初心者から始める「YouTube」「ブログ」「メルマガ」の極意

アクセスが爆発するYouTube動画の作り方

【検証済】YouTubeで動画を投稿するベストな時間帯は?少々コツがあります

TOORU
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
TOORU
『あなたの価値をお金に変える』をコンセプトに、YouTube×ブログ×メルマガによるコンテンツビジネスをしています。YouTubeやコンテンツビジネスのコンサルティングも少人数制で行っています。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク

 

ポイント!

  • 動画を公開すると、チャンネル登録者には優先的に表示されます。
  • 視聴者の生活リズムをイメージしながら、公開時間を設定しましょう。
  • 公開直後から1週間は、露出頻度が高まるのでチャンスです。

 

今回のテーマは『YouTubeに動画を公開する、オススメな時間帯は?』について!

TOORU

どうも!

あなたの価値をお金に変えるアドバイザー、服部です(@bpt_tooru)。

 

現在わたしは、チャンネルを2つ運営しています。なんだかんだで、これまでに500本以上の動画を投稿してきました。

過去のチャンネルも含めると、1000本は超えていると思います。

(すいません、詳しく集計してなくて・・・)

 

 

YouTubeを始めて少し経ったときに悩むのが、動画を投稿する時間(公開する時間)なんじゃないかと思います。

わたしも、いまだに悩み続けて試行錯誤しています・・・

 

わたしなりに、動画を投稿(公開)する時間帯や曜日については、色々と検証をしてきたので、現時点での見解をお伝えしたいと思います。

 

 

投稿したら、すぐ公開!じゃいかんのか?

スイーツ殿下

 

 

スポンサーリンク

便利な機能「公開予約」をせっかくだから活用しよう!

 

動画を公開した直後は、チャンネル登録者へ優先的に動画が表示されます。

新着動画をお知らせする通知も、チャンネル登録者や、あなたの動画に興味・関心がある視聴者へ届きます。

 

 

YouTubeには「公開予約」という機能があって、動画をアップロードしたときに、公開日時を設定することができます

(せっかくだから、この便利な機能を使いましょう♪)

 

チャンネルの登録者が、夕方~夜にかけて利用するユーザーだったら?

  • 動画を深夜に公開してしまうのは、少々もったいない
  • 動画を投稿するのが深夜になってしまったのなら、翌日の夕方~夜の時間帯に、公開予約を設定すればいい

 

公開予約の機能を利用すれば、焦りながら動画の編集をすることもなくなりますよ♪

 

わたしの場合、今のところ「99%」公開予約を使っています!

この公開予約の方法については、この記事の最後にお伝えしますね。

 

 

動画の公開にオススメの時間帯・日時はありません

 

YouTubeに動画を投稿していて、やっぱり気になるのが・・・

 

  • どの時間帯が多く見られるのか?
  • どの曜日が多く見られるのか?

 

結論から言いますと、オススメの時間はありません!

 

 

そんなことあるかーっ!!!

スイーツ殿下

 

 

まあまあ、殿下も落ち着いて・・・

 

 

この時間帯・この曜日に公開すれば、多くの人に必ず見てもらえる。といった絶対的な法則はありません。

 

強いて言えば、平日の夜に視聴するユーザーが多いですし、もちろん、動画を公開するライバルチャンネルも多いです。

 

そこで、わたしが公開日時で意識しているポイントを「4つ」シェアしたいと思います。

 

  1. ターゲットを想像する
  2. あえて時間帯をズラす
  3. SNSなどを活用する
  4. 定期的に投稿する

 

 

ターゲットにしている視聴者を想像する

 

ターゲットとしている視聴者の生活リズムを、できるだけ想像してみてください。

 

わたし運営しているチャンネルの1つは、20代~40代が視聴者の中心です。

もちろん、平日の夜になると視聴回数が増えてきます

 

学校や会社から帰ってきて、ご飯を食べ終えて、ほっと一息ついた頃に、YouTubeを見始めることは簡単に想像できます。

ですから、週末の夜にはあまり再生回数も伸びません

 

ただ幸か不幸か、週末や連休であっても「台風」や「大雪」など、超悪天候のときは再生回数がグッと伸びます。

(家に居るしかないから・・・)

 

 

ちょっと想像してみよう♪

  • 子どもたちがターゲットなら、夕食前の方が見られるかもしれない
  • サラリーマンであれば、朝の通勤時間帯にだって見るかもしれない
  • 主婦がターゲットなら、平日の11時前後、14~15時くらいかもしれない

 

こんな感じで、視聴者の生活リズムをイメージすると、公開する時間帯が決まってくると思います。

 

 

あえて違う時間帯に投稿する

 

先ほどは、ターゲットとなる視聴者が「YouTubeを見そうな時間帯」に公開しましょうとお伝えしました。

しかし、わたしは逆のことを、あえてすることもあります。

 

目的は「新規開拓」をするため。

 

あるとき、チャンネル登録者が増えてきたところで「夜に公開」を「朝に公開」へと切り替えてみました。

朝の通学・通勤時間帯に視聴するユーザーを狙った戦略です

 

数週間ですが、朝5時に公開を続けましたが、おかげさまでチャンネル登録者も増えました。

 

 

普段は平日しか動画を投稿していなくても、悪天候が予想される週末に、あえて狙って投稿してみるのも面白いかもしれません♪

 

 

SNS、ブログを活用する

 

現在のところ、再び「夜の公開」に戻しました。

そのかわりに、朝にはSNSでシェアしたり、ブログで公開したり、といったことをしています。

 

YouTubeのシェア機能はとても便利なので、SNSなどで拡散するときも、時間帯を考慮するといいですよ♪

 

とくに、YouTubeの初期段階では、SNSなどの外部からのアクセスはとても貴重です

 

 

>>SNSやブログを利用したアクセスの集め方について、この中からお好きなページをご覧ください!

 

 

定期的に動画を投稿し続ける

 

これが、最重要ポイントです!

 

たとえ、視聴者の生活リズムを想像して、決まった時間帯に動画を公開していたとしても・・・

定期的に動画を投稿していなければ、効果が得られません。

 

いくら、チャンネル登録者であっても、毎回のようにあなたの動画を見てくれるわけではありません

 

毎日とまでは言いませんが、定期的に動画を投稿していないと、視聴者に忘れ去られます

(これが一番つらい・・・)

 

 

動画の投稿をサボると、チャンネル登録者は多いけど、再生回数は少ないという、見るも無残なチャンネルになってしまいます。

 

チャンネル登録者1万人なのに、動画の再生回数は100回とか・・・

(胡散臭いと思われちゃうかも!?)

 

 

公開して一週間は露出されやすい

 

YouTubeでは公開した動画が「新着」として、1週間は露出されやすくなっています。

 

この「1週間」がポイントです。

 

 

公開する日時ももちろん大切なんですが、この新着期間である1週間に、何をするかが重要です

YouTubeアナリティクスでデータを見ながら、改善を図っていきましょう!

 

  • タイトルを変更する
  • サムネイルを変更する
  • 説明文を付け加える
  • タグを変更する

 

これらはすぐにできますから、動画を公開したら放ったらかしにせず、何度も見直してみてください♪

 

 

動画を投稿して、公開予約をする方法

 

さあ、それでは公開予約の設定方法です。

 

  • 画面右側にあるタブの中から「公開」を選択

 

 

 

  • 「スケジュール設定済み」を選択

 

 

 

  • 日にちと時間をそれぞれ選択して設定(時間は15分刻み)

 

 

 

設定作業はたったこれだけです。

こんなにも簡単に設定できますから、ぜひ「公開予約」機能を使ってみましょう!

 

 

動画の公開時間も、なかなか奥が深いのう

スイーツ殿下

 

 

チャンネル規模が小さいうちは、創意工夫が必要なんです♪

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
TOORU
『あなたの価値をお金に変える』をコンセプトに、YouTube×ブログ×メルマガによるコンテンツビジネスをしています。YouTubeやコンテンツビジネスのコンサルティングも少人数制で行っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − four =

Copyright© ビジネス動画YouTube活用研究所 , 2019 All Rights Reserved.