情報発信のためのWebツール活用術

動画編集フリーランスの収入っていくら?未経験からでもフリーで稼げるようになる方法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログ歴4年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

 

ポイント!

  • 動画編集フリーランスの月収は「15〜30万」くらいです。
  • 未経験からでも「動画編集を仕事にしていく」こともできます。
  • 実績を積み重ね、情報発信をしていけば「収入アップ」も間違いない!

今回のテーマは『動画編集フリーランスの収入事情と収入アップ』について!

TOORU

どうもー!トールです(@tooru_medemi

YouTubeの動画を編集してるとき、とてつもなく面倒くさくて「誰かに頼みてえええ」って、最近よく思うようになりました。

 

実際に、動画の撮影よりも「編集に時間がかかる」ことも多くて、同じようなことで悩んでいる人も多いんじゃないかと思います。

 

わたしの「YouTube」歴(2021.3 現在)

  • 活動年数:約5年
  • チャンネル総数:約20(過去含め)
  • 投稿した動画総本数:約1,000本

 

だから「動画編集を専門」にしたフリーランスの仕事って、副業や本業を問わずに増えてきているんでしょうね。

 

しかも、SNSなどで見かける「動画広告」も増えてきてて、動画編集の仕事ってかなり需要があるし、これからも市場規模は大きくなっていくはずです。

 

そこで今回は「動画編集のフリーランス」について、収入のことや、これからの見通しについて解説していきます。

 

動画編集のフリーランスって年収どれくらい!?

 

まず、動画編集を依頼するときの相場なんですが、だいたい動画1本あたり「5,000〜15,000円」となっていて、月収に換算すると「15〜30万」くらいになります(本業フリーランスの場合)。

 

フリーランスの動画編集「収入」事情

  • 動画1本の報酬額:5,000〜15,000円
  • 月収にすると:15〜30万程度
  • 年収にすると:180〜360万程度

 

この試算は「1日1本」動画編集をする場合を想定したものなので、もし動画編集の作業スピードがあがって1日に2本仕上げることができれば、単純に「収入は2倍」ということになります。

 

また、副業として動画編集の仕事をする場合でも、週末の空き時間を使えば「5〜10万」くらいは稼げる感じです。

 

ちなみに、副業と本業を含めた「フリーランス全体の平均年収」は以下のような割合になってます。

 

全業態のフリーランス「平均収入」

  • 200万未満:22.5%
  • 200〜400万未満:22.9%
  • 400〜600万未満:19.9%
  • 600〜800万未満:11.6%
  • 800〜1,000万未満:10.0%
  • 1,000万以上:11.8%

フリーランス白書2020

 

さらに「フリーランス白書2020」によると、フリーランスで映像制作系の仕事をしているのは「全体の4.4%」になっていて、動画編集をしている人はまだまだ少ない印象です。

 

ということは、もちろん「同業ライバルが少ない」ということ。

 

しかも、未経験からでも短期間でスキルが身につけられるという点も、動画編集という仕事のおいしいところだと思います。

 

未経験でも動画編集のフリーランスで稼いでいくには

 

未経験から動画編集を始めるにあたって、まず「動画編集ソフト」と「パソコン」を揃えることからはじめましょう(これらがないと何も始まらない)。

 

動画編集に必要なツール

  • 編集ソフト:Adobe Premiere Pro
  • パソコン(性能):CPU「Core i7」以上。メモリ「8GB」以上

 

編集ソフト「Adobe Premiere Pro」は、多くのYouTuberや動画編集者も使っているソフトですし、価格はやや高めですが「一生モノ」です。

 

そして、動画編集をする際には「パソコンの性能」がとても大切で、スペックの低いパソコンを使っていると「書き出しに時間がかかる」とか「途中でフリーズする」なんてことが起こってしまいます。

 

▼動画編集に適した「CPU」の性能

Core i3動画編集には向いていない!
Core i5動画編集するには最低限の性能
Core i7本格的な動画編集をするならコレ(一番人気♪)
Core i94Kなど高度な動画編集ができる(予算が許せば・・・)

※タップして横スクロールで全部見れます

 

▼動画編集に適した「メモリ」の容量

4GB動画編集には不安
8GB「フルHD」の動画編集ができる
16GB手の込んだ「フルHD」の動画編集ができる
32GB「4K動画」の編集ができる
64GB「3DCG」の動画編集ができる

※タップして横スクロールで全部見れます

 

実際に動画を作って「YouTube」に投稿してみる

 

編集ソフトとパソコンを揃えたら、次は、実際に動画を撮影・編集して「YouTube」に投稿してみましょう。

 

YouTubeへ動画を投稿するときに、その動画を「公開」「限定公開」「非公開」のどれかに設定できるので、練習用として使っても全然OKです。

 

「YouTube」へ動画をアップする手順

  1. 動画を撮影する(スマホでOK)
  2. 動画を編集する(「Adobe Premiere Pro」で)
  3. YouTubeに動画を投稿する(公開範囲を設定)

 

まずは「動画編集に慣れていく」ことが目的なので、色々な編集テクニックを使いながら、どんどん動画を作っていくといいです(習うより慣れろ)。

 

そして、自信作を「チャンネルで公開」していけば、もちろん自分のスキルをアピールすることにもなるし、動画の説明欄を使って「仕事の募集」をすることだってできます。

 

  • 自信作はどんどん公開する
  • サムネイルもしっかり作る
  • 動画の説明欄で仕事を募集

 

こうやって作っていくYouTubeチャンネルというのは、これからフリーランスとして仕事をしていく上で「貴重な資産」になりますから、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

YouTubeを始める手順について『【実践編】YouTubeのやり方を1から解説!初心者はこれを読めばOKです♪』で詳しく解説しているので、ぜひ参考にどうぞ。

 

 

動画編集の仕事を受注して実績を作っていく

 

YouTubeのチャンネルに自作動画をアップしながら、動画編集の仕事をどんどん受注していくように動いていきましょう。

 

まずは、相場より安い金額でも気にせず、積極的に仕事を受けるようにしてください。

 

  • SNSなどで営業
  • 外注サイトで応募

 

たとえば、Twitter経由で仕事を受注したいのであれば、動画編集に関する情報とか、YouTubeの動画を作るコツとか、実際に作った動画など、こういった発信をしつつ「仕事の募集」をするといいですよ。

 

逆に、仕事の募集ばかりツイートしてると、嫌われアカウントになってしまうので要注意!

 

また「クラウドワークス」「Craudiaクラウディア」「ココナラ」などの外注サイトにも登録して、動画編集の案件にどんどん応募していきましょう。

 

「登録だけ」でも済ませておこう!

  • クラウドワークス|案件数は日本ナンバー1、仕事の種類も200以上あり
  • Craudiaクラウディア|完全非公開の高単価オファーあり
  • ココナラ|動画編集の案件も豊富で、会員登録で割引クーポンがもらえる
  • Bizseek|Web系の案件が多数あり、手数料は業界「最安値」

 

こういった外注サイトを使えば「簡単に仕事を探すことができる」から、初心者にはおすすめ。

 

プロに学べるオンラインスクールで、短期間のうちにスキルアップ

 

もしも財布に余裕があるなら、やっぱり「オンラインスクール」を利用してプロに学ぶことがベストです(余裕がなければ独学でOK)。

 

もちろん、最新のテクニックとか即実戦で使えるテクニックを学べますし、スクールによっては転職相談とか仕事受注ノウハウなんかも教えてくれます

 

以下のオンラインスクールは、お値打ち価格で「プロから動画編集を学べる」ので、よければ検討してみてください。

 

リーズナブルな「オンラインスクール」

 

Web系オンラインスクールの詳細を『3ヶ月以内にWebスキルが身につく!オンラインスクール8選【未経験者向け】』で比較しているので、オンラインスクールに興味がある人は参考にしてください。

 

 

動画編集のフリーランスとして収入をアップしていく方法

 

それでは最後に「動画編集フリーランスの収入アップ法」について、大切なことをお伝えしたいと思います。

 

ちなみに、高単価で仕事を依頼されるために、最低限必要なことは以下の2つ。

 

  • 信頼されること
  • 予想を上回ること

 

まず、納期よりも早く仕事をする、言われたことを守る、連絡をマメにする、こういった当たり前のことを積み重ねていくことで「相手から信頼される」ようになっていきます。

 

そして、クライアントから信頼されるようになれば「価格交渉」も有利に進められるし、もっと仕事をもらえたり、別のクライアントを紹介してくれることにも繋がるんです。

 

クライアントから信頼されると

  • 仕事の「価格交渉」を有利に進められる
  • 今よりも、さらに仕事の依頼が増えていく
  • 別のクライアントの紹介にも繋がっていく

 

さらに大切なのが「相手の予想を上回る」ことです。

 

つまり、良い意味で「相手の期待を裏切る」ことができれば、相場よりも高い報酬を得ることもできます。

 

  • 動画編集だけじゃなく「脚本」も書ける
  • 想像を超える「クオリティ」で編集できる
  • クライアントに複数の提案を示すことができる

 

たとえば、動画編集だけではなく「脚本や台本」を書けるスキルがあれば、それを含めた仕事につなげることができますし、ライバルよりも「ハイクオリティ」に動画を仕上げることができれば、それだけでも十分な価値が生まれます。

 

さらに、クライアントに動画を納品するとき、注文どおりに作ったものとは別に「自分の考えを取り入れて作った動画」もあわせて提案できれば、クライアントからすれば「かなり価値がある」行為だと思われるでしょう。

 

こんな感じで、ただ言われた通りに動画を作るだけじゃなく、周りとは違った行動をすることで「収入アップ」に繋げていくことが簡単にできちゃいます。

 

情報発信をしつつ「自動で集客」できる仕組みを作ろう

 

もちろん、動画編集の仕事をやりつつも「情報発信」することを忘れないようにしてください。

 

というのも、この情報発信を上手く利用すれば「自動で集客できる」ようにもなりますし、高単価の仕事を受けられるようにもなるからです。

 

  • SNS
  • ブログ
  • YouTube

 

これらの媒体を使ってコツコツと情報発信をしていけば、それを見た人から仕事の依頼が舞い込むようになりますし、しかも「こちらの言い値」で仕事を引き受けられるようになります。

 

「情報発信」をするときのコツ

  • 動画編集をしたい人のために役立つこと
  • 動画編集のテクニックとかノウハウなど
  • 自分で作った動画とか編集した動画など

 

こういった情報を発信していけば、動画編集フリーランスとしての「ブランディング」にも役立ちますし、こちらから営業をしなくても仕事の依頼が来るようになりますよ!

 

最終的には、動画編集の仕事が「自動で得られる」仕組みを作れるように、地道に活動していきましょう。

 

セルフブランディングのやり方について『セルフブランディングで「痛いやつ」って思われたくない!自己プロデュースは3つの視点で』で解説しているので、よければ参考にどうぞ♪

 

 

 

 

オンラインスクール特徴
コードキャンプ(CodeCamp)プログラミングスクール「実績No.1」
TechAcademyプログラミングのスキルが最短4週間で身につく。Webデザインや動画編集コースもあり
SHElikes女性専用。全20コースから学びたい放題。無料体験からの受講で「初月無料」
FammママwebデザイナースクールWebデザインが学べる「ママ専用」のスクール。1ヶ月間の短期集中コース
FIVE G TOKYO動画編集スキルが最短3ヶ月で身につく。案件獲得のいろはも学べる
クリエイターズジャパン1日1時間の学習を1ヶ月続けるだけ。Adobe製品の操作方法を習得することも可能
副業の学校Webライター、ブログ、動画編集、サイトアフィリエイトの4コース。副業に特化したスクール
DMM MARKETING WEBCAMP3ヶ月でWebマーケティングが学べる。サポート体制が充実しているのが強み

※タップして横スクロールで全部見れます

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログ歴4年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − 12 =

Copyright© メデミ研究所 , 2021 All Rights Reserved.