メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」「メルマガ」による情報発信、マーケティングを日々研究するブログです

YouTubeで動画のネタ切れに困った!?その場をしのぐコツを紹介♪

トール
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
トール
ブログ歴3年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

 

ポイント!

  • 動画のネタ切れに困ったとき、その場をしのぐコツがあります。
  • 作業を効率化すれば、動画が量産できます。
  • YouTubeでの成長に、定期的な投稿は欠かせない戦略です!

 

今回のテーマは『ネタ切れしたときの対処法』について!

TOORU

どうもー!トールです(@tooru_medemi

 

YouTubeのチャンネルを成長させるために、定期的に動画を投稿していけるといいです(ただネタが続かない・・・)。

 

YouTubeをやってて、一番悩むのが「ネタが思い浮かばない」ということ。これは死活問題ですからね。

 

ネタ切れしたとき「その場をしのぐコツ」があるので、今回はとっておきの方法を紹介していきたいと思います♪

 

 

YouTubeでは「定期的な動画投稿」ってのが必要不可欠なんで、ネタ切れに困ったときの参考にしてくださいね。

 

ということで、この記事は『動画のネタ切れに悩むことが多い』という人たちの、お役に立てれば幸いです!

 

 

【チャンネル登録】お願いします!

動画の解説版はコチラ↓↓↓

 

「撮影した素材」を活用しまくろう!

 

あなたのチャンネルのファンは、本編の動画だけじゃなく「裏側も見てみたい」と思っていることを、ぜひ覚えておきましょう!

 

  • メイキング
  • NG集
  • 未公開動画
  • 総集編
  • チャンネル紹介動画 etc

 

こういった動画の典型例は、映画やドラマのDVDですよね。ファンならきっと「見てみたい」と思ってくれるはずです。

 

本編だけを撮影するだけじゃなく「常に録画をしている」くらいが、ちょうどいいかもしれません。

 

動画の素材が多ければ多いほど、それらを組み合わせて色々な動画が作れるから!

 

とにかく、無駄と思わずに「たくさん録画」をしておきましょう。台本以外の場面でも、録画している状態にしておくといいですよ。

 

外付けハードディスクがあれば、素材動画をストックし放題です。

 

 

 

 

素材動画だけじゃなく、本編を使って「新しい動画」を作ってしまうこともできます。

 

  • ランキング
  • ハイライト集
  • 予告編

 

過去の動画をつなぎ合わせるときは、ナレーションや解説などを入れると、いい感じに仕上がりますよ♪

 

どうしても本編を投稿ことができないとき、こういった動画をアップすれば「視聴者との関係性」は途切れません(接点を作っておくことが大切)。

 

 

視聴者と「交流する動画」を作ってみよう!

 

ファンと交流するような動画も、ネタに困ったときは活用してみるといいです。

 

  • 視聴者の質問に答える
  • 視聴者のコメントを紹介する
  • 視聴者のアイデアを紹介する
  • 視聴者に語り掛ける

 

こういった動画は、ファンとの「距離感を縮める」効果もありますので、定期的に作っていくといいですよ!

 

とくに「Q&A動画」は、視聴者のニーズが高いです。YouTuberの多くがQ&A動画を作ってるので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

  • 他のチャンネルの動画にコメント
  • 再生リストを作って知らせる

 

動画をアップする以外にも、こういった活動を積極的にしておくといいです。

 

動画を投稿していないときも、自分が活動していることを、視聴者やYouTubeにアピールしましょう!

 

 

作業を効率化して「定期的」に動画をアップしよう!

 

YouTubeでチャンネルを成長させるには、定期的に動画の投稿しましょう!

 

定期的に投稿する自信がなかったり、ネタ切れになったときは、今回紹介した方法で動画を作るといいですよ。

 

定期的に動画をアップするポイントは、とにかく「作業の効率化」を意識することです。

 

1回の撮影で、本編以外の動画を撮影しておいてください。視聴者からの質問は、メモに残しておいてください。いずれ困ったときのネタになりますよ♪

 

 

定期的に動画を投稿していくポイントを『リピーター続出!理想的なYouTubeの投稿頻度とは?』で紹介しています。よければ参考にしてください。

 

 

良い意味で「手を抜く」ことが長続きのポイント♪

 

YouTubeでの成功に「定期的な動画投稿」は、欠かせない戦略となっています。

 

動画をたくさん作ることより、定期的に動画を投稿していたら「自然に増えていた」というのが正解です!

 

企画 → 撮影 → 編集 → 投稿

 

この流れを忠実に守っていたら、長続きさせるのはめちゃくちゃ難しいです。

 

今回紹介したような方法で、ある意味『手を抜く』ことをしていきましょう!

 

 

視聴者としっかり交流するための動画も、忘れずに作ってください

 

  • 質問などへの回答
  • 視聴者との交流
  • 濃いファンへのメッセージ

 

こういった動画は「ファンとの距離を縮める」のに一役買いますから、おすすめですよ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
トール
ブログ歴3年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen + ten =

Copyright© メデミ研究所 , 2017 All Rights Reserved.