無料メルマガ登録
お名前(姓)
メールアドレス(必須)

   

【YouTube】動画の説明欄にリンクを設定して、関連Webサイトへ誘導するテクニック

 

この記事を書いている人 - WRITER -


動画を使った「集客」「ブランディング」や、ビジネス動画をYouTubeで活用する方法をお伝えしています。YouTube初心者の方には、ぜひ読んで頂きたい情報を発信しております!理学療法士として「健康・疾病予防」の啓蒙活動も行っています! ⇒ プロフィールはコチラ

服部徹

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

 

はじめに

  • 動画の説明欄からは、リンク先への誘導を行うこともできます
  • リンク先への誘導を主な目的とする場合は、冒頭の3行以内に表示させるようにします
  • あなたのチャンネルへ登録を促すこともできます

 

短縮URLの取得

説明文へリンクを挿入する場合、

短縮URLを取得してから、リンクを設定して下さい

 

特に動画や再生リストのURLは、

説明欄を編集した際、正しく機能しないことがあります。

 

説明欄では、なるべく短縮URLを使いましょう。

短い方が見栄えもいいという利点もあります。

 

短縮URL作成ツール(Google URL Shortener)

 

チャンネル登録を促す

あなたの動画を見た視聴者へ、

説明欄からもチャンネル登録を促します。

 

チャンネル登録をしてもらうために、

URLだけでなく、行動を促すメッセージも忘れずに入力しょう

 

あなたのチャンネルURLの最後尾に

?sub_confirmation=1」を追加すると、

視聴者がチャンネル登録をしやすくなります。

 

  • マイチャンネルを表示してURLを確認
  • ?sub_confirmation=1」をチャンネルURLの末尾に追加
  • できれば、追加した後のURLを短縮URLへ変換
  • チャンネル登録を促すコメントともに、URLを動画説明欄へ記載

 

  • 説明文のリンクをクリックするとチャンネル登録へ

 

  • チャンネル登録を促す画面に切り換わる
  • チャンネル登録をすると、チャンネル内部が見れるようになる

 

他のSNSへのリンク

あなたの使用している

SNSへのリンクを入力することもできます。

 

複数のSNSを使用している場合、

全てのSNSのリンクを貼り付けても構いません。

 

ただし選択肢が多いと、

視聴者は逆に選びにくくなり行動を起こしません。

 

これを行動心理学では「決定回避の法則」といいます。

 

なるべく選択肢は、少なくした方が良いです。

 

もし複数記載する場合は、

最も勧めたいものに★マークなどをつけて目立だせると良いです。

 

 

関連サイトや商品ページへの誘導

ホームページやブログ、

あるいは商品ページのリンクを入力することもできます。

 

動画に興味を持ってくれた見込み客を、

あなたのWebサイトへ誘導することができます

 

サブチャンネルやおすすめ動画、

再生リストのリンクを入力して、

あなたの別の動画を見てもらうことも促せます。

 

その他にも、

メルマガやLINE@への登録を促すこともできます。

 

まとめ

  • リンクを挿入する際は、短縮URLを取得する
  • 視聴者は選択肢が多いと、逆に行動できないので、リンクの入力は最小限とする
  • YouTube外への誘導だけでなく、自分の別動画や再生リストへの誘導も行える

 

作業しながら聞き流せる動画です。

復習用にぜひご覧ください!

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

質問や感想をどうぞ【「Facebookにも投稿」にチェックを入れて下さい】

comments

 

Copyright© ビジネス動画YouTube活用研究所 , 2017 All Rights Reserved.