初心者から始める「YouTube」「ブログ」「メルマガ」の極意

⇒ 初心者でも稼げる『YouTube入門書』こちらから!!!

著作権フリーの音楽(BGM)をYouTubeで手に入れる方法!オーディオライブラリが超オススメな理由

2018/10/03
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
『あなたの価値をお金に変える』をコンセプトに、YouTube×ブログ×メルマガによるコンテンツビジネスをしています。YouTubeやコンテンツビジネスのコンサルティングも少人数制で行っています。
詳しいプロフィールはこちら
  • 動画に音楽(BGM)を入れると、とても魅力的な仕上がりとなります。
  • ここで注意したいのが、音楽の著作権です。
  • 市販されている楽曲の大部分には、著作権があります。
  • 著作権者に無断で使用することは、法律違反になります。
  • もちろん、YouTubeからもペナルティを受けます
  • YouTube公式サービスの『オーディオライブラリ』を使いましょう!

 

今回は『オーディオライブラリ』について!

TOORU

どうも!

あなたの価値をお金に変えるアドバイザー、服部です。

(気ままに独り言 ⇒ @bpt_tooru

 

今回のテーマは『著作権フリーの音楽【YouTubeオーディオライブラリ】の使い方

ということで、オーディオライブラリについて解説していきます。

 

 

YouTubeに動画を投稿するときに、最も気をつけなければならないこと。

 

それが『著作権』です。

 

コピーした映像や、著作権のある音楽を「無断」で使用すると、即ペナルティを受けます

(注意して下さいね!)

 

『だって、知らなかった・・・』では済まされません

著作権に関する知識は、知っておきましょう!

 

 

今回は、動画のBGMに『著作権フリーの音楽を使おう!』がテーマです。

 

YouTubeオーディオライブラリ の使い方を、解説していきます。

 

YouTubeでBGM(音楽)を使いたいなら・・・

この「オーディオライブラリ」にある曲を、無料で使うのがベストです!

 

 

最後まで読んでいただいて、ぜひ活用して下さいね。

それでは、さっそく始めましょう。

 

★著作権については『文化庁』の質問箱にも、詳しく書いてあります。

【著作権なるほど質問箱】はこちら

 

 

▼YouTubeで著作権侵害をすると、こんなペナルティが↓↓↓

 

▼『稼げるYouTubeの始め方』プレゼント中!

 

はじめに

この記事を読むと・・・

  • 著作権フリーの音楽を使って、魅力的な動画を作れるようになります
  • YouTubeオーディオライブラリを、サクサク使えるようになります
  • クリエイティブ・コモンズ(CC)音源の使い方も、理解できるようになります

 

動画はこちらから↓↓↓

 

オーディオライブラリ(YouTube公式サービス)って、なに?

 

自分で撮影をした動画を見たとき・・・

 

「なんか寂しいなぁ」

「ちょっと物足りないなぁ」

「臨場感がないなぁ」

 

なんて、思ったことありませんか???

 

 

そんなときにはコレ!

 

音楽(BGM)を、動画に入れましょう!

 

 

でもなぁ・・・

音楽を使ったほうが良いのは分かるけど、

 

  • なかなか、良い音源が見つからない
  • 見つかったとしても、商用利用できない
  • 使用するのに、お金がかかる

 

な~んてことで、諦めていませんでしたか???

 

 

そんなとき、大変便利なのが・・・

今回紹介する YouTubeオーディオライブラリ という機能です。

 

その特徴は、以下の通りです。

オーディオライブラリって?

  • YouTubeの公式サービス
  • BGMは「14ジャンル」と豊富
  • 効果音も用意されている
  • 320kbpsの高音質
  • 動画を収益化することも可能
  • 無料でダウンロードできる

 

 

この【オーディオライブラリ】

YouTubeの公式サービスでもあり、使いたい音源を なんと!無料! で提供している機能なんです!

(使わない手はありませんね 笑)

 

それでは、実際の使い方を解説していきましょう!

 

 

オーディオライブラリの使い方

 

まずは、YouTubeへログインして下さい。

 

  • 右上のアイコンをクリック
  • 「クリエイターツール」をクリック
  • 「作成」をクリック

 

 

 

それでは「1~9」の各項目について説明していきます。

 

 

 

1.再生ボタン

クリックすると楽曲が再生されます。

 

2.トラック名

トラックの名前(楽曲名)です。

 

3.再生時間

楽曲の長さです。

 

4.作者

楽曲の作者名です。

 

5.クリエイティブ・コモンズ

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

いわゆる「CCライセンス」を提供している、国際的非営利組織とそのプロジェクトの総称を指します。

 

6.楽曲のジャンル

条件を指定することで、目的の楽曲を探しやすくなります。

 

  • 「ジャンル」「気分」「楽器」「長さ」「帰属表示」の5種類で条件設定が行えます。

 

 

 

  • 効果音の場合は、「カテゴリ」で条件設定ができます。

 

 

 

7.楽曲の人気度

 

8.ダウンロード

このボタンをクリックすれば、オーディオライブラリの楽曲をダウンロードできます。

もちろん「無料」です。

動画に合うBGMを、どんどんダウンロードしましょう。

 

9.お気に入り

「☆」マークをクリックして「★」にすれば、お気に入りに楽曲を追加しておけます。

 

 

 

クリエイティブ・コモンズ(CCライセンス)について

 

先ほど取り上げたクリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CCライセンス)

 

これは、インターネット時代のための 新しい著作権ルール です。

 

 

この条件を守れば私の作品を自由に使って構いません

という、作者が意思表示をするためのツールです。

 

つまり・・・、

このマークがある音源は「条件を守れば使っていいですよ」ということです。

 

もっと詳しく知りたい方は【クリエイティブ・コモンズ・ジャパン】を参照して下さい!

 

 

【オーディオライブラリ音源の場合】

  • マークをクリックすると、このように表示されます。

 

 

この曲は動画でご自由にお使いいただけますが、以下の帰属表示を動画の説明に必ず明記して下さい。

 

このように表示されています。

 

赤枠で囲った部分を、動画の説明欄に明記するだけです

(【ソース】【アーティスト】)

 

※ このマークがついていない音源は、記載する必要はありません。

 

 

今回のまとめ

 

それでは、今回のおさらいをしましょう。

 

そもそも論ですが・・・

YouTubeに動画をアップロードするとき、著作権を侵害しないよう注意して下さい!

 

 

  • テレビの映像
  • ラジオの音源
  • 音楽などの楽曲

 

もちろん著作権が発生しています。

無断で利用することは、法律違反でもあります

 

コピー動画などは「もってのほか!」

たとえオリジナルで作った動画でも、好きなミュージシャンの音楽を、勝手に挿入したり、BGMとして使ってはいけません

(書面などで了承を得ていればOK)

 

 

▼YouTube「著作権検知システム」はこんなに凄い!?↓↓↓

 

 

「著作権フリー」をうたったサイトもあります

しかしこれは、サイト運営者が言っているだけで、実は著作権フリーではない音源が紛れ込んでいることもあります

 

著作権フリーのサイトからダウンロードした音源でも、YouTubeにアップロードしたらペナルティを受けた

 

ということも実際にはあります。

こういったサイトを利用するときは、自己責任で行いましょう!

 

 

もちろん一番安全なのは・・・

YouTubeの公式サービスである『YouTubeオーディオライブラリ』です。

 

オーディオライブラリには、様々な種類の【音楽】【効果音】が用意されています。

ぜひ活用することをオススメします!

 

 

この動画に使っているBGMは、すべてオーディオライブラリのものです!

↓↓↓

 

⇒ 稼げるYouTubeの始め方【無料】

著作権に関する注意点や、異議申し立て方法、などもお伝えしています。

 

それでは今回は、以上になります。

お疲れ様でした!!!

 

 

『稼げるYouTubeの始め方』プレゼント中!

詳しくは画像をクリック↓↓↓

 

この記事を書いている人 - WRITER -
『あなたの価値をお金に変える』をコンセプトに、YouTube×ブログ×メルマガによるコンテンツビジネスをしています。YouTubeやコンテンツビジネスのコンサルティングも少人数制で行っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ビジネス動画YouTube活用研究所 , 2017 All Rights Reserved.