メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」「メルマガ」による情報発信、マーケティングを日々研究するブログです

アクセスが爆発するYouTube動画の作り方

集客できる動画を作る4つのコツ!YouTubeを使って集客を加速させよう♪

トール
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
トール
メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています!メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

 

ポイント!

  • YouTubeを上手く使えば、集客販売といったことも可能です。
  • 集客をするためには、意図を明確にした動画作りが必要になります。
  • 視聴者を顧客へと変えていく【HHH戦略】を実践していきましょう!

 

今回のテーマは『YouTubeで集客できる動画を作るコツ』について!

TOORU

どうもー!トールです(@tooru_medemi

 

動画を使った集客、これをYouTubeでやっていくには、動画作りについての戦略が必要です

 

やみくもにアピールしたり、宣伝ばかりするような動画を作っていては、集客どころか視聴者すら集まってくれません。

 

  • 動画を最後まで見てもらう
  • リンク先へ誘導する

 

集客する動画を作るときに、上記の2つのポイントはとても重要です。

 

「集客できる動画」というものは、どうやって作ればいいのか?

 

 

集客するにしろ、商品を売るにしろ、動画を作るときのコツは同じです。

 

【視聴者 → 見込み客 → 顧客】

 

この流れを忘れないようにしましょう!

 

 

【チャンネル登録】お願いします!

動画の解説版はコチラ↓↓↓

 

「短い動画」を量産していこう!(ポイント①)

 

YouTubeで集客をするには、とにかく「動画を見てもらう」必要があります。

 

もう1つポイントとして「最後まで見てもらう」ことも重要です。この理由については後述します。

 

視聴者の傾向として「短い動画」のほうが、最後まで見てくれます!

 

【視聴者の傾向】

  • 一般的に動画の長さに比例して、離脱者(途中で見るのを止める人)が増える
  • 30秒以内の動画であれば、80%以上の人が最後まで動画を見続ける
  • 1分の動画であれば70%、3~5分の動画では60%の人が最後まで視聴している

 

動画作りに慣れないうちは、長さを「1〜3分」を目安にするといいですね。

 

もちろん動画の内容によっては、長さが異なってくると思います。それでも「5分以内」の長さになるよう編集しましょう。

 

余分なところをカットしていくだけで、簡単に動画の長さを「短くする」ことができますよ

 

編集ソフトは『Movavi Video Suite【Windows版】』か『Movavi Video Editor【Mac版】』が、とても使いやすくておすすめです(無料体験あり)

 

<おすすめ動画編集ソフト>

Movavi Video Suite【Windows版】:無料体験版あり

Movavi Video Editor【Mac版】:無料版ダウンロード

 

なるべく最初は「短めの動画を量産」していくと、作業にも慣れていけるのでいいですよ♪

 

動画を量産するために『YouTubeが続かない!?動画の投稿を続ける「10のコツ」を大公開!』も参考にしてみてください!

 

 

「最後まで」動画を見てもらおう!(ポイント②)

 

あなたの動画に「興味をもってくれた」視聴者は、どのような行動を取ると思いますか?

 

  • チャンネルの他の動画を見る
  • SNSなどで動画をシェアする
  • あなたや商品に興味を持つ

 

そしてさらに、あなたの動画を「最後まで見てくれる」熱心な視聴者は・・・

 

  • ホームページ
  • ブログ
  • 商品ページ

 

こういったリンク先の「外部サイト」まで、追いかけてきてくれます!

 

ですから、動画作りに慣れるまでは「短めの動画を量産」しながら、最後まで動画を見てもらえる工夫をしていきましょう

 

理想的な集客・販売の流れ

  1. 動画に興味をもつ
  2. 最後まで動画を見る
  3. 商品・サービスを理解
  4. 提示したウェブサイトをクリック
  5. 購入する

 

YouTubeの動画を「興味づけ・教育」などに活用すれば

 

  • 購買意欲の高い
  • いわゆる「濃い見込み客」

 

こういう人たちを「商品・サービスページ」へ誘導することができます。

 

つまり、すでに「購買意欲がある視聴者」が、あなたのホームページを見てくれるんです!

 

視聴者を外部サイトへ誘導する方法は『YouTube動画説明欄へリンクを貼る方法!視聴者を誘導するテクニックも公開します』を参考にしてみてください。

 

 

視聴者に「行動」を促そう!(ポイント③)

 

YouTubeの動画を見ただけでは、商品やサービスを購入してくれません。

 

そもそも、YouTubeは「商品・サービスを販売する」ための媒体ではありません(商用利用は禁止)

 

  • 申し込みフォーム
  • 商品ページ
  • ブログ
  • ホームページ

 

視聴者の誘導先として、こういったページはあらかじめ用意しておきましょう

 

ブログやホームページを作るなら『ELEPHANT』か『SEAL』がおすすめです。ちなみにこのブログは「ELEPHANT」を使っています。

 

ワードプレス「おすすめ」テーマ

 

YouTubeを使って、これらのWebサイトへ「視聴者を誘導する」必要があります。

 

  • カード
  • 終了画面
  • 説明欄

 

YouTubeにある機能を活用して、外部サイトへ視聴者を導きましょう(リンクをクリックしてもらおう!)。

 

そのためには、動画の中でも「視聴者に行動」を促してください

 

  • 「最後まで動画を見てください!」
  • 「カードをクリックしてください!」
  • 「説明欄を見てください!」

 

促さないと人は行動しません!

 

カードや終了画面の使い方は『YouTubeのカードと終了画面をめちゃくちゃ効果的に使う方法!』こちらを参考にしてください。

 

 

視聴者を「見込み客」へと教育していこう!(ポイント④)

 

YouTubeの動画は、集客だけでなく「教育・啓蒙」という目的で、活用していくことが大切です。

 

ただの視聴者を「見込み客」へと変えていくのも、動画で集客をしていくコツなんですよ!

 

一般の視聴者を、見込み客へ育てていくために「HHH戦略」を使いましょう(Googleが提唱)。

 

  • Heroコンテンツ
  • Hubコンテンツ
  • Helpコンテンツ

 

具体的には、この3つのコンテンツを作成していきます。

 

「HHH戦略」に必要なコンテンツ

  • Hero:不特定多数に対して「認知・拡散」を目的にした動画
  • Hub:見込み客へと変化させる目的の動画(お役立ち情報など)
  • Help:購買意欲を高める目的の動画(使い方、Q&Aなど)

 

この「HHH戦略」を意識して動画を作っていけば・・・

 

  • 視聴者から見込み客へ
  • 見込み客から濃い見込み客へ

 

徐々に視聴者を教育していくことができ、結果として商品・サービスの販売につながるんですよ♪

 

HHH戦略については『Google検索に表示される動画の作り方&クリックされるポイント』の中でも解説しているので、ぜひ参考にしてください。

 

 

集客できる動画を作るコツ(今回のまとめ)

 

YouTubeで「集客できる動画」を作るために、4つのコツを紹介しました。

 

  • 短い動画を量産する
  • 動画を最後まで見てもらう
  • 視聴者に行動を促す
  • 見込み客へと教育していく

 

これらのポイントを意識しながら、動画を作ってみましょう!

 

  • 短くて見やすい動画
  • 分かりやすい動画

 

こういったことを心掛けて、たくさん動画を作ってみて下さいね

 

商品やサービスを販売するとき、動画を使うとメリットが多いですから、集客や売り上げアップに必ず役立ちますよ!

 

動画のメリットに触れた『【初心者向け】ブログで稼ぎたいなら動画を最強の武器として使うといいです!』で紹介している「メラビアンの法則」は情報発信者には必須ですよ♪

 

 

YouTubeは「入り口の1つ」だと考えておくと、気軽に取り組めますよ!

 

  • あなた自身
  • あなたの商品
  • あなたのサービス

 

より多くの人に興味を持ってもらうため、動画(YouTube)を1つの手段として使うだけです。ブログが得意なら、それを伸ばしていけばOKです!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
トール
メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています!メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − eight =

Copyright© メデミ研究所 , 2017 All Rights Reserved.