【YouTube】視聴者を逃さない!動画の終了画面を徹底的に使う

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

 

はじめに

[aside type=”yellow”]

  • 終了画面とは、動画の最後で視聴者を次の行動へ誘導できる機能です
  • チャンネルの総再生時間を増やすのに役立ちます
  • 他の動画や再生リストへ誘導したり、チャンネル登録を促すこともできます
  • 終了画面では最大4つの要素を設定できます

[/aside]

 

[kanren url=”https://business-personal-trainer.com/youtube-ending-card-setting”]

 

終了画面(エンディングカード)の機能

動画を最後まで見てくれる人は、

あなたにとって、とても大切な視聴者です。

 

その大切な視聴者を

動画を見終わってから路頭に迷わせていませんか?

 

動画の最後に表示されるカードは、

「エンディングカード」とも呼ばれるもので、

動画の最後で、視聴者を「次の行動」へと促すことができる機能です。

 

この設定をするか、しないかで、

再生回数や再生時間に大きな影響が出てきます。

 

終了画面の設定は、

YouTubeでは特に重要な部分でもあります。

 

終了画面の一例

 

動画の最後に5~20秒の範囲で、

他の動画や再生リストを表示することにより、

視聴者に次の動画を続けて見てもらうように促します

 

そうすることで、

チャンネルの総再生時間を長くすることができます。

 

総再生時間は、

YouTubeにおいて重要な指標の一つでもあります

 

動画を見終わった後に、

視聴者へチャンネル登録を促すこともできます。

 

他にも、

あなたの運営している関連のWebサイトにも、

(ホームページや商品ページ)誘導することができます。

 

[kanren url=”https://business-personal-trainer.com/how-to-capture-the-youtube-algorithm”]

 

終了画面の表示例

終了画面もカード機能と同じで、

パソコンとスマートフォンの両方で表示されます。

 

最短で5秒間、最長で20秒間

表示させることができ、長さは調節することができます。

 

アスペクト比が16:9であれば、

終了画面で表示できるカードは最大4つです

 

要素は最大4つまで追加ができますが、

そのうち1つは、動画または再生リストにする必要があります。

 

表示サイズも手動で調整することができます。

 

パソコンでの表示

 

スマートフォンでの表示

 

パソコン、スマートフォンともに

ほぼ同じような位置に表示されています。

 

終了画面で表示する要素の種類

YouTubeの終了画面で設定できる要素は、

主に以下の4つの種類があります。

 

  • 動画または再生リスト
  • チャンネル登録
  • (他の)チャンネル
  • リンク(承認済みサイト)

 

 

それぞれの要素の役割を理解して、

この便利な機能を有効活用していきましょう。

 

1本の動画で、

最大4つの要素を終了画面で設定できます

(1つは動画または再生リストにする必要があります)

 

動画または再生リスト

チャンネル内の動画や再生リストを

終了画面に設定することができます。

 

 

動画や再生リストの要素を設定すると、

その動画のサムネイルが終了画面に表示されます。

 

ということは、

視聴者に見たいと思わせるような、

思わず目を引くサムネイルであることが重要です

 

なぜならば

終了画面の主な目的は、

次々とあなたの動画を見てもらうことだからです

 

サムネイルは

YouTubeで成果を出すために重要な部分です。

 

視聴者が思わずクリックするようなものを、設定しておきましょう。

 

[kanren url=”https://business-personal-trainer.com/youtube-custom-thumbnail”]

[kanren url=”https://business-personal-trainer.com/how-to-make-youtube-thumbnail”]

[kanren url=”https://business-personal-trainer.com/tips-for-creating-youtube-thumbnails”]

 

チャンネル登録

あなたのチャンネルを登録してもらうのに、とても効果的です。

 

チャンネルのアイコンが表示され、

そこから簡単にチャンネル登録ができます。

 

 

アイコンにカーソルを合わせると、

このように表示されるので、視聴者は簡単に登録できます。

 

 

(他の)チャンネル

終了画面では、他のチャンネルへも誘導ができます。

 

紹介したいチャンネルや

あなたのサブチャンネルがあれば、積極的に活用して下さい。

 

リンク

あなたのホームページや商品ページを、設定することができます。

 

 

アイコンにカーソルを合わせると、このように表示されます。

 

 

ただし、そのWebページが

「YouTubeから承認されていないと設定できません」

 

YouTube パートナー プログラムの概要

 

その他にも、

YouTubeが承認している販売サイトを設定して、誘導することもできます。

 

承認済みの販売者サイト

 

終了画面(エンディングカード)の効果を把握する

終了画面の要素を設定したら、

YouTubeアナリティクスで、必ず効果判定をして下さい。

 

終了画面の設定は、

あなたのチャンネルの総再生時間を押し上げる重要なものです

 

もしも

期待した効果が得られていなければ、

表示する動画の種類や、サムネイルを再検討する必要があります。

 

 

まとめ

  • YouTubeの終了画面はモバイル端末にも表示され、大変便利な機能である
  • 動画や再生リストを表示させることで、視聴者に次々と動画を見てもらえる
  • チャンネルの総再生時間を押し上げるのに、大変重宝する機能である
  • 終了画面を使ってチャンネル登録者を増やすこともできる
  • 最大で4つの要素を設定することができる

 

作業しながら聞き流せる動画です。

復習用にぜひご覧ください!

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

こちらから記事のシェアできます

この記事を書いた人

YouTube歴6年、Webライター歴5年、ブログ歴5年。
当ブログではメディアミックスの時代に合わせた、YouTube、ライブ配信を中心に、動画コンテンツの作成ノウハウ・マーケティングについて紹介しています。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次