YouTubeとTwitterって連携できない?チャンネル概要にリンク設定しておこう

【本ページには一部プロモーションが含まれています】

ポイント!

  • YouTubeとTwitterを連携するには「チャンネルのリンク設定」か「動画説明欄の活用」をする
  • チャンネルにリンク設定するときは「リンクテキスト」もしっかり入力しておく
  • 動画説明欄を使うときは「Twitterリンクだと分かる」ように説明も入れておく
トール
今回のテーマは『YouTubeとTwitterを連携する方法』について!

どうもー!トールです(@tooru_medemi

YouTubeを使うとTwitterのフォロワーも増やしやすいですし、YouTubeの視聴者にTwitterをフォローしてもらえれば、なにかと便利なことが多いです。

たとえば、以下のような使い方ができます。

  • 新規動画のお知らせ
  • 過去の動画を再び拡散
  • 新規のファンを獲得する etc

Twitterは使い勝手もよくて、しかも拡散力があるSNS。YouTubeチャンネルを作ったら、Twitterと連携しておきましょう。

わたしの「YouTube歴」2022.8 現在

  • YouTube活動:約6年
  • 運営チャンネル総数:これまでに10以上
  • 動画投稿本数:1,000本以上
  • 愛用編集ソフト:Wondershare Filmora
  • 愛用画像作成ツール:Canva Pro

YouTubeとTwitterを連携しておけば、次のようなループで動画をバズらせられるようになります。

  • チャンネルや動画からTwitterをフォローしてもらう
  • Twitterのフォロワー数が増えてより拡散しやすくなる
  • フォロワー数が増えるにつれて動画もバズりやすくなる

ちなみに、YouTubeとTwitterを連携するには「チャンネルのリンク設定」と「動画説明欄を使う」という2つの方法があるので、それぞれ解説していきます。

また、動画を投稿したら自動でTwitter共有してくれる「自動連携機能」は、2019年1月に廃止されました。なので、動画をTwitterで拡散したいときは手動でシェアする必要があります。

そして、手動でシェアするときにひと工夫しておくと、動画の再生回数が伸びやすいのでおすすめ。やり方は『TwitterでYouTube動画を拡散する方法』で解説しているので、よければ参考にしてください。

目次

YouTubeチャンネルにTwitterのリンクを設定する方法

YouTubeチャンネルにTwitterのリンクを設定するときは、パソコンからしか操作ができません。まずはパソコンで「YouTube Studio」を開いてください。

STEP
チャンネルの基本情報を開く
  • 左端メニューの「カスタマイズ」をクリック
  • 上部に表示された「基本情報」をクリック
YouTubeとTwitterの連携①
STEP
Twitterリンクの設定
  • リンクのタイトルを入力(例:Twitter、ツイッター)
  • Twitterのリンクを入力
  • バナーに表示できるリンク数を設定(最大5件)
  • リンクの順序を入れ替えるときは「=」を左クリックしたまま上下に移動
YouTubeとTwitterの連携②
STEP
説明欄にフォローを促すコメントを入力
  • チャンネルの「説明」にフォローを促すコメントを入力
  • 右上にある「公開」をクリック
YouTubeとTwitterの連携③

これで設定は完了です。あとは正しく設定できているか、パソコンとスマホの両方で確認しましょう。

パソコンでTwitterリンクの表示をチェック

パソコンでチャンネルを見たときは、以下のように「バナー画像上」にも設定したリンクが表示されます。設定したリンク順に、左側から表示。

YouTubeとTwitterの連携④

次に、チャンネル概要を確認します。

YouTubeとTwitterの連携⑤

リンクをクリックして、Twitterを開けるか確認してください。

スマホでTwitterリンクの表示をチェック

スマホでもチャンネルトップにある「概要」をタップして、説明やリンクの表示を確認してください。また、スマホだと以下のように表示されます。

YouTubeとTwitterの連携⑥

スマホから見てくれる視聴者は、Twitterのフォローもしてくれやすいです。フォローしてくださいと、一言添えておくと効果的。

TwitterのプロフィールにもYouTubeチャンネルを設定しておく

YouTubeチャンネルでの設定が終わったら、Twitterのプロフィールにも「YouTubeチャンネルのリンク」を設定しておきましょう。

また、YouTubeチャンネルのリンクは、以下の場所からコピーできます。

  • パソコン:チャンネル「基本情報」にURLあり(リンク設定した場所)
  • スマホ:チャンネル概要にURLあり

設定が完了すると、下の画像のように表示されます。正しくリンク設定できているか、クリックして確認することも忘れずに。

TwitterプロフィールにYouTubeチャンネルを設定

あとは、プロフにYouTubeチャンネルのURLが載っていることを、小まめにツイートしてお知らせしましょう。

動画の説明欄にもTwitterのリンクを貼る

動画の説明欄にもTwitterリンクを貼ることで、YouTubeとTwitterを連携できます。パソコンから見ると、以下のように表示されます。

YouTubeとTwitterの連携⑦

スマホから見たときは、以下のように。

YouTubeとTwitterの連携⑧

あとは、何のリンクかが分かるようにして、フォローを促す一文も添えておきましょう。

動画の説明欄にTwitterリンクを貼るとき、気をつけておきたい点は以下のとおり。

説明欄にリンクを貼るときの注意点

  • 長いリンクは短縮URLにする
  • 何のリンクかをしっかり明記する
  • 目立たせるなら冒頭3行以内に貼る
  • フォローを促すための文句を載せる
  • 動画の中でもフォローを促すコメントを

動画にリンクを貼るときのコツなどについては『YouTubeの動画説明欄にリンクを貼る方法とコツ』で解説しています。よければ参考にしてください。Twitter以外のリンクについても解説しています。

動画をツイートしたら「固定ツイート」に設定する

動画の説明欄にTwitterのリンクを貼ったら、その動画をTwitterでも投稿しましょう。投稿したらそのツイートを「固定ツイート」に設定しておけば、より多くの人に見てもらうことができます。

下の画像のように、動画のURLだけでなく「投稿文」や「サムネイル」を載せておくと、動画をクリックされやすくなります。

固定ツイートにYouTube動画のツイートを設定

ツイートするときのコツについて『TwitterでYouTube動画を拡散する方法』で詳しく解説しているので、こちらも併せてごらんください。

また、TwitterでYouTube動画を拡散するときも「画像」で興味を引くことは、クリックされるための重要ポイント。もしも、サムネなどの画像作りが苦手なら「Canva Pro」を使ってみてください。

以下のような画像が、ブラウザ上でサクサク作れます。PCにダウンロードも必要ないので、容量が重たくなる心配もなし。

「Canva」で作れる画像

  • サムネイル
  • チャンネルバナー
  • チャンネルアイコン
  • Instagram投稿画像
  • Facebook投稿画像
  • ブログのアイキャッチ画像 etc

いまなら有料プランが「30日間タダで使える」から、画像作りが苦手な人は試してみてください。テンプレートも豊富にあって、簡単にカスタマイズもできます。

こちらから記事のシェアできます

この記事を書いた人

YouTube歴6年、Webライター歴5年、ブログ歴5年。
当ブログではメディアミックスの時代に合わせた、YouTube、ライブ配信を中心に、動画コンテンツの作成ノウハウ・マーケティングについて紹介しています。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次