 視聴者の求めている動画がチャンネル内にあるのか?
  • 定期的に配信しているのか?

 

この他にも、ビジネスとしてチャンネルを使うなら「店舗名」「会社名」「住所」なども記載すると良いです

 

「行動を促す」ような一文を入れよう

 

そして、一番大切なことは「視聴者に行動を促す文章」を記載することです。

 

  • チャンネル登録お願いします
  • SNSフォローお願いします
  • ブログも見てください

 

このような一文があることで、視聴者は「チャンネルに登録する」「SNSをフォローする」というアクションを起こしてくれます。

 

『チャンネル登録をして、最新情報を逃さずゲット!』

 

このような、簡単な一文でも構いません。

 

概要を見る視聴者=あなたのファンになってくれる可能性が高い

 

このことを忘れないで下さい。

 

今からでも遅くないので、チャンネルの説明をしっかり記載して、視聴者に「チャンネルの魅力」を伝えましょう!

 

ビジネスで利用するなら「問い合わせアドレス」を設定しよう

 

ビジネス活動の一環としてYouTubeを活用する場合、もちろん「お問い合わせ」のメルアド設定は必須です。

 

  • 問い合わせたくても、問い合わせ先が分からない
  • 仕事を依頼したいのに、連絡先が分からない

 

こういったことは「ビジネスとして致命的」なので、連絡先は載せておきましょう。

 

設定方法は、先ほどの解説を参照にしてください。

 

YouTubeでチャンネル概要欄(説明)が重要な理由

 

まず知っておいてほしいのが、視聴者がチャンネル概要欄を見るには「チャンネルホーム画面」へ訪れる必要があります

 

さらに「概要」をクリックしなければなりません。

 

わざわざ「チャンネル概要」を見にきたのに、何も書いてないじゃん・・・

 

これだともう、視聴者はがっかりして興味を無くすかもしれません。

 

何度も言いますが、チャンネル概要にある説明文を読んでくれる視聴者は、あなたの動画やチャンネルに興味を持っている人たちです

 

  • チャンネルを登録したり
  • SNSをフォローしたり

 

いわゆる「ファン」になってくれる可能性が高い人たちなんです!

 

なので、チャンネル概要は「ある意味プロフィール」だと思って、しっかりアピールしてくださいね。

 

魅力的なチャンネル概要欄の作り方(今回のまとめ)

 

チャンネルの概要欄は、ついつい見落としがちな場所です。

 

しかも、視聴者の大半が気にもしない部分なんですけど、あなたのファンであれば見たいと思うはずです

 

  • 視聴者が知りたい情報を記載する
  • チャンネル登録を促す
  • お問い合わせ先を設定する
  • 外部サイトのリンクを貼って連携させる

 

これらは、必要最低限の設定ですから、今すぐやっておきましょう!

 

そして、動画が増えてきたら「チャンネルの外観」を整えることも大切なので『YouTubeおすすめ動画を設定する方法!チャンネルをカスタマイズしよう【セクション設定】』を参考にしてみてください。

 

 

YouTube未経験者/初心者は読むといい実践書

 

YouTuberの教科書

 

現役YouTuberによる企画〜撮影・編集に至るまでの実践テクニックが満載。さらにサムネイルや音声なども解説されているだけでなく、撮影機材についても触れられています。実践的でもあり技術的でもある教科書です。

これからYouTubeを始めてみたい、YouTubeを伸ばしたい人におすすめです。

【著者】大須賀淳(著者情報はこちら

¥1,848 (2022/05/22 08:51時点 | Amazon調べ)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Webライター歴4年、ブログ歴4年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube/ライブ配信」「ブログ/メルマガ」「SNS」などによる、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪ フリーランスの働き方についても発信中。趣味のゲームはファミコン時代を含めると30年とも・・・
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

20 − 19 =

Copyright© メデミ研究所 , 2017 All Rights Reserved.