初心者から始める「YouTube」「ブログ」「メルマガ」の極意

⇒ 初心者でも稼げる『YouTube入門書』こちらから!!!

想いが伝わる!人気になる動画の作り方『13のコツ』【vlog必勝法】

2018/04/01
WRITER
 

▲毎月100名以上の方が手にしています▲

 

▲毎月100名以上の方が手にしています▲

 

この記事を書いている人 - WRITER -
『あなたの価値をお金に変える』をコンセプトに、YouTube×ブログ×メルマガによるコンテンツビジネスをしています。YouTubeやコンテンツビジネスのコンサルティングも少人数制で行っています。
詳しいプロフィールはこちら

  • 動画ブログ(vlog)の制作には、6つのスタイルと、7つのカギがあります。
  • これら、13のポイントを押さえておけば、人気YouTuberになれる可能性も大いにあります。
  • あなたのありのままの姿を見せることと、視聴者の望むものを提供する。
  • この2つを実践していけば、熱狂的なコミュニティへと育っていくでしょう!

TOORU

どうも!

あなたの価値をお金に変えるアドバイザー、服部です。

 

今回のテーマは

成果の出るvlog制作のコツ』について、13のポイントをピックアップして説明していきます

 

ぜひ、vlog制作に役立てて下さい。

 

 

動画を作るときに、最も大切なのが

自分の言動に確信をもつ ことです。

 

あなたの言っていることが、

たとえ素晴らしくても、自信が無さそうに見えてしまうだけで、視聴者は離れていきます。

 

 

伝えたいことが伝わる!

 

こういった動画を作るには、いくつかコツやポイントがあります。

 

これらは、

誰でもできる簡単なものばかりですから、vlogを作りに取り入れて下さい

 

 

また、今回紹介するポイントは、

vlogだけでなく、色々な動画制作やチャンネル運営にも、とても参考になることばかりです。

 

もちろん、

人気YouTuberになるためにも欠かせません!笑

 

最後までご覧いただいて、

あなたの想いがしっかりと伝わる動画を、ぜひ作ってみましょう!

 

 

▼『稼げるYouTubeの始め方』プレゼント中!

 

はじめに

この記事を読むと・・・

  • 動画ブログ(vlog)制作に役立つ、13のポイントが手に入ります
  • 人気YouTuberたちも使っている、ごく基本的なコツが分かります
  • あなたの想いが、視聴者に伝わる動画が作れるようになります
  • 視聴者に親しみを感じてもらえるようになり、ファンが増えます

 

動画はこちらから↓↓↓

vlog制作「6つのスタイル」

 

いざ、始めるぞ!!!と思っても、

 

  • どんな動画にすればいいのか、悩みますよね?
  • あの人気YouTuberみたいに、おもしろい動画を作るのは・・・

 

でも、安心して下さい!

 

動画ブログ(vlog)には、

決められたルールなどありませんから、基本的には 自由気まま に動画を作ってみましょう!

 

 

自由と言われると逆に難しい、

というあなたのために、まずは基本的なスタイルを6つ紹介します

 

  1. あなた個人の話題
  2. 一般的な話題
  3. ストーリー性を持たせる
  4. 架空の人物を演じる
  5. 番外編
  6. コメントや質問へ応じる

 

あなたに合ったものがあれば、ぜひ取り入れてみて下さいね!

 

 

▼気軽に動画を始めるなら、vlogがオススメ↓

 

 

あなた個人の話題

 

「動画ブログを作る!」となり、真っ先に頭に思い浮かぶのは・・・

 

  • 「あなたの生活の一部を撮影する」
  • 「今日あった出来事を話す」
  • 「最近ハマっているものを見せる」

 

といったもの、ではないでしょうか???

 

 

この方法のメリットは、

視聴者が日常におけるあなたのありのままの姿」を見られることです

 

ほとんどの場合、自宅で撮影をすればよいだけですから。笑

 

 

視聴者はあなたの生活を、カメラ越しに垣間見ているような気持になります。

 

そしてさらに、興味を持ってくれるようになります!

 

こういった動画によって、

視聴者とあなたの距離が縮まります

 

 

視聴者との 親密度 が増すことは、

YouTubeで成功するためには、とても重要なことなんです!

 

 

一般的な話題

 

これも個人の話題と同じく、視聴者に向けて話しかける動画です

 

『自分の私生活を、あまり語りたくない』

 

もしそうであれば、

あなたの私生活の話題は、話さなくても大丈夫です。

 

 

  • 商品のレビュー
  • サービスのレビュー
  • 旅行の動画
  • チュートリアル

 

などといった、

ごく『一般的な話題』について話すだけです。

 

 

ここで、重要なポイントがあります。

それは、

あなたの意見をしっかりと伝えることです

 

ただの解説動画になっては、意味がありません。

 

 

  • あなたの考え
  • あなたの見解

 

などを、しっかり話しましょう!

 

 

ストーリー性を持たせる

 

vlogで、視聴者へ話す内容は

 

  • 今日の朝に起きたできごと
  • 家族中で大爆笑したこと
  • 動物園に行ったときのこと
  • デートで夜景を見たときのこと

 

など、どんなことでも構いません。

基本的には自由です。

 

 

ポイントになるのは、

会話口調 で話すことと、話す内容に ストーリー性 を持たせることです

 

カメラを通して、視聴者へ話し掛けるように話してみて下さいね!

 

もし話す内容に困ったら、

笑える話、悲しい話、単純におもしろい話、なんでもOKです。

 

 

あなたの話し方が上手になれば、

とても魅力的な動画へと、早変わりしていくでしょう。

 

視聴者にとって、価値の高いものになっていきますよ!

 

 

架空の人物を演じる

 

自分自身のことであっても、

カメラの前で話すのが苦手なのであれば、あなたが架空の人物を演じてみましょう。

 

シンプルな台本を用意して、それを演じてみてください

 

つまり、

脚本に基づいて、ストーリー形式の会話調の動画にするだけです

 

 

あなたが架空の人物として、

カメラに向かって台本通りにセリフを言うだけ。

 

最初から最後まで、ミスなく話す必要もありません。

 

一つ一つのセリフをしっかり話せば、あとはそれを編集でつなぐだけです。笑

 

 

え?本当の自分じゃない???

 

大丈夫です。

 

視聴者は演技だと分かっていても、

直接あなたに話し掛けられることに、とても満足しますから!

 

 

番外編

 

動画ブログ(vlog)は、YouTuberだけのものなのか?

 

いえいえ、そうではありません。

 

vlogのメリットは、視聴者との親密性を高められることです

親近感 をもってもらいやすくなります。

 

 

もしもあなたが、

vlog以外の動画を、チャンネルのメインコンテンツとしていたら?

 

番外編としてvlogを投稿すると、非常に喜ばれます

 

普段は見れないような

会話調の動画を投稿することで、視聴者はより親近感を持ってくれますよ!

 

いつも投稿している動画とは別に、ぜひ動画ブログとして投稿してみましょう!

 

 

vlogとまではいかなくても、

動画の冒頭や末尾に、視聴者へ語りかけるシーンを追加しても良いです

 

  • 動画の本編が始まる前の気軽なあいさつ
  • 動画の本編が終わった後の行動を促すフレーズ

 

などの方法を、普段の動画に取り入れてみて下さい。

 

きっと、いつもと違った効果が見られますよ!

 

 

コメントや質問への返答

 

動画のコメント欄で、質問に答えるだけでなく、Q&A動画を作ったり、コメントへの返答を動画で行います

 

その動画の中で、

質問者の名前を読み上げたり、その質問者へ語り掛けたりします

 

そうすることで、視聴者はとても喜びます。

 

チャンネル登録者にとって、

動画で自分の名前が呼ばれることは、非常にうれしいことなんです!

 

 

カメラに向かって話すことで

 

  • 視聴者の声を聞いている
  • 視聴者を気にかけている
  • 視聴者と話をしたがっている

 

などのことを、暗に示すこともできます。

 

そうすることで、より熱心なファンを作ることができます。

 

こういった動画を作れなければ、

コメント欄での返信を、欠かさないようにしましょう

 

 

vlog制作「7つのカギ」

 

それでは次に、vlog制作には欠かせない「7つのカギ」について話をしましょう。

 

  1. 主役が優先
  2. ロイヤリティ待遇
  3. 8秒ルールを徹底
  4. ミニマルブランディング
  5. 出し惜しみしない
  6. 行動を促す(CTA)
  7. 動画の長さを意識

 

 

主役が優先

 

その動画の主役になるのは、誰ですか?何ですか?

これを忘れてはいけません・・・

 

動画の主役を伝える時間、

これを、無駄にしないようにしましょう。

 

 

あなたが主役ならば、

しっかりと表情が分かるように、カメラに近づきましょう。

 

できるだけ、表情も豊かにしましょう。

 

 

商品が主役であれば、

その商品を最初に見せることで、その続きも見てもらいやすくなります。

 

視聴者にとって、その動画の主役とは?

 

これを常に考えて、撮影をしていきましょう。

 

 

ロイヤリティ待遇

 

あなたの動画やチャンネルを見る権利は、すべての視聴者にあります。

 

熱心なファンは、

あなたにとって貴重な存在ですが、一般の視聴者だって同じです

 

すべての視聴者を、リピーターのように扱って下さい!

 

 

たとえ、どんな動画であっても、決して手を抜かずに作りましょう

 

あなたのことを知らず、

タイトルやサムネイルに魅かれて動画を見てくれる視聴者もいます。

 

そういった視聴者でも満足できるように、しっかりと動画を作り込みましょう!

 

 

8秒ルール

 

この動画を見続けるかどうか?

視聴者はこの判断を、とても短い時間で行います

 

視聴者が動画をクリックしたあとの反応は、2つあります。

 

  • 期待通りだ!見てみよう
  • ちょっと違うな・・・ほかの動画を探そう

 

 

冒頭の 8秒間 で、しっかりと主役を見せましょう。

 

それから、

内容を徐々に掘り下げるようにしていきます。

 

動画の冒頭の短い時間で、いかに視聴者の心を掴めるか?

 

YouTubeでは、これが非常に重要なポイントとなってきます。

 

 

ミニマルブランディング

 

いわゆる、

最低限のブランディングを、動画の中でしっかり行うことです。

 

  • ロゴ入りのシャツを着たり
  • 動画にロゴの透かしを入れたり
  • 背景にロゴや、看板を置いたり

 

あなたのブランドを、動画の中に組み込みましょう!

 

 

あなたの世界観やコンセプト、

これらを動画の中にしっかりと入れることで、視聴者は無意識のうちに頭に刻み込まれます

 

こうやって、

ブランディングをしていくことも、非常に重要です。

 

ロゴキャラクター は、

ブランド構築には役立ちますから、早めに作ることをオススメします!

 

 

出し惜しみしない

 

ケチな人は、信用されません・・・

したがって、儲かりません・・・

 

あなたの扱っているテーマについて、

出し惜しみせず、すべて視聴者に伝えようとすることで、その分野に精通し、自信があることを示せます

 

あなたが持っている知識は、できるだけ伝えるようにしましょう

 

ただし、テーマがぶれないように注意して下さい。

 

 

動画の中で話す内容は、

テーマ内にしっかり収め、話が脱線しないようにします。

 

うんちくを長々と語るのではなく、要所を押さえて出し惜しみなく伝えましょう

 

これが、優れたクリエイターになる秘訣です!

 

 

行動を促す(CTA)

 

本質的に、人はとても怠惰な生き物です。

自ら行動を起こす人は、とても少ないと思っておいてください

 

たとえ、あなたの動画が好きでも、

視聴者が自ら進んでコメントしたり、高評価をしたり、商品ページへ移動したり、ということはまずありません

 

 

行動を促す!

(Call to Action)

 

 

あなたが、しっかりと視聴者に伝えなければなりません。

 

たとえば

 

  • チャンネル登録
  • 高評価
  • コメント

 

などを求めることです。

 

テーマについて話し終える前に、動画内でしっかり視聴者にお願いしましょう!

 

そうすることで、

視聴者は動画の一部だと思ってくれます。

 

お願いをしたあと、動画のまとめに入り、次の動画を案内しましょう!

 

 

動画の長さを意識

 

動画の長さは、常に表示されています。

これは検索されたときに、ある意味で重要な役割を持ちます。

 

視聴者は気が短い・・・

 

検索をして、

同じような内容の動画があれば、短い動画 が選ばれるでしょう。

 

それほど視聴者は、

短時間で欲求を満たせる動画を求めています

 

 

【表示されている動画の長さ】も、常に意識しておくことが大切です。

 

株式会社メタップス様の記事から引用

“100万再生”を超えるYouTube動画傾向分析~データから見る「頻度」「長さ」「時間帯」とは?~

 

 

▼スマホやカメラに向かって『話すコツ』↓

 

▼スマホで撮った動画でも『プロ並みに仕上げるコツ』↓

 

 

今回のまとめ

 

それでは最後に、今回のまとめになります。

 

動画ブログ(vlog)は、

初心者でも手軽に始められるものです。

 

視聴者の心を掴むことができれば、人気YouTuberになることだって可能です

 

 

  • 高価な撮影機材
  • 高度な編集テクニック

 

これらがなくても、

YouTubeでは、成果を出すことが簡単にできます。

 

視聴者が求めていることを、一貫して伝え続ける だけです!笑

 

 

今回取り上げた、6つのスタイル

 

  • あなた個人の話題
  • 一般的な話題
  • ストーリー性を持たせる
  • 架空の人物を演じる
  • 番外編
  • コメントや質問へ応じる

 

 

そして、7つのカギ

 

  • 主役が優先
  • ロイヤリティ待遇
  • 8秒ルールを徹底
  • ミニマルブランディング
  • 出し惜しみしない
  • 行動を促す(CTA)
  • 動画の長さを意識

 

あわせて、13のポイントをご紹介しました。

 

 

これらを意識しながら、vlog制作をぜひして下さい。

 

きっと

視聴者の期待に応えられる、クオリティの高い動画が作れるはずです!笑

 

⇒ 稼げるYouTubeの始め方【無料】』では、

スマホでの撮影、動画の編集方法など、お届けしています。

 

 

それでは今回は、以上になります。

お疲れ様でした!!!

 

 

『稼げるYouTubeの始め方』プレゼント中!

詳しくは画像をクリック↓↓↓

 

この記事を書いている人 - WRITER -
『あなたの価値をお金に変える』をコンセプトに、YouTube×ブログ×メルマガによるコンテンツビジネスをしています。YouTubeやコンテンツビジネスのコンサルティングも少人数制で行っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ビジネス動画YouTube活用研究所 , 2017 All Rights Reserved.