2017/11/15

Google検索で画像(サムネイル)を表示!YouTube動画は検索結果でとにかく目立つ

 

この記事を書いている人 - WRITER -


動画を使った「集客」「ブランディング」や、ビジネス動画をYouTubeで活用する方法をお伝えしています。YouTube初心者の方には、ぜひ読んで頂きたい情報を発信しております!理学療法士として「健康・疾病予防」の啓蒙活動も行っています! ⇒ プロフィールはコチラ

服部徹

はじめに(この記事を読めば・・・)

  • Google検索に表示されたYouTube動画が、なぜクリックされやすいか分かります
  • Google検索に表示されやすい、YouTube動画のジャンルが分かります
  • Googleの「HHH戦略」を理解することができます
  • HHH戦略に沿った動画コンテンツを作る必要性が理解できます

 

Googleの検索結果で目立つには

ではさっそく、

YouTubeを始める10個のメリットについて説明します。

(この記事では5つ目のメリットをお伝えします)

 

メリット⑤

サムネイルで目立つ

 

Googleで検索したら、検索結果に画像が表示されている

 

あなたにも、こんな経験はありませんか?

 

 

 

 

このように、

検索結果の一覧を見たとき、

文字ばかりの中に画像が表示されていれば目立ちますよね。

 

もちろん、目立つということは

クリックされる確率も格段に高まるということです

 

Googleの検索結果では、

ブログやホームページなどのWebページが

文字で表示されるのが一般的ですね。

 

ところが、

YouTubeの動画が検索結果に表示されると

その動画のサムネイルも一緒に表示されるんです!

 

YouTubeでのサムネイルとは、

簡単に説明すると「表紙となる画像」のことです。

 

このサムネイルも

しっかりとユーザーを意識して設定すれば

  • 気づいてもらえる
  • 興味を持ってもらえる
  • クリックしてもらえる

ということになります。

 

思わず気になって「クリック」してしまう・・・

 

 

思わずクリックしてもらうために

まずは「Google検索の1ページ目」に

動画を表示させる必要があります。

 

なんと、

検索2ページ目のクリック率は・・・

 

たったの「1%」です!!!!!

 

これじゃあもう

ほとんど見られていないですよね・・・

 

ということで、

2ページ目以降に表示されても意味がありません。

 

ではどうやって1ページ目に

あなたの動画を表示させるのか?

 

これ実は簡単です。

 

Google検索で

1ページ目に表示されやすい動画には

ある程度の傾向があるからです

 

検索1ページ目に表示されやすい傾向にある

「動画コンテンツの種類」としては

以下のものが一般的です。

 

  • ハウツー(やり方、方法)
  • チュートリアル(教育、指導、教材)
  • スポーツ系
  • おもしろ系
  • レビュー(商品、サービス)

 

このような内容のコンテンツを、

Googleは検索結果の上位に表示する傾向があります。

 

なぜこのような傾向が存在するのか?

 

これはもちろん

ユーザーの疑問や課題を解決するコンテンツ作成を推奨する

 

というGoogleの「HHH(スリーエイチ)戦略」

とも関係しています。

 

ダイエットをしたい人は

痩せるための情報を求めています。

 

YouTubeの使い方を知りたい人は

使い方についての情報を求めています。

 

ブログを始めたい人は

始め方や設定に関する情報を求めています。

 

では「HHH戦略」とは

どういったものなのでしょうか?

 

Googleの「HHH(スリーエイチ)戦略」とは

さっそく結論から言うと

 

「HHH戦略」とは、

ターゲット層の興味や関心を正しく捉えた上で

それに応えるためのコンテンツを3種類に分類したものです。

 

  • Heroコンテンツ
  • Hubコンテンツ
  • Helpコンテンツ

 

それぞれの頭文字を取って

「HHH(スリーエイチ)」と呼ばれます。

 

Heroコンテンツ

このコンテンツは

  • ブランドの認知拡大や拡散を目的としたコンテンツ
  • イベント的な要素が強い

というものです。

 

動画の種類としては

  • おもしろい
  • クール
  • 感動的
  • 話題性

といったものが挙げられます。

 

Hubコンテンツ

このコンテンツは

  • ブランドとターゲットを繋ぐプッシュ型のコンテンツ
  • 商品・サービスの理解を促進

というものになります。

 

動画の種類としては

  • レビュー
  • お役立ち情報

などが挙げられます。

 

Helpコンテンツ

このコンテンツは

  • 顕在化したニーズに応えるプル型のコンテンツ
  • 解決策となる情報を提供

が目的となります。

 

動画の種類としては

  • ハウツー
  • ヘルプ
  • Q&A

などといったものです。

 

ユーザーファーストの視点で発信を!

もしもあなたが

専門的な知識や技術を

既にもっているのであれば、情報発信して下さい!

 

視聴者や見込み客のために

  • ハウツー
  • チュートリアル

として、動画で配信すればいいのです。

 

ほかにも、専門家の立場から

「商品やサービスをレビュー」した動画も

視聴者の興味や関心を引くことができます。

 

このように、

  • 視聴者の役に立つような動画
  • 見ていて面白い動画

を作ることが、

あなたの動画をGoogleの検索結果で

上位に表示させるポイントになります。

 

とても重要なポイントですから

もう一度おさらいしましょう。

 

Googleは「ユーザーファースト」の考え方を

非常に大事にしています。

 

そして、ユーザーが求めている情報を

常に提供するべきだと考えています。

 

つまり、

検索エンジンで上位表示をさせるためには

  • ユーザーが求めているものに対して
  • 適切な情報を提供できているか

ということが、非常に重要になってきます。

 

様々なハウツー、ノウハウなどを

記事にしたWebサイトは数多くあります。

 

入り口になるのは

はたしてWebサイトだけですか?

 

YouTubeだって

上手く活用すれば立派な入口になります。

 

何度も言いますが、

YouTubeの動画であれば、検索結果で目立つことができるんです!

 

まとめ

  • サムネイルとは「動画の表紙」となる画像
  • Googleの検索結果には、このサムネイルも表示される
  • 検索結果の1ページ目に表示されやすい動画コンテンツがある
  • Googleの「HHH戦略」を意識したコンテンツを作る
  • 視聴者の「役に立つ」「おもしろい」動画を作ることがポイントである

 

作業しながら聞き流せる動画です。

復習用にぜひご覧ください!

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

 

Copyright© ビジネス動画YouTube活用研究所 , 2017 All Rights Reserved.