情報発信のためのWebツール活用術

スマホゲームの通信速度「目安は10Mbps」MMORPGなら回線速度10Mbps以上が理想です

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Webライター歴4年、ブログ歴4年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube/ライブ配信」「ブログ/メルマガ」「SNS」などによる、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪ フリーランスの働き方についても発信中。趣味のゲームはファミコン時代を含めると30年とも・・・
詳しいプロフィールはこちら

ポイント!

  • スマホゲームに必要な回線速度は「実効速度10Mbps」です。
  • MMORPGなど大人数が参加するゲームほど「回線速度の影響」を受けます。
  • オンラインゲームを快適にプレイしたいなら「Wi-Fi」か「光回線」にしましょう!

今回のテーマは『快適にスマホゲームがプレイできる回線速度』について!

TOORU

どうもー!トールです(@tooru_medemi

スマホゲームをしていて、キャラの動きがカクカクして全然スムーズじゃない、途中でフリーズしてしまう、そんな経験ってありませんか?

 

オンラインゲームとかスマホゲームアプリは、ゲームジャンルによって「ネットの回線速度」に影響されます

 

ちなみにスマホゲームであれば、ネットの通信速度は「10Mbps」あれば問題ありません。

 

  • 影響(大):MMORPGなど(多人数同時参加)
  • 影響(小):スマホ用にリメイクされたゲーム

 

オンライン型のスマホゲームを「4G回線」でプレイしてしてしまうと、あっという間に通信量制限に引っかかってしまうので注意が必要です。

 

なので、オンラインゲームやスマホゲームをやるときは、やはり「光回線」または「Wi-Fi」に接続することをおすすめします

 

ちなみに、Wi-Fiを使うなら「WiMAX+5G」がベストな選択ですし、契約するならサービス面や料金面を含めて「GMOとくとくBB」WiMAX+5Gが最適です。

 

「GMOとくとくBB」おすすめ理由

  • 月額料金1,144円の割引あり(最初の2年間)
  • 3年目以降は月額料金594円の割引
  • プラスエリアモードが無料(月額1,100円→0円)
  • 最新の端末(ルーター)代が無料

 

家庭用ゲーム機やパソコンなどでオンラインゲームを快適にプレイしたいなら、やはり「光回線」を導入するのがベストです。

 

スマホゲームやオンラインゲームの回線速度は「実効速度」に注目!

 

インターネットの回線速度で注目すべきは、最大速度ではなく「実効速度」です(広告や宣伝でアピールしているのは最大速度)。

 

「WiMAX+5G」と「光回線」の実効速度は以下の感じ(あくまでも目安)。

 

  • WiMAX+5G:50〜60Mbps
  • 光回線:200〜400Mbps

 

住んでる地域とか住宅環境、あとは時間帯によっても回線速度は変わってくるので、参考値としてお考えください

 

ちなみに、この記事を書いているときに回線速度を計測してみたら、だいたい「230Mbps」くらいでした(光回線を利用中)。

 

オンラインゲームを快適にプレイできる回線速度の目安は、以下の通りです。

 

ゲームジャンル快適プレイの回線速度(目安)
スマホゲーム(ソロプレイ)10Mbps
スマホゲーム(多人数同時プレイ)10〜30Mbps
オンラインゲーム(対戦ゲーム)50〜70Mbps

※タップして横スクロールで全部見れます

 

ということなので、通信環境が「Wi-Fi」であっても問題はなくて、さらに「光回線」なら超快適にゲームを楽しめます!

 

スマホでオンラインゲームをするときは、回線速度が「10Mbps」もあれば、まったく問題ないです。

 

ゲームジャンルによって「回線速度」の影響が変わる

 

先ほども触れましたが、オンラインゲームのジャンルによって「快適にプレイできる回線速度」は変わっていきます

 

回線速度が大きく影響してくるのが、大人数のプレイヤーが同時に参加する「FPS」や「MMORPG」のようなゲームで、こういったゲームを快適にプレイしたいなら最低でも「30Mbps」くらいの速度は欲しいところです。

 

一方、家庭用のテレビゲームを「スマホ用にリメイクしたアプリ」では、アプリ内にほとんどの情報が入っているので、通信回線はほとんど使いません。

 

通信速度の影響を受けるゲームと受けないゲーム

 

上から順番に、より速い通信速度が求められ、下にいくほど回線速度の影響を受けなくなります。

 

オンライン対戦ゲームでは「Ping値」が重要

 

多人数が参加して対戦するような「FPS」などのゲームでは、回線速度と同じく「Ping値」も重要になってきます。

 

この「Ping値」とは、ゲームサーバーとのデータ通信にかかる時間のことで、このPing値が低ければ低いほど「ゲーム内で有利」です。

 

「Ping値」が高いと・・・

  • アイテムを使っても、反応するまでに時間がかかる
  • 敵の攻撃を避けたのに、当たってしまう etc

 

こんな感じでストレスを感じることが増えてくるので、対戦ゲームをするときは「Ping値」にも注意をしておくといいです。

 

  • Wi-fiのPing値:60msくらい
  • 光回線のPing値:20msくらい

 

一般的に、FPSと呼ばれる大人数の対戦ゲームでは「Ping値15〜20ms以下」が理想とされているので、本格的にFPS系のオンラインゲームを楽しみたいなら「光回線」にするのがベスト

 

ただ、普通のオンラインゲームを楽しむだけなら、Ping値は意識しなくても大丈夫です。

 

自宅の環境や予算に応じて「Wi-Fi」か「光回線」を設置しておけばOK(スマホの通信量も節約できますしね♪)

↓↓↓

インターネット回線【おすすめ6選】

Wi-fi
WiMAX+5G Wi-fiを使うならコレ一択!上り実行速度「10〜13Mbps(高画質なライブ配信可)」下り実行速度「60〜70Mbps」月額4,158円(3年目以降:4,708円)※「とくとくBB」で契約すると、3年間の実質料金が一番安くなる
光回線ドコモ光ドコモユーザーならコレ一択。月額5,720円。ドコモのスマホ利用料の割引あり。新規の工事費「無料」
auひかりauユーザーで「東海・近畿・沖縄以外」に在住。月額5,610円。auのスマホ利用料の割引あり。キャッシュバックあり
ビッグローブ光auユーザーで「東海・近畿・沖縄」に在住。月額5,478円。auのスマホ利用料の割引あり。キャッシュバックあり
NURO光ソフトバンクユーザーで「NURO対応エリア」に在住。月額5,217円。ソフトバンクのスマホ利用料の割引あり。キャッシュバックあり
ソフトバンク光ソフトバンクユーザーで「NURO非対応エリア」に在住。月額5,720円。ソフトバンクのスマホ利用料の割引あり。キャッシュバックあり

※タップして横スクロールで全部見れます

 

オンラインゲームに最適な回線は「Wi-Fi」か「光回線」のどちらか!

 

オンライン型のスマホゲームとか、自宅でオンラインゲームをやるときは、少なからず「インターネットの回線速度」が影響してきます。

 

もしも回線速度が遅いなあって感じてるなら「WiMAX」か「光回線」に、さっさと乗り換えちゃいましょう。

 

  • Wi-Fiにするなら「WiMAX+5G」
  • 安定した速度を求めたいなら「光回線」
  • 通信料金の高い「4G回線」は論外

 

いくつかのゲームを同時にプレイしてたり、がっつり遊びたい人にとっては「通信容量」がネックになるので、最低でも月に「20GB以上」は欲しいところです。

 

Wi-fiを利用するなら「WiMAX+5G」を、光回線にするなら「自分の使っている携帯キャリア」によって契約する回線を選びましょう。

 

おすすめ「光回線」プロバイダ

  • ドコモ光|ドコモユーザーならコレ一択。月額5,720円。ドコモのスマホ利用料の割引あり。新規の工事費「無料」
  • auひかり|auユーザーで「東海・近畿・沖縄以外」に在住。月額5,610円。auのスマホ利用料の割引あり。キャッシュバックあり
  • ビッグローブ光|auユーザーで「東海・近畿・沖縄」に在住。月額5,478円。auのスマホ利用料の割引あり。キャッシュバックあり
  • NURO光|ソフトバンクユーザーで「NURO対応エリア」に在住。月額5,217円。ソフトバンクのスマホ利用料の割引あり。キャッシュバックあり
  • ソフトバンク光|ソフトバンクユーザーで「NURO非対応エリア」に在住。月額5,720円。ソフトバンクのスマホ利用料の割引あり。キャッシュバックあり

 

もっと詳しい内容や回線の選び方については、こちらの『テレビやスマホで動画が快適に見れるネット回線おすすめ6選!Wi-Fiと光回線の選び方』でも解説していますので、よければ参考にしてください。

 

 

快適にオンラインゲームをしたいなら「光回線」がベスト!

 

ここまで、ゲームとネット回線速度について解説してきましたが、オンラインゲームを快適にプレイしたいなら「光回線」にするのがベストです。

 

光回線ならゲームだけでなく、高画質の動画や映画を見たり、ライブ配信をしたり、何をするにも最高のネット環境になります。

 

ちなみに、わたしのネット環境はこんな感じです。

 

  • 自宅では「Wi-Fi」 
  • 事務所では「光回線」

 

もちろん、スマホはこれらの回線に接続して使っているので、毎月の通信量は「1GB未満」で済むようになって超節約できてます。

 

しかも「光回線」を使っていると、どんなジャンルのスマホゲームでもサクサク遊べるから、まったくストレスを感じないです!

 

もしも、光回線が使える環境なら、ぜひ導入を検討してみてはどうでしょうか。

↓↓↓

インターネット回線【おすすめ6選】

Wi-fi
WiMAX+5G Wi-fiを使うならコレ一択!上り実行速度「10〜13Mbps(高画質なライブ配信可)」下り実行速度「60〜70Mbps」月額4,158円(3年目以降:4,708円)※「とくとくBB」で契約すると、3年間の実質料金が一番安くなる
光回線ドコモ光ドコモユーザーならコレ一択。月額5,720円。ドコモのスマホ利用料の割引あり。新規の工事費「無料」
auひかりauユーザーで「東海・近畿・沖縄以外」に在住。月額5,610円。auのスマホ利用料の割引あり。キャッシュバックあり
ビッグローブ光auユーザーで「東海・近畿・沖縄」に在住。月額5,478円。auのスマホ利用料の割引あり。キャッシュバックあり
NURO光ソフトバンクユーザーで「NURO対応エリア」に在住。月額5,217円。ソフトバンクのスマホ利用料の割引あり。キャッシュバックあり
ソフトバンク光ソフトバンクユーザーで「NURO非対応エリア」に在住。月額5,720円。ソフトバンクのスマホ利用料の割引あり。キャッシュバックあり

※タップして横スクロールで全部見れます

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Webライター歴4年、ブログ歴4年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube/ライブ配信」「ブログ/メルマガ」「SNS」などによる、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪ フリーランスの働き方についても発信中。趣味のゲームはファミコン時代を含めると30年とも・・・
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − 1 =

Copyright© メデミ研究所 , 2020 All Rights Reserved.