メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」「メルマガ」による情報発信、マーケティングを日々研究するブログです

アクセスが爆発するYouTube動画の作り方

【必須です】YouTubeの動画投稿で設定すべき『5つの項目』アップロードと同時にやる!

トール
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
トール
メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています!メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

 

ポイント!

  • 動画は「適切な形式」でアップロードしましょう(.MOV、.MPEG4、MP4、.AVI、.WMV、.MPEGPS、.FLV、3GPP、WebM)
  • タイトル、タグ、説明欄には、キーワードを入力しましょう
  • カスタムサムネイルの設定は必須です
  • ブログホームページSNSへ誘導することも可能です

 

今回のテーマは『YouTubeに動画をアップするとき、最低限設定すべきポイント』について!

TOORU

どうも!

あなたの価値をお金に変えるアドバイザー、服部です(@bpt_tooru)。

 

YouTubeに動画を投稿するとき「各種設定」も行えるんですが、最低限やっておきたい箇所が5つあります

 

  • タイトル
  • 説明文
  • タグ
  • サムネイル
  • カード・終了画面

 

この5つは、必ず設定しましょう!

(後回しにすると、忘れます・・・)

 

どれも、簡単にできる設定です。

しかも、これらの設定をしっかりすれば、再生回数も伸びやすくなりますよ!

 

 

この記事は『ついつい動画の設定を後回しにして、しかもよく忘れてしまう』そんな人に、ぜひ読んでもらいたいですね♪

(わたしも、昔はよく忘れました・・・)

 

  • 動画を投稿するときは「動画をアップロード」をクリック

 

 

  • 動画のファイルを選択する
  • もしくは、動画ファイルをドラッグ&ドロップする

 

 

 

▼「収益化できる動画が作れるメール講座」はこちら

 

 

【チャンネル登録】お願いします!

動画の解説版はコチラ↓↓↓

 

動画のタイトル(設定すべきポイント①)

 

動画をアップロードすると、タイトルには「動画ファイルの名前」がそのまま表示されます。

 

一旦、仮の名前で動画を保存してある場合は、アップロード画面でタイトル名を変更しましょう。

(意外と忘れやすい・・・)

 

 

動画のタイトル(題名)は、サムネイルとともに「視聴者が最初に目にする場所」なので、とても重要です!

 

視聴者が思わずクリックしたくなる「キーワード 」や「フレーズ」を使っていくといいですよ。

 

  • 話題のキーワード
  • 動画の内容を教える

 

こういったことも意識しながら、タイトルを決めてみましょう!

 

 

タイトルは簡潔に!

 

タイトルがダラダラ長くなると、視聴者に嫌われます。

どんなに長くても、60文字以内にしてください。

 

そもそもスマホだと、長くても「全角40文字」くらいしか表示されません。

 

最も重要なキーワードは、なるべく先頭に!

 

これを、常に意識してくださいね。

 

 

たとえば「チャーハン」「作り方」をテーマに、動画を作ったとします。

 

チャーハンの美味しい作り方を教えます!料理下手でも超簡単レシピ♪

 

こんな感じで、キーワードを前の方に入れていきます。

 

 

もしも「チャンネル名」や「エピソード番号」を入れるときは、タイトルの最後尾にもっていくといいですよ。

 

チャーハンの美味しい作り方を教えます!料理下手でも超簡単♪【超絶レシピ①】

 

アップロードが終わったら、必ず「スマホでの表示」も確認しておきましょう!

 

 

キーワードを探すときに使えるツールを紹介しています。ぜひ参考に!

>>>【参考】YouTubeのタイトルに使うキーワードの探し方!9つの使えるツールを紹介♪

 

 

動画の説明欄(設定すべきポイント②)

 

タイトルを入力したら、次は「動画の説明欄」を設定してきます。

 

この説明欄には「動画の情報」などを入力して、視聴者へアピールしていきましょう!

 

あなたの動画がどんどん露出されるよう、視聴者が検索するであろうキーワードを、どんどん盛り込んでいくといいですよ!

(これが、ポイント!)

 

 

ただ、注意が一つ・・・

 

検索されるのを目的に、キーワードをただ羅列するのは、スパム違反になります

 

ダメ、絶対!

 

もしも、動画の内容が「端的に記載」されていたら、とても親切ですよね♪

 

視聴者が動画を理解しやすいよう、分かりやすい説明文を書きましょう!

 

 

動画の説明欄には「全角2,500文字」まで入力できるんですが、常に表示されるのは、最初の3行だけです

 

どうしても伝えたい・・・!

 

そういった重要な情報は、視聴者の目に留まりやすい、冒頭に入れるようにしましょう

(説明欄の[もっと見る]をクリックすれば、全文を見れる)

 

>>>【参考】YouTubeでアクセスが増える「動画説明文」の書き方!これが動画SEO対策です

 

 

動画の説明欄には、ホームページや、ソーシャルメディア(SNS)のリンクを貼ることもできます

 

説明欄を活用して、視聴者を誘導することもできるんですよ!

 

>>>【YouTube】動画の説明欄にリンクを貼り付け、視聴者を誘導する3つのテクニック

 

 

動画のタグ(設定すべきポイント③)

 

タグとは、いわゆる動画の「札(ふだ)」で、タグを正しく設定すれば、動画はより検索されやすくなります

 

紛らわしいタグは、YouTubeコミュニティガイドラインに違反するので、注意して下さい

 

動画の内容を、正確に表す言葉を、タグに入力していきましょう!

(タグの入れ過ぎもダメ!)

 

 

  • 子ども向けコンテンツかどうか、チェックを入れる
  • その他のオプションをクリック

 

 

 

  • 下にスクロールしていくと「タグ」の欄があるので、キーワードを入力していく

 

 

 

ライバル動画のタグって、やっぱり気になりますよね?

 

Google Chrome(グーグルクローム)の拡張機能を使えば、ライバル動画のタグを見ることができますよ♪

 

>>>【参考】超人気YouTuberのタグが見れる!クローム拡張機能「Tags for YouTube」を設定する方法

 

 

動画のサムネイル(設定すべきポイント④)

 

サムネイルとは、動画の表紙となる部分で、映画のポスターのようなものです。

 

視聴者はこのサムネイルを見て、視覚的に動画の内容を判断してから、クリックするかを決めます

 

スマホでもはっきり見えるように、高解像度の画像 を使いましょう!

 

>>>【参考】YouTubeでクリックされるサムネイルの作り方『4つのコツ』で視覚に訴えよう!

 

 

あなた自身で準備した画像を、カスタムサムネイルとして設定するためには、YouTubeへの手続きが必要です

 

とはいっても、アカウントの確認作業だけですから、1分で終わります。

 

>>>【参考】YouTubeのサムネイルが変更できない!それは「アカウント認証」が必要なんです

 

 

カード・終了画面(設定すべきポイント⑤)

 

 

これらの機能は、視聴者を誘導するための機能です

終了画面のことを、エンディングカードともいいます。

 

別の動画へリンクするカードを

 

  • 動画の途中に表示させたり
  • 終了直前に表示させたり

 

することができる機能で、とても重宝します。

 

>>>【超カンタン!】YouTubeの動画にカードを設定&クリックしてもらう方法

 

>>>【超便利!】YouTubeの終了画面(エンディングカード)を設定&カードをクリックしてもらう方法

 

 

カードや終了画面を設定することで、

 

  • 別の動画を見てもらう
  • あなたの商品を見てもらう
  • チャンネルに登録してもらう

 

などのことに効果を発揮します。

視聴者に、次の行動をとってもらう ために使用しましょう!

 

 

 

ところで、YouTubeで一番大切なのは・・・

 

基本的な設定をしっかり行うこと!

 

これに尽きます♪

設定自体は、とても簡単です。忘れずに、しっかり設定して下さいね!

 

 

動画投稿のときに設定すべきポイント(今回のまとめ)

 

YouTubeでは、設定する項目がとても少ないです。

 

最低限やるべき設定は、動画をアップロードするときに、ぜひやっておきましょう!

 

  • タイトル
  • 説明
  • タグ
  • サムネイル
  • カード・終了画面

 

この部分は、簡単に設定ができます。

しかも、重要なものばかりです。

 

 

繰り返しになりますが、

 

忘れずに、設定しましょう!

(それだけ重要なんです)

 

 

  • コンセプトは決まりましたか?
  • チャンネル名は決まりましたか?
  • チャンネルの外観は整いましたか?

 

準備が整ったら、いよいよ動画の投稿です。

 

多くの視聴者に見てもらえるよう、どんどん動画をアピールしましょう!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
トール
メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています!メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 + three =

Copyright© メデミ研究所 , 2017 All Rights Reserved.