無料メルマガ登録
お名前(姓)
メールアドレス(必須)

   

【YouTube】気持ちだけじゃ続かない!継続して動画を投稿するコツ(再生される動画10か条:その6)

 

この記事を書いている人 - WRITER -


動画を使った「集客」「ブランディング」や、ビジネス動画をYouTubeで活用する方法をお伝えしています。YouTube初心者の方には、ぜひ読んで頂きたい情報を発信しております!理学療法士として「健康・疾病予防」の啓蒙活動も行っています! ⇒ プロフィールはコチラ

服部徹

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

 

はじめに

  • チャンネルの成長と維持には、とても時間がかかります
  • 長期的な成功のためには、継続的なチャンネル運営が必要です
  • 視聴者に気に入られたら、あなたは動画を作り続けられますか?

 

気持ちだけではチャンネル運営は続かない

「気合だ!」「気合だ!」「気合だー!!」

 

残念ながら、それではムリです・・・

 

YouTubeで成功を収めるには、

長期的な視点でチャンネル運営をする必要があります

 

そのためには、

視聴者の関心を逸らさないように、

継続して動画を投稿しなければなりません。

 

あなたの気持ちだけで、

作業を続けていくのは難しいのです。

 

客観的な事実も、検証していくことが重要です

 

継続していくために、

 

  • どれだけの資源を注ぎ込めるか?
  • 場所や機材は確保できるか?
  • 予算を確保できるか?
  • 時間を確保できるか?
  • 長続きするジャンルであるか?

 

こういったことからも目をそらさず、

見つめ直してみましょう。

 

解決策はきっと見つかります。

 

  • あなたにとって、継続の壁は何ですか?
  • どうすればその壁を乗り越えられますか?

 

YouTubeでの作業を継続するコツ

まずはここで、

作業を継続するコツをお伝えします。

 

テンションに波があることを知る

モチベーションとは「動機付け」です。

 

すでに、

あなたにはモチベーションがあるはずです。

 

問題なのは、

継続するためのテンションです。

 

テンションには波があるので、

安定して継続するのを困難にさせてしまいます

 

そもそも

テンションは日々変わるものですから、

毎日同じ作業量をこなすのは、土台難しいのです。

 

当然、

気分が良いときは作業も進むでしょうから

こういったときに、作業量をアップさせましょう。

 

逆にテンションが上がらない日は、

単純作業に没頭したり、早めに切り上げるようにしましょう。

 

作業を仕組み化する

「量質転化」という言葉があるように、

量をこなすことで、質も高まります。

 

動画のアップロード時などは、

デフォルト設定しておくことで自動化できます。

 

単純作業を仕組み化することで、

作業効率を良くしていきます。

 

効率が良くなれば、

時間的にも気持ち的にもゆとりが生まれます

 

作業中は感情を捨てる

作業をしている間は、

感情を切り離しておくと良いです。

 

作業中にイライラしたり喜んだりしていると、

かえって作業の妨げになります。

 

一喜一憂するのは、

作業が終わってからにしましょう

 

あくまでも客観的に作業をすると良いです。

 

ライバルのリサーチや

あなたの動画のデータの解析をするときでも、

できるだけ感情移入を避けるようにします。

 

上手くいったときの妄想をする

アイデアを考えるときなど、

成功する妄想をどんどんして下さい。

 

妄想をして期待を高めておくことで

脳内から「ドーパミン」という快楽物質が放出されます。

 

ひらめきには、

この脳内環境が大切になってきます。

 

作業前や作業後には、

どんどん妄想を膨らませて下さい!

 

長期的にチャンネルを運営するポイント

あなたの熱心なファンとなる

チャンネル登録者を増やすためには、

継続的な投稿も、とても重要なポイントです。

 

 

長く続けるための方法には、

次のようなものがあります。

 

身軽で素早く動けるようにする

なるべく時間や労力のかからない方法で、

動画が作れるように取り組みます。

 

スマートフォンで撮影することは、

非常に手軽な一例です

 

一般的に、

少ない時間や労力で作業ができれば、

長く続けることができます。

 

現実的に考える

ひらめいたアイデアを、現実に落とし込みます。

 

動画の制作に何が必要かを把握します。

 

その動画シリーズで、

どのくらいの期間に渡って、

チャンネルにコンテンツを提供できるのかを把握しておきます。

 

まとめ撮り

時間には限りがあります。

 

効率化を図るために、

複数の動画を 1 日で撮影しましょう

 

1日に3本撮れないようなアイデアは、

考え直す必要があるかもしれません。

 

番外編動画の作成

メイキング動画や視聴者へのトーク動画など、

番外編の動画も用意しておきます。

 

ファンを飽きさせないためでもあり、

継続するための繋ぎにもなります。

 

次回の予定を決めておく

現在の動画シリーズの次も考えておきます。

 

シリーズが完結してからアイデアを考えていては、全く間に合いません。

 

あらかじめ、

先々までの予定を決めておくのがポイントです。

 

まとめ

  • 継続することは成功への近道だが、「言うは易く行うは難し」である
  • 作業と感情は切り離しておくとよい
  • 良いアイデアを生むために、妄想をすることも大切である
  • あなた自身の継続の壁を知り、対処法を考える

 

作業しながら聞き流せる動画です。

復習用にぜひご覧ください!

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

質問や感想をどうぞ【「Facebookにも投稿」にチェックを入れて下さい】

comments

 

Copyright© ビジネス動画YouTube活用研究所 , 2017 All Rights Reserved.