情報発信のためのWebツール活用術

ブログにYouTube動画を貼り付ける(埋め込む)方法【ユーチューブ埋め込み機能】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログ歴4年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

ポイント!

  • YouTubeの動画をブログへ貼り付ける(載せる)方法は、とても簡単です。
  • ブログとYouTubeを連携させることで、アクセスアップにも繋がります。
  • もちろん、サイトの滞在時間も長くなりますから、SEO的にも有利です。
  • 動画には「記憶」や「感情」にアプローチしやすいメリットがあります。
  • ブログと組み合わせて使えば、商品の成約率も高まります!

今回のテーマは『ブログへ動画を埋め込む(貼り付ける)方法』について!

TOORU

どうもー!トールです(@tooru_medemi

このブログでも「動画を埋め込んだ」記事をたくさん書いています。

 

いきなり結論を言うと、ブログを書くなら「記事にYouTubeの動画を貼り付けよう」ってこと。

 

  • 他人の動画でも、構いません!
  • もちろん、自分の動画でもOKです!

 

ブログの記事の中に「動画を埋め込む」作業って、とても簡単なんです♪

 

ちなみにですが、この記事のように「動画を貼り付けてある」記事が多いのも、わたしのブログの特徴。

 

もちろん、動画を埋め込んである記事は、そうでない記事に比べて『ブログの滞在時間』が長くなっています(後述します)。

 

▼「売上1,000万」ブロガーが教える!ブログの稼ぎ方

 

ブログへ動画を「埋め込む(載せる)」メリット

 

まずは、これを見てください。

 

 

こんな感じで「動画が貼ってある記事」を、一度でも見たことありませんか。

 

じつは、YouTubeへ投稿した動画は「ブログ」や「ホームページ」へ、簡単に載せる(貼り付ける)ことができるんです!(URLをコピペするだけ)

 

ブログに「動画を埋め込む」メリット

  • 記事の内容が、さらに分かりやすくなる
  • ブログの魅力を、より伝えることができる
  • YouTubeの再生回数が、自然にアップする
  • ブログの滞在時間が伸び、SEO的に少しは有利
  • 商品やサービスの理解度が高まり、売れやすくなる

 

こういったメリットがある反面、その手間はというと・・・

 

  • 動画を撮る ⇒ スマホで十分
  • 動画の貼り付け ⇒ URLをコピペするだけ

 

ホント、簡単すぎてびっくりです!

 

では実際に、ブログへ動画を埋め込む作業を解説していきます。

 

ブログ記事に動画を「埋め込む(載せる)」方法

 

【チャンネル登録】お願いします!

動画の解説版はコチラ↓↓↓

 

  • 載せたい(埋め込みたい)動画を選択
  • 動画の右下にある「共有」をクリック

 

 

  • URLが表示されるので「コピー」をクリック

 

 

  • 作成中のブログ記事内で「貼り付け」(ペースト)

 

 

再生のスタート時間を決めておくことも

 

ちなみに、動画の途中から「再生スタート」させることもできます。

 

【例:動画の30秒から再生したい場合】

 

  • 「開始位置」にチェック
  • 「開始時間」を入力(「0:30」と入力)
  • 「コピー」をクリック

 

 

あとは、ブログの貼りたい位置に貼るだけです。

 

URLではなく「テキストコード」を利用する場合、次のとおり。

 

  • 「埋め込む」をクリック
  • 「コピー」をクリック

 

 

先ほどと同様、再生スタートの時間を指定する場合。

 

  • 「開始位置」にチェック
  • 「開始時間」を入力
  • 「コピー」をクリック

 

 

あとは、テキストコードをブログに「貼り付ける」だけです。

 

動画の大きさを変えるには?

  • テキストコード<iflame width=”560″ hight=”315″… の数字を変えて下さい
  • width:横の長さ
  • hight:縦の長さ

 

ブログもYouTubeも『資産構築型』の媒体

 

ブログもYouTubeも、どちらも『資産構築型』の媒体ですから、やっておいて損はありません。

 

しかも、ブログとYouTubeって簡単に連携することができるし、相乗効果も生まれやすいんです。

 

  • YouTube ⇒ ブログへ
  • ブログ ⇒ YouTubeへ

 

どちらの流れも作れますから、とても効率的にアクセスアップを図れます。

 

もしも、ブログがちょっと伸び悩んでいるなら、思い切ってWebライティングのプロに習ってみるのもありです。

 

未経験者向けWEBスクール【SHElikes】」は、プロから学べるにもかかわらず「超お値打ち」なオンラインスクールなので、一度「無料体験」してみては(女性専用)。

 

ブログに動画を埋め込めば「滞在時間」もアップ!

 

ブログの記事に「YouTube動画」を埋め込めば、ブログの「滞在時間」だって、こんなに長くなるんですよ!

 

 

なんと、滞在時間が「8分」を超えている記事もあって、1記事あたり「2,000~2,500文字」くらいなので、文字数はそんなに多くありません。

 

  • 文字
  • 画像
  • 映像
  • 音声

 

これらすべて使って「情報発信」をしていけば、きっと大勢の人に届くでしょうし、ターゲットに突き刺さること間違いなしです!

 

動画のメリットについては『【初心者向け】ブログで稼ぎたいなら動画を最強の武器として使うといいです!』でも解説しているので、よければ参考にしてください。

 

 

YouTubeの動画を「勝手に載せられたくない!」ときの対処法

 

自分のYouTube動画を「勝手に使われたくないとき」は、以下の設定をするだけです。

 

  • 動画の編集 ⇒ 「詳細設定」をクリック

 

 

  • 「埋め込みを許可」のチェックを外す
  • 「変更を保存」をクリック

 

 

「限定公開」にしてる動画など、不特定多数に見られたくない動画勝手に使われたくないときは、埋め込みを「許可しない」設定にして下さい。

 

動画をブログに埋め込むときは「著作権」に注意!

 

ブログやホームページに「他人が作った動画」を載せたいときは、その動画が「著作権を侵害していないか」に注意して下さい。

 

  • テレビ番組のコピー動画
  • 音楽を無断使用した動画 etc

 

こいういった「著作権を侵害」している動画をブログに載せても、直接ペナルティを受けるわけではありません。

 

しかし、共犯」と見なされてペナルティを受けるリスクはありますから、著作権を侵害してそうな動画はブログに載せないほうがいいでしょう。

 

  • あなたの作った動画を
  • あなたのWebサイトに載せる

 

基本的にはこれらを意識して、YouTubeの動画をブログに埋め込みましょう!

 

動画の「載せ過ぎ」にも注意!

↓↓↓

YouTube では利用規約を更新し、ウェブサイトと YouTube 埋め込み型プレーヤーの使用方法としてどのようなことが許可されるかを明確にしました。

ブログで時々 YouTube の動画を貼り付けてコメントを付けたり読者に好きな動画を見せたりすること自体は問題ではなく、それが一般向けの広告を含んでいるブログであったとしても YouTube はその行為を禁止しません。

ただし、大量の YouTube 動画を埋め込んだだけで、意図的に広告収入を得ようとするだけのウェブサイトは、利用規約に違反しているものと見なします。

引用元:YouTubeヘルプ

 

つまり、大量の動画をブログに貼り付け、それで広告収入を得ようとするのはダメ!ということです。

 

しかも、YouTubeのシステムは非常に優秀なので、著作権を侵害するような動画を自動で検知しています。

 

詳しくは『YouTubeで著作権侵害!?音楽や映像のコンテンツIDを回避する方法』で解説しているので、ぜひ参考にしてください。

 

 

ブログとYouTubeを連携する(今回のまとめ)

 

YouTubeに投稿した動画は「ブログ」や「ホームページ」などのWebサイトに、簡単に貼り付けできます

 

ブログと動画を「組み合わせ」れば、いろいろなメリットが♪

 

  • イメージしやすい
  • 記憶に残りやすい
  • オリジナリティ

 

もちろん、ライバルよりも有利になりますし「見込み客」や「ファン」はどんどん増えていくので、商品やサービスも簡単に売れるようになっていきますよ

 

  • YouTubeからブログへ
  • ブログからYouTubeへ

 

こういった流れを、ぜひ作っておきましょう。

 

「ブログを書いた」それって動画のネタにもなりませんか?

 

「動画を撮った」それってブログのネタにもなりませんか?

 

 

 

オンラインスクール特徴
コードキャンプ(CodeCamp)プログラミングスクール「実績No.1」Webデザインコースもあり
TechAcademyプログラミングのスキルが最短4週間で身につく。Webデザインや動画編集コースもあり
DMM WEBCAMPプログラミング・アプリ開発スキルを最短1ヶ月で修得できる。未経験者率97%以上
FammママwebデザイナースクールWebデザインが学べる「ママ専用」のスクール。1ヶ月間の短期集中コース
SHElikes女性専用。Webデザイン、ライターなど「全20コース」から学びたい放題。無料体験からの受講で「初月無料」
DMM MARKETING WEBCAMPWebマーケティングが学べる。サポート体制が充実しているのが強み
Wannabe AcademyWebマーケティングの実戦スキルが学べる。転職サポート、学割あり
クリエイターズジャパン動画編集ノウハウを1ヶ月で学べる。Adobe製品の操作方法を習得することも可能
セカジョブ動画編集スキルが最短3ヶ月で身につく。案件獲得のいろはも学べる
ライタースキル大百科Webライティングが学べるサポート付き教材。180日間はメールやLINEで質問し放題

※タップして横スクロールで全部見れます

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログ歴4年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four − four =

Copyright© メデミ研究所 , 2017 All Rights Reserved.