メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」「メルマガ」による情報発信、マーケティングを日々研究するブログです

アクセスが爆発するYouTube動画の作り方

【YouTube】動画の説明欄にリンクを貼り付け、視聴者を誘導する3つのテクニック

トール
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
トール
メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています!メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

 

ポイント!

  • YouTubeの動画説明欄を使って、視聴者を色々な場所へ誘導することができます。
  • あなたのSNSサイト、チャンネル登録、外部サイトなどのURLを、説明欄に貼り付けておきましょう。
  • 目的のリンクを貼ることで、ホームページやブログなどの外部サイトにも誘導できます。
  • チャンネル登録者を増やすこともできます。

 

今回のテーマは『YouTubeの動画説明欄から視聴者を誘導する方法』について!

TOORU

どうも!

あなたの価値をお金に変えるアドバイザー、服部です(@bpt_tooru)。

 

現在のところ、2つのYouTubeチャンネルで、合計500本以上の動画を投稿しています。

そして、すべての動画の説明欄に「外部リンク」を設定しています。

 

 

YouTubeの動画説明欄は、自由度が高くて、様々な用途に使うことができます。

もちろん、外部サイトへの誘導に使うことだってできますよ!

 

 

商品ページ』『ホームページ』への誘導には、動画の説明欄を活用することが大きなポイントです

 

その他にも、ソーシャルメディア(SNS)への誘導や、チャンネル登録 の促しなどにも、大いに役立てることができます。

 

 

この記事は『外部サイトやSNSに、視聴者を誘導したい』そういう人に、ぜひ読んでもらいたいです♪

 

設定自体はとても簡単です。どうぞ最後まで読んでいただいて、今後の活動に役立てて下さい!

 

 

▼「収益化できる動画が作れるメール講座」はこちら

 

 

【チャンネル登録】お願いします!

動画の解説版はコチラ↓↓↓

 

説明欄にリンクを貼る前に、短縮URLを取得しよう!

 

YouTubeの動画説明欄には、ブログ、ホームページ、あるいはSNSなど、外部サイトのURLを貼り付けることができます

 

動画説明欄の冒頭3行は、動画の再生画面でも『常に表示』されています。

重要なものほど 先頭から入力していきましょう。

 

 

さらに、動画の中でも説明欄を見てもうよう視聴者に促せば、何らかの反応を示してくれる確率が高まります。

 

 

 

動画の説明欄にリンクを貼るとき、一番気を付けておきたい注意点があります。

それが・・・

 

リンクを正常に機能させる

 

一文字でも間違えると、リンクは正しく機能してくれませんから、注意が必要です。

 

 

対策としては、説明文へリンクを挿入する場合に、短縮URLを取得してからリンクを貼り付けましょう

 

特に、動画や再生リストのURLは、説明欄を編集した際に、リンクの文字列が崩れてしまって、正しく機能しないことがあります。

 

ですから、動画の説明欄では、なるべく短縮URLを使いましょう

もちろん、短い方が「見栄えもいい」という利点もあります。

 

>>> おすすめの短縮URL作成ツール(Bitly)

 

 

説明欄にリンクを貼って「チャンネル登録」を促す

 

動画の説明欄を使って、視聴者に チャンネル登録を促す こともできます。

 

チャンネル登録をしてもらうために・・・

URLだけでなく、行動を促すメッセージ も忘れずに入力しておきましょう

(たとえば「チャンネル登録はこちら」など)

 

 

さらに!!!!!

 

あなたのチャンネルURLの最後尾に

?sub_confirmation=1」を追加します。

 

そうするだけで、スムーズにチャンネル登録を促せます。

以下の方法で、設定をしてみて下さい。

 

 

  • マイチャンネルを表示してURLを確認
  • ?sub_confirmation=1」をチャンネルURLの末尾に追加
  • できれば、追加した後のURLを短縮URLへ変換
  • チャンネル登録を促すコメントともに、URLを動画説明欄へ記載

 

 

 

  • 説明文のリンクをクリックするとチャンネル登録へ

 

 

 

  • チャンネル登録を促す画面に切り換わる
  • チャンネル登録をすると、チャンネル内部が見れるようになる

 

 

 

視聴者にチャンネル登録を促す方法は、これ以外にもあるので【チャンネル登録を10倍に増やす「8つのコツ」】を参考にしてみてくださいね!

 

 

説明欄に「ソーシャルメディア(SNS)」のリンクを貼る

 

もちろん動画の説明欄には、あなたの使用している『ソーシャルメディア(SNS)』のリンクを、貼り付けることもできます。

 

複数のSNSを使用している場合、すべてのSNSリンクを貼り付けても構いません。

 

ただし選択肢が多いと、逆に視聴者は選びにくくなって、行動を起こしてくれません。

これを行動心理学では「決定回避の法則」といいます。

 

 

なるべく選択肢は、少なくした方が良いです

 

もし複数記載する場合は

最も勧めたいものに「★」マークなどをつけて、目立だせると良いでしょう。

 

 

 

ブログやホームページ、商品ページへのリンクを貼る

 

この動画説明欄を使って、関連のWebページへ誘導することもできます。

つまり、YouTubeを入り口にして、ビジネスに活用していくことができます

 

動画の説明欄には

 

  • ホームページ
  • ブログ
  • 商品ページ
  • イベントページ

 

こういった関連サイトのリンクを貼り付けることもできますから、集客の入口にも最適です

 

動画に興味を持ってくれた見込み客を、あなたのWebサイトへ 誘導 することができます

 

 

わたしが学んでいる「Blog Marketing School【BMS】」は、ブログを始める初心者にはオススメです♪

 

月間「100pv」だった当ブログが、BMSで学び始めてから「65,000pv」にまで育ったので、BMSで学んでいる感想を『【ブログ始めたい】ブログマーケティングスクール(BMS)の感想(2年以上在籍してみて)』という記事にしました!

 

よければ、読んでみてください。

 

さらに、動画を使って「見込み客を集める」ためには、動画を作成する戦略がポイントになります。

>>> 見込み客が集まる動画の作り方、こちらを参考にしてみてください!

 

 

Webページだけでなく

 

  • メルマガ
  • LINE@

 

などへの登録を促して、リストを集めることもできます。

 

メルマガの始め方については『【完全ガイド】メルマガの始め方から収益アップまで「10の手順」お伝えします!』で、1からお伝えしています。メルマガに興味がありましたら、ぜひご参考にどうぞ♪

 

余談ですが・・・

LINE@を運用しているなら登録しておこう!

 

 

その他にも

 

  • サブチャンネル
  • おすすめ動画
  • 再生リスト

 

などのリンクを貼り付けておけば、あなたの別の動画やチャンネルを見てもらうこともできます

 

動画の説明欄を積極的に活用すれば、あなたの想い通りに、視聴者を誘導 することができますよ!

 

 

動画説明欄にアフィリエイトリンクを貼る

 

YouTubeの動画を使って、アフィリエイトをすることもできます。

 

  • 楽天(Rakuten)
  • アマゾン(Amazon)

 

この物販の大手2社のアフィリエイトリンクは、動画説明欄に貼ることができます

(コメント欄は不可)

 

 

各ASPのアフィリエイトリンクなどは、規約違反となる場合もあるので、個別で確認する必要があります。

(貼らない方が得策です)

 

こういった場合は、アフィリエイトをするセールスページを作っておき、そのページへのリンクを貼り付けるといいです

 

YouTubeは「商用利用」が禁止されていますから、商品の売り込みは厳禁です!

 

 

登録は「無料」なので、すべてに登録しておきましょう♪

  • A8.net:日本一の案件をもつ定番のサイト!登録しましょう
  • afb(アフィb):こちらも定番のサイト、初心者でも使いやすいです
  • バリューコマース:日本で最初に作られたASP、A8net 並みの案件をもっています

 

 

説明欄を使って視聴者を誘導するポイント(今回のまとめ)

 

それでは最後に、おさらいをしておきましょう。

 

動画の説明欄にリンクを貼ることで、視聴者を様々なWebサイトへ誘導することができます。

 

  • SNS
  • ブログ、ホームページ
  • イベントページ

 

その他にも・・・

チャンネル登録を促したり、他の動画や再生リストなどを紹介することもできます

 

 

動画説明欄を活用するポイントは

 

  • 短縮URLを使う
  • 動画内でも行動を促す

 

ただ単に、URLを貼っておくだけでは効果がありませんから、しっかりと目的を決めて活用して下さいね!

 

 

どういった目的で、動画の説明欄を使うのか?

YouTubeで収益化する手段を決めると、説明欄を使う目的が明確になりますよ。

 

>>>【参考】10ステップ!YouTubeで初心者が稼ぐ仕組みをすべて伝えます!メモの準備を・・・

 

 

YouTubeの動画説明欄は、色々なことに活用ができるので、アイデア次第でとても効果を発揮してくれます。

ぜひ動画と組み合わせて、チャレンジしてみましょう!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
トール
メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています!メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 1 =

Copyright© メデミ研究所 , 2017 All Rights Reserved.