2017/10/29

【YouTube】12のテクニック!(前編)成功する動画ブログの作り方(vlogのススメ)

 

この記事を書いている人 - WRITER -


動画を使った「集客」「ブランディング」や、ビジネス動画をYouTubeで活用する方法をお伝えしています。YouTube初心者の方には、ぜひ読んで頂きたい情報を発信しております!理学療法士として「健康・疾病予防」の啓蒙活動も行っています! ⇒ プロフィールはコチラ

服部徹

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

 

はじめに

  • 動画ブログを成功させるために、基本的なポイントを押さえておきます
  • カメラの前で上手く話すためのコツを紹介します
  • ちょっとした工夫で、視聴者が抱くイメージを変えることができます
  • まずは、ありのままの自分を表現して、個性を発揮してみましょう

 

今すぐ取り組めるテクニック

「カメラの前で上手く話せないかも・・・」

 

これに悩んでいると、

せっかくの貴重な時間が、とても勿体ないです。

 

それでは、

動画ブログで成功するための

カメラの前で話ができるようになるコツを

6つ紹介していきます。

 

ポイントを1点に絞る

1本の動画でテーマは1つにします。

 

動画で話すテーマは、

タイトルやサムネイルでも明確にします。

 

まずは、

言いたいことを箇条書きにして、

話が脱線しないような工夫をしましょう

 

伝えたいことが2つ以上あれば、

2本に分けて動画を作ってしまえば良いです。

 

取り留めなくダラダラ話すのは、

視聴者が一番嫌うことでもありますから、

ポイントを絞って端的に話すように心掛けましょう

 

撮影場所を決める

どのような場所で撮影しているかは、

話の内容以上に多くの情報が伝わります。

 

自宅で撮影した動画であれば、

視聴者はあなたの私生活を想像します

 

  • どんなテーブルで食事をしているか
  • どんなソファでくつろいでいるか
  • どんな部屋で過ごしているのか

 

あなたのことが好きな視聴者にとっては、

まさに興味が尽きないでしょう。

 

しかも慣れた場所であれば、

あなたもリラックスして話すことができます。

 

もしも、

旅行先で歩きながら撮影すれば、

視聴者はあなたと同じ体験がしたくなるかもしれません。

 

あなたが撮影した場所に足を運び、

あなたとの疑似体験を楽しむかもしれません。

 

外出先で撮影すれば、

偶然おもしろい映像が映り込むかもしれませんね

 

身だしなみを整える

視聴者は最初の5秒間で、

その動画を見続けるかどうかを決めます

 

  • だらしない服装
  • 寝ぐせが残った髪
  • あまりに不潔な格好

 

などは、視聴者が嫌悪感を抱くので、

注意が必要です。

 

動画の冒頭部分で、

あなたをどう見せるかがとても重要です

 

  • 上品なイメージにしますか?
  • 親しみやすいイメージにしますか?
  • 権威あるイメージにしますか?
  • クールなイメージにしますか?
  • おしゃれなイメージにしますか?

 

話す内容や動画ごとに、

あなたの見せ方は変えても構いません。

 

ただしチャンネル全体として、

あなたのイメージは決めておくと良いです。

 

自分なりの口調を決める

カメラに向かって話す口調によって、

あなたの全般的な態度が判断されます。

 

早い口調は、

せっかちなイメージを与えます。

 

ゆっくりした口調は、

落ち着いたイメージを与えます。

 

ハキハキした口調は、

明るいイメージを与えるでしょうし、

 

逆にボソボソした口調は、

暗いイメージを与えることになります。

 

あなたは視聴者に、

どのようなイメージを与えたいですか?

 

決してエネルギーに満ち溢れた、

ポジティブな人柄を無理に演じる必要はありません。

 

色々な口調を試しながら、

時間の経過とともに自然と定着させていきましょう。

 

基本的にはリラックスして、

1人の相手に語り掛けるように話します

 

とにかく練習をする

肩の力を抜くためには、

練習も含めて回数をこなすしかありません。

 

投稿はしなくてもいいので、

動画をどんどん撮影してみましょう

 

そして、

録画したあなたの動画を見て、

どこを改善すればいいのか、チェックしていきます。

 

こうやって試行錯誤しているうちに、

撮影にも余裕が出てきます。

 

もしも、

視聴者からのフィードバックがあれば、

貴重な意見としてぜひ参考にして下さい。

 

エネルギーを高める

成功している多くのクリエイターは、

大きな声を出して、とても情熱的です。

 

カメラの前で話すことに慣れてきたら、

あなたも大きな声で話すことを試してください

 

そうすることで

あなたの情熱が前面に出れば、

視聴者はその情熱に引き込まれます。

 

コツとしては、

普段の話している声の大きさの

「1.5~2倍」の大きさを出すようにします。

 

難しいようであれば、

カメラの後ろに人がいると思って、

その人に話しかけるようにすると、声は自然と大きくなります

 

もちろん、

クールで落ち着いた感じも、逆に効果的です。

 

 

まとめ

  • 繰り返し練習して、撮影に慣れることが大切である
  • 録画した動画を見ながら、少しずつ改善していく
  • あなたらしく、飾らない自分を表現する

 

作業しながら聞き流せる動画です。

復習用にぜひご覧ください!

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

 

Copyright© ビジネス動画YouTube活用研究所 , 2017 All Rights Reserved.