2017/09/07

ブランディングを構築するために…YouTube動画の活用4つのポイント

 

この記事を書いている人 - WRITER -


動画を使った「集客」「ブランディング」や、ビジネス動画をYouTubeで活用する方法をお伝えしています。YouTube初心者の方には、ぜひ読んで頂きたい情報を発信しております!理学療法士として「健康・疾病予防」の啓蒙活動も行っています! ⇒ プロフィールはコチラ

服部徹

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

 

はじめに

  • YouTubeの動画を活用して、より魅力的なブランディングをしていきます
  • YouTubeを上手に活用していくためのポイントが、いくつかあります
  • YouTubeチャンネルは、あなたの店舗と同じくらい大切なものです

 

チャンネルをどうイメージされたいか?

あなたは視聴者や見込み客から、

どのようなイメージを持ってもらいたいですか?

 

まずは、

あなた自身や、あなたの商品・サービスに対して、

視聴者から持ってもらいたいイメージを考えます。

 

できれば、

あなた自身や商品・サービスを表現する

「キーワード(単語)」を10個ほど書き出して下さい。

 

例)

明るい、ダンディ、カワイイ、おしゃれ、ミステリアス、

●●専門家、○○が得意、職業、趣味、特技、…etc

 

このように、

外見的なものや内面的なもの、考え方や得意なことなど、

あらゆる角度から書き出して下さい

 

それができたら、

あなたの考えたコンセプトに合わせたチャンネルへと

全体的にデザインしていきます。

 

ブランディングはイメージ戦略ですので、

視聴者へ「どういった心象(イメージ)を与えたいか?

に焦点を当てましょう。

 

与えるイメージは、

「良いor悪い」、「明るいor暗い」など、

抽象的ではなく、もっと具体的に表現していきます

 

いわば、

チャンネルはあなた自身の店舗や会社と同じです。

 

視聴者や見込み客に分かりやすく、

そして魅力的なデザインにすることが重要です。

 

動画(コンテンツ)の作成に焦点を当てる

あなたの投稿する動画は、

チャンネルのブランディングに沿ったものにして下さい。

 

これが一番大切なポイントです!

 

間違っても、

「自分がやりたいから」という目的の動画は、

決して投稿してはいけません。

 

例)

健康や予防に関するチャンネルなのに、

大食いの動画を投稿する

 

例)

働く女性を支援するチャンネルなのに、

出演者が男性ばかり

 

視聴者や見込み客は、

あなたの動画やチャンネルに期待をしています。

楽しみにしています。

 

それを裏切らないように、

あなたの作る「動画(コンテンツ)」に、全力を注いで下さい!

 

視聴者が親しみを持てるように

チャンネルのブランディングは、

論理的に説明することができ、

そしてシンプルなものが良いです。

 

それは、

直感的に判断する人もいれば、

論理的に理解する人もいるからです。

 

直感的にイメージしやすい画像に、

データなどの数字を加えるのも手段の一つです。

 

このように、

どのようなタイプの視聴者にも、

分かりやすくブランディングすることが大切です。

 

そして、

ブランディングは必ず「一貫性」を保つようにして下さい

 

そもそも、

コンセプトがコロコロと変わるチャンネルであれば、

視聴者の信用は得られません。

 

  • チャンネル名
  • チャンネルの外観
  • チャンネルの紹介動画

など、

全ての設定や投稿する動画を、

あなたのブランディングに沿ったものにします

 

また、

あなた独自のロゴやマークを使うことで、

親しみやすさを持ってもらうことができます。

 

動画やチャンネルを見つけやすくする

ブランディングを一貫することで、

視聴者や見込み客は、

あなたの動画やチャンネルを見つけやすくなります。

 

たとえば、

  • タイトルにチャンネル名を入れる
  • 説明欄に店舗名や住所を記載する
  • ブランディングの鍵となる単語(キーワード)をタグに設定する

 

このように、

お決まりの単語や定型文は、

全ての動画に入力することがポイントです

 

他にも、

ソーシャルメディア(SNS)でシェアしたり、

ブログやホームページに動画を埋め込みます。

 

そうすることで、

あなたの動画が視聴者や見込み客から

さらに発見されやすくなります。

 

まとめ

  • 「どうイメージを持たれたいか?」を念頭に、チャンネルをデザインする
  • 動画のコンテンツに全力を注ぐ
  • 直感的かつ論理的なチャンネルのデザインにする
  • 定型句を入力したり、動画をシェアすることで、より発見されやすくする

 

作業しながら聞き流せる動画です。

復習用にぜひご覧ください!

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

 

Copyright© ビジネス動画YouTube活用研究所 , 2017 All Rights Reserved.