メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」「メルマガ」による情報発信、マーケティングを日々研究するブログです

iPhone版iMovie|2つの動画を並べて1つの動画を作る方法(スマホで二画面分割の編集)

トール
WRITER
 

▼「収益化できる動画を作るメール講座

▼「収益化できる動画を作るメール講座

この記事を書いている人 - WRITER -
トール
ブログ歴3年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

 

ポイント!

  • iPhoneアプリのiMovieを使っても、二画面分割の動画編集を行うことができます。
  • 1本の動画の中に別の動画を挿入したり、2本の動画を並べて表示することも可能です。
  • ビフォアフターなど、2つのモノを同時に比較したいときに便利な編集方法です。
  • 作業はとても簡単ですから、スマホでもプロっぽい動画編集ができるようになります!

 

今回のテーマは『iPhone版iMovieでの画面分割編集』について!

TOORU

どうもー!トールです(@tooru_medemi

 

2本の動画を同時に流した」動画をスマホで編集して、そのままSNSとかにアップしたい!

 

でも、有料のアプリとかは使いたくない・・・。

 

そこで今回は「iPhone版iMovie」を使って、無料で「二画面分割の動画」を作る方法を紹介します。

 

  • コラボ風の動画
  • 商品の比較
  • ビフォーアフターの比較 etc

 

こういう動画を作るときに「1つの画面で2本の動画を同時に流す」と、とても効果的です。

 

 

たとえば、ダイエット商品の広告で「ビフォーアフター2枚の写真を並べて比較した」ものって、よく見たりしますよね。

 

実はこれって「商品やサービスの【効果・効能】を、一目瞭然で分かってもらう」ために、よく使う広告手段なんです!

 

2つのモノ【A】と【B】を比較したい

【A】と【B】両方を「同時に見せる」と効果がある

さらに、写真よりも動画のほうが「説得力がある

 

もちろん、この方法を使うには『2本の動画を同時に流すための編集』が必要です(二画面分割の編集)。

 

ということで、この記事では『iPhone版iMovieで二画面分割編集をする方法』について、詳しく解説していきますね。

 

 

【チャンネル登録】お願いします!

動画の解説版はコチラ↓↓↓

 

2つの動画を並べて伝えたい

 

 

この写真のように、ビフォアフターを同時に見せると『効果効能』を、ハッキリと伝えることができます。

 

こういった手法はたくさんの広告で使われていて、その多くがこのように「画像で比較する」というものです。

 

これを「動画で伝える」ことができたら・・・?

 

画面分割ではなく、動画の中に動画を入れるやり方は『動画に動画を重ねるってどうやる?iPhone動画編集アプリ「iMovie」でもできた!』で解説しているので、こちらも合わせてお読みください。

 

 

iMovie(iPhone版)で「二画面分割」の編集をする方法

 

  • アプリ「iMovie」をタップ
  • 「プロジェクトを作成」をタップ

 

iPhone版iMovie「二画面分割」①

 

 

  • 画面左上の「+」をタップ
  • 編集したい動画をタップ【①】
  • 選択した動画の下に表示される「+」をタップ【②】

 

iPhone版iMovie「二画面分割」②

 

 

  • 再び画面左上にある「+」をタップ
  • 同時に表示させたい動画をタップ【①】
  • 選択した動画の下に表示される「…」をタップ【②】

 

iPhone版iMovie「二画面分割」③

 

 

  • 「スプリットスクリーン」をタップ
  • 画面右上にある「虫眼鏡」をタップすると動画の拡大ができる

 

iPhone版iMovie「二画面分割」④

 

 

  • 必要に応じて「拡大/縮小」して位置を調整する

 

iPhone版iMovie「二画面分割」⑤

 

 

  • 追加した動画も「拡大/縮小」して位置を調整する
  • 画面右中央にある「|」をタップすると動画と動画の間に線を引ける

 

iPhone版iMovie「二画面分割」⑥

 

 

  • 画面右中央にある「⇄」をタップすると上下に分割できる

 

iPhone版iMovie「二画面分割」⑦

 

 

  • 再生をタップして、動画の内容を確認
  • 動画の長さを微調整するときは、動画を選択して調整する
  • 編集が終わったら画面左上にある「完了」をタップ

 

iPhone版iMovie「二画面分割」⑧

 

 

【このような感じに仕上がります】

(記事の冒頭にある動画の後半で、このサンプル動画が見れます)

 

【ワンポイント】

  • 編集して加工しやすいように、動画の冒頭と終了部分はわざと「長めに」尺をとる
  • 本編の長さを合わせると、相手に分かりやすい動画になる
  • 効果や効能を示す場合は、明らかな違いが分かるようにする

 

こんな感じで、スマホでも楽しい動画が撮れるし、こちらの『スマホでプロっぽい動画を撮影する4つのコツ【高価なカメラはいらなかった】』を参考にしてもらえたら、もっといい動画が作れるようになります♪

 

 

いかに作業を効率化できるかが勝負

 

もしも、YouTubeをやっていくなら、効率よく動画を作っていくことを意識しましょう。

 

なぜなら、YouTubeで再生回数を伸ばすには、動画を量産する必要があるからです(とくに初心者は!)。

 

動画を作りたいけど「ネタ切れ」しちゃっときは『YouTubeで動画のネタ切れに困った!?その場をしのぐコツを紹介♪』を参考にしてみてくださいね!

 

 

あと、スマホで撮影するときは「三脚」や「自撮り棒」は必須です。

 

安くて使いやすいものがオススメですよ♪

 

 

 

 

 

二画面分割の動画を作ろう!(今回のまとめ)

 

2本の動画を、1つの動画の中で「同時に表示」する編集は、iMove(iPhone版アプリ)でも可能です。

 

ただし、本格的に編集するのであれば「パソコン版」で行った方がよいです

 

  • パソコン版iMovieでの編集方法
  • PIP動画の作り方
  • ワイプ動画の作り方 etc

 

これらについては『2つの動画をならべて再生する編集方法!iMovieで作ってみた♪』で解説したので、よければ参考にどうぞ!

 

ビフォアフターを動画で魅せることは、非常に有効な手段です。ただし・・・

 

インパクトに欠けてしまうと、ある意味「逆効果」になってしまうので、注意して下さいね。

 

冒頭の写真のように、誰でも分かるくらい『明確な違い』を出して視聴者の興味を引きましょう!

 

パソコンで本格的に動画編集をしたくなったら、有料の「動画編集ソフト」を使うのがベターです。

 

中でも「Movai」シリーズは、Windows/Macともに無料版もあるので、よかったら体験してみてください♪

 

おすすめ「動画編集」ソフト♪

Movavi Video Suite【Windows版】:無料体験版あり

Movavi Video Editor【Mac版】:無料版ダウンロード

 

今後、本格的に動画制作をしていくなら、もちろん有料版を使って編集していきましょう

 

最初は「Movai」シリーズのような、比較的安い編集ソフトを「とにかく使い倒す」のがベストですよ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
トール
ブログ歴3年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × two =

Copyright© メデミ研究所 , 2018 All Rights Reserved.