メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」「メルマガ」による情報発信、マーケティングを日々研究するブログです

YouTubeに動画を投稿するベストな時間帯は?少々コツがあります【検証済】

トール
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
トール
ブログ歴3年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

 

ポイント!

  • 動画を公開すると、チャンネル登録者には優先的に表示されます。
  • 視聴者の生活リズムをイメージしながら、公開時間を設定しましょう。
  • 公開直後から1週間は、露出頻度が高まるのでチャンスです。

 

今回のテーマは『YouTubeに動画を公開する、オススメな時間帯は?』について!

TOORU

どうもー!トールです(@tooru_medemi

YouTube歴は5年以上になり、1,000本以上の動画を投稿してきました。

 

YouTubeに慣れてくると「動画の公開って、何時がいいんだろう?」って、動画の投稿時間に悩むことがあると思います。

 

  • 視聴者が多い夜に投稿すればいいのか?
  • ライバルが少ない朝とかがいいのか?
  • 週末は投稿しないほうがいいのか?

 

こんな感じで悩み出したら、答えが出ないかもしれませんね。

 

わたし自身も試行錯誤しながら、動画を投稿(公開)する「時間帯・曜日」について検証してきたので、現時点での見解をお伝えします。

 

 

一つ言えるのは、YouTubeに動画を投稿する「時間帯」のポイントとして、スマホユーザーを意識することはとても重要です

 

  • どんな人たちをターゲットにしているか?
  • その人たちはスマホで動画を見ているか?
  • どういった時間帯にYouTubeを見るか?

 

こういったことをイメージしていくと、自然とベストな投稿時間が分かるようになっていきますよ♪

 

 

【チャンネル登録】お願いします!

動画の解説版はコチラ↓↓↓

 

▼「収益化できる動画が作れるメール講座

便利な機能「公開予約」をせっかくだから活用しよう!

 

YouTubeには「公開予約(スケジュール設定)」という機能があって、動画をアップロードするときに「公開日時」を設定できます(せっかくだから、この便利な機能を使いましょう♪)。

 

ちなみに、動画を公開した直後には「チャンネル登録者へ優先的」に動画が表示されます。

 

さらに、新着動画をお知らせする「通知」も、チャンネル登録者や、あなたの動画に興味・関心がある視聴者へ届きます。

 

チャンネルの登録者が、夕方~夜にかけて利用するユーザーだったら?

  • 動画を深夜に公開してしまうのは、少々もったいない
  • 動画を投稿するのが深夜になってしまったのなら、翌日の夕方~夜の時間帯に、公開予約を設定すればいい

 

この「公開予約(スケジュール設定)」の機能を利用すれば、余裕をもって動画を編集することができます♪

 

スケジュールの設定方法については、この記事の最後にお伝えしますね。

 

 

動画の公開にオススメの時間帯・日時はありません

 

YouTubeに動画を投稿していて、やっぱり気になるのが・・・

 

  • どの時間帯が多く見られるのか?
  • どの曜日が多く見られるのか?

 

結論から言いますと、オススメの時間はありません!

 

「この時間帯・この曜日に公開すれば、多くの人に必ず見てもらえる」といった絶対的な法則はありません。

 

強いて言えば、平日の夜に視聴するユーザーが多いんですが、もちろん動画を公開するライバルチャンネルも多いです。

 

動画公開にあたり意識するポイント

  1. ターゲットを想像する
  2. あえて時間帯をズラす
  3. SNSなどを活用する
  4. 定期的に投稿する

 

これらの「4つのポイント」が、動画を公開するときに意識している点です。

 

 

ターゲットにしている視聴者を想像する(意識するポイント①)

 

まず最初に、ターゲットにしている視聴者の生活リズムを、できるだけ詳しく想像してみてください。

 

わたし運営しているチャンネルの1つは、20代~40代が視聴者の中心なんですが、平日の夜になると視聴回数が増えてきます

 

わたしのイメージとしては・・・

  • 学校や会社から帰ってきて、ご飯を食べ終えて、ほっと一息ついた頃にYouTubeを見始める
  • 週末の夜や休日には、あまりYouTubeを見ない
  • YouTubeのヘビーユーザーではない

 

ですから、週末の夜にはあまり再生回数も伸びません

 

ただ、幸か不幸か、週末や連休であっても「台風」や「大雪」など、超悪天候のときは再生回数がグッと伸びます(家に居るしかないから?)。

 

ちょっと想像してみよう♪

  • 子どもたちがターゲットなら、夕食前の方が見られるかもしれない
  • サラリーマンであれば、朝の通勤時間帯にだって見るかもしれない
  • 主婦がターゲットなら、平日の11時前後、14~15時くらいかもしれない

 

こんな感じで、視聴者の生活リズムをイメージすると、公開する時間帯が決まってくると思います。

 

 

あえて違う時間帯に投稿する(意識するポイント②)

 

先ほどは、ターゲットとなる視聴者が「YouTubeを見そうな時間帯」に公開しましょうとお伝えしました。

 

しかし、わたしは「あえて逆のこと」をすることがあります。

 

目的は「新規開拓」をするため!

 

  • 不特定多数にウケそうな内容の動画
  • 新しい視聴者の生活をイメージ(いつ見るか?)

 

新規開拓とは言いつつも、上記のことを意識しておくのがポイントです。

 

新規開拓(新しい視聴者)を狙ってみた

 

チャンネル登録者も増えてきたんですが、あるとき動画を「夜に公開」から「朝に公開」へと切り替えてみました。

 

これは、朝の通学・通勤時間帯に視聴するユーザーを狙った戦略です

 

数週間だけ「朝5時」に公開を続けましたが、おかげさまでチャンネル登録者を増やすことができました。

 

  • 早朝にYouTubeを見る視聴者が登録してくれた
  • 今までの視聴者は引き続き夜間帯に見てくれた

 

ざっくりとした感じですが、結果としては効果があったと思います。

 

たとえば、普段は平日しか動画を投稿していなくても、悪天候が予想される週末に「あえて狙って投稿してみる」のも面白いかもしれません♪

 

 

SNS、ブログを活用する(意識するポイント③)

 

YouTubeに動画を投稿したら、他の媒体を使って「シェアする」ことを忘れないでください!

 

  • SNSでシェアをする
  • ブログの記事に貼る
  • ホームページで公開

 

とくに、YouTubeを始めた初期段階では「SNSなど外部からのアクセス」はとても貴重です。

 

YouTubeに動画を投稿してから「24~48時間」は、とくに露出されやすくなっているので、どんどん拡散して一気に再生回数を伸ばしましょう♪

 

  1. 夜に動画を公開する
  2. 朝にSNSでシェアする
  3. 昼にブログで紹介する

 

もちろん、こういった感じで「時間帯を変えて」シェアすることもあります。

 

LINEでシェアする方法と注意点

 

使っていない人を探すほうが難しいくらい、LINEのユーザー数は圧倒的に多いので、ぜひこちらでもシェアしましょう。

 

  • 公開する範囲に注意
  • プライバシーに注意

 

LINEを活用するときは、個人情報やプライバシーの配慮に「細心の注意」を払ってください。

 

「LINE」でシェアする方法

  • 個人アカウントでタイムラインに投稿
  • 公式アカウントで友だちに配信
  • 公式アカウントでタイムラインに投稿

 

LINEでシェアするコツを『LINEでYouTube動画を送る方法!URL貼り付けか共有するだけ【動画を拡散しよう♪】』で解説しているので、よければ参考にどうぞ♪

 

 

Twitterでシェアする方法とポイント

 

Twitterでシェアするときは「スマホユーザー」を必ず意識しましょう!

 

動画のURLを貼ってツイートするだけなんですが、スマホで見るとサムネイルが表示されません(PCから見ると表示される)。

 

「Twitter」でシェアする方法

  1. 動画のURLを貼る
  2. クリックしたくなる文章を書く
  3. サムネイル画像か動画を貼る
  4. 狙った時間帯にツイートする

 

Twitterでシェアするコツを『TwitterでYouTubeの動画を拡散する方法!ツイートに埋め込むときの注意点【徹底解説】』で解説しているので、よければ参考にどうぞ♪

 

 

Facebookでシェアする方法とポイント

 

Facebookでシェアするときのポイントは、以下の2つです。

 

  • クリックしたくなる投稿文を書く
  • ストーリーズにも投稿する

 

たったこの2つを意識するだけで、YouTubeへのアクセスは増えていきますよ♪

 

「Facebook」でシェアする方法

  1. 動画のURLを貼る
  2. クリックしなくなる投稿文を書く
  3. 投稿とストーリーズでシェア

 

Facebookでシェアするコツを『FacebookにYouTube動画を「埋め込む(貼り付ける)」方法!シェア(共有)する秘訣を暴露♪』で解説しているので、よければ参考にどうぞ♪

 

 

ブログの記事に貼る方法とメリット

 

ブログの記事に動画を貼っておくメリットは、動画が古くなっても「再生され続ける」ことです!

 

しかも、記事にアクセスがあればあるほど、それに比例して動画の再生回数も増えていきます

 

「ブログ」でシェアする方法

  1. 記事に動画のURLを貼る
  2. 文章の流れの中で動画を紹介する
  3. 再生開始の時間を設定する(必要に応じて)

 

ブログに動画を貼るときのコツを『超便利!ブログへYouTube動画を貼り付ける(載せる)方法【ユーチューブ埋め込み機能】』で解説しているので、よければ参考にどうぞ♪

 

 

定期的に動画を投稿し続ける(意識するポイント④)

 

最重要ポイントです!

 

視聴者の生活リズムをイメージして決まった時間帯に動画を公開していたとしても、定期的に動画を投稿していなければ効果が得られません

 

たとえチャンネル登録者であっても、毎回のように動画を見てくれるとは限らないです

 

  1. 定期的に動画を投稿する
  2. 視聴者が動画を見つけやすい
  3. 信頼関係が構築されやすくなる

 

こういった流れでファンになってくれます。

 

毎日とまでは言いませんが、定期的に動画を投稿していないと、視聴者に忘れ去られます(これが一番つらい・・・)。

 

結局のところ、動画の投稿をサボると「チャンネル登録者は多いけど再生回数は少ない」という、見るも無残なチャンネルになってしまいます。

 

ちょっと胡散臭い!?

  • チャンネル登録者1万人だけど、動画の再生回数は10回、100回とか・・・

 

 

 

公開して一週間は露出されやすい

 

YouTubeでは公開した動画が、新着動画として「1週間」は露出されやすくなっています。

 

もちろん、公開する日時も大切なんですが、この新着期間である1週間に、何をするかが重要です

 

「YouTubeアナリティクス」でデータを見ながら、改善を図っていきましょう!

 

  • タイトルを変更する
  • サムネイルを変更する
  • 説明文を付け加える
  • タグを変更する

 

これらはすぐにできますから、動画を公開したら放ったらかしにせず、何度も見直してみてください♪

 

YouTubeでチェックしておきたい必要最低限のデータについて『YouTubeアナリティクスの見方を覚えて再生回数が伸びる動画を作ろう!【3要素のみ】』で解説しています。ぜひ参考にしてください。

 

 

動画を投稿して、公開予約をする方法

 

さあ、それでは公開予約の設定方法です。

 

  • 公開設定で「スケジュールを設定」にチェック

 

 

  • 「日付」と「時間」を設定(①)※ 時間は「15分」刻み
  • 「スケジュールを設定」をクリック(②)

 

 

  • 「公開」をクリック

 

 

設定作業はたったこれだけです。

 

こんなにも簡単に設定できますから、ぜひ「公開予約」機能を使ってみましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
トール
ブログ歴3年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 1 =

Copyright© メデミ研究所 , 2019 All Rights Reserved.