【YouTube】なぜシェアしたくなる?思わず誰かに言いたくなる動画を作ろう!(再生される動画10か条:その1)

 

この記事を書いている人 - WRITER -


動画を使った「集客」「ブランディング」や、ビジネス動画をYouTubeで活用する方法をお伝えしています。YouTube初心者の方には、ぜひ読んで頂きたい情報を発信しております!理学療法士として「健康・疾病予防」の啓蒙活動も行っています! ⇒ プロフィールはコチラ

服部徹

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

 

はじめに

  • 口コミは強力な宣伝ツールです
  • インターネットでは共有されるかどうかで、拡散力が大きく変わります
  • 動画が広範囲に拡散すれば、チャンネル登録者も大幅に増えます
  • 視聴者が共有したくなるような動画を、いかに作れるかがポイントになります

 

動画制作に必要な10個の戦略とは

動画制作のいくつかのコツを掴めば、

あなたもYouTubeで、多くのファンを集めることができます。

 

そして、

あなたの動画を気に入ってくれた視聴者は、

次の動画にも期待をしています

 

そのため、

継続して動画を投稿していくことが大切です。

 

長期的な成功を収めるには、

繰り返し使えるアイデアが、どうしても必要となってきます。

 

いわるゆ、「成功の原則」です!

 

宝くじのような大きな成功は、

一発で終わることがほとんどですよね。

 

コツとしては、一話完結の動画形式よりも、

数話によるシリーズ形式の方が、成功を長続きさせやすいです

 

  • 共有しやすさ
  • 会話
  • 双方向性:参加
  • 一貫性
  • ターゲットを絞る
  • 長く続けられる
  • 見つけやすさ
  • 分かりやすさ
  • コラボレーション
  • ひらめき

 

これら10個のコツを使い分けながら、

YouTubeで成功する動画を作っていきましょう!

 

視聴者に動画をシェア(共有)してもらうには

シェア(共有)しやすいというのは、

口コミしやすいのと同じことです。

 

つまり、

人に言いたくなるかどうかです

 

あなたも思わず

人に言いたくなった経験はありませんか?

 

視聴者があなたの動画を見たとき、

その動画を誰かにすぐ伝えたくなるかどうかがポイントです。

 

そして、

SNSでシェアされると、一気に拡散していきます

 

そのためには、

シェアされるような動画を作る必要がありますよね。

 

あなたは最近、

SNSでどんなことをシェアしましたか?

 

なぜそれをシェアしようと思いましたか?

 

なぜ人はシェアしたくなるのか

実は、

人がシェアするメカニズムは、よく分かっていません。

 

心理学的な観点からすると

  • 他人に教えたい
  • 自分を表現したい
  • 友人との関係性を維持したい

というのが、シェアする動機になります。

 

一方で、シェアされるコンテンツには

  • 自分が特別であると感じさせてくれる
  • 感情に訴える
  • 有益である
  • 人の目に触れやすい
  • 思い出しやすい
  • ストーリーがある

というような特徴があります。

 

それでは、

なぜYouTubeはシェアされやすいのでしょう?

 

YouTubeの動画をシェアされるために

まずはYouTubeユーザーの特徴を押さえておきましょう。

 

YouTubeのユーザー層の中心は

「C世代」と呼ばれる世代です

 

この世代の特徴は、

コミュニティの中で情報をシェアすることで、

自分の存在価値を示すことです

 

シェアした情報を通して、

自分自身のことを伝えたい思っています。

 

たとえば、

面白い動画をシェアすれば、

自分のユーモアセンスを示すことができます。

 

おしゃれに思われたいから、

おしゃれなコンテンツを積極的にシェアするのです。

 

 

動画をシェアしてもらうために

あなたの動画をシェアしてもらうには、

シェアをしたいと思わせることが重要です

 

そして、

気軽にシェアできる動画というのが大切です。

 

視聴者に動画を見てもらうだけでは、

そこで終わりになってしまいます。

 

そこから誰かに紹介をしたくなるような

そういった動画であれば、視聴者が一気に拡大します。

 

それでは、

アイデアを出すためのポイントを、いくつか挙げてみましょう。

  • 人気の話題を扱っているか?
  • 感動できるか?
  • 何かの役に立つか?
  • 自分が過去にシェアした動画は?
  • なぜシェアしたのか?
  • 動画の内容を一文で要約できるか?(要約できる動画はシェアしやすい)

 

シェアがしやすいYouTube動画

シェアがしやすくなる動画には、次のようなものがあります。

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

話題性がある

速報性がある話題を取り上げる場合は、

あなた自身の考えを入れたり、

視聴者に意見を求めたりしましょう。

 

共感を得る

  • おもしろい
  • おしゃれ
  • きれい
  • 感動する

など、思わずシェアしたくなるような内容にしましょう。

 

こうやって視聴者に

親近感を持ってもらうことが重要です

 

価値を持たせる

視聴者に対して、

実用的な価値を提供できるようにしましょう。

 

ハウツーやチュートリアル動画は、

YouTube でも視聴回数の多いジャンルです

 

注目を集める

優れた才能や能力を持っていれば、

積極的にデモンストレーション動画として投稿していきましょう。

 

まとめ

  • 動画制作の基本としてシェアされる動画を意識する
  • 家族や友人に紹介したくなるような動画を作る
  • シェアをする人の心理を踏まえて、視聴者の望む動画を投稿する
  • シェアしやすくて、視聴者に共感を得られるアイデアを考える

 

作業しながら聞き流せる動画です。

復習用にぜひご覧ください!

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

 

Copyright© ビジネス動画YouTube活用研究所 , 2017 All Rights Reserved.