スマホで撮った動画を『iPhoneからYouTubeへ』アップロードする方法!(ユーチューブアプリで投稿)

【本ページには一部プロモーションが含まれています】

[lnvoicel icon=”https://business-personal-trainer.com/wp-content/uploads/2018/02/thumbnail.jpg” name=”TOORU”]

  • YouTubeアプリを使えば、スマートフォンを使って動画を投稿することも可能です。
  • 外出先などで撮影した動画をそのままタイムリーに投稿することだってできます!
  • 簡単な編集もできますから、気軽に投稿できます。
  • 趣味の程度で使うなら、とても便利ですね!
  • iPhoneからYouTubeへ、動画をアップロードする方法になります。

[/lnvoicel]

どうも!

あなたの価値をお金に変えるアドバイザー、服部です。

 

今回のテーマは

iPhoneで撮影した動画を、そのままYouTubeへアップロードする方法』について、主に操作方法などを解説してきます。

 

 

スマートフォンを使って、手軽に動画を撮ることも、多いのではないでしょうか?

ビデオカメラを使うより、スマホでサクッと録画することの方が、多いかもしれませんね。笑

 

わたしもビデオカメラは持っていますが、ほとんどスマホで動画を撮っています。

教材に使う動画なども、ほぼスマホで撮影したものなんですよ!

 

 

じゃあ、動画をアップロードするときは、パソコン・・・?

 

決してそうではなく

YouTubeのアプリを使えば、スマホ からでも アップロード できます。

 

もちろん、簡単な編集 だってできるんです!

(編集方法も解説します)

 

 

スマホからアップロードするメリットを、押さえておきましょう。

そうすることで、アイデアの幅がグングン広がります。

 

その点についても、触れておきますね!

 

ぜひ最後まで読んで頂いて、活動の幅を広げるために役立てて下さい!

それでは早速・・・

 

 

▼『稼げるYouTubeの始め方』プレゼント中!

[kanren url=”https://business-personal-trainer.com/lifetime-dreamer”]

 

はじめに

[aside type=”yellow”]

この記事を読むと・・・

  • スマートフォンで動画を投稿できるようになります
  • iPhoneから動画を投稿する方法と編集方法が分かります
  • YouTubeのアプリを使って、簡単な編集作業ができるようになります

[/aside]

 

動画はコチラから↓↓↓

iPhoneからYouTubeへ動画をアップロード

 

  • 「YouTubeアプリ」をダウンロード
  • iPhoneホーム画面の「写真」をタップ

 

 

 

  • 画面右下にある「アルバム」をタップ
  • 「ビデオ」をタップ
  • 画面が切り替わったら「投稿する動画」をタップ

 

 

 

  • 画面左下の「アップロードマーク」をタップ
  • 画面が切り替わったら「YouTubeアイコン」をタップ

 

 

 

  • YouTubeへログインする
  • Gmailアドレスとパスワードを入力

 

 

 

  • アップロードする「チャンネル」を選択
  • 「許可」をタップ

 

 

 

  • 「タイトル」「説明」を入力
  • 画像の「解像度」を選択(HD:高画質)
  • 「タグ」を入力
  • 「カテゴリ」を選択
  • 「公開レベル」を選択(公開 or 限定公開 or 非公開)
  • 設定が終わったら、画面右上の「公開」をタップ

 

 

[aside type=”yellow”]

画質について

  • 【HD:高画質】を選択する場合は、Wifiの利用をおススメします
  • 高画質で長い動画は、パケット制限に引っかかる可能性があります

公開レベルについて

  • 公開:すべての人が視聴できる
  • 限定公開:動画のURLを知っている人のみ視聴できる
  • 非公開:アカウント管理者もしくは、管理者が許可した人のみが視聴できる

[/aside]

 

 

  • 「キャンセル」をタップ
  • 「YouTube」アプリを開いて、自分のチャンネルを開く
  • 先ほどの動画がアップロードされているか確認

 

 

 

[lnvoicel icon=”https://business-personal-trainer.com/wp-content/uploads/2017/12/cute-cartoon-characters-1695612_1280-e1512783619922.png” name=”エマ”]こんなに簡単だったんだ!じゃあ音楽を入れたりもできる?[/lnvoicel]

[lnvoicer icon=”https://business-personal-trainer.com/wp-content/uploads/2017/07/chibi-2380489_1280-1-e1499654416214.png” name=”とおる”]YouTubeのアプリを使えば、簡単な編集だってできるんだよ![/lnvoicer]

 

 

YouTubeアプリで動画を編集してからアップロード

 

  • 「YouTubeアプリ」をタップ
  • ログインしていることを確認
  • さらに投稿したいチャンネルになっているか確認
  • 画面上にある「カメラマーク」をタップ
  • 画面が切り替わるので「編集する動画」をタップ

 

 

 

  • 編集したい項目をタップ
  • 「カット」「フィルタ」「音楽」が編集できる

 

 

 

  • 音楽を挿入するときは「+」マークをタップ
  • YouTube内の音楽、もしくは自分の端末に保存してある音楽を使用

 

 

[aside type=”yellow”]

BGMの注意点

  • 選択できる音楽は、YouTubeオーディオライブラリの曲だから著作権フリー
  • 自分の端末から音楽を選択するときは、著作権に要注意!!

[/aside]

 

 

  • 音楽を編集するときは「調整マーク」をタップ
  • 「動画の音声」と「BGMの音」の大きさのバランスを調整
  • 曲を繰り返すときは「チェック」を入れる
  • 曲を変えるときは「変更」をタップ
  • 曲を削除するときは「削除」をタップ

 

 

 

  • 編集が終わったら画面右上の「次へ」をタップ
  • 「タイトル」「説明」を入力
  • 「公開レベル」を設定

 

 

 

  • 編集が終了したら画面右上の「アップロード」をタップ
  • アップロード後に動画が表示されればOK

 

 

 

[lnvoicel icon=”https://business-personal-trainer.com/wp-content/uploads/2017/12/cute-cartoon-characters-1695612_1280-e1512783619922.png” name=”エマ”]これならスマホで手軽に動画を撮って、そのまま投稿できちゃうね![/lnvoicel]

 

 

スマホで動画を投稿するときのポイント

 

今までだったら・・・

スマホで動画を撮ったあとに

 

  • パソコンに取り込んで、アップロード

 

という方法だったのが、

 

  • スマホからそのまま、アップロードする

 

という方法も、今回の記事を読んで、使えるようになったわけです。笑

 

 

スマホで動画を撮ったとき

YouTubeへアップロードする方法として

 

  • スマホ
  • パソコン

 

この2つの方法から、選択することができます。

 

それでは

スマホからアップロードするメリット・・・、これは何でしょうか?

 

[aside type=”yellow”]

ポイント!

  • シンプルで短い動画を投稿するとき
  • 旅行先など、リアルタイムで動画を発信したいとき
  • 手の込んだ編集がいらない動画を投稿するとき
  • サムネイルなどの詳細な設定は、後ほどパソコンで行う

[/aside]

 

ですから状況によって、

使い分けていく のが妥当でしょう

 

 

[lnvoicel icon=”https://business-personal-trainer.com/wp-content/uploads/2017/07/chibi-2380489_1280-e1499654508145.png” name=”いずみ”](コッソリ)なるほどぉ、パソコンとスマホの使い分けね(メモメモ…)[/lnvoicel]

 

 

▼パソコンで動画をアップする方法

[kanren url=”https://business-personal-trainer.com/how-to-upload-to-youtube”]

 

▼アップロード時に、最低限やるべき設定

[kanren url=”https://business-personal-trainer.com/settings-to-do”]

 

 

スマホではパソコンのように、細かい編集をすることはできません。

 

むしろ逆に

細かい編集が必要なネタであれば、パソコンからアップロードして下さい

 

でも、よりリアル感を出したい場合は

 

あえて、余分な編集しない!

 

というのもテクニックの一つです。

 

 

わたしも、撮影中に

噛んだり、言い間違えたりした部分を、わざと使うこともあります。笑

(よりリアル感を伝えたいとき・・・ですが)

 

 

[aside type=”boader”]

こんな方法も、おススメ!

  • コレを使えば、あなたのiPhoneが、一瞬にして360°カメラに変わります
  • アイデアの可能性だって、とてつもなく広がるでしょう!
  • 見てもらいたい人に、想像以上のインパクトを与えることが可能です
  • ライバルより、一足先に始めてみませんか?

⇒ Insta360°【公式ページ】を見てみる

[/aside]

 

 

今回のまとめ

 

それでは最後に、今回のおさらいをしておきましょう。

 

  • YouTubeアプリを使えば、スマホから動画のアップロードができる
  • アプリで簡単な編集を行うことができる
  • できるだけリアルタイムで配信したいときに、とても有効である
  • 手の込んだ編集やテロップが必要ないような、シンプルな動画はスマホ投稿に適している
  • パソコンとの使い分けを明確にしておく

 

いずれにしても、これであなたの選択肢は広がりました。

手の込んだ編集だけが、視聴者に好まれるわけではありません

 

むしろ、リアル感を出すには、編集のし過ぎは禁物 です!

 

 

  • 視聴者が何を求めているのか?
  • 視聴者に何を提供したいのか?

 

これを明確にしておけば

スマホかパソコンのどちらを使うか、あなたは選択するだけです。

 

 

スマホのメリットを活かせば・・・

ますます、アイデアが広がっていきますね!笑

 

⇒ 稼げるYouTubeの始め方【無料】』では、

スマホを使った動画のアイデアを、色々と紹介しています

 

ぜひ、参考にして下さいね!

 

 

それでは今回は、以上になります。

お疲れ様でした!!!

 

こちらから記事のシェアできます

この記事を書いた人

YouTube歴6年、Webライター歴5年、ブログ歴5年。
当ブログではメディアミックスの時代に合わせた、YouTube、ライブ配信を中心に、動画コンテンツの作成ノウハウ・マーケティングについて紹介しています。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次