メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」「メルマガ」による情報発信、マーケティングを日々研究するブログです

YouTubeチャンネル概要欄の書き方1つで魅力が劇的アップ!リンク設定もしておこう

トール
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
トール
メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています!メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

 

ポイント!

  • YouTubeのチャンネル概要欄は、チャンネルの魅力を伝える上でも重要な部分です。
  • チャンネル概要欄を見てくれる視聴者は、ファンになってくれる存在です。
  • 概要欄の書き方をマスターすれば、より視聴者に魅力を伝えられます。
  • 忘れがちな部分ですので、しっかり概要欄を埋めて、ライバルと差をつけましょう!

 

今回のテーマは『チャンネル概要欄の書き方とチャンネル設定』について!

TOORU

どうもー!トールです(@tooru_medemi

 

YouTubeのチャンネルを作ったら「チャンネル概要を設定」しておきましょう!

 

チャンネル概要にある「説明」と「リンク」の設定は、ビジネス的にもとても大事なんで、忘れないようにしてくださいね。

 

 

YouTubeのチャンネル概要欄という場所は、必ずしもすべての視聴者が見てくれるわけではないです。

 

だけど、このチャンネル概要欄を見てくれる視聴者は、あなたの動画だけでなく、チャンネル全体にも興味がある人たちです!

 

チャンネル設定というのは、決して「手を抜けない」場所なんですよ!

 

  • 検索されたり
  • 外部サイトへ誘導したり
  • チャンネル登録されたり

 

こういったことを可能にしてくれますから、忘れずに設定して下さいね。

 

 

この記事は『チャンネルを見やすくして魅力を伝えたい!』と思っている人に、ぜひ読んでもらいたいです。

 

ぜひ最後まで読んでいただいて、最強の概要欄を完成させましょう!

 

 

【チャンネル登録】お願いします!

動画の解説版はコチラ↓↓↓

 

YouTubeのチャンネル概要欄の設定方法

 

【マイチャンネルに概要欄が表示されていなければ・・・】

 

  • チャンネル名の下に『ホーム』しか表示されていなければ、まずは次の設定をしましょう。

 

 

 

  • 画面右上の「アイコン」をクリック
  • 「マイチャンネル」をクリック
  • チャンネルが表示されたら「歯車アイコン」をクリック

 

 

 

  • チャンネル設定のウインドウが開く
  • 「チャンネルレイアウトをカスタマイズ」をオンにする(青色)
  • 「保存」をクリック

 

 

 

  • チャンネル名の下に『概要』が表示される
  • 『概要』をクリックすると、編集画面が開く(以下へ続く)

 

 

 

【レイアウト変更が設定されていれば】

 

  • 右上のアイコンから「チャンネル」をクリック
  • 「チャンネルをカスタマイズ」をクリック
  • 「概要」をクリック

 

 

 

 

 

  • 「①説明」
  • 「②詳細」
  • 「③リンク」のうち、設定したい欄の右端にカーソルを合わせる
  • 鉛筆のマークをクリックして、設定を行う

 

 

 

チャンネル概要欄(説明)に「必ず書きたいこと」

 

チャンネル概要の「説明」は、最大1,000字まで入力をすることができます。ダラダラと書くのではなく、伝えたいことを分かりやすく「端的に書く」ことを意識しましょう。

 

魅力的な説明にするポイントは、視聴者がもっと知りたい情報を書くことです。視聴者が知りたそうな情報をチャンネルの説明に盛り込むといいですよ!

 

視聴者が知りたいと思っていること

  • あなたが何者か?(何をしている人か?)
  • どういった動画を作っているのか?
  • 視聴者の求めている動画がチャンネル内にあるのか?
  • 定期的に配信しているのか?

 

ビジネスとしてチャンネルを使うなら「店舗名」「会社名」「住所」なども記載すると良いです

 

 

そして、一番大切なことは「視聴者に行動を促す文章」を記載することです。

 

  • チャンネル登録お願いします
  • SNSフォローお願いします
  • ブログも見てください

 

このような一文があることで、視聴者は『チャンネルに登録する』『SNSをフォローする』というアクションを起こしてくれます。

 

『チャンネル登録をして、最新情報を逃さずゲット!』

 

このような、簡単な一文でも構いません。

 

 

概要を読む視聴者=あなたのファンになりたい視聴者

 

これを忘れないで下さい。チャンネルの説明をしっかり記載して「チャンネル登録」「SNSフォロー」を促しましょう!

 

 

チャンネル概要欄に「問い合わせアドレス」を設定する

 

YouTubeをビジネスとして利用する場合は「問い合わせアドレス」の設定は必須です。

 

  • 問い合わせたくても、問い合わせ先が分からない
  • 仕事を依頼したいのに、連絡先が分からない

 

という事態だけは、避けるようにしましょう。

 

 

チャンネル概要欄に「カスタムリンク」を設定する

 

  • WebサイトやSNSのリンクを設定することができます
  • 最大5つまで、リンクの設定ができます
  • 設定したWebサイトやSNSのアイコンは、チャンネルアートに表示されます

 

チャンネルアートの右下にリンク表示

 

 

外部リンクの設定にはコツがあります。『TwitterとYouTubeチャンネルが連携できない?概要欄にリンク設定しよう!』で解説したので、ぜひ参考にしてください!

 

 

YouTubeでチャンネル概要欄(説明)が重要な理由

 

まず知っておいてほしいのが、視聴者がチャンネル概要欄を見るには「チャンネルホーム画面」へ訪れる必要があります。さらに概要をクリックしなければなりません。

 

わざわざ「チャンネル概要」を見にきてくれたのに、何も書いていない・・・。視聴者はガッカリして、一気に興味を失ってしまうかもしれません。

 

チャンネル概要にある説明文を読んでくれる視聴者は、あなたの動画やチャンネルに興味を持っている人たちです。チャンネル登録をして、SNSをフォローしてくれるような、いわゆるファンになってくれる可能性が高いんです!

 

【スマホで見たときのチャンネル概要】

 

 

チャンネルの外観については『YouTubeチャンネルのデザインを設定する方法【アイコン&ヘッド画像の設定】』で、設定方法などを解説しました。ぜひ参考にしてください♪

 

 

魅力的なチャンネル概要欄の作り方(今回のまとめ)

 

チャンネルの概要欄は、ついつい見落としがちな場所です。視聴者の大半が気にしない部分ではありますが、あなたのファンであれば見たいと思うはずです

 

  • 視聴者が知りたい情報を記載する
  • チャンネル登録を促す
  • お問い合わせ先を設定する
  • 外部サイトのリンクを貼って連携させる

 

これらは、必要最低限の設定です。ファンのためにも、必ず設定しておきましょう!

 

チャンネルの外観をデザインすることも、視聴者へのアピールには大切なことです。『YouTubeおすすめ動画を設定する方法!チャンネルをカスタマイズしよう【セクション設定】』を参考にしてみてください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
トール
メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています!メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − 11 =

Copyright© メデミ研究所 , 2017 All Rights Reserved.