【YouTube】収益化の落とし穴!動画と音楽の著作権をまずは理解すべし

 

この記事を書いている人 - WRITER -


動画を使った「集客」「ブランディング」や、ビジネス動画をYouTubeで活用する方法をお伝えしています。YouTube初心者の方には、ぜひ読んで頂きたい情報を発信しております!理学療法士として「健康・疾病予防」の啓蒙活動も行っています! ⇒ プロフィールはコチラ

服部徹

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

 

はじめに

  • YouTubeでは、音楽による著作権侵害が起きやすいです
  • 撮影中に偶然流れていた音楽も、著作権が適応されます
  • 著作権などを侵害していなければ、動画から収益化が可能です

 

著作物の使用許可が必要なとき

普通に撮影しただけの

 

「カフェで自撮りした動画」

「リビングでペットを撮った動画」

 

であっても、

 

YouTubeから

「著作権保護されたコンテンツが含まれます」

という通知が届くこともあります。

(これは著作権侵害の警告ではありません)

 

  • カフェで流れていた音楽
  • リビングのテレビから流れていた音楽

こういったものにも、

YouTubeのシステムは感知します。

 

このように、

あなたが予想していなかったことも、

実際には起こり得ます。

 

動画を撮影する場合は、

そこに映っているものや、

聞こえてくる音にも注意を払いましょう

 

  • バックグラウンドで流す音楽
  • 他人が所有している動画や写真

 

こういったものを、あなたの動画で使用する際は、

著作権者に問い合わせて交渉して下さい。

 

  • チャンネル概要からメッセージを送信

 

音楽に関する著作権を理解する

スマートフォンはとても便利ですが、

録画した動画の取り扱いには注意が必要です。

 

個人で楽しむのは問題ないですが、

YouTubeなど第三者の目に触れる場合は、

著作権を侵害しないようにします。

 

たとえば、

コンサートをスマホで録画したからといって、

コンサートの内容に関する著作権が、

あなたの手に入るわけではありません

 

その素材に関する権利は、

アーティストや音楽レーベル、

または配信会社などにあります。

 

また、

ダウンロードで購入した音楽であっても、

あなたの動画に使える権利はありません

 

YouTubeには、

無料の音楽と効果音を提供する

オーディオライブラリ」という機能があります。

(関連記事)

 

動画で収益化をするには

あなたが動画から収益を得たいですか?

 

もしも、

動画の収益化を予定しているのであれば、

YouTubeが定める条件を確認しておきましょう。

 

動画からの収益化を図るには、

チャンネルがYouTubeパートナープログラムへの

参加が承認されている必要があります

 

  • 収益受け取りの「有効にする」をクリック

 

  • 収益受け取りプログラムを①から順に開始
  • チャンネルの総再生回数が1万回に到達したら、審査が開始される

 

  • 審査に通過すると、収益受け取りが「有効」になる

 

収益化できる動画の基準

収益化できる動画には、

  • 広告主にとって好ましい動画
  • 動画の所有者であること
  • 所有者でなくても、商用利用する権利を得ている
  • YouTubeのガイドラインに違反していない

などの基準があります。

 

広告主から収益を得るわけですから、

広告主のイメージダウンになるような動画は、

当然ながら収益化はできません

 

商用利用の権利を所有しているかは、

それを証明する文書が提出できるかです。

 

収益化の対象となる動画の例

  • あなたが飼っているペットを撮影し、BGM は使用していない
  • 著作権フリーの音楽を動画に使用している
  • その使用許諾に直接リンクして、商用利用する権利の保有を証明できる
  • 友だちが作成した動画でも、その動画を使用して収益を得る許可を書面でもらっている
  • あなた自身で作曲した音楽で、レコード会社と契約していない

 

収益化ができない動画の例

  • ダウンロード購入した音楽を使っている
  • テレビやラジオで録音した音楽を使っている
  • 他人が作成した動画を集めて、編集したもの
  • ショックや不快感を与えることを目的としたもの
  • 暴力やヌードを動画に含めているもの

 

まとめ

  • 音楽や映像は著作権に厳しいため、特に注意しておく
  • YouTubeオーディオライブラリにある音源を使用する
  • 動画から収益化を図るには、YouTubeの基準を満たす必要がある
  • 収益化をしないとしても、収益化の基準をクリアできない動画は作らない

 

作業しながら聞き流せる動画です。

復習用にぜひご覧ください!

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

 

Copyright© ビジネス動画YouTube活用研究所 , 2017 All Rights Reserved.