2017/11/11

YouTube動画は拡散が簡単!SNS(ソーシャルメディア)と連携を強化

 

この記事を書いている人 - WRITER -


動画を使った「集客」「ブランディング」や、ビジネス動画をYouTubeで活用する方法をお伝えしています。YouTube初心者の方には、ぜひ読んで頂きたい情報を発信しております!理学療法士として「健康・疾病予防」の啓蒙活動も行っています! ⇒ プロフィールはコチラ

服部徹

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

 

はじめに

  • 日本でYouTubeを使っている人は、5,100万人を突破(全世界では15億人を突破)しています。
  • YouTube内だけでも、すでに多くの視聴者にアプローチすることが可能です。
  • さらに、他のソーシャルメディア(SNS)と連携をすることで、動画の拡散力は一気に高まります。
  • Facebook では 1 日で 500 年分に相当する YouTube 動画が視聴されています。
  • Twitter では毎分 700 本もの YouTube 動画が共有(シェア)されています。

 

YouTubeユーザーの中心は「C世代」

それでは、さっそく・・・

「YouTubeを始めるべき10個のメリット」について説明します。

(この記事では2つ目のメリットをお伝えします)

 

メリット②

YouTubeでは簡単に動画が拡散できる

 

YouTubeを始めて、短期間で成果を出すには

あらかじめ知っておくとよいことがあります。

 

それは、YouTubeを

積極的に利用している人たちの特徴を

理解するということなんです。

 

今まさに、

YouTubeのユーザー層の中心は

C世代」と呼ばれている人たちです。

 

「C世代ってなに???」

って感じですよね。

 

簡単に説明すると、

  • Connection(つながり・関係)
  • Creation(創造・創作)
  • Community(集団・共同体)
  • Curation(精選・収集して整理)

ということに、興味や関心を持っている世代です。

 

上記のような

4つの頭文字になっている「C」を取って

「C世代」と呼ばれています。

 

ですから、この4つの「C」を意識しつつ

あなたは動画を作っていけばいいのです。

 

繰り返しますが、この「C世代」と呼ばれる人たちが、

YouTubeではユーザーの中心を担っています

 

  • YouTubeで、稼ぐにしても
  • YouTubeを、ビジネスに活用するにしても
  • YouTubeで、ブランディングするにしても
  • YouTubeで、情報発信するにしても

 

今後、YouTubeを使っていくには、

「このユーザー層を攻略できるか?」がポイントになります。

 

この「C世代」と呼ばれる人たちの

ニーズに応えることができれば、

あなたの動画は拡散される可能性が高くなります。

 

「C世代」の特徴

では「C世代」を

どうやって攻略していけばいいのでしょう?

 

まずは、特徴を押さえておきましょう。

 

YouTubeに関していえば、

  • 場所や時間を問わずに、あらゆる端末でYouTubeを視聴している
  • 自らも動画を投稿して、それを家族や仲間と共有することを楽しんでる
  • YouTubeでの活動を通じて、面白いものや価値あるものを見つけ出すのに長けている
  • コミュニケーションの方法や人との関係性を築くための価値観が、ソーシャルメディア仕様とも言われている

というのが、主な特徴です。

 

簡単にまとめると、

  • 自分の考えや価値観を
  • どのくらい集団の中で共有するかによって
  • 自分の地位を確保している

ということなんです。

 

つまり、

自分の存在感を誇示するために、集団内であらゆる情報をシェアしている」のです。

 

そして、彼ら彼女らが求めているのは、

他の世代と同じで「価値あるコンテンツ」なのです。

 

その証拠に、

C世代のYouTubeユーザーの 40% が、

YouTubeを視聴した後、その動画に価値を感じれば

他のソーシャルネットワーク(SNS)で

動画を共有(シェア)しています。

 

さらに、

このシェアはその先で新たなシェアを呼び、

このようにして動画が一気に拡散していきます。

 

ですから、

あなたがやる事は簡単です!

 

ユーザーの役に立つ動画をYouTubeへ投稿する

 

たったこれだけなのです。

 

インターネット上に動画を拡散させる方法

YouTubeを始めたばかりのとき

一番大切なのは何か分かりますか?

 

それは、あなたの大切な動画を

YouTubeの視聴者に見つけてもらうことです。

 

そのため、あらゆる手段を使って

動画を拡散させていくことが重要となるのです。

 

とても便利な機能として

YouTubeにアップロード(投稿)した動画は、

インターネット上の様々な場所に「埋め込む」ことができます

 

もちろん

あなたのブログやホームページにも、

簡単に動画を埋め込むことができます。

 

この便利な特徴を活かして、

  • ソーシャルメディア(SNS)
  • ブログ、ホームページ
  • 商品ページ

などへ、動画を拡散させることができます。

 

あなた自身のSNSや関連Webサイトが、

ある程度育っている状態であれば、

比較的容易に動画を拡散することも可能です。

 

このように

YouTubeというプラットフォーム以外のメディアに、

あなたの動画を共有して拡散させることで、

 

視聴者や見込み客が、あなたの動画を

「いつでも、どこでも」視聴できるようになります

 

要するに、

あなたの動画が視聴者から見れらる確率が高まるわけです。

 

あなたが、視聴者や見込み客にとって

「価値あるもの」を投稿していくことで、

次第に目に留まるようになっていくことでしょう。

 

そしてさらに

共有(シェア)されることで一気に拡散していきます。

 

こうして、

大量の視聴者や見込み客を獲得することができる

わけです。

 

 

 

まとめ

  • YouTubeユーザーの中心は「C世代」と呼ばれる人たちである
  • C世代は情報を共有することで、集団内での自分の地位を確保する
  • YouTubeを利用しているC世代の40%が、視聴後に動画をシェアしている
  • 視聴者が求めているものは「価値あるコンテンツ」である
  • インターネット上のあらゆる場所に、あなたの動画を埋め込むことができる
  • YouTube以外の場所からでも、あなたの動画を見つけてもらうことができる

 

作業しながら聞き流せる動画です。

復習用にぜひご覧ください!

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

 

Copyright© ビジネス動画YouTube活用研究所 , 2017 All Rights Reserved.