メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」「メルマガ」による情報発信、マーケティングを日々研究するブログです

アクセスが爆発するYouTube動画の作り方

なぜ人は「投げ銭」するのか?心理を理解してライブ配信で稼ごう!【理解すれば稼げます】

トール
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
トール
メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています!メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

 

ポイント!

  • ライブ配信で収益のメインになるのが「投げ銭」です。
  • 投げ銭をする人の心理を理解すれば、大きく稼げるチャンスがあります。
  • 承認欲求」と「自己実現欲求」を満たすライブ配信をするといいですよ!

 

今回のテーマは『ライブ配信で「投げ銭」する人の心理を理解しょう』について!

TOORU

どうもー!トールです(@tooru_medemi

 

投げ銭をする人たちの「心理」を理解できたら、自分だって稼げるようになるんじゃないか・・・。

 

この考え方って、あながち間違ってはなくて、見ている人の「心理面さえ理解してしまえば、投げ銭され放題!」なんてことも現実になるんですよね。

 

ということで、今回の記事は『ライブ配信アプリで稼ぎたい人たち』にぜひ読んでもらいたいです♪

 

  • ライブ配信の波が来ているけど、本当に稼げるんだろうか?
  • ライブ配信アプリで稼いでいる人たちは、何か秘密があるに違いない!

 

ぜひ「投げ銭する人たちの心理」を知って、ライブ配信で稼げるようになっていきましょう。

 

 

なぜライブ配信で稼げるのか

 

ライブ配信アプリでは、いわゆる「投げ銭」が収益源のメインになっていて、この「投げ銭」を多く得れば得るほど、ライブ配信で稼げるという仕組みです。

 

ライブ配信をしている「ライバー」と呼ばれる人の中には、なんと「月収1,000万円」以上を稼いでいる猛者もいます

 

日本で人気No.1のアプリ「17Live (イチナナ)」で、ライブ配信をしているライバーの収入は、以下の感じです。

 

  • 一般的な人気ライバー:月10~100万
  • トップ50に入るライバー:月100~500万

 

たしかに、いきなり「月収100万」を目指すのは難しいでしょうが、10万円くらいを目標にするといいかもしれません。

 

ライブ配信で稼ぐには「投げ銭」をしてもらう必要があるので、投げ銭をしてくれる人の心理を理解すれば、より稼げるようになりますよ!

 

複数のアプリを試すのもあり

 

ライブ配信アプリは「登録・配信」ともに無料ですから、複数のアプリでライブ配信をしながら、収入源を増やすのもありですね。

 

初心者でも稼げそうなアプリを『話題のライブ配信アプリ|初心者へおすすめアプリを紹介します♪』でまとめて紹介しています。よければ参考にどうぞ♪

 

 

ライブ配信で投げ銭する人の心理を知ろう

 

投げ銭をする人の心理とは、どういったものなのか?

 

この心理を理解すれば、ライブ配信で大きく稼ぐチャンスが広がりますよ!

 

そこで、投げ銭をする人の心理を理解するために、2つの欲求「承認欲求」と「自己実現欲求」を知っておけばOKです。

 

投げ銭の心理:承認欲求を満たしたい

 

承認欲求とは「他人から認められたい」という欲求です。

 

  • 人から認められたい
  • 必要な存在だと思われたい

 

つまり、投げ銭をすることで・・・

 

  • ライブ配信者に「存在」を認められたい
  • ライブ配信者に「必要」だと思われたい

 

こういった心理が働くということを、ぜひ覚えておくといいですよ!

 

投げ銭の心理:自己実現の欲求を満たしたい

 

自己実現の欲求とは「こうなりたい、こうしていきたい」という理想を実現する欲求です

 

  • 世の中を変えていきたい
  • 貧しい人たちを助けたい

 

ライブ配信に置き換えると、投げ銭をしながら・・・

 

  • ライブ配信者を育てていきたい
  • ライブ配信者を応援していきたい

 

こういった心理も併せ持っていることも、ぜひ忘れないでくださいね!

 

 

稼げるライバーになるための戦略

 

ライブ配信アプリで「稼げるライバー」になるには、それなりの戦略が必要になってきます。

 

  • 可能性を高める
  • 経験を積み重ねる
  • 視聴者の心理を理解

 

この3つを基本的な戦略として、ライブ配信をしていくといいですね。

 

複数のライブ配信アプリに登録する

 

稼げる可能性を高めるために、複数のライブ配信アプリに登録して、テストを兼ねつつライブ配信を繰り返しましょう!

 

アプリによって雰囲気や視聴者層も違うので、色々なアプリでライブ配信をしながら、自分に合ったアプリを決めていくといいですよ。

 

まず最初は1つのアプリに固執せず、色々なアプリを試しながら、自分の可能性を探っていくといいと思います。

 

こちらの『【無料】稼げるライブ動画配信アプリをガチで比較した!2020年も動画で稼ごう♪』で、おすすめアプリを紹介しています。無料ですから、すべてに登録しておきましょう♪

 

 

ライブ配信をして経験を積む

 

複数のアプリに登録したら、テストも兼ねつつ、ライブ配信をガンガンしていきましょう!

 

  • トーク
  • カメラワーク
  • 視聴者とのやり取り

 

こういった部分は「習うより慣れろ!」ですから、どんどんライブ配信をして、スキルを磨きつつ経験を積み重ねましょう。

 

視聴者のニーズに応えよう

 

ライブ配信に対して、視聴者が「何を望んでいるか?」を考えながら、ぜひ活動するといいですね。

 

他のライバーの配信を覗いたりして、リサーチしていくことも大切です。

 

そして、投げ銭をしてくれる人が出てきたら、その人たちの承認欲求を叶えてあげましょう!

 

  • コメントをくれたら答える
  • 投げ銭されたら反応してあげる

 

こういう細かい心遣いが、人気ライバーへの道のりには大切なんですよ。

 

応援される自分を演じよう

 

さらに、ファンを増やしていくために、ファンの「自己実現の欲求」を意識しましょう。

 

  • ファンに育ててもらう
  • ファンに応援してもらう

 

つまり「ファンに愛されるキャラ」を演じるのもいいですね!

 

見てくれる人のおかげ、投げ銭をしてくれる人のおかげ、ライブ配信を見てくれる人すべてに「感謝」を伝えましょう♪

 

 

投げ銭の心理を理解してライブ配信で稼ぐ(今回のまとめ)

 

ライブ配信アプリで稼ぐには、投げ銭をしてくれる人の「心理」を理解するといいですよ

 

もちろん「投げ銭する心理」を知れば知るほど、稼げる収入は増えていくでしょう!

 

  • 複数のアプリに登録する
  • ライブ配信のスキルを磨く
  • 視聴者のニーズに応えていく
  • ファンに応援されるキャラ作り

 

その上で、自分なりの戦略を立てて、ライブ配信をしていきましょう!

 

すべて【無料】で始められます!

Pococha (ポコチャ) 運営会社が「DeNA」だから安心
Hakuna Live (ハクナライブ) ライバルが少なく稼ぎやすい
17Live (イチナナライブ) ユーザー数が多く日本で人気No1アプリ
ふわっち 昔のニコ生のようで「ちょっと危ない!?」
ビゴライブ (BIGOLIVE) ユーザー数「2億人」で世界No.1アプリ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
トール
メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています!メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − fourteen =

Copyright© メデミ研究所 , 2020 All Rights Reserved.