2017/10/08

見込み客に動画を見てもらう!コンセプトとターゲット層を明確にする

 

この記事を書いている人 - WRITER -


動画を使った「集客」「ブランディング」や、ビジネス動画をYouTubeで活用する方法をお伝えしています。YouTube初心者の方には、ぜひ読んで頂きたい情報を発信しております!理学療法士として「健康・疾病予防」の啓蒙活動も行っています! ⇒ プロフィールはコチラ

服部徹

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

 

はじめに

  • チャンネルのコンセプトとターゲットを明確にしましょう
  • しっかり決まった目的で、動画を投稿することができます
  • 最も重要なのは、自分の情熱を最優先にすることです
  • このエネルギーが失われると継続することができなくなるからです
  • ポイントは飾らないあなたを見せることです

 

チャンネル運営の将来像を考えておく

YouTubeチャンネルを

長期的に運営していく上で、

基本的な考えをまとめておくと良いです。

 

そのために、

  • コンセプト
  • キャッチフレーズ
  • 視聴者に伝えたいこと

を明確にしておきましょう。

 

そうすることで、

色々なアイデアをまとめやすくなります。

 

でも、いきなりコンセプトと

言われても考えられないですよね?

 

そういった場合は、

次のような質問を自分にしてみて下さい。

  • あなたにとって成功とはどうなることですか?
  • 見込み客である視聴者に何を伝えたいですか?
  • あなたのチャンネルはどの分野に属しますか?
  • その分野で他のチャンネルはどのようなことをしていますか?
  • あなたの好きなチャンネルはありますか?
  • あなたのターゲットとなる視聴者層は決まっていますか?
  • 1年後、3年後そして5年後に、理想となるチャンネル像とはどのようなものですか?

 

具体的なコンセプトを、

最初から決めるのは難しいと思います。

 

まずは大まかでもいいので、

コンセプトや方向性を決めておくのが重要です

 

ターゲットを理解する

見込み客を集めるには、

まずターゲットを決定する必要があります。

 

そのため、

チャンネルを運営していく上で、

視聴者を理解することは大切なポイントです。

 

あなたにとって理想的な視聴者は、どのような人たちですか?

 

  • あなたがターゲットとするのはどんな人ですか?(性別、年齢など)
  • その人はいつ、どこで、どのようにYouTubeを見ますか?
  • その人はどのような動画を望んでいますか?(ニーズ)
  • あなたのチャンネルはターゲットの人たちの共感を呼ぶものですか?

 

このように、

ターゲットを明確にすることで、

視聴者が共感できる動画を作れます

 

 

チャンネルのデザインや投稿スケジュールを決める

チャンネルのコンセプトと、

見込み客のターゲット層が決まったら、

チャンネルのアイコンやバナーのデザインを考えてみましょう。

 

目立たせるのはもちろんですが、

視聴者に分かりやすくコンセプトが伝わるものが良いです。

 

デザインに凝り過ぎて複雑になると、

かえって視聴者に分かりにくくなるので注意が必要です。

 

投稿スケジュールを組み、

どれくらいの頻度であれば無理なく可能かを考えてみて下さい。

 

最初は動画の量産が必要ですが、

無理なスケジュールを組むと、

目的を見失ったり、継続することができなくなったりします。

 

数か月~年間単位で

スケジュール調整をしていくと良いでしょう。

 

計画が立案出来たら、

どんどん動画を撮影していきましょう!

 

まとめ

  • はじめに、チャンネルのコンセプトや伝えたいことを決めておく
  • 最初は大まかでもいいので、コンセプトや方向性は明確にしておく
  • 見込み客を集めるために、ターゲット層を理解する必要がある
  • ターゲット層を理解したら、その人たちに共感を得られる動画を作っていく
  • チャンネル名だけでなく、デザイン全体でイメージしてもらうよう工夫する
  • 定期的に動画を投稿できるように、数か月~年単位でスケジュールを組む

 

作業しながら聞き流せる動画です。

復習用にぜひご覧ください!

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

 

Copyright© ビジネス動画YouTube活用研究所 , 2017 All Rights Reserved.