初心者から始める「YouTube」「ブログ」「メルマガ」の極意

⇒ 初心者でも稼げる『YouTube入門書』こちらから!!!

YouTube動画は拡散が簡単!SNS(ソーシャルメディア)と連携を強化!

2018/03/20
WRITER
 

▲毎月100名以上の方が手にしています▲

 

▲毎月100名以上の方が手にしています▲

 

この記事を書いている人 - WRITER -
『あなたの価値をお金に変える』をコンセプトに、YouTube×ブログ×メルマガによるコンテンツビジネスをしています。YouTubeやコンテンツビジネスのコンサルティングも少人数制で行っています。
詳しいプロフィールはこちら

今回は、『YouTubeの動画を、ソーシャルメディアで効率よく拡散するコツ』について紹介します!

TOORU

どうも!

あなたの価値をお金に変えるアドバイザー、服部です。

 

今回のテーマは『YouTubeに投稿した動画を、SNSを使って効率的に拡散するコツ』について解説しますので、お楽しみに。

その他にも、シェアされやすい動画のポイントについても触れていきます。

 

一気に拡散されるチャンスが・・・笑

 

 

YouTubeに投稿した動画を、自分の使っているSNSでシェアするのは、とても簡単です

ソーシャルメディアで、あなたが絶大な影響力を持っていれば、すぐさま動画は拡散されていくでしょう!

 

しかしながら

この記事を読んで下さる多くの人は、SNSでの影響力はほとんどないと思います。

なので、1つだけ大切なポイントをお伝えします

 

 

大切なポイントは、たった1つ。

 

第三者がシェアしてくれる動画を作る!

 

 

設定や操作方法を覚える前に、このポイントはとっても大切ですから、ぜひ覚えておいて下さいね。

それでは、さっそく始めましょう!

 

はじめに

この記事を読むと・・・

  • 効率よく動画がシェアされるために、攻略すべきユーザー層が分かります
  • YouTubeで中心となる「C世代」の特徴を理解できます
  • シェアされる動画のポイントを知ることができます
  • インターネット上で、あなたの動画を素早く拡散できるようになります

 

動画はこちらから↓↓↓

動画の「拡散力」が成功のキーポイント

 

それでは、さっそく・・・

「YouTubeを始める10個のメリット」について説明します。

 

⇒ YouTubeを始める10個のメリット【一覧】

 

メリット②

YouTube動画は簡単に拡散できる

 

 

YouTubeに投稿した動画は、とても簡単にシェアすることができます

 

  • Twitter
  • Facebook
  • ブログ
  • ホームページ

 

あらゆる媒体と連携して、動画をシェアすることが可能です。

 

YouTube は多数の視聴者にアプローチできるプラットフォームですが、他のソーシャル メディアのプラットフォームも過小評価すべきではありません。

Facebookでは、1日で500年分 に相当するYouTube動画が視聴され、Twitterでは毎分700本 のYouTube動画が共有されています。

(YouTube Creators Academy)

 

 

 

YouTubeだけで完結するのではなく、SNSWebページ などと、積極的に連携をしてください。

そうすることで、あなたの動画やチャンネルが、徐々に拡散していきます

 

 

 

YouTubeって、どれくらいの人が使っていると思いますか?

 

現在、国内でYouTubeを使っている人は・・・

 

なんと、5,100万人を突破しています。

(全世界では15億人を突破)

 

 

もちろん、YouTubeでの活動だけでも、多くの視聴者へアプローチすることも可能です。

 

可能なんですが・・・

 

さらに、SNSと連携を強化すれば
もっと効率よく効果的に、多くの人へアプローチできます!

 

もしもあなたが・・・
YouTubeで短期間のうちに成果を出したかったら、シェアによる拡散を意図的に行って下さいネ。笑

 

ただし!?

 

意図的に拡散させるためには、あらかじめ知っておくべきことがあるんです。

 

それは・・・

YouTubeを積極的に利用している人たちの、特徴を理解するということです

 

 

YouTubeユーザーの特徴って…?

いずみ

 

 

YouTubeユーザーの中心は「C世代」

 

今まさに!

YouTubeのユーザー層の中心は、「C世代」と呼ばれている人たちです。

 

「C世代ってなに???」って感じですよね。

 

簡単に説明すると

 

  • Connection(つながり・関係)
  • Creation(創造・創作)
  • Community(集団・共同体)
  • Curation(精選・収集して整理)

 

ということに、興味や関心を持っている世代です。

この4つの単語の、頭文字になっている「C」を取って、「C世代」と呼ばれています。

 

この4つの「C」を意識しつつ、動画を作っていけばいいです!

 

 

繰り返しますが・・・

この「C世代」と呼ばれる人たちが、YouTubeではユーザーの中心層を担っています

 

  • YouTubeで、稼ぐにしても
  • YouTubeを、ビジネスに活用するにしても
  • YouTubeで、ブランディングするにしても
  • YouTubeで、情報発信するにしても

 

今後、YouTubeを上手に使っていくには

中心的なこのユーザー層を攻略できるか?」がポイントになります。

 

「C世代」たちのニーズ!

 

これに応えることができれば
あなたの動画は拡散される可能性は、一気に高くなります。

 

 

それでは、C世代の攻略ポイントについて話していきましょう!

とおる

 

 

「C世代」たちの特徴

 

それでは「C世代」たちを、どうやって攻略していけばいいのでしょう?

 

その前に、C世代たちの特徴を押さえておきましょう。

 

YouTubeに関していえば

 

  • 場所や時間を問わずに、あらゆる端末でYouTubeを視聴している
  • 自らも動画を投稿して、それを家族や仲間と共有することを楽しんでる
  • YouTubeでの活動を通じて、面白いものや価値あるものを見つけ出すのに長けている
  • コミュニケーションの方法や人との関係性を築くための価値観が、ソーシャルメディア仕様とも言われている

 

というのが、主な特徴です。

 

『・・・・・・・・・チーン』泣

 

 

もう少し簡単にすると・・・

 

  • 自分の考えや価値観を
  • 集団の中でシェアすることで
  • 自分の地位を確保している

 

 

もっと簡単に・・・

 

つ・ま・り・・・

 

自分の存在感を誇示するために、集団内であらゆる情報をシェアしている!

ということです。

 

そして、彼ら彼女らが求めているのは

シェアするに値するコンテンツ! なんですよね。

 

 

その証拠に・・・

 

C世代たちの40%は
自分が見た動画に価値を感じれば、SNSなどでその動画をシェアしています

 

さらに・・・
この1回のシェアだけにとどまらず、その先でも新たなシェアを呼び、一気に拡散していきます

 

 

あなたがやる事は簡単です!

 

ユーザーの役に立つ動画をYouTubeへ投稿する

 

たったこれだけなのです。

 

 

たしかに、SNSの拡散力ってスゴイよね!

エマ

 

 

SNS以外の拡散方法

 

あなたの動画を拡散するのは、SNSだけではありません。

 

YouTubeに投稿した動画は
インターネット上の様々な場所に「貼り付ける」ことができます

 

これはとても便利な機能です。

あなたのブログやホームページにだって、簡単に動画を埋め込むことができます

 

 

この便利な特徴を活かして

 

  • ソーシャルメディア(SNS)
  • ブログ、ホームページ
  • 商品ページ

 

などへ動画を貼り付け、拡散させることができます。

 

 

あなたが運用している

 

  • SNS
  • ブログ
  • ホームページ

 

がある程度でも育っている状態であれば、比較的容易に動画を拡散することが可能です。

 

 

このようにして
YouTube以外のメディアに、あなたの動画をシェアして拡散させて下さい

 

そうすることで
視聴者や見込み客が、あなたの動画を「いつでも、どこでも」視聴できるようになります!

 

要するに・・・
あなたの動画が、視聴者に 見られる確率が高まる わけです。

 

 

視聴者にとって『価値あるもの』を投稿していくことで、次第に目に留まるようになっていきます。

 

そしてさらに・・・
シェアされることで、一気に拡散していきます。

 

こうして、大量の視聴者や見込み客を獲得することができる というわけです。

 

 

 

YouTubeをまだ始めたばかりのとき、一番大切なのは何か分かりますか?

 

そう!それは・・・

 

あなたの大切な動画を、YouTubeの視聴者に見つけてもらうことです!

そのために、あらゆる手段を使って、動画を拡散させることが重要となってきます。

 

 

追記:YouTubeはSNSなのか?

 

YouTubeは、SNSのような・・・、そうでないような・・・?

 

  • 評価やコメントで、視聴者とコミュニケーションが図れる
  • 視聴者の目の前に、自動的に動画が届く

 

こういった面からすると、SNSの要素を持っていると思います。

 

  • チャンネル内に動画を貯めておくことができる
  • 視聴者が、過去の動画をすぐに探し出せる

 

このような側面から、ブログやホームページに近い要素もあります。

 

で・・・・・・???

 

ソーシャルメディアと、Webサイトの中間に位置するのかな???

 

 

というよりも
動画の発信基地』というふうに、わたしは思っています。

 

SNSやWebサイトとも簡単に連携ができて、とても使い勝手の良い基地ですね!

 

しかも動画による情報発信は
これからもっと需要が高まりますから、世の中に必要とされる基地なんですよ。笑

 

今すぐにでも、この基地を作っておくことを、超おススメします!!!

 

 

今回のまとめ

 

それでは最後に、今回のまとめになります。

 

YouTubeで成果を素早く出すには、いかに 動画を拡散させられるか がポイントです。

シェアが広がりやすいのは、やはりSNSです。日頃からソーシャルメディアの活動も行っておくと良いでしょう!

 

そして、もっと大切なポイントが、シェアしたくなるような動画を作ることです。

そうじゃないと、シェアによる拡散がしていかないからです。シェアのシェア、までされるような動画を目指しましょう。

 

そのためには
YouTubeユーザーの中心である『C世代』を理解しておく必要があります

 

  • 自分の考えや価値観を
  • 集団の中でシェアすることで
  • 自分の地位を確保している

 

これが、C世代の特徴です。

彼ら彼女らは『価値あるコンテンツ』を常に求めています。

 

視聴者のニーズを知り、それを十分満たす動画を作れば、あとは勝手に拡散してくれるでしょう!

そうなれば、あなた自らの手で拡散する必要はなくなり、動画作りに専念できます。笑

 

 

それでは今回は、以上になります。

お疲れ様でした!!!

 

 

『稼げるYouTubeの始め方』プレゼント中!

詳しくは画像をクリック↓↓↓

 

この記事を書いている人 - WRITER -
『あなたの価値をお金に変える』をコンセプトに、YouTube×ブログ×メルマガによるコンテンツビジネスをしています。YouTubeやコンテンツビジネスのコンサルティングも少人数制で行っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ビジネス動画YouTube活用研究所 , 2017 All Rights Reserved.