【YouTube】12のテクニック!(後編)成功する動画ブログの作り方(vlogのススメ)

 

この記事を書いている人 - WRITER -


動画を使った「集客」「ブランディング」や、ビジネス動画をYouTubeで活用する方法をお伝えしています。YouTube初心者の方には、ぜひ読んで頂きたい情報を発信しております!理学療法士として「健康・疾病予防」の啓蒙活動も行っています! ⇒ プロフィールはコチラ

服部徹

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

 

はじめに

  • 動画ブログを成功させるために、基本的なポイントを押さえておきます
  • 視聴者の目を引くような、撮影や編集テクニックをお伝えします
  • 視聴者に飽きられないようにすることが、とても重要になります
  • 些細なテクニックで明暗を分けることもあります

 

 

今すぐできる撮影テクニック

「動画って特別な機材が必要なんじゃ・・・」

 

そんな必要は、ありません!!

 

今はスマホの性能もかなり良いので、

ちょっとした工夫をするだけで、

あなたにもプロ並みの動画がとれるのです。

 

今すぐできる撮影のテクニックを

6つ紹介していきます。

 

光を活かす

明るい光をたっぷり使って、

画像の色合いや鮮明さを最大限引き出します。

 

特に屋内で撮影する場合は、

屋外に比べて暗くなりやすいので注意して下さい

 

部屋に入ってくる外光や、

蛍光灯などを活かして、撮影してみましょう。

 

  • カーテン越しの日光
  • 電球の拡散する光

これらの柔らかい光は、肌の色合いをよく見せます。

 

そして、

逆光にならないよう、十分に注意しましょう。

 

他にも

目にキャッチライトを入れて、表情に躍動感を持たせます。

 

このキャッチライトとは、

瞳の中に映り込んだ光のことです。

 

視界に何か白いものや、

明るいものを入れて撮影してみましょう。

 

構図を決める

YouTube視聴回数の50%以上は、

いまやスマートフォンによるものです。

 

視聴者の大半は、

小さな画面で動画を見ていることを、

決して忘れないで下さい

 

あなたの顔がはっきり見えるよう、

できるだけカメラを近づけましょう。

 

また、視聴者に威圧感を与えないよう

あなたの目線とカメラの位置は、

なるべく平行になるよう高さを合わせます

 

慣れてきたら

三分割法などの構図法を活用して、

よりダイナミックな映像を撮るようにしましょう。

 

グリッド線を表示させておくと、構図を決めやすいです。

 

 

マイクを使う

動画ブログの場合は、

あなたの声がとても重要になります。

 

あなたの声が視聴者に届かなければ、

メッセージは伝わりません

 

ノイズのない明瞭な音を、録音するようにしましょう。

 

外付けのガンマイクを設置したり、

ピンマイクを使うのも良いです。

 

スマホとピンマイクのセットは、

非常に使い勝手が良いので1つは持っておくと良いでしょう。

 

最初に見せ場を披露する

視聴者は動画が始まってから、

5秒~10秒程度でその先を見るかどうか、瞬時に判断しています。

 

つまり動画の冒頭部分で、

視聴者の興味を引く必要があります

 

動画のメインとなる部分を、

先に見せてしまうのも一つの手です。

 

あとは、

テーマや結果を、先に伝えるのもありです。

 

そして、

その結果に至るまでの種明かしを、徐々にしていきます。

 

要するに、

最初に視聴者の興味を引いて、

さらにその先を見続けてもらうためです。

 

そうすることで、

視聴者は最後まで動画を見てくれます。

 

視聴者が取れる選択肢は、

YouTubeには数え切れないほどあります。

 

起承転結のような流れでは、

あっという間に視聴者が離れていきます。

 

編集でテンポを上げる

やたらと間が多い動画は、

視聴者がすぐに飽きてしまいます。

 

要するに「テンポが悪い」動画です。

 

「ジャンプカット」という、編集テクニックを使うことで、

動画をテンポアップさせることができます。

 

話すことに慣れていないと、

ついつい「あ~」「え~」とか、余分な間が入ってしまいます。

 

これを編集で全部カットして、

話の内容だけをどんどん繋いでいきます。

 

これが、

ジャンプカットという編集テクニックです。

 

視聴者には、

テンポ良く次々とあなたの話が伝わり、

ついつい最後まで見てしまうことでしょう

 

動画の内容によっては、

わざと間を取る必要もありますが、

無駄に間が多いと感じたら、この編集テクニックを使ってみて下さい。

 

タイトルとサムネイル

「あなたの動画を見たい!」と思わせられるかが、

YouTubeでは勝負の分かれ目です

 

いくら質の良い動画を作っても、

再生されなければ埋もれていきます。

 

サムネイルに使う画像は、

撮影のついでに撮っておいて下さい。

 

  • タイトル
  • サムネイル
  • 動画の説明

をしっかり設定しておきましょう。

 

 

まとめ

  • ちょっとしたテクニックで、臨場感やダイナミックさを表現する
  • 冒頭で視聴者の興味を引けるかが、キーポイントとなる
  • 動画を最後まで見てもらうには、テンポアップも重要なポイント
  • タイトルとサムネイルは最重要ポイントである

 

作業しながら聞き流せる動画です。

復習用にぜひご覧ください!

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

 

Copyright© ビジネス動画YouTube活用研究所 , 2017 All Rights Reserved.