YouTubeとブログを掛け合わせて発信中♪

【実体験】動画の更新を続けたい!ベストな頻度は「使う媒体」によって変えたほうが得策です

トール
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
トール
ブログ歴3年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

 

ポイント!

  • 動画の更新頻度は「YouTube/SNS」使う媒体で、それぞれ変えた方がいいです。
  • YouTubeでは、チャンネル規模によって更新頻度を変えていくのもありです。
  • SNSでは、動画のサイズを変えながら毎日更新が望ましいです。

 

今回のテーマは『動画の更新頻度について再考してみる』について!

TOORU

どうも!

あなたの価値をお金に変えるアドバイザー、服部です(@bpt_tooru)。

 

2018年に新しく開設した、わたしの2つ目のチャンネル。

 

  • 開設当初は、なんと『3日に1本』の更新ペース・・・
  • そして半年後に、突如『1日1本』ペースに!
  • その後、毎日の投稿を「240日」続けました♪

 

 

で、今はどうなったんじゃ?

スイーツ殿下

 

 

いまはもう、YouTubeに毎日動画を投稿するのはやめたんですが・・・

ちょっと気になるデータもあったので、私見を交えてシェアしたいと思います!

 

あくまでも、わたしの経験をもとにしたものなので、すべてのチャンネルに当てはまらないかもしれません。

ただ、本質的な部分は変わらないと思うので、参考程度として読んでください。

 

 

この記事は『義務感に駆られながら、毎日のように動画を投稿している人』にぜひ読んでもらいたいです♪

 

 

結論「YouTube/SNS」投稿する媒体で頻度を変える

 

最初に結論を言ってしまうと・・・

 

使う媒体によって、更新頻度は変えよう!

 

ということです。

 

 

大雑把に言えば、YouTubeに動画を「毎日1本」投稿しなくてもいいけど、SNSには動画を「毎日1本」投稿したほうがいい

 

こんな感じです(あくまでも基本的には・・・です)。

 

さらに、SNSで言うなら、Twitterは「1日3回以上」投稿できると理想ですし、FacebookやInstagramなら「1日1回」の投稿で十分です

 

 

  • 「Twitter」は、どんどんタイムラインが流れていくので、見られる確率を上げるために投稿頻度を増やします
  • 「Facebook」や「Instagram」は、タイムラインの流れが少しは緩やかなので、投稿を編集して表示率を高めます
  • 「YouTube」は、タイムラインというものがないので、ちょっと視点を変えてみましょう!

 

 

YouTubeでは更新頻度を「使い分ける」

 

YouTubeに動画を投稿する頻度は、チャンネル規模によって変えていくといいです。

 

チャンネルを開設したばかりのときは、毎日更新したほうがいいです

(わたしはここで、失敗しました・・・)

 

毎日動画を投稿して、チャンネル内を充実させることを優先します。

 

 

チャンネル登録者が増え、1日の再生回数が安定してきたら「1日置き」を試してみてください。

 

YouTubeチャンネル内の各設定をしっかりしておけば、動画を投稿しない日でも再生回数はそんなに落ちません

 

むしろ、極端に落ちることがあれば、チャンネル内の設定を見直す必要があります!

 

 

チャンネル全体で再生回数を増やす方法については、こちらの記事に詳しく書きました

よかったら参考にして下さい♪

 

 

ちなみに、YouTubeでは「投稿後24~48時間」は、露出が最も高まります。

投稿後1週間は、新着動画として、ある程度は優先的に露出されます

 

 

SNSでは「動画のサイズ」を使い分ける

 

先ほど、SNSでの投稿頻度について、少し触れました。

SNSでは、投稿頻度だけではなく、動画のサイズも重要になってきます

 

  • 横長サイズがいいのか?
  • 正方形サイズがいいのか?
  • 縦長サイズがいいのか?

 

動画の内容によっても、使い分けるといいです。

 

迷ったら「正方形(スクエア動画)」で、投稿するといいですよ。

SNSは、スマホを縦にしたままで見ることがほとんどなので、正方形か縦長だと反応はいいです

 

 

積み重ねで「スキルアップ」する方法

 

ここまで、更新する頻度とか、動画のサイズの使い分け、なんかを話してきましたが、やっぱりデータを検証しながら実践することが大切です

 

YouTubeの視聴者や、SNSの利用者は、なんといっても水モノです。

投稿する1本1本の動画が、まさに先生です!

 

スキルアップの方法♪

  • 動画を作って投稿したら、自分で見てみる
  • 改善するポイントを、1つだけ見つける
  • 見つけた改善点を取り入れて、次の動画を作る

 

この地道な作業を繰り返すだけで、スキルがどんどんアップしていきます。

 

10回、20回、50回、100回・・・

動画を100本作ったときには、100個もスキルがアップしています!

 

 

目的を持って続けることは、とても有意義です。

だけど、それが義務感になってきたら危険です。

 

次はこうしよう、あそこを直そう(目的意識)

今日も投稿しなきゃ(義務感)

 

ときには、一歩後退するのもありだと思います!

 

 

朕も、そろそろ毎日投稿はやめようかのぅ

スイーツ殿下

 

 

殿下は面倒くさいだけでしょ、きっと!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
トール
ブログ歴3年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 + 5 =

Copyright© メデミ研究所 , 2019 All Rights Reserved.