【YouTube】再生時間は再生回数より重要だった!?人気動画を育てる4つの設定

 

この記事を書いている人 - WRITER -


動画を使った「集客」「ブランディング」や、ビジネス動画をYouTubeで活用する方法をお伝えしています。YouTube初心者の方には、ぜひ読んで頂きたい情報を発信しております!理学療法士として「健康・疾病予防」の啓蒙活動も行っています! ⇒ プロフィールはコチラ

服部徹

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

 

はじめに

  • YouTubeで評価を高める方法として、総再生時間を長くするという戦略があります
  • チャンネルの再生時間を長くするために、誰でもできる設定があります
  • 再生リストやカードの設定などがそれに当たります
  • YouTube内での評価が高くなれば、ますます露出度が増えていきます

 

なぜ総再生時間にこだわるのか

ついつい視聴回数に目を奪われ、

動画の再生回数ばかりを気にしていませんか?

 

YouTubeのアルゴリズムでは、

視聴回数よりも再生時間の方がより重要になります

 

すなわち、どれだけ長く動画を見られているかです。

 

なぜ長く見られることが、

YouTubeでは重要なのでしょうか?

 

YouTubeを攻略する糸口が、

ここら辺りに隠されてそうですね。

 

YouTubeという企業の目的は、

ユーザーにYouTubeを見続けてもらうことです。

 

つまり、

他のSNSやWebサイトを利用せず、

ずっとYouTubeだけを使ってもらいたいのです。

 

ですから、

YouTubeに視聴者を長時間滞在させられる動画は、

当然、評価が高くなるわけです

 

そして、評価が高い動画は、

YouTubeのあらゆる場所に表示されやすくなります。

 

動画の再生時間が長くなる

YouTubeの評価が高まる

動画の露出が高まる

動画が大勢の目に留まる

チャンネル登録が増える

さらに見られて評価が高まる

もっと露出が高まる

一気に大勢の目に留まる

劇的にチャンネル登録が増える



 

というように、

好循環のスパイラルに入ります。

 

そのスパイラルの重要な入口の一つが、

総再生時間を長くすることにあります

 

YouTubeのシステムは

あくまでもコンピューターなので

動画を見たときの感情までは理解できません。

 

そこで、

良い動画だと判断する基準が必要になります。

 

再生時間が長い動画=良い動画

 

というのが、システム上の一つの判断材料になります。

 

「視聴回数は多いが、再生時間が短い」

 

という場合は、

内容が良くないと判断されて、露出は減っていきます。

 

「視聴回数が多く、再生時間も長い」

 

という動画は、長期間に渡って露出されることになります。

 

そこで今回は、

どのチャンネルでもできてしまう

「動画を見続けてもらう」4つの設定を紹介します。

 

 

総再生時間を伸ばすための設定

あなたの動画を視聴者に見続けてもらうために、

次の4つの設定を必ず行いましょう。

 

  • セクション
  • カード
  • 終了画面
  • 再生リスト

 

セクション

セクションとは、

「区切り」「分類」といった意味です。

 

YouTubeでは、チャンネルトップ画面で、

動画を分類してグループごとに表示させる機能のことを指します。

 

チャンネルを訪れて、

おすすめの動画や再生リストが表示されていたら

思わず見たくなりませんか?

 

セクション機能を使えば、

色々な視点で動画を分類して、

視聴者が見たいものを表示させられます

 

また、

視聴者が見たい動画を見つけるのにも役立ちます

 

その他にも

チャンネルが整理されて、

見やすくなるといったメリットもあります。

 

  • 人気の動画や高評価の動画
  • 再生リスト
  • チャンネル

などを、セクション機能で表示することができます。

 

新しい視聴者も意識して、

セクションを作成しましょう。

 

例えば、

人気の動画や再生リストを、

新規視聴者向けにセクションで設定すると良いです。

 

これらのセクションを、

チャンネル上部付近の目立つ場所に置くと、より効果的です

 

 

カード

動画の再生中に、

あらかじめ設定したカードを表示できる機能です。

 

見るかどうかは視聴者が選択するので、

視聴の妨げにはなりません。

 

関連性の高い動画を設定すれば、

視聴者が見てくれる可能性が高まります

 

動画の後半に設定しておくと、

より効果が高くなります。

 

 

終了画面

動画の最後で最大20秒間、表示できるカード機能です。

 

動画を見終わった視聴者に、

次の動画を提示することで、動画を見続けてもらいやすくなります

 

 

再生リスト

再生リストは動画の一覧集であり、

あらかじめ順番を決めて自動再生するように設定できます。

 

視聴者が停止するまで再生を続けるため、

セッションの総再生時間を延長するのに役立ちます。

 

再生リストの動画を気に入った視聴者は、

次々とあなたの動画を見てくれます

 

YouTube で実績を上げているチャンネルは、

下位 25% のチャンネルと比較して、2 倍もの再生リストを作成しています。

 

再生リストには、

重要な特徴が2つあります。

 

1つ目は、

  • 動画をリスト化することで、チャンネル内を整理して動画を発見しやすくする

 

2つ目は、

  • 再生リストそのものを共有(シェア)できる

 

再生リストそのものが、

シェアで拡散されれば、かなりの再生時間アップに繋がります

 

 

まとめ

  • 総再生時間の延長は、YouTubeで成功するためには必ず攻略するべきものである
  • YouTubeの設定を活用すれば、どのチャンネルでも再生時間を伸ばすが可能となる
  • 特にカード、再生リストの機能は、十二分に活用するべき

 

作業しながら聞き流せる動画です。

復習用にぜひご覧ください!

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

 

Copyright© ビジネス動画YouTube活用研究所 , 2017 All Rights Reserved.