仕事の流儀!プロ意識を高める3つのポイント

 

この記事を書いている人 - WRITER -


動画を使った「集客」「ブランディング」や、ビジネス動画をYouTubeで活用する方法をお伝えしています。YouTube初心者の方には、ぜひ読んで頂きたい情報を発信しております!理学療法士として「健康・疾病予防」の啓蒙活動も行っています! ⇒ プロフィールはコチラ

服部徹

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

 

はじめに

  • 一人で稼ぐからには、プロとしての意識改革が必要です
  • プロ意識を育てるには3つのポイントがあります
  • コツコツ積み上げながら、プロとしての立場を作っていきましょう

 

プロとしてのあるべき「姿」と「規律」

  • あなたの中でプロとは、どういったものですか?
  • あなたがプロに求めるのは、どういうことですか?

 

まずは書き出してみて下さい。

 

そうすると、

あなたなりのプロとしての姿や規律といったものが、

決まってくるのではないでしょうか。

 

たとえばYouTubeであれば、

  • 今回の動画よりも、次の動画はもっと良いものを提供する
  • 視聴者の意見やアイデアを取り入れ、より良いものを作る

こういったことに、一切妥協しないのがプロだ!

 

という風になるかもしれません。

 

またサラリーマンであるならば、

  • 残業時間を減らして、今よりもっと成果を出す
  • 利益に貢献するだけでなく、優秀な人材も育てる

給料以上の仕事をするのがプロだ!

 

といったことに、なるかもしれません。

 

あなたが理想とするプロ像ですから、

一般論で決めなくてもいいのです。

 

あなたなりの、

プロとしてのこだわり、規律を考えてみて下さい

 

明確な目標を決める

プロとしての姿や規律が決まったら、

次に明確な目標を設定します。

 

目標を達成してこそ、プロと呼べるものです

 

  • 動画を1日1本YouTubeへ投稿する
  • YouTubeで月10万円以上は収益を得る
  • 残業時間を10時間減らし、成果を1.5倍にする

などといったように、

達成可能な範囲で、より高い目標にします。

 

簡単に達成可能な目標設定は、

プロとしてはあり得ません。

 

ただの妥協であり、甘えです。

 

逆に、

明らかに達成不可能な高すぎる目標は、

自己分析ができていない、プロとしては残念な行為です。

 

ここはしっかりと、

客観的にあなたの現状を分析しながら、

一切妥協はせずに目標を決めましょう!

 

実践していく中で、

目標は常に修正していけばいいのです。

 

目標は高く、達成への道のりは明確に!

 

自分自身が模範となる

  • プロとしてのあるべき姿や規律
  • 明確な目標設定

これだけではプロとは言えません。

決めるだけならば、誰にだってできるからです。

 

一番重要なのは、有言実行です!

 

あなたが決めたことを、確実に実行できるかどうかです。

 

有言実行を積み重ねていくことで、

周囲からの信頼が増していきます。

 

そしてあなたの影響力が、どんどん強くなっていくでしょう。

 

そうすることで、

プロとしての立場が、徐々に確立されていくのです。

 

あなたが自立して稼ぐために、

まずはしっかりとした、プロとしての意識を育てていきましょう!

 

まとめ

  • 自分なりのプロとしての姿や規律を、まずは考えてみる
  • 次に具体的な数値を入れながら、明確な目標を立てる
  • あとは有言実行あるのみ!

 

作業しながら聞き流せる動画です。

復習用にぜひご覧ください!

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

 

Copyright© ビジネス動画YouTube活用研究所 , 2017 All Rights Reserved.