初心者から始める「YouTube」「ブログ」「メルマガ」の極意

⇒ 初心者でも稼げる『YouTube入門書』こちらから!!!

YouTubeで収益化できない!?動画や音楽の著作権を侵害していませんか!?

2018/03/30
WRITER
 

▲毎月100名以上の方が手にしています▲

 

▲毎月100名以上の方が手にしています▲

 

この記事を書いている人 - WRITER -
『あなたの価値をお金に変える』をコンセプトに、YouTube×ブログ×メルマガによるコンテンツビジネスをしています。YouTubeやコンテンツビジネスのコンサルティングも少人数制で行っています。
詳しいプロフィールはこちら

  • YouTubeで収益化をするには、パートナープログラムへの参加が必要です。
  • YouTubeが定める基準に満たない動画は、収益化することができません。
  • とくに音楽や映像などを扱うときは、著作権に注意して下さい。
  • コンテンツIDに検知されると、収益化は無効になります。
  • 著作権やプライバシーについては、正しい知識と理解が必要です。

TOORU

どうも!

あなたの価値をお金に変えるアドバイザー、服部です。

 

今回のテーマは

収益化ができない!?著作権を侵害していませんか・・・?』ということで、話を進めていきます。

 

著作権については、知っておくべきことが多いですから、少しずつ勉強していきましょう!

 

 

YouTubeに動画をアップロードしたら、

何もせず自動的に、収益が得られるわけではありません。

 

動画から収益化をするには、YouTubeパートナープログラムへの参加が必要です

 

 

その他にも、

YouTubeが定める基準を満たさない動画は、収益化が停止 されることもあります。

 

気が付いたら、収益化がストップしている動画が、増えていた・・・

 

こういったことは、わたしも経験があります。

 

とくに、音楽に関しては、

YouTubeのシステムで簡単に検知されますから、注意が必要です

 

 

収益化の設定も紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

それでは、始めていきましょう!

 

 

▼『稼げるYouTubeの始め方』プレゼント中!

 

はじめに

この記事を読むと・・・

  • 動画撮影時に、著作権侵害が起きやすいポイントを回避できます
  • 音楽による著作権侵害の注意点が分かります
  • 収益化の方法と、収益化ができる動画とできない動画が理解できます

 

動画はこちらから↓↓↓

収益化できる動画の基準

 

収益化できる動画の基準には、以下のようなものがあります。

 

  • 広告主にとって好ましい動画
  • 動画の所有者であること
  • 所有者でなくても、商用利用する権利を得ている
  • YouTubeのガイドラインに違反していない

 

 

広告主にとって、イメージダウンにつながるような動画には、そもそも広告が表示されません

ということは、当然ながら収益化はできません・・・

 

 

商用利用の権利を所有しているか?

これについては、それを証明する文書が提出できるかどうかです。

 

 

収益化ができる動画とは?

 

以下が、収益化できる動画の一例です。

 

  • あなたが飼っているペットを撮影し、BGM は使用していない
  • 著作権フリーの音楽を動画に使用している
  • その使用許諾に直接リンクして、商用利用する権利の保有を証明できる
  • 友だちが作成した動画でも、その動画を使用して収益を得る許可を書面でもらっている
  • あなた自身で作曲した音楽で、レコード会社と契約していない

 

 

収益化ができない動画とは?

 

収益化ができない動画には、以下のようなものがあります。

 

  • ダウンロード購入した音楽を使っている
  • テレビやラジオで録音した音楽を使っている
  • 他人が作成した動画を集めて、編集したもの
  • ショックや不快感を与えることを目的としたもの
  • 暴力やヌードを動画に含めているもの

 

 

著作物の使用許可が必要なとき

 

普通に撮影した

 

「カフェで自撮りした動画」

「リビングでペットを撮った動画」

 

であっても、

YouTubeから

 

「著作権保護されたコンテンツが含まれます」

 

という通知が届くこともあります。

 

これは著作権侵害の警告ではなく、コンテンツIDに検知されたという通知です

 

 

すぐに何らかのペナルティが、科せられるわけではありません。

 

しかし、

あまりにも回数が多くなると、何らかのペナルティを科せられる恐れはあります。

 

 

▼【参考】コンテンツIDの対処法↓

 

 

  • カフェで流れていた音楽
  • リビングのテレビから流れていた音楽

 

こういったものにも、YouTubeのシステムは感知します。

 

あなたが予想していなかったことも、実際には起こり得ますから、注意が必要です。

 

動画を撮影する場合は

そこに映っているものや、聞こえてくる音にも注意を払いましょう!

 

 

  • バックグラウンドで流す音楽(BGM)
  • 他人が所有している動画や写真

 

こういったものを、あなたの動画で使用する際は、著作権者に問い合わせて交渉して下さい。

 

 

YouTubeで使っている素材を利用したい時は、クリエイターに直接メッセージする方法もあります。

 

  • 著作権者のチャンネルを表示
  • チャンネル概要からメッセージを送信

 

 

 

音楽に関する著作権を理解しておく

 

スマートフォンは手軽に録画ができて、とても便利です。

 

ですが、録画した動画の取り扱いには、十分な注意が必要です。

 

個人で楽しむのは問題ないですが、

YouTubeなど第三者の目に触れる場合は、著作権を侵害しないようにしましょう。

 

 

たとえば・・・

コンサートをスマホで録画したからといって、コンサートの内容に関する著作権が、あなたの手に入るわけではありません

 

その素材に関する権利は、

 

  • アーティスト
  • 音楽レーベル
  • 配信会社

 

などにあります。

ダウンロードで購入した音楽であっても、あなたの動画に使える権利はありません

 

 

YouTubeには、無料の音楽と効果音を提供する『オーディオライブラリ』という機能があります。

著作権もフリーですから、安心して使うことができます!

 

 

▼オーディオライブラリの使い方↓

 

 

動画で収益化をする方法

 

アップロードした動画を収益化するには、

YouTubeパートナープログラムへ参加する必要があります

 

参加するには一定の条件があり、審査を通過しなければなりません

 

 

まずは申請方法から、解説していきましょう。

 

 

  • クリエイターツールから『チャンネル』をクリック
  • チャンネルから『ステータスと機能』をクリック
  • 収益受け取りの『有効にする』をクリック

 

 

 

  • 収益受け取りプログラムを①から順に開始
  • 過去12ヶ月間のチャンネルの総再生時間が4,000時間
  • チャンネル登録者1,000人
  • 以上の基準を満たした時点で、審査が開始 される

 

 

 

  • 審査に通過すると、収益受け取りが「有効」になる

 

 

 

▼収益化さらに詳しい手順について

 

 

今回のまとめ

 

それでは最後に、今回のまとめになります。

 

YouTubeにアップロードした動画で、

収益化をするためには、パートナープログラムへの参加が必要です

 

一定の条件を満たせば審査が開始され、通過すると収益化が可能になります。

 

  • 過去12か月のチャンネル総再生時間が、4,000時間以上
  • チャンネル登録者が、1,000人以上

 

 

パートナープログラムへ参加できても、すべての動画を収益化できるとは限りません。

収益化できる動画には、基準があります。

 

  • 広告主にとって好ましい動画
  • 動画の所有者であること
  • 所有者でなくても、商用利用する権利を得ている
  • YouTubeのガイドラインに違反していない

 

 

著作権を侵害し、コンテンツIDに検知された場合も、その動画は収益化できなくなります。

 

  • 偶然、動画に写り込んだ映像
  • 撮影時に流れていた音楽

などもシステムが検知することがあるので、撮影するときは注意しましょう!

 

 

動画で収益化をしていくには、著作権やプライバシーには、とくに気を付けて下さい

 

正しい方法で、ステップを踏まえてYouTubeを使えば

初心者でも収益を得られますから、頑張っていきましょう!

 

 

それでは今回は、以上になります。

お疲れ様でした!!!

 

 

『稼げるYouTubeの始め方』プレゼント中!

詳しくは画像をクリック↓↓↓

 

この記事を書いている人 - WRITER -
『あなたの価値をお金に変える』をコンセプトに、YouTube×ブログ×メルマガによるコンテンツビジネスをしています。YouTubeやコンテンツビジネスのコンサルティングも少人数制で行っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ビジネス動画YouTube活用研究所 , 2017 All Rights Reserved.