無料メルマガ登録
お名前(姓)
メールアドレス(必須)

      2017/09/07

動画をはじめて投稿(アップロード)した後に、やっておくこと

 

この記事を書いている人 - WRITER -


動画を使った「集客」「ブランディング」や、ビジネス動画をYouTubeで活用する方法をお伝えしています。YouTube初心者の方には、ぜひ読んで頂きたい情報を発信しております!理学療法士として「健康・疾病予防」の啓蒙活動も行っています! ⇒ プロフィールはコチラ

服部徹

▼公式YouTubeチャンネル▼

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

 

はじめに

  • はじめて動画を投稿した後に、やるべきことがあります。
  • あなたを見つけてくれた視聴者に、必ず再訪してもらえるようにします。
  • そして、チャンネルを常に新鮮な状態に保つ工夫をしていきます。

 

投稿スケジュールを作る

視聴者が、

あなたのチャンネルへ何度も足を運びたくなるよう、チャンネルを常に新鮮な状態に保ちましょう。

 

あなたのファンとなった視聴者は、新しい動画の投稿や、様々なアップデートを楽しみにしています。

 

そこで、

定期的に動画をアップロードするために、投稿スケジュールを立てます

 

そして、

あなたの動画の投稿予定を、繰り返し視聴者に提示していきます。

 

そうすることで、

あなたのチャンネルに「いつアクセスすればいいか?」が視聴者に伝わるようになります。

 

  • チャンネル紹介動画で伝える
  • チャンネルアートに表示する
  • 動画の中でで視聴者に伝える

などの方法で、投稿時間を視聴者へ伝えます。

 

そうすれば、

動画コンテンツの配信に、一貫性を持たせることができ、視聴者からの信頼感が生まれます。

 

チャンネル紹介動画を活用する

これは、

チャンネル未登録者」のための動画です。

あなたのチャンネルに登録していない視聴者が、チャンネルへ訪問した際に、最初に目にするものです。

 

つまり、

映画やドラマの予告編と同じで、チャンネル内のコンテンツを理解してもらうための動画です

 

そのため、

第一印象が重要です。

魅力的な紹介動画を使って、まだチャンネル登録していない視聴者の心をつかみましょう。

 

あなたのチャンネルには、どのような動画があるのかを説明すると良いです

 

再生リストやセクションを使って、表示する動画を整理する

視聴者は、

常に、「楽しい動画」「役に立つ動画」をもっとたくさん見たいと思っています。

 

しかし、

動画の本数が多くなると、過去の動画はチャンネル内に埋もれやすくなります。

 

ですので、

視聴者が見たいと思っている動画を見つけやすくするために、「再生リスト」や「セクション」を活用してチャンネル内の動画を整理しましょう。

 

そうすることで、

視聴者があなたのチャンネル内を、スムーズに巡回できるようにします

 

再生リストとは、動画をジャンル毎に分類してリスト化したものです。

リスト内では、動画を再生する順番を決めることができ、あなたが指定した順番で、動画を視聴してもらうことが可能です。

 

また、

セクションを使用すると、動画や再生リストを、チャンネルホームページに表示させることができます。

 

まとめ

  • 投稿スケジュールを決めることで、視聴者が定期的に訪問してくれる
  • チャンネル紹介動画を設定し、チャンネルに登録者を増やす
  • 再生リストやセクションを使うことで、次々に動画を見てもらう
  • こういった方法を活用して、視聴者から登録者になってもらう
  • チャンネル登録者になって、長く動画を楽しんでもらう
  • 総再生時間がアップし、クリエイターとしての実績を上げられる

 

作業しながら聞き流せる動画です。

復習用にぜひご覧ください!

▼公式YouTubeチャンネル▼

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

質問や感想をどうぞ【「Facebookにも投稿」にチェックを入れて下さい】

comments

 

Copyright© ビジネス動画YouTube活用研究所 , 2017 All Rights Reserved.